アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・ジャワ島・ボロブドゥール遺跡②

ボロブドゥール遺跡の遠景

ボロブドゥール遺跡はご覧の通り巨大で
それはそれは魅力的な遺跡です。
細部を見ると、その造りやレリーフ
美しさに目を奪われます!

ん~~。この写真、身長が高く見えるので
いい感じだな~~(笑)

何か、お腹がぽっこりしてるし!やだやだ(笑)

ボロブドゥール遺跡の外観

遺跡の周りには仏像を安置した小さな祠?が
たくさんあって、造りの複雑さが際立ちます!

ボロブドゥール遺跡の外観2

表情がひとつひとつ違う仏像が安置されていて
見ていて飽きません。

ちなみにボロブドゥール遺跡は世界三大仏教遺跡の
一つなんですよ!

残りはカンボジアアンコールワットミャンマー
バガン遺跡です。ってこれ、前回も記事に書いたような。。。(笑)

ミャンマーにも行きたいな~~。軍事政権下で政情は
不安定だけど、黄金の丸い石が転がるチャイテイヨーとか
素朴な風情のインレー湖とか魅力的な所が多いですからね~~。
首都のヤンゴンも楽しそう。。。

ボロブドゥールのレリーフ

話は戻ってボロブドゥールのレリーフなんですが
これが凄く彫りが深く、特に人のレリーフ
まるで人の上から石膏で固めたの??と思うぐらい
表情がリアルで、ドキッ!としてしまいます。。。

ほら、生身の人間に見つめられている感じがしませんか??(笑)

ボロブドゥールのレリーフ2

ねっ?彫りが深いでしょ??
アンコールワットレリーフも素晴らしいですが
人の顔や体躯の表現は、ボロブドゥールの方が
優れていると思います。

象のレリーフ

アジアの遺跡に必ずある象さん。

ボロブドゥールのレリーフ3

レリーフはお釈迦様が誕生する所から悟りを啓くまでの
場面が絵巻物のように展開されているんです。

ボロブドゥールのレリーフ4

素晴らしいレリーフがある反面、やはりと言うか
東南アジアのどこの遺跡でも見られる途中で製作を
中断したレリーフがあったりするんですよね~(笑)

見えない所は必ず手を抜くし、中断する時は中断する!(笑)
この気質は今のインドネシア人にも当てはまりますな(笑)
いや、アジア全体かな??(苦笑)

ボロブドゥールのレリーフ5

じっくりとこんなレリーフを見ながらここに居ると
時間がなんぼあっても足りません!(笑)

ガイドを雇わないと細かなレリーフの意味なんかが
わからずに残念ですが、小さなこの遺跡に関する
本なんかを用意して鑑賞すると、良さそうですね~。

さ、雨が降ってきそうだし、ホテルに戻るかな?

↓↓ 遺跡めぐりが大好きな人!ぽちっと! ↓↓
関連記事
スポンサーサイト

| ジャワ島・ボロブドゥール他 | 23:54 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・クアラルンプールのKLCC水族館

KLCC水族館

ペトロナスツインタワーの展望台に登れなかった
悔しさを引きずりながら、気を取り直して隣接する
KLCC水族館へ向かう(笑)

ペトロナスツインタワー展望台に行けず!の記事はコチラ

KLCC水族館内部

ツインタワーに隣接するコンベンションセンター下にある
巨大水族館!!約150種、5000匹の海や川の生き物達が
飼育されている!!

写真左上からマタマタ(亀の一種)、右上は懐かしい
ウーパールーパー!!流行りましたよね~~(笑)
この後にエリマキトカゲなんかも流行ったりして(笑)
歳がバレますな~(笑)

左下がデンキウナギ、右下はサソリの一種ですね~。

フィッシュテラピー

で、最近アジアの国々で大流行中のフィッシュテラピー
体験できますよ!足をちゃぷっと水槽に浸けると魚が寄ってきて
足の角質を食べてくれるんです。日本では流行は過ぎたかな?

これをテラピーと呼ぶのはどうなの??と言う個人的な
感想は置いといて(笑)水虫には効き目あるかなと(笑)

そうそう、カンボジアシェムリアップの繁華街でもたくさん
見かけましたね~。マッサージ屋さんの店先が多かったです。
バリ島ではみかけないけど、あるのかな??

水中トンネル

で、この水族館の目玉はと言えば水中トンネルなんです!
全長90メートルにも及ぶ巨大なアクリルで出来たトンネルです。

水中トンネル2

まるで海の底を歩いているような感覚です!
と言っても動く歩道のように足元が動いて
くれるんですけどね(笑)

水中トンネル3

ウオーッ!!鮫だ!鮫!
鋭い歯までしっかり見る事ができて、感動!(笑)
貫禄がありますな~~。

水中トンネル4

このトンネルは何周でもできるので飽きるまで
ぐるぐるする事ができますよ~!

この水族館、確かにこのトンネルは素晴らしいけど
全体として考えると38リンギット(1200円くらい)は
高いかな??(笑)

というのもほんまに見所はこのトンネルだけなんです。。。(苦笑)

ペトロナスツインタワーの展望台に行けない!に続き
KLCC水族館でも何か物足りない感を抱いてしまった。。。

ささ、次はどこへ行こうかな??(笑)

↓↓ 水族館は好きだよ!という人!ぽちっと! ↓↓
関連記事

| クアラルンプール | 22:57 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・チェンマイのメー・サー・エレファント・キャンプ

メーサーエレファントキャンプ

チェンマイの北、メー・リム方面にも旅行者向けの
施設が点在しており、メー・サー・エレファント・キャンプ
その一つなのです!

親子合わせて30頭の象がここで暮らしており、ショー等を
披露しながら運営資金を得、象の保護に役立てているそうです。

僕も早速、1頭のでっかい象にサトウキビを持って近づきました!
すると。。。

象の鼻

ぬ~~っと長い鼻を伸ばしてサトウキビをくれ!と主張(笑)

サトウキビと象

片手にサトウキビ、片手にカメラを持って
記念撮影!(笑)

おいおい!まってくれよ!今、あげるから!(笑)

調教師と象

どうやら、象一頭一頭に、専任の調教師がいるようだ。
お互い信用しているのだろう、とても仲がいい!
象と人間の友情を見た気がした!いいなあ~~。

さあさあ!ショウがはじまるよ~~

ショウのオープニング

おおお!こんなに象がいたんだなあ~~!

象の行進

みんな仲良く手を、じゃなくて尻尾をつないで行進だ!(笑)
しかも鼻で!かわいいなあ~~

象のサッカー

おらおら!どこからでもシュートしやがれ!

と言わんばかりに、後ろ足を土にこすり付けたり
鼻をブンブン回したり、かなり興奮しているキーパー君(笑)

象のシュート

ボンッ!!!

凄い音とともに、物凄い速さの球がゴールを割った~~!!(笑)
あり得ないキック力に脱帽!

サッカーやいろんな芸を披露した後は。。。なんと!

象のお絵かき

象のお絵かきです!!!

凄い凄い!!!ほんまに描いているんですよ~~(笑)
鼻でちゃんと筆を握り、色を使い分けて描いてるんです!!
調教師さんも凄すぎ!!

象の描いた絵

これ全部、象が描きました!!

この象の描いた絵が大変な人気で、施設内の土産物屋やで
購入する事ができます。結構いい値段付いてましたよ!
1500~2000Bぐらい!

象がとても知能の高い動物であるのは知っていますが
これほど凄いとは!

チェンマイに訪れる事があったら、ここはオススメします!

↓↓ 象さんがお好きな人!ぽちっと! ↓↓
関連記事

| チェンマイ | 23:50 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。