FC2ブログ

アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

タイ・カンチャナブリー~旧泰緬鉄道の旅「戦場にかける橋」②

IMG_0872.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

タイバンコクから車で2時間余りで映画「戦場にかける橋」のモデルに
なったクウェー川鉄橋に到着する。

第二次世界大戦中、日本軍はビルマに軍需物資を運ぶために現地の
人々や連合国の捕虜を大量に使って鉄道を敷設した・・・
写真の丸いスパンがオリジナルで台形の部分は戦後賠償で日本が
修復した部分らしい・・・



そんな戦争の負の遺産のような橋も現在では地元の人々も訪れる
観光地となっており、たくさんの観光客が訪れ、橋の上を歩いたり
写真を撮ったりしている。

IMG_0846.jpg

橋周辺のクウェー川にはレストランなどが並び、観光地化されている。
橋を眺めながら食事ができるように川に張り出した構造が多いなあ~

IMG_0845.jpg

僕もそんな橋を歩いて見る事にした。
日差しを遮る物が全くなく、熱帯のギラギラした太陽の強烈な光が
降り注ぐ・・・当時、橋の建築に携わった捕虜達の苦労が偲ばれる・・・

IMG_0852.jpg

大きな汽笛の音がするぞ!
前から列車がやってきた。観光用の列車のようだ。
慌てず橋の所々に設けられた非難エリアに向かって列車をやり過ごす・・・

IMG_0854.jpg

もう、完全に観光用の列車だ。

泰緬鉄道は当時バンコクからミャンマーまでの415kmを結んでいたが
現在でもこのような観光用の列車の他にバンコクからナムトックまで本数は
少ないが列車が運行されている。

今回はここクウェー川駅からナムトック駅までを列車で旅してみようと思う!

IMG_0883_20140803031309092.jpg

クウェー川駅で列車の到着を待っていると汽笛と共に列車がやってきた。
凄い数の観光客がカメラを列車に向ける。皆、乗るのかな?

IMG_0885_20140803031255d03.jpg

列車は外国人専用車両とその他で分かれており、今回は外国人専用の
指定席をリザーブしておいた。おかげで、乗車こそ押し合いへし合いで
大変だったが落ち着いて席に着く事ができた



クウェー川駅を出て列車はすぐに鉄橋を渡り始める・・・
その時の様子を撮影しました~~~

IMG_0887_2014080303124998a.jpg

車内はアジアではお馴染みの扇風機が温かい空気をかき回わしている。
それに頼らずに窓を開けて風を入れると大変心地良い!

座席は案の定、ほぼ90度の落ち着かない背もたれが・・・
4人掛けのボックスシートの真ん中には折りたたみ式の
テーブルがセットされており・・・

IMG_0891.jpg

列車のスタッフが写真のようなおやつ?BOXを配りだした。

IMG_0894_201408030314000a5.jpg

そして手際良く別のスタッフがコーヒーや紅茶を配り始める・・・
いいなあ~~このサービス!外国人専用の扱いなのだと思うが
普通のチケットよりも高いだけの事はあるなあ~

IMG_0896_2014080303140626a.jpg

何より僕の大好きなタイのお菓子デューベリーが付いているのがポイント高い!
日本でもたま~~に売っているけど非常においしいのだ!

続く・・・
関連記事
スポンサーサイト



| カンチャナブリー | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |