アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ・チェンマイのタイガーキングダム~トラを触れるよ!

タイガーキングダム

ここはタイチェンマイ郊外にあるタイガーキングダム
『生でトラが触れます!』というのを売りにしている施設で
同じくタイカンチャナブリー郊外のタイガー・テンプルを
豪華にして堂々とレジャーとして料金を取っているような所です。

IMG_1316_20101201000223.jpg

いろいろ注意書きが。。。。
とにかく、トラを刺激するような行動を慎むようにと。。。
走り回るなんて普通の神経じゃできましぇん!

IMG_1336.jpg

赤ちゃんトラから大きなトラまでお好みで触りたいトラを選びます(笑)
僕はもちろんBIG CATです!(笑)

ちなみにBIG CATコースで320バーツなり。
全部触りたいとなると1500バーツぐらいになりますね!
バーツ3.5円ぐらい。

IMG_1321.jpg

檻の外で順番待ち。3~4人が1グループになって檻に入ります。

さあ!入るぞ!

早速、白人のおねえちゃんが触りだした!

トラは2匹いるのですがグタッとなって寝ている。。。
昼寝タイムなのか?

いよいよ僕の番だ。。。

IMG_1328.jpg

まずはトラに触れずに近寄ってみる!
おおお!怖い!(笑)

IMG_1324.jpg

気合を入れて触って見た!
へえ~、意外と毛並みが堅いのね~トラって!

隣のおねいちゃんは、完全にもたれかかっているよ!

IMG_1334.jpg

ギロッ!

びっくりした~~!急に目を開けた!と思ったらまた
目をつむって寝だすトラ君

正味トラとのふれあいは10分程だったけど
スリル満点でした!

棒を持った飼育係?のお兄ちゃんが3人いるけど
相手はトラだし、本気で暴れたりしたら。。。

IMG_1341.jpg

僕の時はたまたま寝ていたトラですが、起き出して行動すると
こんな感じでとても触れる状況じゃありません!(笑)

これ、檻の中お客さんが3人いるんですよ!
後のおねいさん達ですけど、こんなに動き出したら
見てるしかないですよね~~。

タイガーテンプルもここもトラにクスリを飲ませて
大人しくさせているのでは??というウワサがありますが
ここについては何とも言えないです。。。

僕が触っている時は確かにぐったりしてたけど
上の写真では暴れまくってますからね~~。

どうなんでしょうか??
関連記事
スポンサーサイト

| チェンマイ | 23:55 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット遺跡・象のテラスとライ王のテラス

象のテラス

アンコール・トム内にかつてあったと言う
王宮の近くに象のテラスライ王のテラス
呼ばれる遺跡がある。

写真は手前が象のテラスでず~~~っと奥に
ライ王のテラス

テラスの上を歩く事が出来るのだが、日を遮る
物が全くないのでめちゃくちゃ暑い!!
遺跡の石もジリジリ日に焼けているので、フライパンの
上を歩いているようなイメージ。

象のレリーフ

とにかく、先を急がずゆっくり休みながら観光しないと
熱中症になってしまう。

で、象のテラスというのは長さ300mにも及ぶ王族達が
閲兵を行ったテラスで、写真のような象のレリーフや。。。

風化が激しいね~~。

象の彫刻

蓮の花を鼻で摘む象の彫刻や。。。

牙が折れちゃってるね~~。

ガジャシンハ

ガルーダとライオンが一体化したガジャシンハが見られる。

テラスを支えているよ!よいしょっ!

良く見るとチビナーガもいるよ!(笑)

蓮の花を鼻で絡めとる象

特にこの象はお気に入り。
蓮の花を鼻で絡め取ってるのがわかるでしょ?

この時、私、太陽にイジメられてけっこう弱ってました(笑)

シンハ象

象のテラスの中でも特に、この王のテラスは王宮の門前に
位置しており、正面に勝利の門から続く道が延びている。

戦いから戻ってきた軍が王と謁見した場所であり、近隣各国の
王を出迎える場所でもあった。

ここでは当時の王になったつもりで思いをはせてみたい!

とりあえずシンハ像、思わず撫でたくなるようなプリプリの
お尻がキュートすぎ!(笑)

ライ王のテラス

象のテラスの隣に高さ6mにも及ぶテラスを持つ
ライ王のテラスがある。

その6mの壁には一面にレリーフが彫ってあり壮観!

ライ王像

テラスの上のライ王像はライ病にかかった王だと言う説や
ヒゲとキバがあることから閻魔大王だとする説があるようだ。

物売りの少女達

ライ王のテラスの前には土産物屋やレストランが立ち並び
観光客を見つけると物売りの少女達がたくさん集まってくる。

『3個1ドル~~』『お兄さん買う~、1ドル~~』

右から左から日本語で話しかけてくる。

物売りの少女達2

手作りのブレスレットや扇子、布などなど一生懸命に
売ってくる。

少女達全員から買ってあげたいけど、そんなに要らないし
安いからと言って何でもと言うわけにもいかない。。。

ブレスレットをちょこちょこっと買って終了。

カンボジアでは土産でもトゥクトゥクでも何でも
1ドルというのは基本相場のようだ。

続く。。。

関連記事

| アンコールワット遺跡群 | 20:59 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・ルアンパバーンからメコン川を遡りノーンキヤウまで③

ナムウー川の流れ

ルアンパバーンを出発して7時間!!(笑)
まだ船はノーンキヤウの街に着きません(笑)

船のイスは板張りの狭いイスなので
お尻が痛くなってくるんです(笑)

関空から7時間と言うと余裕でバリ島に
着いてしまう時間ですね~~(笑)

わお!凄い浅瀬だ!
船頭さん!気をつけてね!

船に乗船する人々

川岸に集落が見えてくると、必ずと言っていいほど
船に乗船する人々を見かける。

なんか、曇ってきたな~と思ったら雨がポツリポツリ。。。


集落その1

集落は写真のような高床式の家が多く、竹を素材に
使用している物が多い。

集落その2

コンクリートで出来た頑丈そうな家は見当たらず。。。
冬とか寒くないのかな~~。。。

ラオスの子供達

土手で遊ぶかわいい子供達を見つけた!
手を振るけど、遊びに夢中で気づいてくれない(笑)

ナムウー川の流れ

雨が降ったり止んだり。。。ちょっと肌寒い。。。

大分山奥に入ってきたようだ。。。

山は石灰岩質なのだろうか?中国桂林
ベトナムハロン湾で見られるような形をした
山々が多い。。。

ナムウー川の山々

この山もそんな感じ。。。

ラオスの子供達

裸足でサッカーする少年達を発見!!
痛くないのか??(笑)

我々よりも足の皮が堅くて厚くなるのかな~。

水浴び中の子供達

水浴び中にごめんね~~。
右の彼はまさにシャンプー中でした(笑)

ラオスでもトランクス派とブリーフ派に分かれるようだ(笑)

ノーンキヤウの船着場

ルアンパバーン朝の8時30頃に出発して約8時間!!
やっとノーンキヤウの船着場に到着。。。

もう、晩御飯の時間だ!ホテルに急ごう!

ここからまだまだラオスの旅は続きます。。。

関連記事

| ノーンキヤウ | 23:24 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。