アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム・ハノイの街をウロウロしてみよう!④

ベトナム・ハノイ
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

さてベトナムの夜のハノイを満喫しよう!
まずはディナー。ホテル近くの『69』というベトナム料理店へ!

ランタン(提灯)が吊り下げられ、雰囲気が出てます。。。

IMG_9094.jpg

やや、客席が狭いのが難点だがリーズナブルな料金で
外国人観光客に人気があり、この日も結構な人だった。

定番の生春巻きを注文
う~~ん!うまい!

よく生春巻きも生野菜が入っているからお腹に悪いと聞くが
今の所、どれだけ生野菜を食べてもお腹を壊した事はないなあ~

IMG_9091_20130923012836be9.jpg

名前は忘れたけど米麺と豚肉と野菜が入っていたなあ~
薄味だけど野菜本来の味がして、おいしかった

IMG_9088.jpg

夕食を済ませ、夜のホアンキエム湖
ほとりにある水上劇シアターもネオンがついて美しい。。。

IMG_9085.jpg

シティービューカフェの前のロータリーでは夕涼みの
カップルや家族連れがちらほら

IMG_9084.jpg

湖のほとりにあるベンチはほとんどカップルに占領されている

また昼間とは違う湖の雰囲気がいいなあ~

IMG_9080.jpg

きれいにライトアップされた湖の遊歩道は歩いていて気持ちがいい
日本の夏のように蒸暑くなく、ベトベトしないのもいい!

IMG_9065.jpg

やって来たのはQTスパと呼ばれるマッサージ店

ハノイ最終日にリラックスしたいなあ~と思い施術を受けたが
う~~ん、可もなく不可もなく。普通の印象だなあ~~

IMG_9062.jpg

店内はアジアンな雰囲気で満たされており落ち着いて施術を
受ける事ができた。

ジンジャーティーで発汗作用を促して終了!

さてと、帰国するか~~

関連記事
スポンサーサイト

| ハノイ | 00:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド・ベナレスからカジュラホーまで車で移動②

インド・ベナレスからカジュラホーへ
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

車はベナレスからカジュラホーを目指し、都市部を走ったり
田舎道を走ったりを繰り返しながら進む

しかし、8時間の移動はお尻や腰が痛くなってくるので辛い

相変わらず車窓から見える景色は興味深いが。。。

IMG_9699.jpg

道の脇の木陰で果物や野菜を屋台で売る人々。。。
水色のサリーを着た女性が目に付く

サリーって豊満な女性に似合うように出来ているのかな?って
思うぐらい、インドの女性はゴツイ
お尻や背中のお肉の量は凄まじい!!
でもサリーが良く似合うのだなあ~、これが。。。

IMG_9700.jpg

小麦の詰まった袋をオートリクシャーに乗せようとする人々。。。
なんかこういう作業を見ているといちいち人が多い!
しかもおっさんばっかり、意味無く多い!
それに車窓から一瞬でしか状況はわからないが、絶対効率が
悪そうな事をしているなあ~と思われる。

IMG_9702.jpg

またまたサリーを着た女性。今度は若い女の子だ。
このスレンダーな女の子もいずれ巨大になっていくのだろうか?

おばさんの迫力というか、これほど若い時と変化が激しいのは
インド女性が一番かも?←持論です(笑)

IMG_9703.jpg

どんな田舎の道にも必ず屋台はある
絶対に僕が食べたら一発アウトだろうなあ~~

IMG_9704.jpg

ほんと、とにかく人が多い!

もう、二度と会うことも見ることもないだろう人々が
景色と共に流れていく。。。

IMG_9705_201309230043174c8.jpg

ほら、ここにもたくさんいるよ!
何をしているのか、わからないおっさん達が!

IMG_9706.jpg

オートリクシャーって地域に寄って微妙にデザインや
カラーリングが異なるんだなあ~~

IMG_9707.jpg

きれいな火炎木とパンジャビードレスを着た若い女の子。。。
君達も巨大になるのかい??←こればっかり(笑)

IMG_9708.jpg

素焼きのツボってどこでも見るなあ~~
驚くのはチャイやラッシーを飲む容器が素焼きのコップだという事!
飲み終わったらその辺にガシャーンと放り投げるか、割れようが何しようが
無造作に処分するだけ。。。

紙コップにするよりもコストが安い??
変な所で日本とは違う物価の逆転現象を見る。。。



そんな車窓の景色の田舎編の動画です。

続く。。。
関連記事

| カジュラホー | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・カトマンドゥのタメル地区

ネパールのカトマンドゥ
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

チャングナラヤンからネパールの首都カトマンドゥまでバスで移動
旅行者が多く滞在するタメル地区にやって来た。。。

しかし、長い一日だった。。。
朝の8時頃、ナガルコットをチャングナラヤン目指して4時間以上の
トレッキング

チャングナラヤンの観光を済ませて、バスでカトマンドゥへ。。。
チャングナラヤンからどれぐらい時間が必要だったかはぐっすり
寝てしまったので判らない

今日は元旦。。。観光客向けのニューイヤー横断幕

IMG_1992.jpg

とにかくこのタメル地区カトマンドゥ郊外の観光地から
アクセスも良く、質のよいゲストハウス、旅行会社や銀行、
各国のレストランが密集したツーリストエリアなのだ

IMG_1993_201309222348024d8.jpg

ランドリーサービス、両替屋、さすが登山が盛んなだけあって
アウトドア用品を売る店も多い。。。

インドからネパールに向かうバックパッカーもここに滞在していくらしい。。。

IMG_1997_20130922235002634.jpg

とにかく賑やか!
ネパールに着てからドゥリケルパナウティと言った田舎ばかり
巡ってきたのでなおさらだ。

様々な国籍の人々が行き交う地区だ。

IMG_1998.jpg

とにかく必要な物はなんでも揃う!
今ままでほとんど見ることのなかった日本人がたくさん歩いている

実はこのタメル地区から南に歩いていけば旧市街に行く事ができ
昔ながらの街の様子を地元の人々の生活とともに見る事が可能。
それはまた別の機会にアップします。。。

IMG_1999_201309222350483ac.jpg

日本料理店もある。しかもおいしい!
ギョウザやラーメン、うどんなども食べる事ができるので
ネパール料理に飽きた人にはラッキーだろう。。。
僕もそんな1人なのだが。。。

IMG_1996_20130922234936b90.jpg

そんなタメル地区で今回滞在するホテルはアンバサダーガーデンホテル

IMG_2002_201309222351127fb.jpg

きれいに手入れされた庭で朝食のサービスを受けられるのも
高評価だし。。。

なんと言っても客室も値段の割にはなかなか雰囲気良く満足できる。

IMG_1994_20130922234826963.jpg

夜は湯たんぽのサービスがあり、嬉しい。。。
この湯たんぽサービス、日本の寒い地方の旅館でやれば
絶対に受けるのに!

IMG_1995.jpg

さて、晩御飯は日本食にしよう!
カツ丼がいいなあ~~

この後、そのカツ丼でエライ目に遭うのだった。。。
関連記事

| カトマンドゥ | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。