アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・シェムリアップのレストランで牛の脳みそを食らう!?

夜のシェムリアップの様子
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

昼間は精力的に?遺跡の観光に励み、夜はシェムリアップ
街をトゥクトゥクに乗ってレストランへ。。。

写真はシェムリアップのメイン通り、シヴォタ通りの様子。
夜遅くまで店が開いており、多くの観光客で賑わっている
概ね、このあたりの治安は良いようだ

IMG_6657.jpg

ガソリンスタンドもある!!
車よりもバイクが多いのはお隣の国ベトナムと一緒だ。
まだまだ地元の人が車を所有するのは難しい。。。

IMG_6659.jpg

そんな夜の街をトゥクトゥクから眺めつつ、やって来たのは
国道6号線沿いにあるロム・ドゥル・シェムリアップという
カンボジア鍋の専門店で、地元のでも人気のある店なのだ!

IMG_6661.jpg

ピンボケ気味で見にくいが、オープンエアの店内には
地元のお客さんに交じって観光客の姿もチラホラ。。。

IMG_6662.jpg

最初にドリンクを注文!
頼んだのは何だか珍しいなあ~という事で冬瓜のお茶を!

良く冷えているのだが、肝心の味は。。。なんと言うか
青臭い風味でおいしいものではないなあ~
飲めない訳ではないけど、もう二度と飲む事はないだろうなあ~

IMG_6666.jpg

適当に鍋の食材を注文する。。。
上の左から卵麺、鶏肉、キノコの一種?、カリッとした『アゲ』
下は空芯菜に細い何かの野菜。。。

IMG_6668.jpg

で!手前に卵と一緒に皿に盛られた白いプニュプニュした物体が
牛の脳みそだ!

オススメは?と店員さんに聞いたらこれを薦めるので、じゃっ!と
ばかりに勢いで注文したが、出てきたのを見てちょっとびびる
ま、良く火に通せば大丈夫だよな?フグの白子みたいなもんだろ?と
気持ちを落ち着かせつつ。。。

さて、これらの食材をどのように調理すればいいんだろう?と
思っていたら。。。

IMG_6671.jpg

店のおばちゃんがテケテケとやって来て、鍋に豪快にザバッと
入れてくれる。。。順番はどうでもいいのね

IMG_6670.jpg

で、いろんな調味料を持ってきてくれるのだが。。。
左からタマリンド(酸味の元。東南アジアでは良く出てくる)
そしてプラホック。。。カンボジア料理の必需品!日本の
味噌みたいなものだが、これがもう魚臭くて僕はギブアップ!
前回のカンボジア訪問時にも何とか慣れようとしたけれどダメ!
口に含んだ瞬間に腐った魚の風味が・・・

でも、好きな人にはたまらない一品だと思う!

IMG_6674.jpg

グツグツといい具合になってきたので、いただきま~~すっ!
鶏肉は地鶏なので身が引き締まっておいしい!麺は日本の
ラーメンとそっくりでお隣タイのバーミー・ナムと同じ!
これもおいしい!空芯菜はコリコリして新鮮!これもおいしい!
空芯菜をどんどん追加注文する!

鍋のダシを器にいれ、タマリンドを入れて酸味を出して頂く。。。
暑い国なのに何故か鍋がおいしい!もちろん汗が噴出すように
出てくるが、その汗が心地いいのだ!

で、牛の脳みそ。。。ジュルリとすべるように口に入っていく。。。
とろける脳みそ。。。口の中に広がる濃厚な生臭さ。。。

牛さん!ごめんなさい!!
これはダメだ~~~

関連記事
スポンサーサイト

| シェムリアップ | 00:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・ジャワ島~2年振りにプランバナン寺院を訪れてみた

インドネシア・ジャワ島のプランバナン寺院
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ジョグ・ジャカルタの空港でアマンジヲのスタッフに迎えられ
『このままホテルに行くのか?』と聞かれ、そういえば僕の
奥さんがプランバナン寺院に行った事がないなあ~という事で
寄ってもらう事にした

で、2年ぶりのプランバナン寺院の前でパチリ

IMG_2817_20130408003620.jpg

インドネシアが誇る世界遺産のひとつで僕の好きなヒンドゥー遺跡。
広大な遺跡公園は朝だったのか、前回よりも人が少なくのんびりとした
雰囲気だ

IMG_2810.jpg

で、2年前もそうだったが、2006年の地震で崩壊した箇所の修復が
続いており、見た感じ全然進んでいないように思うのだが。。。

貴重な破片がその辺に転がっていたりする

IMG_2816.jpg

修復についての看板があったので読んでみると、急がずにゆっくりと
研究を重ねながら進めているようだ。。。

うん、後世に貴重な遺産を引き継ぐためにも慎重に進めてほしいなあ~

IMG_2803_20130408003434.jpg

暑い国で、そもそもテキパキと物事が進むお国柄でもないし
ゆっくりでも確実に修復が進めばいいなあ~

IMG_2797_20130408003420.jpg

しかし、何度見てもここのレリーフは素晴らしい。。。

IMG_2794_20130408003359.jpg

ボロブドゥールよりも彫りは浅いけど惹き付けられる。。。

IMG_2809_20130408003519.jpg

これらの仏塔の中には僕の好きなヒンドゥーの神様
シヴァブラフマーヴィシュヌの三大神とその乗り物の
ナンディン(牛)、ハンサ(白馬)、ガルーダが祀られている

IMG_2806_20130408003440.jpg

写真はその一つ、ブラフマー神。。。

素晴らしい~~。。。

関連記事

| ジャワ島・ボロブドゥール他 | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・チャムパーサック~アンコール遺跡のワット・プーを訪ねて②

ラオス・チャムパーサックのワット・プー
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ラオスチャムパーサックにあるワット・プー。。。
クメール様式の遺跡で、建立は10~12世紀と言われている

クメールの遺跡としてはカンボジアアンコールワットの遺跡群が
有名であるが、最盛期にはラオスタイの東北部まで勢力を拡大。
今でもカンボジア以外のあちこちにクメールの遺跡が点在しているのだ。。。

写真の山は聖なる山の『リンガパルバータ』(子孫繁栄を願うリンガ
モチーフになっている)

IMG_2835.jpg

遺跡公園入口から本殿へは山麓部に広がる大きな聖池(バライ)を
見ながら歩く

厳しい日光を遮る場所もなく、タオルを頭に巻いて帽子の
替わりとする

どうも、昔から帽子と言うものがキライで被った事がない!
今は通気性も良く、蒸れない帽子も多いと聞くが。。。
旅行に出かけても専らタオルだ(苦笑)

首筋から頭にかけて日光を遮ってくれるので日焼け対策にもなるし、
口に当てればマスク代わりにも!

今度、ブロ友さんと富士山に登るのだが。。。どうしようかな?(笑)

そんなバライで草を食む牛。。。のどかだ

IMG_2841.jpg

入口から700mぐらい歩くとやっと参道が現れた!
参道の両脇にはリンガをかたどった石灯籠が立ち並んでいる。。。

この参道はかつて敷石できれいに整備されていたのだろうが
今では所々陥没していたりで水溜りが出来ており、非常に
歩きづらい

右足を水溜り(泥の)につけてしまい、靴が泥ドロに。。。
自然乾燥後、はらった方がいいな。。。こりゃ。。。

IMG_2848.jpg

参道の入り口から300mぐらい歩くとやっと遺跡の中間部。。。
参道を挟んで向き合う二つの大回廊の遺跡がある。

遺跡観光の前半のクライマックスだ!

写真は北宮殿

IMG_2849.jpg

そしてこっちが南宮殿だ。

両方とも修復作業中で中には入る事ができない。

う~~ん。。。明らかにカンボジアの遺跡群と同じだなあ~
よく考えたらここからカンボジアまではすぐそこだ!

IMG_2852.jpg

こんなレリーフひとつをとっても。。。

IMG_2853.jpg

何気なく転がっているナーガの石像も。。。

IMG_2856.jpg

窓の格子のデザインまで全く同じだなあ~。。。

自分が今、ラオスにいる事を忘れてしまいそうだ。。。

IMG_2863_20130325020716.jpg

参道をさらに進むと楼門跡があって今も写真のような守門像が
建っている。。。

カンボジアのアンコール遺跡群もそうだが、今もここは信仰の
場所として現役なのである。

この日はタイからの観光客が多く、しかもお供え物持参!
結構、タイでも有名な所のようである。

IMG_2866.jpg

さて、ここから山腹へは、急な勾配の階段が続くのだ。。。
タイ人のおばちゃんがヒイヒイ言いながら登っている

この先にはどんな景色が待っているのだろう!?

続く。。。


関連記事

| チャムパーサック | 00:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。