アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム・ホーチミンで夕食~コム・ニュウ・サイゴンで飛び交うおこげご飯


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ベトナムホーチミンにおこげご飯が飛び交う?面白いレストランに
行ってみた!

その名はコム・ニュウ・サイゴン
おいしいベトナム料理が味わえるレストランなのだ。

IMG_3804.jpg

店内は清潔で天井の窓から外の明かりが入り込み開放的な印象

IMG_3809.jpg

早速、いろいろ注文してみる・・・

まずはバインセオ!意外にも葉っぱ類が控えめなのが驚いた!
バインセの葉っぱ類の多さはベトナム中部が一番かも?
店にもよるとは思うが、蝶々か何かの幼虫になった気分で
モリモリ食べる・・・

IMG_3808.jpg

これは鶏肉を使った・・・忘れた
骨付きの肉で手や口を油でベトベトにしながら無心に食べる!

うまし!!

IMG_3807.jpg

で・・・ここに来たら食べなきゃいけないのが、このおこげご飯!

香ばしく炊き上げたこのおこげご飯はコム・ダップと言って
土鍋ごとハンマーでかち割り、放り投げるパフォーマンスが
見られるのだ!



そのパフォーマンスの様子です!

実はこのパフォーマンスは2回目で、1回目はキャッチに失敗して
おこげご飯を床に落としてしまったのだ

黒ゴマや白ゴマ、ネギ等をふりかけ、スープをかけて食べるのだが
これが結構うまい!おこげの香ばしさが食欲を刺激するなあ~~

IMG_3813.jpg

コム・ニュウ・サイゴンを後にして、デザートを食べに行く

人気のチェーの専門店、チェー・ナムボだ。

IMG_3814.jpg

ベトナム全土の甘味を網羅しており、種類は豊富!
味へのこだわりを持つ店主が厳選した材料の良さが自慢らしい。

前回2009年に来た所から移転しており、暗くて分かりにくい路地を
入った所にあった。

IMG_3812.jpg

バナナとモチ米のココナッツミルクのチェーだったかな?

やっぱりココナッツミルクはデザートに使ってほしいなあ~
ココナッツミルクの入ったカレーとかあるけど僕はあまり
好きじゃないのだ。

IMG_3811.jpg

これはプリン!

最近ホーチミンだけでなく、にわかにベトナムの名物になってきているプリン!
ここのプリンには氷がかけてあってプリッとしまった食感がいい!

ベトナムって食べ物はおいしいよなあ~~
味が薄い料理も多いけど、個人的に好きだなあ~~



関連記事
スポンサーサイト

| ホーチミン | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコク郊外のダムヌン・サドゥアク水上マーケット②


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

周りがにわかに賑やかになってきたな~と思ったら
一気に観光客を乗せたボートが運河を埋め尽くす

IMG_9473_201404192024583e7.jpg

国王陛下もウエルカム!とばかりに観光客をお出迎え!
ここは庶民の市場というよりも完全に観光地化された市場なのだ!

IMG_9444_20140419201905069.jpg

そんな市場に訪れる観光客向けにいろんな物を売るボートが
無数にあるのだが・・・


このボートからはおいしそうな揚げた香りが漂ってくるなあ~~

IMG_9437.jpg

果物を満載したボートもあるぞ!

フルーツの王様(ドリアン)と女王(マンゴスチン)がてんこ盛り!

IMG_9441_2014041920190574b.jpg

このボートなんて帽子で一杯だ!!
揺れるボート同士でお気に入りの帽子を選ぶのも大変だ!

IMG_9449_2014041920251818a.jpg

バナナを焼いているねえ~~
日本ではバナナを焼く習慣はないけれど、僕は好きだ!
アツアツになった柔らかなバナナは香りも倍増、実にうまい!

IMG_9447_20140419202523d83.jpg

このボートはココナッツジュースとパイナップルを売っている。
ココナッツジュースねえ~~、冷えたジュースはまだ飲めるけど
生温かくなった物は青臭くて苦手だなあ~

IMG_9445_201404192025319a6.jpg

ランブータンにデンブ、茶色いのはリュウガンだ!
デンブは酸味のあるリンゴみたいな味だなあ~、リュウガンは
白いプリッとした実がおいしい!味はランブータンに近いかな?

リュウガンをほうばる、おっちゃんの笑顔がいいね!

IMG_9439.jpg

とにかくボートで一杯!!
所々で渋滞が発生~~!

僕を乗せたボートも立ち往生・・・
その間にもいろんなボートからコレを買え!コレを食え!と
営業熱心なボートのおばちゃんに掴まるのだが、価格は完全に
ツーリストプライスで高い!

IMG_9450_20140419202534241.jpg

この水上マーケットに行くには現地の旅行会社に前日に頼めば
ホテルまでピックアップしてくれるし大変便利。

僕のように運河をボートを使ってアクセスする方法とバスで
行く方法があるけれど、断然ボートがおすすめ!

IMG_9478_201404192030070c3.jpg

活気溢れる水上マーケット、一度は訪れたい所だなあ~

関連記事

| バンコク | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド・カジュラホーの東の寺院群~ジャイナ教の寺~


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

カジュラホー西群のエロティックな寺院群とは対照的に
東群の寺院群は観光客の姿も少なくこじんまりとした一群に
なっている・・・

ブーゲンビレアの花が美しく咲くアーチを抜けると
ジャイナ教寺院であるアーディナータ寺院が姿を現す

IMG_9958.jpg

中に入ると太陽の日差しを受けた白い建物が眩しい!

ジャイナ教徒が、本尊の前でひそかに祈りを捧げているなあ~

IMG_9954_20140331003859279.jpg

何も身体に纏わず、のぺっとした体つきのご本尊。

ジャイナ教の修行生活に関する規律は多くあるが・・・

(1)生きものを傷つけないこと(アヒンサー)
(2)虚偽のことばを口にしないこと
(3)他人のものを取らないこと
(4)性的行為をいっさい行わないこと
(5)何ものも所有しないこと(無所有)

この(5)の何も所有しない事をご本尊自ら実践しているようだ

他の宗教でも似たような規律があったりするけれど
衣服も所有してはならないような規律は凄いな~

IMG_9948_20140331003932020.jpg

寺院の周りにはそんな規律を守りながら修行する僧の為の僧房が
たくさん見受けられる

全裸で修行中なのか!?

同じジャイナ教でもさらに厳格な宗派になると、テレビでもご覧になった
方も多いと思うが、自らの呼吸で微細な生物を飲み込んでしまわないように
マスクをし、歩くのも小さな虫たちを踏んづけないようにホウキで前を掃きながら
歩くジャイナ教徒もいるのだ

IMG_9951.jpg

仏教と異なりインド以外の地にはほとんど伝わらなかったが、その国内に
深く根を下ろしておよそ2500年の長い期間にわたりインド文化の諸方面に
影響を与え続け、今日もなおわずかだが無視できない信徒数を保っている。

Wikiより抜粋



祈りの様子を撮影。鳥のさえずりが聞こえてグッドです

IMG_9920.jpg

アーディナータ寺院の近くには西群のミトゥナ像のようなエロティックな
物はないけれど素晴らしい彫刻が残る寺院が点在している。

IMG_9922.jpg

インパクト?に欠けるけれどこれはこれで素晴らしい。

IMG_9921_20140331003730657.jpg
IMG_9926.jpg

カジュラホー。自由な性と禁欲が背中合わせの
おもしろい村なのであった・・・

関連記事

| カジュラホー | 19:55 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。