アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日からインドへ行ってきま~~す!


画像はお借りしました~!ベナレスガートの様子。

明日からインドへ行ってきま~す!!

アジア好きならとっくに履修しておかなくてはならないインド
そんな必須科目のような旅にようやく?行く事になりました

デリーベナレスカジュラホーアグラジャイプールデリーという
インド北部を巡るスタンダートな旅なんですが、全工程日本語ガイド付き!
という何とも至れり尽くせりなツアーでの参加です。

奥さんと一緒に行く事もありますが、一人旅でバックパックというスタイルは
今回お休みします!

とてもお気楽お手軽なインド旅行なのですが、何故かいつもの旅行とは違う
緊張を感じるのはなんでだろう??

Taj_Mahal.jpg
アグラのタージ・マハル

そんな旅行ですが。。。今回の旅のポイントは。。。

ベナレスガンガーからの朝日を見る!
カジュラホーで官能的な彫刻を鑑賞する!
③タージ・マハルをゆっくりじっくりと味わう!
④宮殿ホテルで豪華なひと時を堪能する!
⑤オールドデリーの喧騒を体験する!

最近、何人かのブロ友さんがインドへ行かれた事もあって
帰国後、インド話で大いに盛り上がるのでは?と期待しています!(笑)

Khajuraho.jpg
カジュラホーの官能的なミトナ像達・・・

今回のインド旅行を通して、大体のイメージを掴んでおいて
次回はバックパックで一人旅に出たいと思ってます!南インドとか。

ということで。。。次回の更新や皆さんの所へお邪魔できるのは
5月中旬ぐらいになりそうです~~。。。

それでは、行ってきま~す!!
関連記事
スポンサーサイト

| 行って来ま~~す! | 00:01 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・アユタヤ~バンコクのフアランポーン駅から電車に乗って②

タイ・バンコクのフアランポーン駅から電車に乗る
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

前回のタイ・アユタヤ~バンコクのフアランポーン駅から電車に乗って①からの続きです!

列車が到着し窓際を占領すべくササッと乗り込む

車内は全体的に古めかしく座席シートは黒光りしている

IMG_9180.jpg

エアコンなどはなく、ひたすら生暖かい空気をかき回すだけの
ファンが取り付けられているだけだ。。。

車内広告はバンコクの他の交通機関BTSやMRTに比べると
少なく、広告主も費用対効果を考えると魅力がないのだろう。。。
圧倒的に乗客数が違うのだろうなあ~~

IMG_9184.jpg

窓からカメラをパチリ

これから何時間も掛けて移動するのかな?けだるい表情のタイの若者。。。

IMG_9187_20120312040117.jpg

さあ、出発だ!動き出したぞ!

窓から外の景色を眺める。。。
最初こそ窓からの景色は広々としていたが、建物や木々が
迫ってきてとても危ない!窓は開けっ放しなので顔でも
出そうものなら首を持っていかれそうだ!

IMG_9190.jpg

一応、オーディナリー(普通列車)なのだがいくつかの駅を止まらずに
通過していく。。。どういうシステムなんだろうか。。。

IMG_9193.jpg

そこそこ大きな駅に到着!!駅の名前は忘れた
たくさんの人々が降り、たくさんの人が乗ってきた。。。

僕が座ったのは4人がけのボックス席なのだが、正面に座っていた40代と
思われる女性は僕が嬉しそうに写真を撮りまくっているのを見て、微笑んでいたなあ~。。。
その女性がこの駅で降りたんだけど、降りる時「じゃあ!」と言わんばかりに
さらにいい笑顔で降りていった。。。言葉を交わさなかったけど何となく
心がほっこりしたなあ~。。。

駅員さんのユニホームがかっこいい!!

IMG_9194.jpg

何か、元気のいい女性の声が近づいて来るなあ~と思っていたら
何やらお菓子を売るおばあちゃんが車内販売する声だった

この後、コーラとかジュースを売るおじさんや軽食を売るおばさんなど
いろんな人が横を通り過ぎていった。。。

鉄道会社から許可を得てるのかな?制服なんて着ていないし
完全にその辺りにいそうな普通のおじさんやおばさんなのだ。。。

IMG_9196.jpg

ふと、窓から景色を見るとゴミだらけの庭にぼろぼろの家が
立ち並んでいるのを見た。。。
大都会バンコクから20分ぐらいでタイの所得格差を目の当たりに
する事になった。。。

IMG_9197_20120312040232.jpg

経済発展の恩恵を受ける事が出来るのはバンコクなど都会に住む
ごく一部の人々だけで、所得格差は年々酷くなり、赤シャツ軍団に
参加する人々のきっかけにもなっていると聞く。。。

IMG_9198.jpg

そんな一帯にもちゃんと駅??みたいなのはあって
何人か降りて行った。。。ホームなんてないし。。。

心がほっこりしたりさみしくなったり。。。
何かと心が揺さぶられる列車の旅だ。。。

続く。。。
関連記事

| アユタヤ | 00:02 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・バクタプルへ向けて出発!!

パナウティのバスターミナル
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

朝が美しいパナウティの街並みを堪能した後、ホテルへ戻り
チェックアウトする。。。

パナウティ郊外のバスターミナルへ行くのだが。。。
もう、無数のバスが待機しているんだけど、どのバスが
どこへ行くのかもわからず、ひたすらその辺のおっちゃんや
ドライバーに「バクタプルに行きたいんだけど。。。」と聞いて回る

ん~~。。。こういう時、一人旅だと心細いんだよねえ~。。。
などと思っていると。。。
バクタプル行きはこっちだ!!と手招きするお兄ちゃんの
おかげでバスに乗る事ができた

IMG_1763_20120312022401.jpg

が。。。バスに乗っても本当にこのバスがバクタプルに行くのか
信用する事ができず、他の乗客に確認を試みる。。。
英語が通じない人が多いので、できるだけ身なりのちゃんとした人
(英語が話せるだろうという先入観)を探すのだがなかなかいない

と、そこへネクタイをしたエリート風(これも先入観)の
お兄さんが乗り込んで来たので話しかけると案の定、英語が
話せたので安心する。確かにこのバス、バクタプルに行くそうだ!

IMG_1766.jpg

バスは名も知らぬ小さな街をいろいろ経由しながらバクタプルに向かう。

停車する度に大勢の人が乗ってくるので車内はもう満員御礼状態に

後で気付いたのだが、出口は前方だけなので僕のように後方に
席を取った人は街に停車する度に前へ前へ移動するのがコツの
ようで。。。でないと降りられない可能性が!!

IMG_1769.jpg

そういえば、英語の話せるエリート君(勝手に命名)も
最初、僕の前の席にいたのだが、停車する度に前へ前へ
移動していた。

次に停車する街の名前をバスのスタッフが大声で車内に伝えるのだが
これを聞き逃すとどこへ行ってしまうのか検討もつかない

あ~~、不安だなあ~~。。。

IMG_1772.jpg

バクタプル!バクタプル!

スタッフが確かにそう言ったうよな!?と思った瞬間に
すでに前の方へ移動していた先ほどのエリート君が
振り返って目で合図してくれた!

そして、スタッフも僕がバクタプルに行くことを覚えていたようで
アゴで前に来いと合図。。。

満員御礼の車内をソーリー、ソーリーと大きなバックパックを
抱えながら前へ進み、エリート君にお礼を言い、バスを出た。。。

で、ここからどうやって町中へ??
砂埃が舞う、だだっ広い道路の端にポツンと降ろされて考える

IMG_1774.jpg

ラッキーな事に歩き出した方向が正しかったようで
ガイドブックに載っていた寺院が見えた!!

IMG_1775.jpg

そうそう、この愛嬌のあるユニークな顔が印象的な狛犬?のある寺院。。。

IMG_1778.jpg

リンガヨニが祀られているこの通りこそバクタプルの
中心へ向かう通りなのだ!

IMG_1779.jpg

あちこちに点在するヒンドゥー教の神様を眺めながら歩いていると
ヘイ!ヘイ!と誰かを呼ぶ声が

IMG_1780.jpg

呼んでいたのは僕の事で、おっちゃんがこっちへ来い!と
ブースの方へ手招きするので行ってみた。。。

入場料を払え!という。。。
そう、ガイドブックにも書いてあったが町の中心へ向かう
道にはこういうチェックポイントがあり、観光客から入場料を
取っているのだ。。。

カトマンズ周辺の観光地では入場料を取る所が多く、以後何回も
払う事になる。仕方がないな~~。。。文化財保護基金との事だし。

IMG_1781.jpg

10ドルを払ってスタンプを押したパスがもらえた。
いざ!町中へレッツ・ゴーだ!

続く。。。
関連記事

| バクタプル | 00:06 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。