アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ブムタム~タルパリン僧院を巡るトレッキング④


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

富士山よりも高い場所に到達し、心も身体も満足感で満たされていると
ガイドのペマが「山を下りますよ~」とさっさと歩き始めた・・・

ま、下りは登りよりも楽だろう!それに時間も掛からないだろうし・・・と
のんびり構えつつ下山開始!

遠くに万年雪を冠したヒマラヤの山々を見ながらてくてくと歩く。

IMG_2513_2015060103043537c.jpg

うわお!雪が積もってるぞ!
しかも固くて凍っているようだ・・・
靴は普通のスニーカーなんだけど?大丈夫かな?
できるだけ雪の無い所を選んで歩く・・・

山道は細く勾配のキツイ所や・・・

IMG_2515.jpg

写真のような平坦な道が交互に現れる・・・

こんな繰り返しを何度か繰り返していると膝下全体に違和感が!
山登りは下りの方が足に「くる」ようだ・・・
下り道では片足に体重がぐっと乗るので無意識に膝下で支えようと
するのだなあ~

そのうちに膝から下がブルブルと「笑って」くる・・・

IMG_2518.jpg

足が痛い!!

下りで足を着くたびに膝下に痛みと震えが・・・
あ~~、情けない・・・日頃の運動不足がこういう所で出てくるのだ。

ちくしょう~!と思いながら歩いているとペマが指差した方向に
野鳥の姿が・・・
双眼鏡をバッグから取り出して観察を始めるガイドのペマ・・・
彼はバードウォッチングが趣味で一人山に入る事もあるそうだ。

そんな趣味を持たない僕は「ちょっと休憩できるぞ」と少しありがたい(苦笑)



そんな下山の様子を撮影しました。

IMG_2522.jpg

しかし良い天気だ~~
ず~~っと遠くまで見渡せる。

しばらく立ち止まって景色を堪能したいのだが、この後の予定もあるので
進行優先のペマはどんどん先に歩いて行く・・・仕方がないな。

IMG_2519.jpg

良い天気とは言っても山の小川は完全に凍り付いていて
溶けるような気配がない。日中以外は氷点下の世界なんだなあ~

IMG_2526.jpg

これはシャクナゲの木・・・
日本でシャクナゲというと低木のイメージだが、ブータンの物は
とても大きくて巨木である。

毎年4~5月はシャクナゲの開花時期となり、たくさんの観光客が
押し寄せるとの事だ。

IMG_2524.jpg

こうやって近くの山々を見ると同じぐらいの高さであるなあ~
という事はどれも3000m級の山々という事だよな!

もちろん海抜からの高さなので、元々高地のブータンだから
当たり前なんだけど、そのスケールの大きさが日本とはまるで
違うので興味深い。

しかし・・・足が痛い・・・
本格的に膝に効き出したようだ・・・

こうなってくると今度は膝を庇うのか、腰が痛くなってくる・・・
明日以降の酷い筋肉痛が今から少し憂鬱になる・・・

IMG_2529.jpg

何度か休憩を挟みながら黙々とひたすら下山を続ける・・・

木々の間から目的地のゾンが見え始めると足取りが少し
軽くなったような気がするので不思議だ(苦笑)

IMG_2535.jpg

ガクガクになった足を引きずるようにラストスパート!

着いたぞー!頂上の達成感よりも下山した時の達成感の
方が強かったなあ~~

下ではドライバーが待機してくれていた。

ブータンの旅はガイドとドライバーの連携が非常に重要!
恵まれて本当に良かったと思った・・・

続く・・・


関連記事
スポンサーサイト

| ブムタン | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・クラビーのビーチで命の洗濯~何もしない日々


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

いつも旅先をどこにしようかとかな~~り迷うものであるが
なんとなく今回は何もせずにのんびりとビーチリゾートで
マッタリしたいなあ~と思い、なんとなくクラビーのホテルを
検索していたら、そんな気分にピッタリのバンガローを見つけた。

ドーンオブハッピネスというバンガロータイプの安宿は
ビーチに隣接しており、何もせずにぼーっとするには
打ってつけの宿なのである。

IMG_3407.jpg

ビーチに面してこんなバンガローが点在している。
一泊3000円程のクラビーにしては格安の宿なのである。

ヤシの木が生い茂る中にひっそりと佇む。

IMG_3406.jpg

安宿ではあるがシーツはパリッとしていて清潔。
天蓋もあって蚊の侵入もある程度は防げる。

IMG_3408.jpg

ベッドに寝転がって天井を見る・・・
エアコンなんて無くてファンであるが、夜は涼しかったので
使用する事もなかった。

ただ夜になるとこの天井からガサガサガサっ!と大きな物音が!
ビックリして起き上がる。そこそこ大きな動物がネズミのような
獲物を追いかけまわしているようだ(苦笑)

ま、安宿なんで我慢しよう・・・

IMG_3409.jpg

バスタブなんてものは無くて湯沸かし器直結のシャワーのみ。
トイレは使用後にバケツに入った水を柄杓ですくって流す方式・・・
何度となく詰まってホテルのスタッフに「抜いて」もらう事もあったなあ~

ま、安宿なんで我慢しよう・・・

IMG_3413.jpg

部屋からは他のバンガローが見える。

ゲストは欧米のカップルばかり。
夜になるとガタガタガタと言う激しい音とともに仲睦まじい営みの声が(苦笑)
こっちが終わるとあっちのバンガローでも始まる・・・
これがほぼ毎晩続くと、慣れるもので気にもしなくなった(笑)

特に年末のカウントダウンパーティーの時は激しかったなあ~~
こっちは一人なんだけど!!(苦笑)

ま、安宿なんで我慢しよう・・・

IMG_3417.jpg

もう、毎日の日課と言えば朝食後、この小道を通って海に向かい・・・

IMG_3445.jpg

このハンモックが指定席・・・

IMG_3455.jpg

他の観光客が乗馬を楽しんでいるのを眺めたり・・・
WI-FIが飛んでいるのでスマホでニュースを見たり
日本の友人にメールしたりLINEしたり・・・

IMG_3559.jpg

こんな夕日を毎日眺めながら丸々一週間を過ごした。

クラビーというとピピ島とか美しい島を巡るツアーがあったり
一番の繁華街であるアオナンで夜を過ごしたりするのが
定番なんだろうけど、それはまたの機会にしてとにかく今回は
どこにも行かずボーっとしたかったのだ。

ブロ友さんから命の洗濯ですね!というコメントを頂いた。
うん。まさにそんな滞在だったなあ~~
スマホを見るのにも飽きて、ハンモックに揺られながら一日中過ごしていると
普段時間に追い回されてクタクタになった頭や身体が軽くなった。

帰国当日、不思議と身体中にパワーが溢れてきたなあ~~
命の洗濯の完了である・・・

| クラビー | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・タウンヂー~巨大な市場へ潜入してみた


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

カックーの遺跡観光を終え、インレー湖へ戻る途中でタウンヂーと言う
シャン州の州都に寄ってみた。

さすがに州都だけあってこれまで車窓から眺めてたような村々とは
スケールが違う。人も車もバイクも多いし・・・

IMG_6977.jpg

こんな巨大な電光掲示板もある!
しかも提供?はサムスン・・・

この馬力は認めなければならないな~
最近、どこの国の小さな街にもサムスンのロゴを見るし
マーケティングに関してはソニーやパナソニックなどに
比べると上手いと思う。

IMG_6974.jpg

これがミャンマーの若い男性が憧れるファッションなのか?

ミャンマーの男性は老いも若きもロンジーという巻きスカートを
穿く習慣があるが、ヤンゴンなどはジーンズ姿も増えてきている。
ここタウンヂーではロンジー姿がまだまだ多く見られるが、
近いうちに減ってくるんだろうなあ~~

IMG_6975.jpg

文房具屋さんで若きアウンサンスーチーの写真があった。
ミャンマーで彼女の事を口にするのはまだまだタブーの
ような雰囲気があるが、このように売り物?展示されているのを
見ると彼女の人気の高さがわかる。

IMG_6978.jpg

巨大な市場に潜入・・・
甘いような酸っぱいような色んな匂いが漂う・・・
表現不可能なその匂いはまさに市場独特であるなあ~

小ぶりの玉ねぎが地面を覆う。
店番はやはり女性が多い。

IMG_6985.jpg

インレー湖で獲れたナマズ?の干物かな?
これが物凄い匂いを放つ。思わず息を留めてしまった(苦笑)

IMG_6984.jpg

これもインレー湖で獲れた魚だろうなあ~~
塩漬けにされて、こちらもなかなか強烈な匂いである。
また息を留める・・・

IMG_6986.jpg

これは間違いない!豆腐だ!
ただ日本の豆腐のように崩れやすい物ではなさそうだ。
弾力があってしっかりしているぞ。

僕はお目にかかれなかったが、ミャンマーには納豆もあるらしい!!
納豆は大好物なので一度食べてみたいものである。

IMG_6980.jpg

玉ねぎが旬なのか?たくさん見かけたなあ~~

IMG_6979.jpg

インレー湖で水耕栽培されたトマトだろうなあ~
小ぶりではあるが美味しそうだ!

その隣はみかんだな。

カックー遺跡の帰りにガイドさんがみかんをくれたが
甘くて美味しかった。種が物凄く多かったけど・・・

IMG_6992.jpg

これは?一体何の動物だろう?
ウサギ?ネズミ?

ガイドさんに聞いたら「わかりません」との答え。
えっ?えっ?

| タウンヂー | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。