アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マレーシアのボルネオ島に行ってきま~~す!



この年末年始はマレーシアボルネオ島に行ってきます!

今回の旅のポイントは・・・

北ボルネオ鉄道に乗ってまったり。
②オランウータンに会う!
③ジャングル・リバークルーズで野生動物をウォッチング!(夜と昼)

ボルネオ島には他にもキナバル山の登山、温泉、キャノピーウォーク
ラフレシア等、観光できる所もあるのですが、それはまたの機会にして
今回は野生動物のウォッチングをメインにします!

コタキナバルからサンダカンへ飛行機で移動。
ジャングルの中で滞在し、夜に昼に川から陸からと野生動物を観察します。
双眼鏡も買ったし楽しみです。

時間があればお隣の国ブルネイも訪ねてみたいけど、それも次回かな~・・・

という事で行ってきま~~す!

最後に・・・

今年も当ブログにご訪問、多くのコメントを頂きましてありがとうございました!
年々、ますます返事が遅くなり、皆様の所へもお邪魔する頻度が減ってしまってます・・・すみません。
こんな調子ですが、これからもブログは続けていきたいと思っておりますので、これからも宜しく
お願い申し上げます!

皆さま、良いお年をお迎え下さい!



関連記事
スポンサーサイト

| 行って来ま~~す! | 00:00 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・インレー湖~機織りをする女性達~


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ミャンマーインレー湖の観光は続く・・・

波の緩やかな湖畔には多くの民家が建っていて
彼らの生活を垣間見ながらボートは進む・・・

IMG_7237.jpg

インレー湖に住む人々は車の代わりにボートで移動する。
食料を買いに行ったり、ちょっと親戚や友人の家を訪ねるのも
ボート。船着き場がどの家にもある。

街灯がないので夜の移動はどうするんだろう?
懐中電灯を頼りに移動するのかな?
夜は真っ暗闇になるだろうし・・・

IMG_7268.jpg

インレー湖にはたくさんの機織りの工房があるのだが
どこも見学可能のようだ。

観光客の僕を見て笑顔で迎えてくれる機織りの女性・・・

IMG_7251.jpg

スゴイ!機織り機が奥までズラリと並んでいる!
入口では熱心に機織りについての説明を受ける観光客の姿も。

IMG_7247.jpg

糸を紡ぐ女性。工房では若い女性だけでなくお年寄りも
まだまだ現役のようだ。技術の継承もしっかりとされているに
違いない。

手さばきが年齢を感じさせないぐらいにテキパキと早く
紡ぎ方を知らなくても思わずスゴイ!と声をあげてしまう程。

IMG_7250.jpg

色とりどりの染料・・・

機織り機もそうだけど染料を作るのも人の手なんだよなあ~

この工房、きっと100年前も同じような風景だったんだろうな~

IMG_7261.jpg

顔にタナカを塗った若い女性がカタン、コトンとリズムカルに
布を織っていく・・・

彼女が織っているのはインレー湖で有名な蓮の茎から糸を紡いだ
布で非常に高価!世界でここだけ!僕はインレー湖のお土産に
この布の購入を考えていたのだが、あまりに高くてやめた・・・
ちょっとした手ぬぐいサイズで3万円とかする!

IMG_7263.jpg

良い笑顔!道具一つ一つが使い込まれ、光っている・・・

富岡製糸場が機械織りの工場跡として世界遺産に登録されて
いるけれど、ここではそれよりも古い手法が現役で残っていて
稼働中なんである・・・



手足バラバラに動かさないといけないんだな~~
これは難しい!

IMG_7254.jpg

座りっぱなしでずっと同じ動作・・・
これは僕には無理だなあ~~

IMG_7265.jpg

布を洗う女性・・・
ここでは男の姿を1人も見なかったなあ~~
全工程を全て女性の手で行っているようだ。

インレー湖では市場でも工房でも女性が主役なのだ。
というか、アジアの女性は強くてたくましい!

関連記事

| インレー湖 | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・パタヤー~ハードロックホテルに滞在してROCKな気分に!


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

三連休を利用してちょっとしたリゾート気分を味わおうと
やって来たのがタイパタヤー

バンコクから車で1時間ちょっとで到着。

で、今回どこのホテルに泊まろうかと色々ホテルを探していて
目に付いたのが、ここハードロックホテルなのだ。
あのハードロック・カフェが運営しているホテルで、僕の知っている限り
バリ島にもあるなあ~~。もちろん敷地内にそのカフェも併設している。

IMG_2931.jpg

昔からロックが好きで20代で長髪に!(腰まであった!)
バンドではドラムを担当しライブハウスに出演するなどしたものだ・・・
今でも車の運転中、ジムでトレーニング中に欠かさず聴いている!

で、このハードロックホテルに滞在してロックなリゾートライフを
楽しもう!というのである・・・

さすが!部屋のカードキーはステージパスのような演出だ!

IMG_6190_20151213215702ed6.jpg

部屋はいたって普通の感じなのだが・・・

IMG_6189_2015121321570356b.jpg

壁を見ると・・・おお!キースリチャーズだ!

と、驚くも感動はない・・・そうローリングストーンズは僕的には
イマイチなのだ(苦笑)

IMG_6188.jpg

部屋にあったマグカップにはドラムとギターのイラストが!
細かいけど音楽好きには面白い!

IMG_6185.jpg

ベッドには「ROCK」と書かれたクッションとギターのワッペンが
施された枕カバーが!くう~~っ!いいねえ~~!

IMG_6234.jpg

ホテル内のトイレではマリケルジャクソンがお出迎え!

とにかく滞在者がロックを身近に楽しめるような演出が
あちこちにされている訳なのだ。

IMG_6195_201512132157261fc.jpg

プールサイドのサンデッキに横になっていると大音響で
いろんな音楽が流れてくる・・・

が、残念ながら僕の好きな80年代のロックがほとんど流れず
最近のしかもロックとは呼べないディスコサウンドやラップや
レゲエが流れる・・・

そんなディスコサウンドにノリノリになりながら参加する
人気イベントのバブル・ディスコ!大勢の家族連れで
大賑わいだ!

IMG_6204_20151213215706041.jpg

夕暮れになりプールを出てビーチに向かうが・・・
キレイなビーチではないよな・・・

ここにいるよりはプールで過ごす方が快適そうだな~



パタヤーの一番の繁華街はウォーキングストリート。
そこへトゥクトゥクに乗って向かった。

夕陽を見ようとビーチ沿いには多くの観光客の姿が見られた。

IMG_2949.jpg

う~~ん、ギラギラしたネオンがまぶしい!
プーケットの歓楽街と同等ぐらいかな?

この通りを中国人の団体さんがガイドに引率されて
ぞろぞろ歩いている光景は面白い(笑)

IMG_2946.jpg

長い夜になりそうだなあ~~

とりあえず何か食べよう!

| パタヤー | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。