アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・バガンを馬車に乗ってあちこちへ①

ミャンマー・バガンを馬車で巡る
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ホテルにチェックインして、さっそくバガンの観光に出発だ!!

やはりバガンの観光は馬車で移動したい
という事で、ホテル入口でたむろしている馬使いの少年達と
交渉を始める。。。

二日間チャーターする約束で値切ったはずだが、どうなんだろう?

IMG_6013.jpg

コッコッコッコッ。。。
軽快でリズミカルな足取りで馬車は進む。。。

朝の8時頃だったか?馬車に乗って風を受けると寒い
Tシャツだけでなく何か上着を持ってくるべきだったなぁ~と
思いながら、景色を楽しむ。。。

托鉢中のお坊さんの列に遭遇!



そんな托鉢中のお坊さんや点在する遺跡を見ながら
馬車の移動を楽しむ・・・

IMG_6016.jpg

凄い数の馬車だ!

馬車は専ら観光用になっていて馬使いは大体中学生ぐらいの
少年が多い。彼らは馬主から馬車を借りて歩合で報酬を受けて
いるようだ。

今回、チャーターした馬車の馬使いも15歳だった。。。

IMG_6019.jpg

最初の観光はバガンを代表する黄金の仏塔を持つ
シュエズィーゴォン・パヤーだ。

参道には土産屋が多く、特にバガン名産である漆塗り製品が
目立っていた

IMG_6020.jpg

この店はタナカを売る店だ。
タナカの原木とすり鉢が売っている。

興味はあるけどここで安易に買ってしまうと検疫に
引っ掛かりそうだなあ~どうなんだろう??

IMG_6023.jpg

うわおっ!
本当に金ぴか!朝日に照らされて、非常にまぶしい

茶色の台座と黄金の仏塔の対比が素晴らしく美しい。。。

IMG_6040.jpg

境内はかなり広い。
バガンのみならずミャンマーを代表する仏塔の一つなのだ。
仏塔には仏陀の額骨と歯が納められていると云われる

IMG_6027.jpg

托鉢中のお坊さん達をここでも発見!
手に持つ鉢は漆塗りの立派な物であるなあ

IMG_6031.jpg

ここでも発見!ユニークな表情のお坊さんの像。。。
ミャンマーの寺院には必ずと言っていいほど、この手の妙に
人間ぽくユニークな表情の像が何体かある。。。

IMG_6041.jpg

この像なんかは両手に紙幣を持ってるし。。。

たぶんこの仏塔を完成させたチャンスィッター王だと
思われるが、紙幣を持たされてどんな気分だろうか?

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト

| バガン | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・チャムパーサック~アンコール遺跡のワット・プーを訪ねて④

ラオス・チャムパーサックのワット・プー寺院
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ようやく山頂のワット・プー本殿にたどり着く。。。
本殿は山麓の南北の宮殿に比べて驚くほど小さい!

タイ人観光客が記念撮影をしているなあ~~
けっこうタイ人のラオス観光は盛んなようだ。

IMG_2897.jpg

入口にはカンボジアアンコール遺跡と同じように
細部まで丁寧に刻み込まれた美しいデバターがあり
デバターフェチの僕はとても癒されるのだ

IMG_2899.jpg

この髪を絞る女性のモチーフは定番だなあ~

IMG_2902.jpg

素晴らしいヒンドゥーの神々があちこちに。。。

IMG_2906.jpg

本殿全体は12世紀頃のアンコール様式で、この4体の仏像は
チャムパーサック王朝時代に奉納されたものらしい。。。

今でも現役の仏像様で、線香の香りが充満した中央部では
たくさんの人々が祈りを捧げていた

IMG_2910.jpg

しかし、ユニークな表情をした仏様だなあ~



本殿周辺の様子を撮影しました~~
ご覧下さい!

IMG_2916.jpg

本殿を出て裏に行くと聖泉が沸く大きな岩がある

IMG_2920.jpg

沸くと言うより、したたり落ちてくるんだけどそれを
みんなペットボトルに集めて持ち帰るようだ。

IMG_2918.jpg

そしてここでも祈りは絶えないのであった。。。

さて、下山してシーパンドーンに向けて出発しよう!


関連記事

| チャムパーサック | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム・ハノイの街をウロウロしてみよう!③

ベトナム・ハノイの様子
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ベトナムのハノイの街を写真のようなシクロに乗って
巡るのもいいのだが、値段交渉の際にトラブルが多く
あまりオススメできない

やっぱりハノイの街(旧市街)を巡るには自分の足に
限るかな?気に入った店にも気軽に入れるし

IMG_9054.jpg

ハノイ最大の市場、ドンスアン市場を目指して旧市街
歩いていると、写真のような路上散髪屋に遭遇

これってやっぱり無許可営業なんだろうか?と日本の
常識で考えてしまうが、実は合法だったりして?

ちょっと試してみたい気もしたけど、取り返しのつかない
髪型になってもいやなのでやめた

IMG_9055.jpg

ドンスアン市場に到着

ホアンキエム湖の北、旧市街地区にあるこの巨大な市場は
ハノイで最大規模を誇る。

1階は日用雑貨、2階はおもに衣料品を扱う店がずらりと並ぶ

IMG_9056.jpg

中に入ると、う~~ん、東南アジアによくある感じの
市場だなあ~~

IMG_9058.jpg

冷房なんて効いている訳がなく、無数の扇風機が
生暖かい空気をかき回しているだけなので数分も
歩くと汗でぐっちょりになる

ここは綿やシルク生地の品揃えは豊富で安いらしい

確かにおびただしい量の生地だ!

IMG_9046.jpg

市場を出てタイ湖の方へ歩いて行くと、途中に鎮武観という
苔むした道教寺院がある

北敵を討って国を守ったという玄天鎮武神が祀られている。

IMG_9050.jpg

ベトナムの寺院でよく見られる盆栽にはこんなミニチュアを
飾って箱庭的な遊び心を見る事ができる

なんだか、楽しいなあ~、こういうの

IMG_9045.jpg

タイ湖のほとりにあるカフェでちょっと休憩。。。

IMG_9044.jpg

ベトナムのビールと言えば333(バーバーバー)が有名だが
ベトナム北部ではビア・ハノイやハリダが有名!

ちなみに南部の代表的なビールはビア・サイゴンだ!

ゴキュ、ゴキュ。。。すっきりしたのど越し!

IMG_9043.jpg

タイ湖は湖の多いハノイの中でもとりわけ美しい湖として有名で
休日になるとたくさんのカップルでいっぱいになるのだ

今日は平日、このボート達はお休み中。。。

続く。。。
関連記事

| ハノイ | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。