アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム・ミーソン遺跡に行ってみた!~ベトナムのヒンドゥー遺跡~

ベトナムのミーソン遺跡
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ベトナムホイアンの南西約40kmに位置する世界遺産の
ミーソン遺跡チャンパ王国の聖地だった所だ

チャンパ王国は2世紀末から17世紀まで、ベトナム中部の
平野を中心に栄えた。9世紀以降は、東南アジアの海上交易の
担い手だったのだ

IMG_9341.jpg

ホイアンからバスで2時間ぐらいで到着。
朝食を食べる余裕がなかったのでバスの中で
バリバリとリッツを食べていた

到着したのは。。。牛が放牧されているのどかな所で、
遺跡は一体どこですか?という感じ。。。

それにしても前を歩く白人のお姉さん、でかいなあ~
アジア旅行していると普段は同じぐらいの体格の人々と
接するのでこんな事は思わないが、ツアーなんかで
白人さん達と一緒に行動をすると自分のちっこさを
思い知らされる

途中、ジープを乗り継ぎ遺跡近くまでは徒歩

IMG_9342.jpg

遺跡に到着。。。

遺跡は四方を山に囲まれていて、神秘的な感じ。。。
でも、思っていたよりもこじんまりした遺跡だなあ~。。。

IMG_9358.jpg

赤いレンガでできた遺跡は、痛みが激しい。
遺跡にいろんな植物が生えてしまったりしている。。。
でも、そういう所が遺跡マニア?にはグッとくるんだなあ~

IMG_9359_20111120235208.jpg

石碑が転がっている。。。全く何を書いているかわからない。。。

インドシナ半島の国々、ベトナムカンボジアタイラオスミャンマー。。。
知らない僕らが見ると文字がよ~~く似ていると思うけど実際は
全然違っていて別物なんだろうなあ

それにどこの国も発音がにゃ~にゃ~言っている様にしか聞こえず
違いが全くわからない。中国語に近い?←個人的感想

IMG_9346.jpg

そうそう!これ、これ!この感じが好きなんですね!
しばらくじっ~~と鑑賞する。。。

IMG_9360.jpg

ヒンドゥー寺院の証。

ヨニとリンガ。。。

IMG_9367_20111120235520.jpg

チャンパ王国の人々?
ヒゲを生やしイヤリングに腕輪、ネックレス。。。
肌は黒光りしてただろうからアクセサリーが
とても似合っていたように思う。。。

確かにかつてこの地にたくさんのチャンパの人々が
訪れていたんだろうな~。今では想像もつかないけれど。。。

IMG_9376.jpg

ベトナム戦争時には解放軍が基地として使用したため、
それを目標にアメリカ軍が空爆したため崩壊がひどい。。。

遺跡のあちこちに銃弾の痕が残っていた。。。

遺跡を基地代わりに使用した例は多いなあ~。
アンコールワットも使われたらしい。。。

IMG_9389_20111120235513.jpg

遺跡はA~H群まであって広範囲に広がっているように見えるけれど
実際は狭い範囲にギュッと密集しているので見学しやすい

ツアーはホイアンの旅行会社やホテルでもアレンジしてくれる。
この時は3ドル~5ドルだったかな?昼食はついてないけど安い!!

さあて、ホイアンに戻ろう!
スポンサーサイト

| ミーソン遺跡 | 00:05 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・シェムリアップのキリングフィールドを訪ねて。。。

カンボジア・シェムリアップのキリングフィールド
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

カンボジアシェムリアップにあるキリングフィールドを訪ねてみた。。。

ご存知、ポル・ポト政権下に「粛清」に名を借りたクメール・ルージュによる
虐殺行為は、この地でも行われ1975年から約4年間に、ここで数千人とも
言われる人々が殺されたといわれている。。。

慰霊塔の中にはおびただしい数の人骨が布切れと化した遺品とともに
無造作に納められている。。。

IMG_6196.jpg

当時の様子を伝える写真が掲示されている。。。

ワット・トゥメイの脇にある建物がポル・ポト政権時代に刑務所で
使われていた所で、この周辺から大量の人骨が見つかっている。。。

IMG_6197.jpg

総人口800万人に過ぎないカンボジアの人々の内、実に300万人が
虐殺されたと言う。。。3人に1人。。。

犠牲になった人がいる家族が今でもたくさんあるはず。。。

僕は慰霊塔に喜捨をし、祈る。。。涙が止まらない。。。
自分の国がこんな目に遭ったら?家族は?友人は?

僕に接してくれるクメールの人々は皆、親切で優しく
笑顔が素晴らしい。なんて逞しいんだと思う。。。

トゥクトゥクのドライバーがちょっと自分の家に寄りたいと言う。。。

IMG_6344_20111120230618.jpg

彼の奥さんが子供をだっこしてにこやかにやってきた。
うわ~~、かわいいなあ~~!!

IMG_6346.jpg

君達、夫婦はもちろん、この子供達がこれからのカンボジア
未来を担っているのだなあ~。。。

カンボジアの平和とこれからの発展を本当に祈りたい。。。
キリングフィールドを訪ねて心からそう思った。。。

関連記事

| シェムリアップ | 00:06 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・スコータイ遺跡をスイスイ~~と走ってみた!②

タイ・スコータイ遺跡
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

え~と、ガイドブックによると。。。ワット・シー・チェムを南に行くとターク方面に向かう道路に出る。
それを北西に行くと丘の上に建つ仏像が見えてくる。それが、ワット・サバーン・ヒンだ!!と
書いてあるのだが。。。

一向に見えて来ない
もう、遺跡公園からかなり離れているし、写真のように人も車も
いない道を炎天下の中、ターボ号(レンタサイクル)でウロウロ。。。
心細いなあ~~。。。襲われやすいシチュエーションだなあ~

IMG_1517.jpg

などと、マイナスな事ばかり考えていたら。。。
僧侶の姿が!!上を見ると。。。おおお!ここかっ!と
良かった助かった~、このまま迷子になってしまうのかと思ったよ!

IMG_1521_20111120171832.jpg

息を切らしながら丘を登って行く。。。
階段なんてない!大きい石を並べただけの小道だ!

頂上まで登り、一息つく。
ふと、こんな所でトイレがしたくなったらどうしようもないなあ~と
考えていると、あろう事か本当にしたくなった

僕以外に誰もいないし、「小」なのだからその辺の隅っこで
用を足せばいいのだが、仏様の存在が妙に気になり、一言謝ってから
そそくさと用を足す。。。

仏像さんの顔を見ると怒っているように見えた。。。
すみません。。。

IMG_1519_20111120171831.jpg

その仏像さんが見ている先には、緑に覆われた平坦で広大な
公園や田畑を見渡せる。。。いい眺めだなあ~~

今になって見るとタイの洪水がゆっくりと南下するのも頷ける。。。
この辺りからバンコクまでは起伏がなく、凄く平坦なのだ。。。

IMG_1525.jpg

さあ、ターボ号よ次の遺跡に行こうか!!

IMG_1527_20111120171830.jpg

ここからの道のりは。。。
細かな遺跡が点在しているのだが、一つ二つ自転車を降りて見学すると
どれも一緒のような気がしてきて、見学せずに通り過ぎるようになった

と言うのも、日陰のない炎天下の道をスイスイ~~とはなかなか行かないもので
僕のバイオメーターや防犯メーターが黄色信号を発し始めたからだ

IMG_1529.jpg

特に防犯メーターが黄色になったのは、個々の遺跡の入口に
書いてある注意書き。。。

あらゆる事態の責任を取ることは出来ないので時間外は入場するな!

う~~む、あらゆる事態。。。
強盗、遺跡崩落、熱中症。。。ここで倒れたら誰にも気付かれまい。。。
一応、遺跡ごとにセキュリティーボックスがあるが無人。。。

IMG_1547.jpg

ご覧の通り、まだまだ道は続く。。。

このまま真っ直ぐ帰る事にした!

IMG_1565_20111120172037.jpg

地図を片手に城壁まで戻ってきた。。。

本来の予定では城壁の南側や東側も訪れる予定だったが
もう、ギブアップ!ひとまずホテルに戻って休憩だ!

IMG_1570.jpg

ターボ号を返しにいく。
おばちゃんに30バーツを払いコップンカー!
他のターボ号がずらりと並ぶ!サンキュウ、ターボ号!

以下、おまけ。。。

IMG_1575.jpg

スコータイ市場で見かけた中で気になった物。。。

その1:蜂の巣

ほうほう、タイの人は蜂蜜はもちろんの事、蜂の子も食べるのかな?

IMG_1576.jpg

その2:カエル

東南アジアではどこでも食されていて、珍しいものではないが。。。
カエルって鶏肉みたいで結構好きだ!


関連記事

| スコータイ | 18:44 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。