アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・ヤンゴンのシュエダゴォン・パヤーに行ってみる!①

ミャンマー・ヤンゴンのユザナホテル
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

バゴーからヤンゴンに到着!!

ミャンマーに到着してから、丸二日間付き合ってくれたガイドさんと
別れ、これからインレー湖までは完全な一人旅になるのだ。。。

写真は、無意味に広いヤンゴンにあるユザナホテルの一室

IMG_5924.jpg

でも、このホテルの売りは部屋の窓からシュエダゴォン・パヤー
見られることなのだ!

早速、夜のシュエダゴォン・パヤーに行ってみよう!
とにかく、ヤンゴンに来たら絶対に見に行かなきゃね!

IMG_5928.jpg

夜のヤンゴンの街に飛び出し、歩いてシュエダゴォン・パヤーに向かう
お隣タイに比べると明かりが少なく、薄暗い。。。

治安は概ね良好だと聞いているが、初めての街ということもあり
慎重に明るい所を選んで歩いていく。。。

IMG_5927.jpg

さすがに門前町という事もあって、仏具を販売する店が目に付く
地図を片手に歩くが、全然たどり着かないぞ!!

すぐそこのはずなのだが。。。

結局、道がわからず流しのタクシーを捕まえて、行く事にした
無理は禁物!旅の序盤でもあるし、体力を温存しなくては!!

IMG_5930.jpg

おんぼろの日本車タクシーに5分ほど乗ってシュエダゴォン・パヤー
入口に到着!!参道は東西南北に一箇所づつあるのだが、南参道は
エレベーターがあって楽チンに登れるのだが、エレベーターがない所を
見るとここはどの方角の参道なのだろう??まっいっか

参道の両脇には巨大な狛犬?がお出迎え~

IMG_5931.jpg

参道を少し入って、写真左側にあるカウンターで靴を預ける。。。
ミャンマーでは宗教施設に入場する場合は必ず完全な裸足に
ならなきゃならないのだ

IMG_5932.jpg

笑顔の素敵なお姉さんに靴を預けると、番号札を渡される。

あっ、ミャンマーに行く時はウェットティッシュは必携ですよ~~!
裸足になって汚れた足を拭くのに大変重宝するのだ!

IMG_5933.jpg

さすがにメインである南参道ではないので人はまばらだけど
夜になっても人はそこそこいるんだなあ~。。。

IMG_5934.jpg

参道の両側には土産物屋がずらりと並んでいて、目を楽しませてくれる。。。

IMG_5937.jpg

どれも金ぴかのお土産ばかりだ!
いくらなんだろう??というか、こんな大きな物は
持って帰れないなあ~~。。。

今回のミャンマーの旅で、自分の土産物はバガンで漆製品と
インレー湖で蓮の繊維で編んだ布と決めている!!
できるだけ、ミャンマーらしいお土産を買って帰るのだ!

IMG_5935.jpg

タイの寺院でもそうだけど、猫がたくさんいるんだなあ~
可愛い、黒猫を発見!!

IMG_5938.jpg

どれだけ階段を登っただろう、やっと境内に到着だ!

うわ~~、きれいだなあ~~!!
不思議と金ぴかの仏塔や電飾がうるさく感じないのだ!

ゆ~~~っくりと散策開始!!

続く。。。

関連記事
スポンサーサイト

| ヤンゴン | 00:00 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・ナガルコットからチャングナラヤンまでトレッキング①

ネパール・ナガルコット
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ここ、ナガルコットで無理だと思われていた初日の出を
堪能した後、軽く朝食を食べてチャングナラヤンまでの
6時間のトレッキングに出発だ!

この辺りのホテルは写真のような林道に沿って点在している

IMG_1917_20130303225552.jpg

マイナス温度ではないが、せいぜい5℃ぐらいの気温だろうか?
吐く息が白く、手も冷たくなる。

上はヒートテックに薄いフリースの2枚重ね。
下もヒートテックに厚手の靴下、シューズはトレッキングシューズでは
なくて、普通のスニーカーだ。

後で後悔したが、やはりくるぶしを覆うしっかりとした
トレッキングシューズは用意したい!下り坂で捻挫しかけたり
足への負担が全然違うからだ。

大きな市場のような所はなくて、小さな店舗が野菜などの生鮮食料品を
販売している。。。

IMG_1916_20130303225528.jpg

日本や台湾のロータリークラブがここに学校を建てたようだ。

カトマンズ等の都会はともかく田舎ではまだまだ子供の
就学率は低く、絶対的に学校が足りない状況だ。。。

IMG_1918.jpg

さてと。。。

トレッキングのルートだが、ガイドブックにも載っているんだけど
凄く適当に書いてあって、スタート地点でさえどこか判らない

その辺の地元の人々に聞きながら、テクテク歩いて行くことにする!

で、上の写真がスタート地点のハズ?

IMG_1919.jpg

しばらく歩くと右手に雄大なヒマラヤが見えてきた!!
きれいだなあ~~~!!!

IMG_1921.jpg

ズ~~~ム!!

少し雲が掛かっているが、それでも充分にきれい!

このルートで心配だったが、すれ違った若者に聞くと
この道でもチャングナラヤンに行けるらしい。。。

ホッとする

IMG_1922_20130303225825.jpg

でも良く考えたら、こんな所で暴漢に会ったらひとたまりもないよなあ~
誰も助けてくれないよな~。。。熊とか出てきたらどうしよう。。。
いろんなネガティブな事を考えるが、良く知られたルートで、しかも
民家も多いので比較的安全だと思う。

IMG_1923_20130303225852.jpg

アップダウンはあまりなく、平坦な道をどんどん歩いていく

民家が集まっている所では、人に会うと必ず道の方向を指差して
チャングナラヤン?』って聞く事に。笑顔でイエス!と答えて
くれるのが心強かったなあ~。。。

ぽかぽかといい天気になってきたし、最高のトレッキング日和だ~~

IMG_1928.jpg

集落を通り過ぎては閑散とした小道を歩く。。。これを繰り返しながら
チャングナラヤンまで歩く。。。

草の匂いと家畜の匂い、耳に入ってくるのは鳥のさえずり。
癒されるなあ~~~

IMG_1929_20130303225942.jpg

ネパールの農村に住み人々の生活を覗きながら、癒しの
トレッキングは続きます。。。

続く。。。
関連記事

| ナガルコット | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド・ベナレス~早朝のガンガーをボートから眺める①

インド・ベナレスの日の出
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

早朝のベナレスガンガーガートからボートに乗り込み
川からガートの様子を覗いてみたい

早朝にもかかわらず、地元の人々や観光客で溢れかえっているが
不思議とざわざわとした雰囲気でなくむしろ音がなく静かだった

IMG_9526.jpg

さあ、出発だ~~!

IMG_9532_20130303213754.jpg

ガートでは地元インド人達のそれぞれの朝が始まっていた。
『おはよう!』『調子はどうだい!?』みたいな会話をしてるのかな?
インド人のオッサンの会話を想像していると楽しい

IMG_9533.jpg

インド人のおばちゃん達もこれから沐浴だろうか?
しかし、インドの女性は迫力満点だ!
背中の肉!お尻のボリュームは凄いなあ~~!

IMG_9534_20130303213924.jpg

うわあ~!川の水で口を濯いでるぞ!

慣れたら大丈夫なんだろうか?
日本人なら一発アウト間違いなしだな!

実はボートを漕いでいる間にも川のしぶきが飛んでくるのだが
口に入らないように唇に力を入れていた

IMG_9538.jpg

聖なるガンガーに祈りを捧げ、これから沐浴する人々。。。

川から眺めるガートの様子はどこもこのような光景で
溢れかえっている。

IMG_9541.jpg

昔から繰り返されてきた日常なんだろうなあ~
この数百年、ほとんど景色も様子も同じなんだろうなあ~

IMG_9542.jpg

若いにいちゃん達も沐浴するぜっ!

IMG_9549.jpg

色とりどりのサリーがとても美しい。。。



そんな、早朝のガンガーの様子を撮影しました!どうぞ!
人が多いのに何となく静かでしょ??

IMG_9551.jpg

ボートに乗る前にひょっこり昇ってきた太陽がしだいに
眩しい光を発散しはじめた。。。

幻想的な瞬間だ。。。

IMG_9518.jpg

ガイドさんから渡されたロウソクに火を付けてガンガーに流す。。。

僕の心の中にある薄汚い何かが、一緒に流れていくような気がした。。。

続く。。。

関連記事

| ベナレス | 00:00 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。