アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・パナウティ~美しい街並みを早朝に歩いてみた!①

IMG_1713.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

足の裏に靴下を履いたままカイロを貼り付け、ユニクロのヒートテックの
パッチとインナー、それにフリースの上着とニット帽を被り、夜の8時には
寝てしまった昨夜。。。

それもあって朝の5時には目が覚めたので、朝が美しいと言われる
パナウティの街を散歩してみる。。。

こんな早朝にもかかわらず、何軒かの店がすでにオープンしている。。。
パナウティの朝は早いようだ。

IMG_17191.jpg

赤いレンガと木彫りの窓枠が印象的なネワール建築の街並みが続く。。。
この写真だけ見るとネパールとは思えない、どこかイタリアっぽく感じる。

IMG_1714.jpg

でもでも、こういうのを見るとやっぱりネパールなんだなあ~と思ったり。。。
いいなあ、この感じ!!

しかし、めちゃくちゃ寒い!0度以下なのは間違いないな

IMG_1720.jpg

ヒンドゥーの神々を祭った祠が、朝の冷たい空気にさらされて
余計に神聖に感じる

IMG_17211.jpg

上の破風を見ると、これはシヴァ神を祭っているのかな?

IMG_1715.jpg

沐浴所もあるが、こんな寒い朝にまさか沐浴する人はいないだろうなあ??
こういう雰囲気も大好きだ!

IMG_17161.jpg

至る所にニワトリがいるぞ!

この赤レンガの住居って隙間風で寒いような気がするんだけど
実際はどうなんだろうか?

IMG_17251.jpg

凍ったつり橋を渡ってクリシュナ寺院を目指す。
足がつるつる滑ってあぶない!

IMG_1728.jpg

おおお!美しい!

橋の上から東の方を見ると昇ったばかりの太陽がクリシュナ寺院
眩しく照らしていた。。。

IMG_1727.jpg

もう一枚!パチリ!

確かにこの街は朝が美しい!!
もうちょっとブラブラしてみよう!!

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト

| パナウティ | 00:05 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム・ホーチミンのバイク!バイク!バイク!


記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ベトナムホーチミン名物のひとつ、交通渋滞。。。
中でもバイクの量は半端でなくて、東南アジアで一番の量だと思う

写真はホーチミンの郊外をバスから撮ったものだけどず~~~っと奥まで
バイクの列が続いている!!しかも何重にもなって並んでいて車がバイク
飲み込まれているのだ!

IMG_9507.jpg

よく見ると歩道にも溢れていて、車道との区別もない!
これはヒドイなあ~~。。。

ホーチミンバイクの量の凄さは聞いていたけれどこれほどとは思わなかった。。。

経済発展の著しいベトナムで、このバイクが後に車に変わる事を考えたら
ぞっとするなあ~~。。。

IMG_9470.jpg

で、そのバイクと言うのがほとんど日本製でヤマハ、ホンダ、スズキと
人気が非常に高い!!なので上の写真のような笑ってしまうネーミングの
バイクも出回っている

なんて読むのだろうか?ホンジャ?
しかも、ご丁寧にジャパニーズ・スタンダードらしい!

IMG_9409.jpg

夜も夜でバイクがウジャウジャウジャ~~~。。。

昼間に比べると、マスクとサングラス率は低くなってる

IMG_9410.jpg

以前、ガイドさんに聞いたのだが、ベトナムの女性は昼間バイクに乗るときは
サングラスにヘルメット、大きなマスクをしているので素顔がわからない。。。

夜になると素顔がわかりやすいので、若い男達は夜になるとバイクで
街に飛び出して通称「グルグル」(ロータリーを意味無くグルグルする事)を
やりながらかわいい女の子を探すらしい

IMG_9532.jpg

上の写真はそんなロータリーで偶然遭遇した交通事故の模様。。。
そりゃ、事故も多いと思う。。。

ベトナムに2週間ぐらい滞在していて何度事故を見たことか。。。
オープンエアのレストランでコーヒーを飲みながら外を眺めていたら
ガシャ~~ン!と目の前でバイクの女性が転倒。。。

集まる人々、交通整理をしだすたまたま通りかかったポリス。。。

ほんと、この交通状態をなんとかしないとね~。。。

IMG_9534.jpg

この複雑に絡み合う電線もなんとかしないとね~。。。









関連記事

| ホーチミン | 00:06 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・ヤンゴンからチャイティヨーへ!キンプン~ヤテタウン~山頂へ!

IMG_5632.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ヤンゴンからゴールデン・ロックのある山の麓、キンプンに到着
ここから山頂の中継地点、ヤテタウンまでは国営のピックアップトラック
乗って移動するのだが。。。

IMG_5633.jpg

ピックアップトラックといっても写真のように荷台に木の棒を何本か
渡しただけのとてもとても簡素な作りの椅子で

しかも外国人観光客用と地元の人々用にトラックが分かれていて
さらに、人数が集まらないと出発しないというとてもとても悠長なシステム。。。

IMG_5631.jpg

最初、その外国人観光客用のピックアップトラックに座って出発を
待っていたのだが、一向に人が集まらない。。。

これではゴールデン・ロックの夕日が見られなくなるぞ!!と焦っていた時に
ガイドのキンさんが「地元用のピックアップトラックに乗れるように交渉してきました!」という
ベリーナイスな報告が!

やっぱりこういう時にガイドさんがいてくれると助かるなあ~~!



地元の人々でぎゅうぎゅう詰めの荷台の最後尾に座り、いざ出発!!
動画は出発間もない時のものなんだけど、この後、山道を登ったり下ったり
それはもう、ジェットコースターか!?と思うぐらい右へ左へのGで身体が
荷台から振り落とされそうになる!!

しかも僕の前に座っていた女性がかなり大柄で(笑)
揺れるたびに僕の方にもたれかかってくるものだから、踏ん張るのが大変

その事を隣のキンさんに「前のおばちゃん、重いっす。。。」と苦笑しながら
伝えると大うけしかも、キンさん、そのおばちゃんに説明する
ものだから周りの人々も大うけ!爆笑の渦に

IMG_5641.jpg

そんなちょっとしたミャンマーの人々とのふれあいを楽しみながら30分ぐらいで
ゴールデン・ロックの麓の村、ヤテタウンに到着。

年末なので、地元の人々がとても多い
凄い人々がここから山頂を目指して歩いていくのだが。。。

IMG_5643.jpg

ジャジャ~~ン!

僕らはこの人力カゴに乗って山頂を目指す事にした!!
いや~、最初は歩いて目指そうと思っていたのだが、ガイドのキンさんが女性という事と
いろんな人の体験談をブログとかで読んでいるとかなりの勾配でしかも距離があるので
最初から人力カゴに乗れば良かった!!というコメントも多かったので高いが雇う事に。

キンさんが交渉してくれて二人で片道、30000チャット(3800円ぐらい)と
なった。結構、高いなあ~~

IMG_5644.jpg

はい!こんな感じでこれから登っていきます!



上の動画のように、前に2人、後ろに2人の計4人の若者が担いでくれるのだが。。。
この暑さで、しかも前の二人の首筋をみると絶え間なく汗が流れている。。。

そりゃ、お金を払っているのだからがんばってくれ!!と言いたいが
なんだか申し訳ないなあ~~って思ってしまう。。。

IMG_5650.jpg

地元の人々は、人力カゴを雇わずにこうやって皆、歩いている。。。
誰がどう見ても元気そうな僕に冷ややかな視線が。。。←被害妄想?

IMG_5653.jpg

この山道には写真のような土産物屋が並んでいて、奥には大体休憩できる
スペースがあったりする

人力カゴは途中3回、休憩しようやく山頂のホテル「チャイトーホテル」に
着いたのだった。。。

IMG_5667.jpg

人力カゴの若者達は、帰りはどうするのか?と聞いてきたが
帰りは歩いて戻ると伝えると、しつこい営業もなくさらりと消えて行った。。。
他のアジアの国では考えられないそのあっさりとした態度に日本人として
親近感を感じた。。。

さあ、ゴールデン・ロックの夕日を見に行こう!!

続く。。。
関連記事

| チャイティヨー | 00:55 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。