アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バリ島のホテル・ウブドのイバ

渓谷からイバを望む

ウブドの老舗ホテルIBAH(イバ)。
チャンプアン橋を渡ってウブドクリニックを左に
曲がった奥にあります。

写真はグヌン・ルバ寺院から坂道を登った所にある
渓谷の道から撮影したものです。

ここの渓谷の道は僕がバリ島でもっとも好きな
場所の一つなんです!また、ご紹介します。

2階建てのバンガロー

当時、宿泊したのは2階建てのバンガロー
プルメリアヘリコニア椰子等、背の高い植物が生い茂り
ジャングルのような空間にポツポツとバンガローが点在している。

イバの部屋の天井

トッケーが必ず潜んでいそうな
高~~い天井に。。。(いたけど)

DSC02469.jpg

まあまあ、広いバスルーム。。。(もちろん、おっさんinバブルバスで!)

イバの部屋のテラス

部屋の外には渓谷を望むテラスがあって
終日ぼ~っと本を読んでました。

当時、バリ島での買い付けの仕事をまだしていなかったので
ゆっくりとした滞在を過ごしていた時です(笑)

そう、7年前の記憶を今、辿ってます(笑)


イバのパブリックプール


そして。。。7年前の僕が写っているのですが白っちい、
みっともない体なのでモザイクしておきます(笑)

ウブドの美容室で丸刈りにしてもらった直後でした(笑)
その、テカった頭だけお見せします(笑)

プライベートプールがないのでパブリックプールです。

日本人のお客さんが多く滞在してましたね~。
静かで緑豊かなホテルでした!

また、バリ島のホテルをいろいろと紹介していきます~。

↓↓ いつもご覧頂きありがとうございます!ぽちっと! ↓↓


関連記事
スポンサーサイト

| バリ島のホテル | 23:30 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バリ島・デンパサールの風景

デンパサールの街並み

写真はバリ島の州都デンパサールガジャマジャ通り
事務用品、コーヒー豆店、薬局、服屋、布屋など多くの店が
あるのだが、全て現地の人々向けの店。観光客向けの
店はほぼないに等しいです。

交通量も非常に多く、活気のある街です。
インドネシア政府関係の庁舎をはじめ日本領事館や
大手銀行の支店などが集まっており、さすが州都です。

パサール・バドゥン

パサール・バドゥンと呼ばれる大規模な市場。
一階は食料品、二階以上は生活雑貨や衣料を
売る店がひしめきあっている。

ベトナムホーチミンにあるベンタイン市場
4階建てにして店の数を倍にしてギュッと凝縮させて
感じです。

夜になると前の広場に様々な店や屋台が多く出て
さらに活気付きます。

あっ。ここに観光客が入ると自称ガイドが付いてきて
うっとうしいので注意が必要(苦笑)

クンバサリショッピングセンター

パサール・バドゥンの川を挟んで隣にある
クンバサリショッピングセンター
民芸品や服など、ここも凄い数の店がひしめき合っている。

写真は火事になる前の様子。現地のビジネスパートナーから
火事の報告を聞いたときは本当にショックで、仲のいい店の
オーナー達の安否はもちろん、店を失った気持ちを考えると
本当にかわいそうでした。。。

今は完全に復活してますよ!

カキ氷の屋台

パサール・バドゥンのカキ氷の屋台。
色とりどりの何の味かわからないゼリー??を
トッピングにして食べるようだが、へたれな僕は
食べる勇気がなく、食べずじまい。

だって氷も絶対にその辺の水だろうし。。。
2500ルピア(25円)なり。

鳥市場


インナ・バリホテルを北へ行くと鳥市場がある。

食べる為の鳥を売っているだけでなく、ペットとしての
鳥も売っている。

しかも、鳥だけでなくウサギや豚、ねずみ!?、熱帯魚、鯉
カメレオン。。。など等さまざまなペットを売っている。

凄い鳥かごの数!!

おっちゃんの顔がコワイぞ(笑)

そう、バリ島の人々は鳥が大好き!
闘鶏も盛んです!違法ですが。。。

DSC02378.jpg

このウサギもペット用。

だといいのですが。。。(笑)


↓↓ いつもご覧頂きありがとうございます!ぽちっと! ↓↓



関連記事

| バリ島・デンパサール | 21:36 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・シェムリアップのホテル~チェンラー

日没後のアンコールワット

プノン・バケンでサンセットを見た後に
再びアンコールワットに寄ってみた。

係員が『今日は終わり~。もう帰りや~。』と
手を叩きながら観光客を外に出そうとしていた。

僕もそうであったように、暗闇に包まれる直前の
アンコールワットを他の観光客も振り返り、振り返り
惜しむように出て行くのでした。。。

ゲストハウス・チェンラー

僕が宿泊しているチェンラーゲストハウス
専属ドライバー、チャイ君のバイクにまたがり
ホテルへ帰る。

あっ、写真は昼間のです。。

チェンラーの部屋の様子1

一応、テレビ、エアコン、ミニバー付き。
5泊6日で110ドル。一時間のマッサージと
アプサラダンスディナー付き。

シーツはパリッとして清潔。
ベッドの上に転がっているのは貴重品入れ。。。
部屋にセーフティボックスがなく、フロントに
預ければいいのだが、初日ということもあり少し警戒。

そう言えば昔、バリ島の安宿(クタのサリジャヤ)で
フロントに預けていた貴重品を出してもらったら
黒いゴミ袋のような物に入れられていて、ギョッと
したことがある(笑)

部屋の様子2

このソファがなかなか心地よくて、ずっ~と
座っていたなあ~。

部屋の様子3

湯沸かし器から直結のシャワー!(こういう製品なんだろうけど)
結構、アジアの安宿に泊まると見かけますよ。

予想通り、限りなく水のようなお湯しか出ないのだが。。。(苦笑)

トイレットペーパーが高すぎ~~(笑)
届かないよ~。

おまけにシャワーで濡れるよ~~(笑)

ペーパーでおしりを拭く習慣がないから、感覚が
わからないのかな???


↓↓ いつもご覧頂きありがとうございます!ぽちっと! ↓↓


| カンボジア | 23:58 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。