FC2ブログ

アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ミャンマー・インレー湖~インター族の漁を見ながら湖上のホテルへ


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

さて!この運河からインレー湖に入り、湖上にあるインレー・リゾート&スパという
ホテルに向かう事にする。

西日が運河の水面に反射してギラギラ輝いている・・・

IMG_7000.jpg

ブルブルブルッ!軽快なエンジン音と共にやってきたのは小型の木製ボート・・・

エンジンはラオスやカンボジアでも見た事のある、車用エンジンにシャフトを強引に
取り付け、スクリューを回すアレだった。ミャンマーでも普及している様子。

IMG_7004.jpg

出発する前にガイドさんが写真のような米菓子をくれた。
パリッとした歯応えが楽しい。味は甘くも塩っぽくもなく
まさにお米の味だ。

明らかに米ではない不純物がくっ付いているのは見なかった事に・・・(苦笑)



ボートはゆっくりと運河を進んでいく。
網の目のような運河に人々の生活が垣間見れる。

仏塔が見え、橋の上には自転車やバイク、歩行者の姿も・・・

IMG_7010.jpg

視界が大きく広がったと思ったら「ウエルカム・トゥ・インレー・レイク」の看板が・・・
ここからインレー湖かぁ~。ワクワクするなぁ~。

インレー湖に入った途端に少し肌寒い。
風もきつく、少し波もある・・・

湖が標高900mにあるため、夏でも涼しい。
訪れた時は乾季だったが朝は非常に寒くて
薄手のダウンジャケットを持って行って正解だった!

インレー湖は南北に22キロ。東西に12キロの細長い湖で
水深が雨期でも6mと浅い。乾季になれば湖は小さくなり
水深も2mぐらいになってしまう。

IMG_7015.jpg

ふと見ると巨大な藻の塊のようなものが浮いているが
良く見るとトマトの水耕栽培をしているのだった。

中には島のように巨大な栽培場もあって、収穫し易いように
ボートが通れるぐらいの小さな小道(水道)を設けている。

へえ~~凄いなあ!市場で見たトマトはこうやって作られるのか~

IMG_7011.jpg

水耕栽培の規模に驚いていると、沖の方に小型の船が
密集し、網を使って漁をしているようだ・・・



彼らはインター族。船の先端に片足で立ち、もう片方の足で
器用に櫂を操り船を移動させている。なるほど両手が使えるので
効率的という事か!珍しいな~

IMG_7013_20150629001229e0f.jpg

こうやって獲れた魚が市場に並ぶのだなあ~

IMG_7009.jpg

インター族の水上村があちこちに点在していた。
水上が道路であり船が唯一の移動手段なのだ。

IMG_7017.jpg

見るものがどれも珍しくて新鮮!
夢中で写真を撮りまくっている間に船はホテルに近づいたようだ。



今までいろんなホテルに宿泊してきたが、こんな風にエントランスを
ボートで向かうなんて初めての経験だ。非常に楽しい!

IMG_7022.jpg

ホテルのロビー棟に到着すると女性スタッフが可愛い笑顔で
迎えてくれる・・・

運河からホテルまで、この1時間あまりの経験は今でも強烈な
思い出として焼き付いている。ほんとここは別世界のようだ。


関連記事

| インレー湖 | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・ウボンラーチャターニーのワットトゥンシームアンで元気な僧侶!


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ラオスとカンボジアに接するタイ最東部の県、ウボンラーチャターニー
ベトナム戦争時はここの空港からアメリカ軍が出撃するなど、基地の街で
潤ったが、ノンビリとした田舎の街だ・・・

ここからカンボジア国境にあるアンコールワット遺跡群のプレア・ヴィヒアに
行こうと考えていたが、国境を巡って両国軍が発砲するなど緊張状態であるので
泣く泣く諦めた・・・少し前は行けたのに!残念・・・

IMG_3367.jpg

そんなタイの最東部の街でも国王様は大人気。
こんなカレンダーがあるんだなあ~~

高齢で最近表に出て来ないのが気がかり・・・
次期国王はあまり人気が無いらしく、政情的な問題が
起りそうで心配だなあ~~

IMG_3371.jpg

で、訪れたのはワットトゥンシームアンと呼ばれる寺院。

1829年に創建された寺院で。バンコクのワットスラケートの修行僧が
ここを訪れ、瞑想に適した森を見つけてその地に建てたのがこの寺院。

IMG_3375.jpg

観光客で一杯のバンコクの寺院に比べると観光客もおらず
ゆっくりと観光できる。

この建物は鐘楼かな?

ほんと何度見てもタイやラオスの寺院って派手だよな!
やはり金箔等をタンブンする文化だから?

IMG_3372.jpg

で、この本堂の中にはワットスラケーとから貰い受けたという
仏足石のレプリカが収められている。

IMG_3388.jpg

中に入ると堂内の壁画には仏陀の生涯が細かく表現されており・・・

IMG_3390.jpg

確かにでーん!と大きな仏足石が安置されていた。

IMG_3379.jpg

この寺院最大の見所はこの木造の経蔵。

人工池の中に建てられたこの経蔵はタイ、ミャンマー、ラオスの
様式を用いて建てられており、6層の屋根が美しい。

池には蓮が咲き経蔵の存在感をひきたてる。

IMG_3376.jpg

そんな経蔵の美しさに見惚れていると、大きな声が聞こえてきた。

この寺院で修業中の僧侶が大きなリヤカーで寺院で不要な物かな?を
次々と運んでいたのだ。



その様子を撮影しました。

この僧侶達の笑顔はまだまだ遊びたい盛りの
子供のものだった。



関連記事

| ウボンラーチャターニー | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム・ホイアン~歴史ある長閑な昼の町並みの様子

IMG_95791.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ベトナムホイアンは歴史ある長閑な世界遺産の町だ。
ホイアンの魅力は夜の雰囲気にある!と言うのは否定しないが
なかなかどうして!昼の町並みの様子も味があって良い物なのだ。

クリーム色に塗られた壁が印象的な家屋がこじんまりと通りの
両サイドに続く・・・

IMG_95781.jpg

路地を覗くと・・・ぎっしりとそんな家屋が密度高く建っている・・・
歴史遺産の町なので近代的な建築はご法度なのだろうが
観光資源として町並みの保全は住民にとっても利益がある事を
皆良く理解しているような気がする・・・



そんな家屋の一つから音楽が聞こえてくる・・・
観光客を前にベトナム民謡を披露しているようだ・・・

IMG_9577.jpg

夜には暗くて判らなかった発見も多いし、やはり昼と夜の散策が
必要であるなあ~。

IMG_9586.jpg

ほんと雰囲気のある良い町だ。
昼間はツアーの団体客が多く、客を乗せたシクロが走り回る。

IMG_9581.jpg

軒先に吊られたランタンは夜に備えて休憩中・・・
人気のあるレストランやカフェは昼夜問わず観光客で
混んでいるなあ~

IMG_9580.jpg

ここも人気のあるレストランだが、どの店も竹やランタン等で
ホイアンらしい演出をしており、観光客の目を惹き付けている。

IMG_95851.jpg

飼い犬だろう。

ホイアンの犬達は大人しく観光客慣れしている。
昼は暑さでぐったりしていても夜になると凶暴になる
他の地域の犬達と違っている。

IMG_9628.jpg

ホイアンの目玉?の来遠橋(日本橋)界隈は最も観光客で賑わう所。
この日も大勢の中国人が橋を占拠していた。橋が重みで崩れそうだ・・・

ホイアンと空港のあるダナンの間には広大なリゾート開発が
行われており、カジノを併設した巨大なホテル群がどんどん
オープンしている。

ツアー等で来る大量の中国人観光客を目当てにした開発だ。
バリ島、プーケット島・・・中国人の好きなリゾート地は大型ホテルの
オープンラッシュが続いている。

日本でも爆買が話題になっているが、中国人のあらゆる購買力は
どこの国も無視できない規模なんである。

IMG_9605.jpg

ホイアンは服の仕立てが早くて安いのが有名。

ベトナムの民族衣装であるアオザイをお気に入りの生地で
作って貰う観光客も多い。

IMG_9683.jpg

いたいた!思わず激写!(笑)
白のアオザイを着た女生徒達・・・

見るたびに思うけど、やっぱりアオザイは手が長くて
華奢なベトナム女性だからこそ似合うと思うのだ。

しかしでっかいマスクだよな~~(笑)

IMG_9608.jpg

ホイアンにもやはりあった!

トリップアドバイザーの評価が高い事をアピールするレストラン・・・

なんだか最近トリップアドバイザーの評価が「権威」のようになっているよな~~
ラオスやブータンのホテルのロビーにも額入りで置いてあったし・・・
ホテル、レストラン、カフェ、スパ・・・ありとあらゆる店が活用?しているのは
別に悪い事ではないけれど、なんだかなあ~と思うのは僕だけかな?
ほんと最近、どこに行っても多い。

IMG_9631.jpg

バインミーの屋台だな。

こんな屋台にもトリップアドバイザーの口コミが影響する日が
近いかもしれないなあ~~・・・

関連記事

| ホイアン | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |