アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・トンレサップ湖をクルージングしてみた②



前回の「トンレサップ湖をクルージングしてみた①」の続き・・・

まずは上の動画をご覧ください~~。。。
トンレサップ湖、夕暮れ時。そこに住む人々の日常は
のんびりとマイペースだけど、逞しく思える。

カンボジアのトンレサップ湖
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

人々は水上に浮かぶ小さな家で写真のように密集して暮らしている。

IMG_6586.jpg

子供達の遊び場はもちろん湖。肌は黒くツヤツヤとしていて
元気一杯だ!観光客の目なんか全く気にする様子もない。

お母さんと何を話しているのかな?楽しそうだなあ~。

IMG_6593.jpg

洗濯された衣類がたくさん干されている。
子供用の服が小さくてかわいい(笑)

ナベとか大きな食器類は家の外壁に掛けられている。
どこの家でも同じ光景だ。家の中が狭いからだろうか?

IMG_6591.jpg

小船に野菜を満載したおばちゃんが、「野菜はいらんかね~?」と
一軒一軒訪問販売しているようだ。

今晩のおかずはなんだろう??

IMG_6584.jpg

で、夕食の準備なんだろうか?お母さんが野菜を
子供がナベで何かを洗っている。

IMG_6590.jpg

ここのお家もお母さんが食事の準備中。
子供が大きなたらいに入って遊んでいる。

その様子を見つめるおばあちゃん?の表情がいいなあ~~。。。

IMG_6583.jpg

おじさんは投網を打って魚取り。
今晩のおかずになるのだろう。

以下、ウィキペディアより抜粋。。。

体重100kgを上回るメコンオオナマズ (Pangasius gigas) やフグなど600種類以上の淡水魚が生息する。雨季の終わりには水が引き、繁殖を終えた魚は川下に移っていく。トンレサップ水系で採れる魚は、カンボジア人のたんぱく質摂取量の60%を占める。

さすが東南アジア最大の湖。。。魚の量も凄いなあ!

IMG_6592.jpg

よ~~~く観察していると、家のお手伝いを
しているのは女の子で、男の子はこんな感じで
遊んでいる子が多い。。。

ま、男の子達は昼間に漁の手伝いや畑仕事なんかで
がんばっているかもしれないけどね。

でもでも、やっぱりアジアの女性は小さな時からタフだと思う。

男から見ても、なんだかね~~と思うアジアの男って多いからね!(苦笑)

関連記事
スポンサーサイト

| トンレサップ湖 | 16:32 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島~シルバー工房の町チュルッと石彫りの町バトゥブラン

c36f0ec03d[1]

バリ島のシルバー細工で有名な物と言えば「ガムランボール」。
お土産としても大変な人気で、ストラップをつけて携帯やバッグに
つけて楽しむ人が多い。。。

別名「ドリームボール」とも呼ばれ、身に着けていると
願い事が叶うと言われてます。

で、そのガムランボールを作る工房がたくさん集まっているのが
チェルッの町。。。

IMG_7842.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

いつも買い付けでお世話になっている店のオーナーに
ガムランボールを作っている所を見学させてもらった。

ボール状にする前のパーツを一つ一つチェックするおばさん。
ノギスで寸法チェックもするけど、ほとんど長年の「勘」で
チェックするのが効率が良いとの事(驚)

IMG_7841_20110725014310.jpg

ボール状に仕上がったガムランボールをグラインダーで
研磨して光沢を出しているの図。

銀は柔らかいため、微妙な指先のタッチが重要なのだとか。。。

ちなみにこのおっちゃん、いつも買付けの度に「ビールでも飲め!」と
グラスとビンタンビールを持ってくる(笑)

酔わせて交渉を有利に持っていこうとしているのか?(笑)
まあ、そんな事はないだろうけど、買付けが続くので遠慮しておく(笑)

IMG_7844.jpg

そのチェルッの町の近くに石彫りの町、バトゥブランがある。
道路の両側には、石で出来た石像やレリーフを作る工房が
ずら~っと並んでいる。

空港からウブドへ行く途中にあるので、お気づきの方もいると思いますが。。。

IMG_3125.jpg

バリ島のホテルやレストランで見る石像やレリーフは
たいていこの町で作られている。

だいたい、サラスワティガネーシャと言ったヒンドゥー教
神様をモチーフにした作品が多いが、オーダーメイドも可能。

僕のようなバイヤーが世界中から集まってくる町だ。

DSC02369_20110725014307.jpg

いつも行く工房を見学させてもらった。

興味深いのは工房によって同じガネーシャを作るにしても
上手、下手はもちろん、表情や細かな印象がまるで違う点だ。

みんな黙々と作業をしている。。。
う~~ん、何でもそうだが職人ってカッコいいなあ~~。。。

IMG_7767.jpg

これは灯篭。。。
中に電球を入れて建物のエントランスに飾ったりする。
お洒落でしょ?

IMG_7766.jpg

これは蓮の花のレリーフ。。。
建物の壁に埋め込んだりして使用するんだけど、日本では
アジアンなスパやレストランを経営されている方から注文を
頂くことが多い。。。割れ易いので発送にとても気を使う(笑)

DSC02368_20110725014501.jpg

こんな感じでバリ島には銀細工の町、石彫りの町、木彫りの町
アタ製品の町、絵画の町と言う具合に、職人の町が点在しており
町の中でどの工房もライバル心を持って、日々技術を競っている。

交渉時、値段がなかなか折り合わず長期戦になる事もあるけど
そんな時は覚悟を決めて、座り込み、頑固な職人達と電卓を
叩き合うのだ!(笑)
関連記事

| バリ島・ウブドとその周辺 | 23:52 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・クアラルンプールの国立博物館へ行ってみた!


記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

マレーシアクアラルンプールにある国立博物館に寄ってみた。

僕は結構、博物館とか水族館、動物園が好きで旅先で発見すれば
出来るだけ立ち寄るようにしている。。。

ただ。。。アジアの博物館は入ってがっかりさせられる事が多いけど(笑)

IMG_2317.jpg

建物は大きく、土産物屋やサテ(焼き鳥)やミーゴレン(焼きそば)を
売っている屋台が広場にあったりする。。。

IMG_2312.jpg

入口に入るとマレーシアの石器時代から現在に至るまでの
歴史が展示品や写真のようなセットで紹介されている。。。

それにしても写真の女性、ナイスバデーですな(笑)

IMG_2314.jpg

で、写真はいきなり植民地時代の様子へ(笑)

ゴムの木に傷をつけて天然ゴムの素になる樹液を採集中。。。
自転車もレトロチックで当時の様子をリアルに再現。。。

天然のゴムって普段の生活で意識することがないんだけど
どこに使われているのかな~?←アフォですかね?(笑)
これが天然ゴムだ!というのを見た事がないんですよね~。。。

IMG_2315.jpg

な、なんだこれは!?
首狩族か??

マレーシア語がわからず何の展示かわからないが
マレーシアにかつていた首狩族を紹介するコーナーなのか?

地元の人達もキャーキャー言ってる(笑)

IMG_2316.jpg

もういっちょ!!

なんだか博物館に入ったつもりがお化け屋敷だったような感覚(笑)

展示品に「干し首」のレプリカ?なんかも展示されていて気味が悪かった。。。

で、この国立博物館の感想。。。
う~~ん、後半の首狩族のコーナーがインパクト強くて
肝心の数々の展示品の記憶があまりない(笑)

ただ、他のアジアの博物館に比べ、展示品はきれいなガラスケースに
並べられ、照明もきちんと当たっていてグッド!

IMG_2253.jpg

部屋に戻って3時間ぐらい眠ったあと(アジアの街歩きは体力勝負!)
チャイナタウンで晩御飯。。。

IMG_2254.jpg

半分ぐらい食べた所で写真をパチリ(笑)

フウヨウハイとタマゴチャーハンにマンゴジュースで35リンギットなり。

アジアでは多いが写真の上の方に置かれている「おしぼり」は有料!
使えば当然、チェックの時に請求されるのだが、なんと使っていないのに
0.5リンギット(17円)請求された。。。
「使ってないよ!」と言うと、おばちゃん、苦笑いで取り消していた(笑)
まったく。。。油断できねえ~(笑)

IMG_2255.jpg

この中華屋さんから外の様子を眺める。。。

ん?あのコンビニのロゴ!!

サークルKから拝借??
油断できねえ~~(笑)
関連記事

| クアラルンプール | 23:11 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。