アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ・ウボンラーチャターニーから国際バスでラオスのパークセーへ!③

ラオス国境の露店
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

写真は袋にぎゅうぎゅうに入れられた活コオロギ!
タイラオスカンボジア。。。インドシナ半島の人々は
虫が大好き!タガメ、クモは子供のおやつとしても大人気!

IMG_2740.jpg

タイラオスの国境の町でコオロギをはじめ、いろんな食材を売る
露店を冷やかしながらラオス側のイミグレーションオフィスへ向かう

この店はタケノコとマンゴーだな

IMG_3348.jpg

標識に従って、歩いていくと。。。

IMG_2742.jpg

ラオス側のイミグレーションオフィスが見えてきた。。。

タイ側のオフィスに比べてなんと質素な建物なんだろう。。。
タイラオスの経済格差が表れているなあ~。。。

以前、ラオスのファイサーイからタイのチェンコーンへ
メコン川を渡って国境を越えた
ときも、両国のオフィスの
違いに同じ感想を持ったものだ。。。

IMG_2743.jpg

早速、入国手続きをしよう!

日本人は15日以内の観光ならばビザは不要なので
出入国カードに記入してパスポートと一緒に提出すれば
OK!

ご存知の通り、日本人は対外援助も盛んな上に素養も高いという事で
多くの国がVISAなしでの入国を認めている。。。

IMG_2744.jpg

こういう時って日本人って便利だよなあ~と考えつつ
さっき手続きしたブースを振り返ると。。。

例の28人のイム学生で大混雑している。。。

彼らはASEAN諸国連合に加盟していない為、アライバルビザ
必要!なのでその手続きで大混雑しているのだ。。。

IMG_2745.jpg

せっかく、時間を掛けずに入国出来たのに彼らのおかげで
かなり待たされる事に。。。

まったく。。。どこまでも腹が立つ連中だ!くそ~!

待つ間、タイバーツをラオスのキープに両替しておく。
今年の6月、バンコクに行った時、レートがいつになく
良かったので円をバーツにかなり両替しておいた。。。

別にバーツで通せるのだが、お釣りがキープで返ってくる時に
かなり悪いレートなのだ。なので最初からキープに替えておく。

IMG_2747.jpg

しかし、のんびりした所だ。。。

牛が草を食んでいるぞ

IMG_2748.jpg

フランス人の学生を待つ間、市場を見学に行く。。。

ランブータン、マンゴスティン、バナナ、マンゴー、パパイヤ。。。
新鮮な果物がてんこ盛り!!

IMG_2749.jpg

これはエビだよなあ~
海からかなり離れているから、川のエビかなあ?
こんな炎天下で大丈夫なのかなあ~?

IMG_2750.jpg

で、この貝も川のものなのかなあ~・・・
食べたら絶対に腹を壊すだろうなあ~・・・

IMG_2751.jpg

国際バスは僕達の荷物を預かったまま、タイ側から
先回りしてすでに待機している

そう、フランスの学生待ちだ。。。

3本目のタバコに火をつける僕。。。

続く。。。

関連記事
スポンサーサイト

| ウボンラーチャターニー | 00:01 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイのウボンラーチャターニーから国際バスでラオスのパークセーへ!②

ウボンラチャターニーのバスターミナル
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

イムの学生28人に占拠された国際バス。。。
出発時間になったので乗り込もうとするのだが
僕はスタンディングなので、彼らが着席するのを
待たなければならないので一番最後に乗り込む

ターミナル内で調達してきたのだろう、大量のジュースや
食べ物を持って乗り込むイム学生達。。。

『キャーキャーゆうてんと、はよ乗れや!!』と心で叫ぶ

IMG_3343.jpg

バスは一路、タイの国境の町チョーンメックへ向けて出発。。。
写真は空いていた帰りの同じバスの様子。。。

結局、この座席のほとんどがイム学生に占拠され、僕は通路で
スタンディングなのだが、この通路、写真でも判る通りとにかく狭い!

で、学生と言っても体のでかいフランス人、そうじゃなくても
態度がでかい!足を広げて座るので、通路にはみだす足が
鬱陶しい。。。

僕の目の前を行き交うドーナツやクッキーの袋。。。
そんなに話す事があるのか?と思えるほど大声でしゃべり続ける
フランス女の子。。。

出発して間もないけど、もうなんだか疲れてきた。。。
足腰も痛くなってきたし。。。

IMG_3357.jpg

そんなこんなで、ウボンを出発して1時間半ほどで
国境の町、チョーンメックに到着。。。

荷物をバスに預けたまま、バスを降りてタイの出国手続きに
向かう。

写真はタイ側のイミグレーションオフィス。

IMG_2735.jpg

出国手続きをしに建物内に入っていく。
写真に写っている若い子達がうるさい!態度でかい!イム学生達だ

今朝、タイに入国したばかりなのだがもう出国。。。なんかおもしろい
陸路での出入国ではわけのわからないコミッションを取られる事が
多いと聞いていたが、タイ側ではそんな事はなかった。

出国手続きは簡単に済み、建物を出て国境を越える。。。

IMG_2736.jpg

タイからラオス側に向かうのに、地下トンネルを歩いて通っていく。。。

IMG_2737.jpg

ラオスはLAO(ラオ)と呼ばれている

IMG_3354.jpg

トンネルは真ん中で区切られており、反対側はラオスからタイに
向かう通路なのだが、子供なんかは普通に国境をウロウロしている。
ラオス?タイ?どちらの子供なのか??

タイ人でもラオスに入国する時は簡単だがパスポートを見せたり
なんかのコピーを提出したりしていたので、それなりに決まりは
あるようだ。。。

ただ、この国境付近にいる人々は特例?慣例?なのか
子供も大人も国境を気にせず、自由にウロウロしている様子。。。

IMG_3351.jpg

地下トンネルから地上に出ると。。。

このつまづきそうな鉄の仕切りが『国境』なのだそうだ

僕達、外国人には少々重みのある鉄の仕切りだけれど
この付近の人達には特別なものでもなさそうだ。。。

IMG_2738.jpg

そんな『国境』の重みについていろいろ考えながら、ラオス側の
イミグレーションオフィスを目指して歩く。。。

IMG_2739.jpg

そのうち道幅が広くなり、両側にいろんな物を売る露店が
現れた。。。ラオスの人々が国境で露店を出しているのだ。

主に野菜とか果物を売る露店が多い。

写真には写っていないが、舗装された道には立派な建物の
銀行や家電製品を売る店、タイやラオスの特産品を売る店が
たくさん並んでいて、 国境貿易も盛んなようだ。

IMG_2741.jpg

そして。。。こんなものも!

網目の袋がガサガサと音を立ててうごめいている。。。

コオロギだ!!

食用のコオロギだろう。。。
こんな袋に生きたまま入れられて、餌かな?葉っぱと一緒に
入れられている。。。

鮮度が命!活コオロギというところか。。。

続く。。。
関連記事

| ウボンラーチャターニー | 00:01 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイのウボンラーチャターニーから国際バスでラオスのパークセーへ!

タイのウボンラーチャターニー国際空港
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

写真はタイウボンラーチャターニー国際空港。

関空を夜中の00:30に出発。バンコクに4:20着。。。眠い
本来ならこのままタイ航空の国内線に乗り継いでウボンラーチャターニーへ行くはずが
二週間前に運休になったと連絡が入る
慌てて、エアエイジア(エアアジア?←どっちで呼ぶべきか?)でブッキング。

面倒なのはエアエイジアに乗り換えるには一旦タイに入国して空港を出て
再び国内線チェックインカウンターに行かなければならない事。。。←のハズ?(笑)

IMG_2721.jpg

写真はウボンラーチャターニーに到着したエアエイジア機。

これがエアエイジアでなくて同じタイ航空機なら空港の外に出なくても
ターミナル内のパスポートコントロールで手続き完了。スムーズに乗り継ぎ
出来るのだが。。。

それにしてもこの空港、一応国際空港なのだが、非常にのどかだ

IMG_2723.jpg

写真は空港ターミナルの外観。

エアエイジアのようなLCCの登場で、航空運賃が大幅に下がり
今まで飛行機なんて縁がなかったような地元の人でも手軽に利用
できるようになったんだなあ~。。。

本来ならバンコクからバスや電車で丸一日かかっていた道のりも
ほんの1時間程でいけるのだから便利だよなあ~。。。

タクシーチケットカウンターで170バーツを払って
街のバスターミナルに向かう。。。

IMG_2726.jpg

20分程でバスターミナルに到着。。。

ここからラオスパークセーまで国際バスに乗るのだが。。。
チケット売り場はどこかな??

IMG_3362.jpg

全てタイ語で書かれているので何がなんだか
その辺をウロウロしているターミナルの職員とおぼしきおっちゃんに
パークセーパークセー!と言うと、ここだ!と案内されたのが
このブース。。。

で、ブースのおばさんにパークセーまで一人!と告げ、切符を
買おうとしたら、『FULL!』との返事!

『フル~~~!?オオッ、リアリィ??』
なんでも、28人のフランス学生が乗るかららしい。。。
くっそ~~!イム野郎!!

次の便は16:00までない。。。
今、まだ朝の9:00だ。。。

考えた末、ブースのおばちゃんに『スタンディング、OK??』
『OK』とおばちゃん、料金はしっかり正規料金200バーツ
とられた。。。

IMG_2733.jpg

写真は購入した切符。。。

SEAT NOの所に数字が入らないのが空しい。。。
しかも『STANDING』の文字も何が書いているか判らないし。。。

IMG_2731.jpg

国内の鉄道が発達していないタイではバスが長距離の移動手段として
ポピュラーな存在で、そこそこの街には必ず大きなバスターミナルが
ある。

僕も以前、スコータイからバンコクまでバスに乗ったけど、水や軽食
サービスエリアでの食事券が付くなど、至れり尽くせりなのだ

IMG_2730.jpg

写真のバスがラオスパークセーまで走る国際バス。

で、今回はどうなのだろう??軽食や水は付くのかな?
でもでもパークセーまで3時間ぐらいで着くらしいので
付かないかも?

IMG_2727.jpg

バックパックを車内に預け、出発を待つ。。。

あ~~、立ちっぱなしか~。。。
3時間もきついよなあ~~。。。

そんなこんなで、今回のラオスの旅、初日から
なんだかなあ~~のスタートだ(苦笑)

続く。。。

関連記事

| ウボンラーチャターニー | 00:28 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。