アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム・ホーチミンのサイゴン大教会と中央郵便局へ行ってみる。

ベトナム・ホーチミンのサイゴン大教会
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ホーチミンの街並みは均整が取れていてなかなか美しい。。。
このサイゴン大教会も19世紀末に建てられた赤レンガの
教会で、ふたつの尖塔を持つ美しいカトリックの教会だ。

IMG_9436.jpg

ドンコイ通りの北西の端に一際目立つこの教会は日曜日になると
熱心なクリスチャンでいっぱいになるらしい。。。

そのサイゴン大教会の横にある。。。

IMG_3713.jpg

一見駅のような建物が、実は郵便局でフランス統治時代に
建てられた物なのだ!

正面の時計の下には建設期間(1886~1891年)が
1階の窓と窓の間にある白い飾りの下にはフランス人の名前が
刻まれているのだ。。。

IMG_3718.jpg

中に入るとおみやげショップなんかがたくさんあって
完全に観光地化されているのにびっくりする

天井はクラシックなアーチ型になっていておしゃれな感じ。

IMG_3717.jpg

そして、大きなホーチミン氏の肖像画が掲げられている

この郵便局に訪れた観光客は自分の家族宛に手紙を送ったり
荷物を送ったりして旅を思い思いに過ごしている。。。

IMG_3727.jpg

で、僕はと言えば思い出に切手でも買うことにした。。。

どんな切手を買おうかと、店員さんにいろいろ見せてもらうんだけど
興味深い切手がいっぱいで、なかなか決められない

IMG_3725.jpg

で、最終的にベトナムらしいホーチミン氏の切手が入ったものを
チョイスする。

使用済みの切手だけど、それがまたいい味を出しているかな?と

IMG_3726.jpg

ね?いかにもベトナムっぽい切手でしょ?

僕が小学生の頃、切手集めが流行った事があって少ないこづかいで
切手を買ったり、友達と交換したりしたなあ。。。

切手を買って興奮するのは久々だった。新鮮、新鮮

IMG_9434.jpg

ちょっと休憩。チェーを食べよう!

チェーとはベトナム版のあんみつみたいなもので、ベトナム
代表する甘味!季節のフルーツをミックスしたり、蓮の実、もち米
緑豆、ナタデココ。。。いろんなトッピングで楽しめるデザートだ!

IMG_9433.jpg

その中でも僕が特に大好きなのはチェー・ダウ・ドー!!
煮込んだあずきを冷やしてココナッツミルクをかけた冷たいチェー
大のお気に入りで、ベトナムに来たら必ず食べている

日本でもぜんざいとか、大福もちとかあずきに目がないのです~!
あっ!僕は粒あんとこしあんなら、断然こしあん派です!(笑)
赤福が大好物なのです!


関連記事
スポンサーサイト

| ホーチミン | 00:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・チャイティヨーのゴールデンロック~早朝編②

ミャンマー・チャイティヨーのゴールデンロック門前町
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ミャンマーチャイティヨーゴールデンロック。。。
ここはその参道なのだが、朝早くから大賑わいだ

とにかく年末だったからか、ミャンマーの人々でごった返している!
まだ7時にもなっていないのにこの活気!

IMG_5795.jpg

日本の感覚でいうと、陳列棚に商品と一緒に並んで店員さんが
販売しているような感じ。なんだかおもしろいぞ

蒸しパンのような物、魚をカラッと揚げた物。。。
いろんなニオイが充満していてさながら朝市のような状況だ。

IMG_5793.jpg

お子様ランチならぬお子様ブレックファースト!
果物とお菓子とご飯。。。凄い取り合わせだなあ~

IMG_5796.jpg

右上の岩のようにゴールデンロックに成りきれなかった岩が
あたりにゴロゴロしている。金箔を貼ってもらえず、なんだか
寂しそうだ

IMG_5797.jpg

チャイティヨーって意外と広いなあ~。。。
あんな向こうにも何か建物があるぞ!

さてさて、引き返そう!
これからバゴーへ向けて山を下りなければならないのだ!

IMG_5801.jpg

僕もミャンマー人がするように大きな黄金の鐘を突いてみた。。。
カーン、カーンと甲高い鐘の音が頭に響く。。。

IMG_5802.jpg

最後にもう一度、ゴールデンロックを見る。。。
また来るかも知れないし、来ないかも知れない。。。

僕は旅をする時はもう一生、ここに来れないかも知れないと
思いながら旅をしているように思う

人間いつどうなるかなんてわからないし。。。

IMG_5805.jpg

アスト中本さん!こんなミャンマーの山奥までお疲れ様です!

ほんまに字を消さずにそのまま乗ってるんですね~!
おしゃれに感じているのかな?漢字のこと。

IMG_5807.jpg

行きはカゴをチャーターして登った山を今度は徒歩で下りてみる。
快調、快調!!

行きではゆっくり見れなかった店とか屋台をじっくりと観察できる

これは漢方のお店らしいが、何を売っているかわからない~

IMG_5811.jpg

この地域では竹細工の名産地のようで、編んだカゴや
竹で作った鉄砲のおもちゃなんかも売られている。

手書きで装飾された竹細工は素朴な風合いが印象的だな~

さて、バゴーへ行こう!

関連記事

| チャイティヨー | 00:04 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・バクタプルの朝をブラブラ散歩する

IMG_1789.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

無事にネパールの古都バクタプルに着いて、細い坂道を登って街の
中心地へと向かう

両側に2~3階建ての赤レンガの街並みが続き、八百屋、布屋、雑貨屋などが
開店準備をしている。うっすらとモヤがかかった街並みは慌しいはずの朝を
静寂に包み込んで、幻想的なまでの雰囲気を醸し出す

美しい街だなあ~。。。
わくわくする僕の足は軽く、いつまでも歩いていられるような気がした。。。

ネパール・バクタプルの朝の様子

前からサリーを着た女性が。。。

今から思うとサリーの着こなし方も寒い土地だからかインドと異なるなあ~
露出がさすがに少ない。吐く息が白かったから結構寒かったと思う
学生の女の子達も分厚いタイツをはいているし。。。

IMG_1786.jpg

トマト、ニンジン、ブロッコリー、なすび、キュウリ。。。
いろんな野菜が売られている

採れたての野菜なのかな?日本の野菜のように形が整った物は
少ないけど鮮度も良さそうだし、野菜本来の味がしそうな気がする

IMG_1790.jpg

水を汲みに井戸に集まるおばさま達。

皆、身体を寒さから守る為に重ね着したりするけど裸足なんだよねえ~~。。。
あっ、井戸に来ているからかな?濡れるし、という事か?

IMG_1787.jpg

パナウティの街もそうだったけど、ほんと建物を彩る木彫りの彫刻や
レリーフは素晴らしい!!これだけ緻密で繊細な彫りは他のアジアでも
そう見られないぞ!

赤レンガと木彫りのレリーフが特徴的なネワール建築。。。
こういう感じ好きなんだなあ~

IMG_1793.jpg

ん!?

ろくろを回して焼物を製作中のようだ
おじさん、こんな中腰で作業してるけど凄いな~。。。
職人だねえ~~

IMG_1794.jpg

バクタプルは焼物が盛んなようで、街のあちこちに干された
焼物が並べられていて、装飾を施したり、穴を開けたりする
職人がたくさんいた。

IMG_1795.jpg

広場に所狭しと並べられた焼物

僕の他にも観光客がいたが恐る恐る歩いている
ほんと足の踏み場もないほどの量なのだ!!

素朴な風合いの焼物たち。。。持って帰りたいなあ~

IMG_1797.jpg

この街は焼物の他、仏画であるタンカを描く職人が多い事でも
有名で、タンカの学校もあるほどなのだ

写真はその学校の一つで、皆、黙々と描いていた。。。

今回の思い出の土産はこのタンカにしよう!!

IMG_1798.jpg

高いものは何千ドルもするらしいが、とにかく気に入った絵があったら
購入したい!!絵ならくるくると巻いて持って帰れるしね

でも大体、日本に帰ってから額とか装丁にお金が掛かるんだよね~

さあ、バクタプルダルバート広場へ行こう!

関連記事

| バクタプル | 00:01 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。