アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9月の我が家の熱帯植物達

9月の我が家のバナナ

ご無沙汰してましたが、我が家の熱帯植物達の近況です~。

我が家のバナナ芭蕉)は相変わらず大きな葉っぱを
元気いっぱいに広げています。

その根元を見ると。。。

芭蕉の子株

子株が出てきてますよ~~。

芭蕉の子株2

こんな小さな子株も発見しました!(笑)
元気に育つんだよ~~。

さらに別のバナナには。。。

バナナ(芭蕉)の花

花が咲いています!実らしい物もできてますね~~。
残念ながらこの実は食べることは出来ません!
大きな種が詰まっていて実が少ないのです。。。

この頃この花を目当てに蜂がたむろしていて
けっこう怖いです(笑)

郵便物を取りにポストに行くと蜂が威嚇してきます(笑)

プルメリアの花

そして。。。ついに今年初めてのプルメリアが咲きました!
今年は梅雨の時期寒く、明けてからは猛暑猛暑で花を付ける
タイミングがずれたのでしょうか!?遅い開花でした。
何か花の形も元気がない??(笑)

パイナップルの鉢

そして今年の冬に石垣島から食べるために取り寄せた
パイナップルの『へた』を鉢に植えて半年、やっと根が付いて
葉っぱが伸びてきました~~(笑)
実をつけるまで、あと2年半かあ~~、長いなあ~(笑)

旅人の木の子株

子株と言えば鉢植えにしている3mぐらいの旅人の木から
子株が出てきました~。

タイの空港で買った蘭

それとこれは番外編。。。

僕は必ずアジア旅行でタイスワンナプーム空港
行くとこのボトル入りのを、旅の思い出に買うように
しています。

これが、今回夏にカンボジアに行ってきた時に買ったです。。。
また鉢に植え替えなきゃね。

IMG_7208.jpg

これが今までの思い出の達です。。。
タイシンガポールカンボジアの思い出が詰まってます!


↓↓ いつもご訪問ありがとうございます!ぽちっと!(笑) ↓↓
関連記事
スポンサーサイト

| 栽培している熱帯植物 | 23:57 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・クアラルンプールのKLタワーに登る!①

ペトロナスツインタワーの展望台へは整理券がゲットできず
泣く泣く断念。。。←そのお話はこちら

しか~~し!クアラルンプールの街並みが展望できるのは
ツインタワーだけではないんです!(笑)

はい!!こちらのKLタワーから見られるんです!↓↓

KLタワー

彫刻のような独特の形をした通信タワーで、421mの高さを誇ります!
上層部分はドーム型のアーチ状になっていてクアラルンプールの街並みが
見渡せます!!

ペトロナス・ツインタワーの展望台が170mの高さという事を考えれば
単純にKLタワーの展望台の方が高く、より絶景が期待できますね~!

もうすぐ夕日の時間!登ってみましょう!

KLの街並み

物凄い高速のエレベータに乗る。山を登るように耳が痛い(笑)

いや~~~、高い高い!
凄い遠くまで街を見渡せますよ~。

しかし、クアラルンプールって緑が多く住むには
いいかも知れません。観光はイマイチだけど(笑)

高層のきれいなマンションがたくさん建ってます。

クアラルンプールの高層ビル群

かと思えば近代的な高層ビルもたくさん建っており
バンコクシンガポールに並んで東南アジア主要都市の
ひとつであることを再確認できました。

タワーで働く男性

ん??こんな高い展望台の外に人影がっ!!

と思ったらタワーをメンテナンスしている方でした(笑)
仕事とは言え、勇気のあるおっちゃんや!(笑)
慣れるものなのかな~~(笑)僕は絶対ムリっす!!(笑)

KLタワーからの夕日

そんなこんなで、展望台で景色を眺めていたら
もう夕日の時間に。。。

おお!素晴らしい!
でも、めっちゃ眩しい!(笑)

KLタワーからペトロナスツインタワーを眺める

ペトロナス・ツインタワーもご覧の通りばっちり見えます!
向こうの高さが452mなので30m程高いです。

夕日を見たので今度はツインタワーの夜景を見てみたいと思い
この場所で一人暗くなるまでボーッと待つことにしました(笑)

ペトロナス・ツインタワーの夜景

待つこと1時間!(笑)
素晴らしい夜景に出会うことができました!

ツインタワーがライトアップされて、まるで
水の入った大きなペットボトルのようでした!←発想が貧弱(笑)

ず~~~っと眺めていても飽きない思い出に残る夜景でした!

↓↓ 夜景好きの方は!ぽちっと!(笑) ↓↓
関連記事

| クアラルンプール | 23:55 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・チェンマイのパドゥン・カレン族の村を訪ねて

パドゥン・カレン族の村

タイチェンマイ郊外に『首長族』と呼ばれる
パドゥン・カレン族の住む村がある。

500Bを払って中に入って見ると目に入るのは
この大きな看板。。。

パドゥン・カレン族の説明

首長族の歴史についての説明が書いてあるのですが
元々、ミャンマーの人々なんですよね~。

難民として逃れてきた人も多く、実際の所、ここに
住むにもタイの旅行会社やカレン族のミャンマー反政府組織が
かかわっているなど複雑だと聞きました。

入場料は見世物的な生活を強いられている彼らの
生活の足しになるんですけど、背景は頭に入れて
おきたいものです。

パドゥン・カレン族の女性

パドゥン・カレン族の女性は首に真鍮!!のコイルを
巻いて長く伸ばす風習があるんです。

なぜこのような風習が始ったかは、わからないそうです。

パドゥン・カレン族の少女

写真のような少女の時から25歳くらいまでに
何度かコイルを替えて伸ばしていくようです。

パドゥン・カレン族の子供達

写真奥の男の子は首にコイルを巻いていません。

女性だけの風習のようです。

パドゥン・カレン族の女の子

ここの女性達は布などを織って、軒先に並べ
観光客に土産として売っています。

カバンやクッションカバーなんかも並んでいました。

パドゥン・カレン族の村

写真は村のメイン通り。ひっそりとしています。

パドゥン・カレン族の女性2

所変われば、美意識もここまで変わるのですかね~。

村の女性達はカメラを向けると気軽に応じてくれますし
笑顔も見せてくれます。

彼らの生い立ちを考えると『わくわく楽しい観光』という
気分にはなれませんが、アジアの国境地域でよく見られる
民族問題に興味が湧いたきっかけとして、思い出に残る
場所となりました。

↓↓ いつもご訪問ありがとうございます!ぽちっと!(笑) ↓↓
関連記事

| チェンマイ | 23:55 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。