アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バリ島のホテル・ロビナのバニュアリホテル

バリ島のロビナにあるバニュアリホテル

バリ島のロビナ滞在時に僕が泊まったホテルが
バニュアリホテル。

一人旅には少々もったいないホテルなのだが
スーペリアルームを50%オフしてくれたので
泊まる事に(笑)

雨季でシーズンオフとなればここに限らず
バリ中のホテルがびっくりするようなディスカウントを
してくれるんですよ!

IMG_7670.jpg

写真はスーペリアルームの外観。
一人では必要充分な広さ。

お客さんは白人のご年配夫婦と僕だけ(笑)

ウブドやクタでは雨季であってもお客さんが2組なんて
考えられない(笑)やはりロビナは遠い(笑)

IMG_7671.jpg

パブリックプール。

誰もいない(笑)

お客さんが少ない時でも枯れ葉ひとつも浮いていない!
こういうメンテって結構お金が掛かると思うのだが。。。

IMG_7687.jpg

ベッドルーム。
なんかのぺっとした感じ(笑)

一応ベッドはキングサイズだと思うんだけど
僕、変なクセがあって広いベッドでも真中でで~んと
寝れないんですよね~~(笑)

枕の位置からも判る通り、端っこで寝るクセがあるんです(笑)
じじいになったら絶対にベッドから落ちて骨折のパターンだな(笑)

IMG_7686.jpg

家具類はなんか甲乙つけ難いデザイン(笑)
中途半端に古いデザインぽい(笑)

電気ポットが備え付けられていて日本から持参した
インスタント味噌汁を飲む。ダシの味が恋しくて。。。(笑)

クローゼットにウインドブレーカーとズボンをチェックアウトの時に
忘れてしまい、次の宿泊地ブドゥギルから取りに戻りました。。。

それ以来、クローゼットに極力衣服を収納しないと決めたのに
去年、サヌールのヴィラのクローゼットに同じウインドブレーカーを
忘れてしまい、随分後に気が付いた為、諦めました(苦笑)

あのウインドブレーカーはバリにずっといたかったんだな~(笑)

というか、クローゼットを確認しろっ!俺!(笑)
関連記事
スポンサーサイト

| バリ島のホテル | 23:35 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・ドゥリケルの街をぶらぶらする①

ドゥリケルの街の入口

ホテルに荷物を置いてドゥリケルの街をぶらぶら散策する。
写真はドゥリケルの街のエントランス付近。

そんなに大きな街でなく、右手には畑や。。。

放牧されるヤギ

山羊なんかが放牧?されていてとってものどかな街です。
この山羊の主と思われるネパール人のおばさんが近くで寝ていた(笑)

ドゥリケルのバスターミナル

通りは広く大型のバスがなんなく通れる。
人々は街から街への移動はバスが基本なので
たいていどの街にも大きなバスターミナルがある。

それにしてもけっこう暖かいな~~。
夜はどれだけ冷え込むのだろう。。。

チャイ屋

街中にはチャイを飲ませてくれる喫茶店的な場所が多く
昼間なのに仕事しているのか??と言うようなおじさんが
たくさんいる(笑)

コミュニケーションの場なんでしょうね~。

バスの様子

公共の交通機関はバスか飛行機しかないネパールでは
バスは貴重な足なのだが、やっぱりと言うか乗車率200%!?(笑)
屋根に登るのは当たりまえ!

IMG_1486.jpg

ピーナッツ売りのおばさん。
ちょっと場所があれば荷物を降ろして開店できる!

IMG_1487.jpg

靴修理のおじさん。
技術があればちょっとした道具で開店できる!

これがなかなか繁盛してましたよ。

もっとドゥリケルの街中へ行ってみましょう!

続く。。。
関連記事

| ドゥリケル | 21:35 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・カトマンズのトリブヴァン国際空港からドゥリケルまでタクシーで!

カトマンズのタクシー

ネパールトリブヴァン国際空港を降りて、アライバルビザを取得!
そのビザ発行のスタッフが私服を着たおっちゃんだったのが何とも
のんびりしている(笑)

空港のタクシーカウンターでドゥリケルまでのチケットを購入。
1600ルピーなり。約1900円ぐらい。

そのタクシーのフロントガラスが写真の通り傷だらけ(笑)

タクシーのドアノブ

ドアノブも壊れてしまっていて、ロックもできない(笑)
手動で上げるウインドーのクルクルも壊れている。。。
日本なら完全に整備不良の車だがここでは問題ないようだ(笑)

IMG_1453.jpg

フロントガラスから進行方向を見るとほんの数百メートル先が
砂埃で霞んで見える。。。

IMG_1454.jpg

道路のあちこちで工事する様子が見れる。。。

空気がこんな感じで汚れているのでおっちゃんはもちろん
若い女性でも『かーっぺっ!』とその辺で痰や唾を吐き捨てる
光景が見られる。。。

IMG_1458.jpg

ひとたび市街地を離れるとこんな風に美しいライステラスが
見られる。。。

遠くにヒマラヤが見られるはずだが霞んで見えない。。。

IMG_1457.jpg

レンガ工場の煙突があちこちで見られる。
ネパールの家は資材として赤レンガを用いている所が多い!

IMG_1460.jpg

小高い山の頂上に大きなヒンドゥーの神様??の像が立っている!
新しい観光地なのかな?ガイドブックには載っていない。。。

それにしてもネパールの運転マナーは悪い。。。
スキがあれば追い越し、煽る、二重追い越しは当たり前。。。
追い抜くと対向から大型バスが!!!

何度ヒヤヒヤしたことか。。。(苦笑)
一度追い抜いた後、後輪がスリップしてグラグラしたり。。。
ドライバーに安全運転をお願いする(笑)
急いでないので。。。


IMG_1464.jpg

再びタクシーじゃ市街地に。バネパの街だ。

やはり路肩は工事中で乾燥した土が露出しており空気が悪い。。。
そんな中でオレンジ等のフルーツを売る屋台が目に付いた。

朝晩は10℃以下と日本の冬並の寒さだが、昼はご覧の通り
日差しも強く、20℃ぐらいまで気温が上昇する。
それでも地元の人々はセーター、革ジャンなどで厚着をしている。

さあ、そろそろドゥリケルの街に到着だ!
続く。。。
関連記事

| ドゥリケル | 23:36 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。