アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・ヤンゴンの街をウロウロと歩く①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ヤンゴンの朝、ミャンマー名物のモヒンガーを食す。

ナマズがどろどろになるまで煮込んで作ったスープに
米麺を入れた料理なのだが、これが美味い!
意外と生臭くなく、日本人には馴染める味ではないだろうか?

IMG_7357.jpg

ホテルを出て街歩き開始。
歩道には即席の店がずらりと並び、モヒンガーを提供する屋台だったり・・・

IMG_7356.jpg

鶏肉や魚を売る店などがあった。
市場ではないので活気はないが、元気そうな女性達が静かに店を
切り盛りしていた。

IMG_7365.jpg

おお!きれいな教会があるぞ!
敬虔な仏教徒の多いミャンマーでは珍しい建物だが
元々イギリス領だったので教会があっても不思議ではないか・・・

IMG_7370.jpg

ばらまき用の土産を買おうとやって来たのはボーヂョーアウンサン・マーケット
ヤンゴンで最も大きく、にぎやかなマーケットなのだが・・・

だが様子がおかしい!開いている気配がない!

なんと!改修工事中であった・・・残念・・・

IMG_7382.jpg

仕方が無いのでトボトボとインド人街の方へ・・・

ヤンゴンには地理的にも歴史的にもインドと中国の関わりが深く
巨大なインド人街中華街が存在するのだ。

路上でバナナを売る人々・・・

IMG_7385.jpg

路上で売られている様々な物を見ながら奥へ奥へと歩いていくと・・・

IMG_7379.jpg

ガラリと街の印象が変化し、道行く人もインド人が多くなってきた。
どうやらインド人街に入ったようだ。

通りは歩行者天国のようになっていて子供達がサッカーをしたり
親と一緒にゲームに参加したりして過ごしている。



そんな様子を撮影しました~~

IMG_7380.jpg

上を見上げると、建物から通りの楽しそうな様子を眺める
子供達の姿も・・・

イスラム教徒も多く住んでいるようだな~

僕もしばらくこの楽しそうな光景を眺めながら、自分の少年時代を
思い出すのだった・・・

関連記事
スポンサーサイト

| ヤンゴン | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクの街をブラブラと気ままに歩いてみる⑫


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

バンコクセントラルワールドの伊勢丹近くでこんな物を見つけた・・・

ミスタードーナツ「ミスド」ならぬ「スシド」!
これ、ちゃんとしたミスタードーナッツが展開しているサービスで
寿司をイメージしたドーナツを販売しているのだ。

IMG_7159.jpg

1個どれでも10バーツ(40円ぐらい)!
これは色々選んでホテルで食べようっと!

IMG_7163.jpg

左上から下に・・・エビ、??、ネギトロ、タマゴ、ハモ
右上から下に・・・納豆、マグロ、??、??、ハモ

だと思われるが、皆さんのご意見はどうでしょう?(笑)

お味は普通に美味しい!一口サイズなので一気食い!

IMG_5422.jpg

で、夕食はまたまたやって来ましたヤワラート中華街

手前の店はいつも行くT&Kシーフードというお店なのだが
めちゃくちゃ混んでいていつ食べれるかもわからない・・・

で、今回は前から少し気になっていた奥の赤い店に突入・・・

IMG_5419.jpg

ここもT&Kシーフード同様、歩道を占拠?して営業するシーフードのお店。
その名もR&Lシーフード。こちらもなかなかの混み具合だぞ。

IMG_2484_20160207211430cbe.jpg

定番のトムヤンクンとカオパット・プーと名前は忘れたが
いろんなシーフードと野菜が入ったアツアツのピリ辛料理!

IMG_5417.jpg

トムヤンクンのご近影・・・

レモングラスの香りとシーフードの旨味が絶妙!
暑い国で食べるアツアツのトムヤンクン!最高!

IMG_5415.jpg

カオパット・プーのご近影・・・

カニのほぐし肉が入ったパラパラとした炒飯!
そのまま食べてもいいが、これにナンプラーを
かけて食べるとさらに美味しい!

IMG_2481.jpg

T&Kシーフードの方が人気はあるが、個人的に言うとどちらも
食材の鮮度は申し分なく、味も美味しいと思う。

IMG_5418.jpg

公衆電話も店の一部と化しているぞ(爆)

こんな所も含めて、この辺りの雰囲気は大好きだ!

関連記事

| バンコク | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ポブジカ~ニンマ派寺院のガンテ・ゴンパの参道で


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ブータントンサから次の目的地のポブジカへ。
その途中でランチなのだが、もうこれだけ何時間も(すでに4時間以上!)
車に揺られていると食欲なんて出ないものである・・・

もう、栄養摂取と割り切って食べ始める・・・

これはニンジン、ピーマン、ジャガイモをたっぷりのチーズと
バターで炒めた物・・・めっちゃ高カロリー!
味は悪くないが、もう少しあっさりした料理が欲しいなあ~

IMG_2720_20160207200838b5c.jpg

香辛料たっぷりのたぶんヤギ肉・・・
トウガラシとかで肉の臭みはマシになっているが、肉が非常に硬い!

IMG_2721_201602072008340f0.jpg

で、極めつけは真っ赤なトウガラシがてんこ盛りのエマ・ダツィ
トウガラシとチーズを煮込んだだけのシンプルな料理!
ブータンと言えば、このエマ・ダツィ!食べると口の中から胃まで
ホカホカ!汗がダラダラ!

ブータンは農耕も盛んだが、遊牧民も多く肉、チーズやバターの
消費は同じ農耕の盛んな日本よりも多い。
調味料は塩、チーズ、バター、山椒にほぼ限られており、どの料理も
非常に塩っぽい!

IMG_2751_20160207200846f9b.jpg

昼食後、車は標高3360mの峠ぺレ・ラを通過し中央ブータンから
西部ブータンポブジカへ到着。長い・・・

ここガンテ・ゴンパからホテルまではトレッキングしながらホテルへ
向かうのだが、途中オグロヅルを観察。

IMG_2757_2016020720085523d.jpg

まずはガンテ・ゴンパの見学から。

2008年に大規模な改修が完了しただけあって、装飾も新しく鮮やか。

IMG_2770_20160207201113cf9.jpg

壁画もマンガチックではあるが、恐ろしい表情は迫力がある。

ニンマ派最大の寺院で、1613年に開かれたとても歴史のある建物。

IMG_2760_20160207201102336.jpg

これは僧坊。修行中の僧の住居。
寒いブータンで特にポブジカは冷え込みが厳しい所で知られる。
こんな僧坊で満足な暖を取る事ができるのか?

IMG_2768_201602072011215da.jpg

修行の厳しさを想像しながら歩いていると、凄い薪の量!
薪ストーブで暖を取るのだろうが、この寒さでは恐らくそんなに
もたないのだろうな~。1週間分ぐらい?

IMG_2776_20160207201133077.jpg

寺院を抜けるとそこには参道が真っ直ぐに伸びており
両側に簡素な土産物屋が並ぶ。

ここは布屋さん。誰もいない・・・
というか、観光客も日に何人来るのだろう?
1枚売れると粗利が良いので、しばらくは大丈夫なのか?

IMG_2777.jpg

アクセサリー屋さん。ここも誰もいない・・・

緻密な装飾が印象的。全部ハンドメイドなんだろうな。
アクセサリーと言うか仏具?なんだろうか?

IMG_2775.jpg

誰もいないと思っていたら、こんな所に集まっていた。
男たちは店もそっちのけでカードゲームに興じている。
明らかに「賭けて」いるので真剣そのもの!

IMG_2778.jpg

隣でもサイコロを使ったゲームをしている。
サイコロの目を当てる、シンプルなゲームのようだ。

もう、観光客は来ないし暇なので賭けゲームでもして
遊ぼう!と言う事か?って、観光客の僕がいるのに全く
営業はナシ!(笑)



そんな彼らの様子を撮影しました~~

IMG_2787_20160207201331bfe.jpg

大人達のそんなゲームは関係ないとばかりに子供達が
はしゃぎまわって遊んでいる・・・

町も人もなんて長閑でゆっくりしているんだ~~~

これからオグロヅルを観察しながらトレッキング開始!

関連記事

| ポブジカ | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。