アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・プナカ~チミ・ラカンまでハイキングする③

プナカ・チミ・ラカン
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

本堂へはマニ車を回しながら中にはいる。。。

IMG_2072_20130725223823.jpg

ブータンのどこの寺院もそうなんだけど、装飾が凄い!
装飾過多に見えるけど、うるさく感じないのが不思議なんだなあ~
これ、手描きで一筆一筆の作業なんだろうけど、ブータン人の
根気の良さを実感できる。もちろん信仰心の厚さも

IMG_2075_20130725223846.jpg

ネコも気持ち良さそうにしているなあ~~
ここプナカはほんと温暖だ。夜はどうかわからないけど
昼間はポカポカしていてハイキング中、汗がじわり。。。

IMG_2077.jpg

本堂内は撮影禁止!残念だがブータンのお寺ではほとんどそう。

このお寺は『子宝』に恵まれますようにと、世界中から人々が
やってくるようで、ここに参拝し、子宝に恵まれた人々の写真や
喜びのコメントがたくさん寄せられていた

IMG_2082.jpg

なるほど!だから子連れの家族が多いんだな~~
彼らもここにお参りして、子宝に恵まれたのだな~

彼らも遠くから来ているのかな??

IMG_2079.jpg

チミ・ラカンを後にしてきた道を戻ります

IMG_2086.jpg

マニ車を回した祠と空高くはためくダルシン、そして菜の花が
とっても絵になっていたので写真をパチリ

忘れられない景色になったなあ~

IMG_2087.jpg

んんっ!子供達がはしゃぐ声がするぞ!

あ~っ、これか~~!ブータン式ダーツって!
クルと呼ばれているようだ。



ふ~~~む、遊び方は簡単なようだなあ~~

楽しそうだなあ~と見ていたらペマがやって見ろ!とダーツを
手渡してきた



んんん!意外と重いぞっ!

子供達も突然の展開に興味津々でこっちを見ている
的までは15mぐらいかな?重いけど届きそうだ!

大きく振りかぶって。。。

うりゃあ~っ!



さあ、車に戻ろう!ペマ~~っ!

関連記事
スポンサーサイト

| プナカ | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・プナカ~チミ・ラカンまでハイキングする②

ブータン・プナカ
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

昼食もそこそこにチミ・ラカンに向けてハイキングに出発!
田んぼの風景だけ見れば、日本の山間と似ているんだけど
こういう、なんともブータンらしい祠なんかを見ると
異国情緒にワクワクするものだなあ~。。。絵になるね!



祠のマニ車を回してみる。。。

カラカラカラカラ。。。

マニ車の胴体部分を触って回すのではなくて、下に付いている
何かの骨のような部分を指先で回すのだ

IMG_2053_20130723231017.jpg

菜の花が咲いているなあ~
可愛いきれいな黄色の花がたくさん咲いている。。。

そんな様子をゆ~っくり見ながら歩く僕をそっちのけで
ガイドのペマはどんどん先を歩いている

IMG_2055_20130723231058.jpg

日本に来た事もあるペマは日本語も上手くて、しかもなかなかの男前だ!
僕をガイド中にも、日本の女の子から電話がたくさん掛かってきていた
またブータンに行くのでガイドをしてほしいという電話なのだが、明らかに
ペマとデートがしたいご様子。。。

ペマは硬派なようで、内心困っていると話していたなあ~
変に気を持たせたくないから断っているらしい。。。

中身も男前のペマであった!

IMG_2056_20130723231134.jpg

子供達に遭遇。。。家の手伝いなのかな?
ネパールの山間の村でも、働く子供達をたくさん見かけたなあ~

IMG_2057.jpg

そして、どこでも家畜は大事に育てられているのだ。。。

IMG_2058_20130723231411.jpg

そうこうしているうちに道はチミ・ラカンに参道までやってきた。
門をくぐり、なだらかな坂道をもうしばらく歩きます

IMG_2061.jpg

境内に入ると巨大マニ車が登場。
グイ~~~ンっと回す。

大きなマニ車ほど読経したよ!効果が大きいらしい
なんというか、こういう感覚でOK!というのが日本人には
信じられないのだなあ~。。。実際に読経するのが一番!と
考えるよね~やはり。

IMG_2066.jpg

この空高く立っているダルシンという布も、風になびく度に
読経しているのと同じ効果が得られるという縁起ものなのだ!

布にはびっしりと経文が書き込まれているなあ~

IMG_2064.jpg

それでは本堂に入ってみます!

続く。。。
関連記事

| プナカ | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム・ハノイの街をウロウロしてみよう!②

ベトナム・ハノイ
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

写真は前回、のんびりホテルで寝ていたら閉館になっていた
ホーチミン博物館なのだが、今回は前回の失敗を活かし?
早く起きて行ってみた

ちなみに前回のようすはこちら

IMG_9023.jpg

ホーおじさん(ベトナムではそう呼ばれている)ゆかりの品々が
所狭しと展示されており、外国人観光客はもちろん、ベトナム人の
姿も多い

写真はホーチミン氏の直筆のメモ。

それもそのはずで、昨日は国家イベントの遷都1000年祭
行われ、ベトナム各地から凄い数の人々が集まっていたので
きっといつもよりも館内は賑わっていたのではないかな?

その遷都1000年祭の夜の様子はこちら

そして昼間のパレードの様子はこちら

IMG_9021.jpg

館内は近代的な造りできれいで清潔!
東南アジアの博物館に良くある、ホコリまみれの展示品などはない!

IMG_9016.jpg

ホーおじさんとツーショット

この僕が持っているミネラルウォーター、指で吊り下げる事が
できるので楽で重宝したなあ~~、カンボジアにもあった。
細かい事だけど、同じペットボトルを買うならこっちを買うように
している

IMG_9029.jpg

博物館を出て、左に行くと一柱寺と呼ばれる仏堂は小さいけれど
ベトナムを代表する古刹がある

実は前回、これも見過ごしていたのだ

思っていたよりも小さいなぁ~
それでも蓮池の中に浮かび立つ優雅な姿はハノイのシンボルのひとつ。

IMG_9035_20130707014211.jpg

バーディン広場に行ってみる
昨日、パレードが行われたばかりなので遷都1000年祭
大きな看板や表示がまだ残されていた。

これはこれでレアな写真。

IMG_9036.jpg

なんだかいつもよりも豪華な印象のホーチミン廟

IMG_9039.jpg

で、相変わらず衛兵がしっかりと入口を守っている。。。

結局今回も遷都1000年祭の影響で、ホーチミン廟の中に
入る事が出来なかった。。。

前回は寝坊。。。
今回は祭り。。。
次回は三度目の正直になるか!?

恐らく次回来るときはサパを訪ねる時になるだろうなあ~。。。

IMG_9008.jpg

一旦、ホテルに戻り、歩きつかれた身体を癒しに
マッサージ屋さんへ。。。

写真には写ってないけど、天井にポールが張りめぐらされ
施術者はポールにつかまりながら客の背中に乗って足の
微妙なタッチでマッサージするのだ!

小柄なベトナム人だから良かったのか?
不思議と重くなく、心地良かった

IMG_9009.jpg

さて、旧市街の夜市を冷やかしながらホテルに戻ろう!

楽しいなあ~~~!アジアだなあ~~!

続く。。。

関連記事

| ハノイ | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。