アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・ナガルコット~きれいなヒマラヤと初日の出は??

ネパール・ナガルコット
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

この日は2011年1月1日。。。

ガバッ!っと布団から起き上がり、部屋のテラスに直行!

きれいな初日の出が見られますように~~~という
願いも空しく、昨日に引き続きどんよりとした雲が。。。

東の方角は少し赤味を帯びているが、太陽が見えない!見えないぞっ!

IMG_1868_20130120042648.jpg

次に正面に目をやる。。。

本来ならば、ここからきれいなヒマラヤの山々が見えるはずなのだが。。。

うわ~、ガックシだなあ~何も見えないや!

IMG_1870_20130120042703.jpg

他の宿泊客もこのロマンチックな行事を見ようとテラスに
出てきているのだが、あちこちから落胆する声が。。。

くうう~~、この日の出を見るために、きれいなヒマラヤ
見るためにわざわざ乾季にやってきたのに~~

IMG_1875_20130120042717.jpg

寒~~~いテラスで手をもみもみしながら、諦めずに待つ。。。
靴下を二重に履き、ダウンジャケットを着込み、頭には
ニット帽。。。

だんだんと明るくなるが、一向に太陽が見えない。。。
もう、かなり太陽は上昇しているはずなんだが。。。

IMG_1884_20130120042734.jpg

ふと、前方に見える民家に目をやると、こんなに寒い中で
超薄着の女性が井戸水で何かを洗い始める!

横の男性は服を着たまま、頭を洗い出す!

慣れというのはすごいなあ~~!
こんなに寒いのに平気なんだなあ~~!

こっちはこんなに着込んでいるのに、寒くて仕方がないというのに。。。

IMG_1885_20130120042841.jpg

さらに待っていると。。。

よっしゃ~~~!太陽が見えてきた!

IMG_1888_20130120042853.jpg

。。。。

感無量。。。
来て良かった。。。ほんと良かった。。。

周りからも歓声が聞こえる!

IMG_1911.jpg

ふと正面を見ると、ヒマラヤも見え出してきたぞ!

またしても感無量。。。

IMG_1912.jpg

完全とは言えないが、それでも十分美しいヒマラヤの景色だ!

IMG_1891.jpg

案内図によると、ここナガルコットからは残念ながらエベレストは見られない
ずっ~~と東の方角のようだ。。。

いや~~、十分に満足したぞ!

さあ、朝食を食べて6時間のトレッキングだ!
ガイドなしでチャングナラヤンまで行くのだ!
行けるかなあ~~??一人で。。。

ネパールの旅は続く。。。

関連記事

| ナガルコット | 00:00 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド・ベナレス~日の出を見に早朝のガンジス川へ!

インド・ベナレスの朝
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

さてと!早朝のベナレス。。。

ガンジス川からの日の出を見るために4時頃起床。眠い~

ガートに向かう途中には寝そべる牛や。。。

IMG_9494_20130120031444.jpg

顔や身体を洗うサドゥー?なんかを見かけたりと
朝から絵に描いたようなインドっぽい風景に今更ながら
ああ、今インドにいるのだな~と再確認

IMG_9496.jpg

供え物の花を売る女性。。。

思いのほか観光客以外にも地元のインド人がたくさんいて
ベナレスの朝は早いようだ

IMG_9497.jpg

昨日の夜、通った何の役にも立っていないようなセキリティゲートを
くぐってガートに入る。よく見ると傾いて置かれているし、しかも
係員がいないのだ!!

う~~ん、こういう所もインドだなあ~。。。

IMG_9499.jpg

乾季のガンジス川は対岸までの距離が短いなあ~~
明らかに水量が少ない!

泳いで渡れそうだなあ。。。

しかし、何年か前に日本の大学生2人がガンジス川の対岸に泳いで
渡ろうとして、溺れて亡くなったらしい。。。

日本ではそんな事しないクセに、海外に来た開放感で無茶をするなんて
絶対に駄目だよな~。体調管理もそうだけど、いつも以上に気を付けないとねえ~

ちなみに対岸は死者の住む所とされ、普通は行かない所なのだそうだ。

IMG_9501_20130120031700.jpg

少し朝霧に霞むガート。。。

船から日の出と朝のガートの様子を見るためにいろんな国の
観光客がたくさんいるぞ!

今でも覚えてるけど、人が多いのに不思議と静かだったなあ~
この雰囲気はほんと独特で、聖なる場所に相応しいと思った。

IMG_9502.jpg

東の方に目をやると、日の出間近なのだなあ~、空がオレンジ色に
なってきたぞ。

しかし、汚い!!

川岸はいろんなゴミが散乱し、川にも無数のゴミが浮遊している。。。

実はこの時、ガンジス川に身体を浸けなくとも、足をそっと水に。。。
と思っていたのだが、余りのゴミの多さに気分が萎えてしまった

こんな時は妙に冷静になれるのが僕の特徴で
足を怪我、感染症、寄生虫。。。いろんな危険要素が頭を
グルグルと駆け巡るのだ。。。

今から思ったら、少し足でも浸けとけばよかった~とか
思うが、その時の僕は状況判断でNOと回答したのだから
仕方がないな~。水だけでも容器に入れて持って帰れば
良かったかな??

IMG_9504_20130120031748.jpg

当然、地元の人々は何の躊躇もなく、身体を水に浸け、口を濯ぎ
日課なのだろう、沐浴を行っている。。。

ガンジス川は、彼らのものなんだなあ~

IMG_9507_20130120031813.jpg

さあ、ますます明るくなってきたなあ~~
僕らも船に乗って、ガンジス川を見学だ~~

IMG_9514.jpg

いつの間にか、きれいな太陽がひょっこりと顔を出していた。。。
きれいだなあ~~

続く。。。
関連記事

| ベナレス | 00:00 | comments:27 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット遺跡~バンテアイ・クディ

アンコール・ワット遺跡~バンテアイ・クディ
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

バンテアイ・クディ遺跡はアンコール遺跡国際調査団が
教育研修と調査研究の対象としている遺跡である

それにしても暑い!!

トゥクトゥクに乗って遺跡をめぐるのだが、乗っている間は
風が気持ちよく、汗がス~~ッと消えていくのだが、降りると
ねっとりした重く湿気を帯びた空気が身体中にまとわりつく

IMG_6904.jpg

じりじりと太陽に熱せられた石畳の上を歩きながら中に入ると。。。

IMG_6905.jpg

美しいデバターがお出迎え

IMG_6912.jpg

僕のアンコールワット遺跡めぐりの楽しみは遺跡毎に
趣の違う美しいデバターを鑑賞する事なんだが。。。

IMG_6917.jpg

もうねえ、人間の女性に出会うようなドキドキ感を感じるんだなあ~

迷路のような遺跡内をゆっくりと隅々まで鑑賞するように
しているんだけど、気持ちは恋人探しのような気持ちだ!
ほんとに!!

IMG_6915.jpg

一つとして同じ顔つきのデバターはいない!
体格も表情も見につけているアクセサリーも衣装(柄も)違うのだ。

崩れた石に腰掛けて、しばらくボーっと眺めてみたり
ん~~、デバターフェチだな俺

IMG_6914.jpg

昔、マネキンに恋をするアメリカの映画があったけど←タイトル忘れた
遺跡をめぐっていると、なんだか僕もマネキンではないが
デバターに『魔法』をかけられた様な気分になるのだ~。

IMG_6925.jpg

観光客の少ない遺跡ほど中毒性が増すようだ。

IMG_6924.jpg

これは天女(アプサラ)。
よく、ディナーショーでアプサラダンスショーとかあるが
まさしく、このようなダンスを見せてくれる。

その模様はこちらの記事で!

IMG_6935.jpg

この遺跡は日本の上智大学が発掘&研究を行っており
続々と成果を挙げているとの事。

また日本の発掘技術や遺跡の保全に関しては世界からも
高い評価を受けており、ますますその活動に期待したい所だ!



関連記事

| アンコールワット遺跡群 | 00:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。