アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・クアラルンプールの街を気ままに歩いて写真撮影②

IMG_2263.jpg

マレーシアクアラルンプールを歩いていると
良く見かけるセブンイレブン。。。

コンビニと言えば東南アジアの主要な都市や観光地で見かける事が
多くなってきました。

興味深いのは。。。

バリ島ではサークルK
タイバンコクではセブンイレブンとファミリーマート
ベトナムではサークルK

と言うようにフランチャイズの強い弱いがあるようです。

IMG_2279.jpg

クアラルンプール市内で見かけた郵便ポスト。
写真で見た感じよりもコンパクトでかわいい大きさ。

ハガキを投函すれば約5日ほどで日本に届くらしい。

IMG_2181.jpg

背の高~~~い、高層ビルが立ち並ぶ姿は
さすがアジアでも有数の大都会を感じさせる。

IMG_2262.jpg

そんな高層ビルの合間にポツンと存在する市内最古の
イスラム寺院。マスジッド・ジャメ

クラン川とゴンバック川の合流地点に建っている。

IMG_2259.jpg

白い玉ねぎ型のドーム屋根、素焼きレンガの壁、白い大理石の床等など
美しさはマレーシア寺院の中でも1、2といわれているほど。。。

IMG_2270.jpg

そうなんですよね~。マレーシアの国教はイスラム教なんですよね~。

IMG_2265.jpg

女性はみんな、チャドルを被り、長い袖の服を着て出来るだけ
肌を露出しないように心がけている。

ん~~、残念だなあ~~。←異教徒の嘆き(笑)

関連記事
スポンサーサイト

| クアラルンプール | 16:22 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット遺跡・プリアピトゥ

プリアピトゥ1

王宮跡の近くにプリアピトゥと呼ばれる12世紀初頭に創建された
5つの神殿とふたつのテラスからなる寺院遺跡がある。

遺跡は修復工事が全くされておらず、周りは鬱蒼としたジャングルに
囲まれている。

訪れる観光客も少なく、僕が訪れた時もずっと一人だったのだが、
遺跡の独特な雰囲気がとても気に入った。味わい深い遺跡だ。

プリアピトゥ2

あちこちに遺跡の破片がゴロゴロしており、足元に気をつけないと
怪我をしそう。。。

そんなゴロゴロ転がる破片の中には。。。

ナーガのレリーフ

ハッとするような美しいナーガの彫刻や。。。

IMG_9868.jpg

名もわからない神々のレリーフが無造作に転がっている。。。

IMG_9874.jpg

本当に誰もやってこない。。。

ふと、『こんな所で暴漢に襲われても助けを呼べないな』とか
『こんな所で怪我でもしたら誰にも気づかれないな』とか
余計な事を考えてしまう(笑)

いるのは放牧された。。。

IMG_9877.jpg

牛が2頭いるだけ!!(笑)

それにしても世界遺産の敷地で牛の放牧とは。。。(笑)

IMG_9875.jpg

この二本の木の穴はカンボジア人のいたずらではありません。
ヨニ(女性のシンボル)として信仰されているようです。

ちなみに男性のシンボルはリンガと呼ばれ遺跡のあちこちに
見る事ができます。

IMG_9879.jpg

写真の下に写っている台がヨニで四角の穴に
先が尖がった石の彫刻(リンガ)を立てて
聖水を流し、儀式を行っていたようです。

世界中のヒンドゥー教の遺跡に見られる特徴ですね~。

生命の神秘は宗教的に結びつき易いという事でしょうか?

遺跡めぐりはまだまだ続きます。。。

~追記~

2010年8月現在、バイヨンの近くにあったレストランや
土産物屋がプリアピトゥの近くに移転した為、誰も訪れない静かな
遺跡ではなくなりました。。。現地にて確認済みです。残念です!

関連記事

| アンコールワット遺跡群 | 23:31 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・ノーンキアウのホテル【ノーンキアウ・リバーサイド】

ノーンキアウ・リバーサイド

のどかなラオスの町、ノーンキアウで滞在したホテルは
ノーンキアウ・リバーサイド』。

ナムウー川のほとりにあるバンガロータイプの
ホテルでデンマーク人の旦那さんと日本人の奥さんが
経営する感じの良いホテルだ。

残念ながら奥さんには会えなかったが、メールでは
大変丁寧な返事を頂いた。

まだまだ拡張中のようです。

IMG_0900.jpg

ひとつひとつの部屋がラオスの民家を思わせる
バンガローになっており。。。

IMG_0895.jpg

部屋のインテリアは天然素材を使った温か味のある物で統一され
僕の好きなアジアンテイストな雰囲気でした。

IMG_0894.jpg

ベッドカバーはルアンパバーンナイトマーケット
気に入ったけどサイズがなかったモン族のぐるぐる渦巻き
模様の物で、これだけでも嬉しかった(笑)

IMG_0903.jpg

トイレも清潔で清掃も行き届いており、ホットシャワーも
途中で水になる事もなく出るのは本当にありがたかった(笑)

こんな山奥にこれだけの建築資材や備品類を運んでくるのは
大変だっただろうなあ~。

IMG_0899.jpg

部屋からテラスに出ると。。。

IMG_0896.jpg

目の前はナムウー川とそそり立つ山々が見られる。
コーヒーを飲みながらとてもリラックスできた。。。

IMG_0919.jpg

ホテルの敷地内に同じくナムウー川を見渡せる
レストランもあって。。。。

IMG_0911.jpg

ラオス名物のソーセージ、サイ・ウア?を。。。

IMG_0910.jpg

ラオスのビール、ビア・ラオで流し込む。。。
幸せだ。。。

一泊だけの滞在だったのが残念だったけど
ノーンキアウへお越しの際は是非、ノーンキアウ・リバーサイド
お泊まりください!オススメ!!

ラオスの旅はまだまだ続きます。。。
関連記事

| ノーンキヤウ | 20:55 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。