アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィリピン・フェリーに乗ってコレヒドール島へ


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

フィリピンに来たら前から行きたい場所があった・・・
そこはコレヒドール島と言ってマニラから南西へ45kmにある
広さ約9㎢の小さな島。

先の大戦では約6000人もの日本兵が亡くなったという激戦地である。

奇しくも今日は終戦記念日。
サンクルーズ社がランチ付きのツアーを催行しているとの事で行って見た。

IMG_8239.jpg

あのフェリーに乗ってコレヒドール島へ向かうようだ。

マニラに来たらこのツアーに参加するのは定番のようで、
どこに隠れて?いたのか日本人の参加者がチラホラ。

その中に同じ関西出身の神戸大学に通う一人の学生と仲良くなり
あーだこーだとマニラについて語っていると、やはり彼もマニラ
初めてだが、他のアジアの国と違って街歩きが楽しくないと語っていた。

うんうん、そーだろう、そうそう!と同じ様な感想を語る彼に親近感を
覚える

IMG_8242.jpg

桟橋からマニラの街を望む・・・
やはり成長著しいアジア、マニラもまた建築中のビルやホテルが目立つ。
ほんと、アジアはどこでも元気いっぱいだ!

IMG_8244_201501130026109c7.jpg

乗船開始!眺めの良いデッキに席を取る。

乗り込む人々を眺めていると重い荷物を船に預ける人がたくさんいるなあ~

そう、コレヒドール島には宿泊施設も完備されリゾート地としても
開拓されているのだ。ツアーも一泊二日のメニューがあったりする。

IMG_8246_20150113002612505.jpg

大きな汽笛とともにフェリーは動き出した・・・
この桟橋周辺はちょっとしたデートスポットにもなっているようで
小奇麗なレストランやカフェがたくさん立ち並んでいる。

IMG_8251_20150113002746e83.jpg

徐々に遠ざかるマニラの街並み・・・

しかし、波が高いなあ~~・・・
あまり乗り物酔いしない僕でも気持ち悪くなってきた・・・

デッキでは出発したては元気におしゃべりしていた団体さんも
静かになっている・・・みんな気持ち悪そうだ・・・

慌ててカバンにしのばせていた酔い止めの薬を飲む。

島へは1時間ほどで到着するのだが、向かえば向かう程、波は高くなり
その波を割ってフェリーが進むのでしぶきも凄くてカメラ撮影どころでは
なくなってきた・・・

エチケット袋に吐き出す乗客たち・・・
確かに酔い止めを飲んでも気持ち悪い・・・

こんな感じでまだ40分も乗るのか~~、嫌だなあ~と思っていると
急にフェリーがUターンを始めた・・・

ん?と思っていると船長の「天候不良のためツアー中止」のアナウンスが・・・
どよめく乗客たち・・・

なぬっ?まじで?確かに海は荒いけど天気はそんなに悪くないぞ!

なんてこった・・・今回の旅行のハイライトだったのに・・・
つくづくついてない旅行だなあ~・・・

IMG_8249.jpg

無情にも先ほど出発したはずの桟橋にフェリーは引き返す・・・

とりあえずフェリーを降りてオフィスに直行。返金の手続きを行う・・・
滞在に余裕があれば振替してもらえるのだが、生憎、明日帰国なのだ。

IMG_8253.jpg

ホテルまで2kmぐらいの道のりを徒歩で帰る・・・
さっきまで晴れていたと思ったら急にどしゃ降りの雨が・・・

もう、ずぶ濡れ・・・ホテルまで500mぐらいだがこの雨では歩けない



その時の様子を撮影しました。

IMG_8258.jpg

撮影していると馬車が寄ってきて、乗れ乗れ!としつこい勧誘・・・
ホテルはすぐそこだから要らない!っていっても勧誘・・・
ツアーが中止になり、びしょ濡れでブルーになっている気持ちに
追い打ちをかけるようなシチュエーションだ

IMG_8261.jpg

ふと向かいのカラオケ屋を見ると、僕と同じくずぶ濡れで、
どうしようもないという感じで座り込んでいた・・・

看板に指名、延長・・・

これもまたどうしようもないな・・・

~追伸~

次の日僕は帰国したがこの後、マニラを中心に大雨が数日続き
市内でも冠水の被害が深刻化した。
あの時、フェリーが引っ返してなかったら、コレヒドール島で数日を
過ごさなければならなかったかも・・・
スポンサーサイト

| フィリピン | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィリピン・マニラの街をぶらぶら歩いてみる⑥


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

マニライントラムロスから歩いてチャイナタウンに向かう
途中、パッシグ川に架かるジョンズ橋を渡っていく・・・

片側2車線の大きな橋は交通量も多く、風が通る橋の上ではあるが
排気ガスのニオイが鼻をつく・・・

IMG_8201.jpg

橋の上からパッシグ川を眺める

タイのチャオプラヤ川、ベトナムのメコン川、ミャンマーのヤンゴン川もそうだが
川岸にはびっしりと巨大なホテイアオイの浮草が繁茂し、ゆらゆら揺れている・・・
決して美しく綺麗な川ではないが、東南アジア特有の同じ雰囲気を感じるなあ~

IMG_8206.jpg

橋を渡り切り、しばらく歩くとここからチャイナタウンである事を示すかのように
親善門と呼ばれる中国っぽい門が現れ・・・

IMG_8209.jpg

東南アジアのチャイナタウンではお馴染みの金行や漢方の店がずらり・・・

どこからか線香の香りも漂いはじめ、一気に異国の中の異国情緒が
味わえる・・・

う~~ん、歩いていてもバンコクやホーチミンのチャイナタウンのような
ワクワク感はないなあ~なんでやろ?

IMG_8211.jpg

しかし、チャイナタウンってどこでもあるよな~~
華僑のパワーはやはりあなどれないと思う。
商売、儲ける事に対する馬力というか根性については世界一だと思う。

IMG_8213.jpg

あちこちの国にチャイナタウンを形成し、コミュニティを代々に渡って継承。
で、しっかりとその国に根付いて、存在感を出しながら商売を続けている・・・

タイなどはすっかり政治も華僑系議員が大多数を占めるなど、国によっては
中枢まで影響力を発揮しているから驚きだ・・・

IMG_8216.jpg

カリエド駅まで歩く

特段見るべきものはなく、結構歩き疲れていたので、高架鉄道で一気に
マラテ地区まで戻る事にした・・・

残念だけどワクワク感がない街歩きは初めての体験だ・・・
逆に異国の街歩きが全て楽しいとは限らないという貴重な体験をしたなあ~

IMG_8218.jpg
IMG_8219.jpg

窓口で切符を購入・・・
切符には路線の駅が書かれていて判りやすくてグッド。

ペドロ・ヒル駅まで行き、そこから歩いてホテルまで戻るのだ

IMG_8220.jpg

現地の人がやる通りに切符を入れるとバーが回転、改札を通過・・・

初めての国で電車に乗るのは何かと不安だけど楽しい!
今日、初めてのワクワク感だ!

IMG_8222.jpg

ホームに着くとこんな看板が・・・

へえ~~、意外にこういう所は進んでるんだなあ~~

実は日本にいても車の移動ばかりで電車に乗る事が少ないのであるが
女性専用車両が導入された直後だったかな~、飛び込んだ車両がまさに
女性専用車両だった事があって、女子高生から冷たい視線を浴びた事が
あったなあ~~~

はいはい、ごめんね~~、おっちゃんすぐに出ていくからねえ~~・・・

IMG_8223.jpg

おお!なかなかカッコいい電車だなあ~~!

で、いざ乗り込むと日本の通勤ラッシュ顔負けのすし詰め状態・・・
しかも前のおっちゃんの首筋が異様に臭い・・・

エアコンは効いてるけど身体が四方密着しているので暑い!
スリが怖いので財布は前のポケットに入れて手を突っ込んでおく・・・

4駅程なのだが、どんどん乗り込んでくる乗客・・・
いやいや、もう乗れませんて!!

その時、胸元に差していたグラサンが落ちる!

「グシャ・・・」

お気に入りのレイバンが・・・

続く・・・

| マニラ | 00:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィリピン・マニラの街をぶらぶら歩いてみる⑤


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

サンオーガスティン教会を後にしてイントラムロスの街並みを堪能しながら
たどり着いたのがマニラ大聖堂だ。

先の大戦で破壊されたが再建され、フィリピンで最も重要な教会とも
言われる。再建にあたっては神奈川県知事からの援助があったとか。

IMG_8158.jpg

しかし。。。残念な事に只今修復中(2013年8月現在)である・・・
4500本ものパイプがあるアジア最大のパイプオルガンを見てみたかったのだが・・・

IMG_8163_20140721195827905.jpg

教会の前は噴水のある公園になっており、教会の全景が見渡せる。
ドーム型の屋根と釣鐘のあるタワーの造形が印象的な教会だったなあ~

IMG_8168.jpg

続いてやって来たのはイントラムロスの端に位置するサンチャゴ要塞だ。
かつて城壁都市として機能していた時代には戦略上最も重要な場所だった。

IMG_8174.jpg

第二次世界大戦中は日本軍がここを占領。
多くのフィリピン人が命を失った場所でもあるのだが・・・
彼らはこのような水面下の地下牢に閉じ込められて、満潮時に
水死させられた・・・

IMG_8173.jpg

ここから地下牢に通じるようだ・・・

時にアジアの旅は日本の負の一面を覗く事も多く、
考えさせられる事も多い。

IMG_8176.jpg

サンチャゴ要塞の最先端あたりから対岸のチャイナタウン方向を望む。
高層ビルも建築中で好調な経済成長が感じられる一方で・・・

IMG_8185.jpg

ふと少し眼を向けると、決して豊かそうとは言えない集落も多く
見かけるのだ・・・

今アジアのどこの大都市も抱える問題なんだけど、マニラも例に
漏れないようだ。

IMG_8186.jpg

このサンチャゴ要塞にはリーサル記念館がある。

ホセ・リサールは、フィリピン独立運動の闘士にしてフィリピン
国民的英雄。医師、著作家、画家でもあった。
志半ばにして捕らえられ、スペイン軍の手で銃殺されたが、その意志は
人々に受け継がれ、フィリピン独立の英雄として今も愛され続ける。wikiより。


IMG_8189.jpg

で、そのホセ・リーサルの恋人と言うのが日本人の「おせいさん」で
彼女の肖像画も展示されている。

IMG_8191.jpg

彼の最後の日が再現されており、リーサル氏の像が檻の中に
立っており、そこから彼が歩いた軌跡が足跡として地面に描かれ・・・

IMG_8192.jpg

足跡はここで無くなっていた・・・

続く・・・

| マニラ | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィリピン・マニラの街をぶらぶら歩いてみる④


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

赤いシャツを着た目つきの悪い罰金連呼ストーカーをショッピングモールに
入る事で振り切った。その記事はこちら

とにかく何をしてくるか判らないぐらいヤバイおっさんだったので
ショッピングモールに入った後も、何度も後ろを振り返りながら
警戒した。1時間ほど時間をつぶし、入ったのとは違う方角から
ショッピングモールを後にした・・・

リサール公園を出てさらに北に歩いていくとイントラムロスの入口だ。

IMG_8136.jpg

スペイン時代の面影を残すここイントラムロスは、スペイン統治時代には
12の教会、大学、病院などがあったと言われるが、第二次世界大戦時に
日本軍とアメリカ軍の戦闘でほとんどは破壊されてしまった

IMG_8139.jpg

それでも石畳や重厚な建物などスペイン時代の面影があちらこちらに
残っているなあ~

実はここイントラムロスも治安の悪い所なので脇道に入ったりはせずに
メイン通りのルナ通りを真っ直ぐに歩いていく

IMG_8140.jpg

馬車が通る。観光客向けの馬車だと思うが、料金交渉も面倒くさいし
変な所に連れて行かれたりしてトラブルに巻き込まれるのもイヤなので
見るだけにしておく

ん~~、何かまだ街歩きを楽しめていない自分がいるなあ~・・・

IMG_8138.jpg
IMG_8142.jpg

感じの良いレストランやギフトショップが並ぶ。

歩いていて不思議な感覚になる。それは全くアジアの雰囲気が
しない事だと気付く。

フランスに統治されていたベトナムやラオスにも確かに建物等に
当時の面影や影響を感じる事があるけれど、やっぱりアジア的。
ごちゃごちゃ物が溢れ、屋台が並ぶ独特の活気がここにはない。

街はきれいで整然としていてどちらかと言うと静かなのだ。
目や耳や匂い・・・五感を刺激する要素が少ないのだ。

IMG_8143.jpg

そんな事をいろいろ考えながら歩いていると世界遺産にも登録されている
サンオーガスティン教会に辿りついた。

1599年~1606年に建てられた、フィリピンの石造建築の中で最も
古い教会。7回に渡る大きな地震や第二次世界大戦にも耐え、昔の
ままの姿を今に残す貴重な教会なのだ。

IMG_8148.jpg

中に入ると大勢の人々が祈りを捧げている・・・
いつも旅で目にするのは仏陀に祈りを捧げる人々なんだよな~~
いつも仏教メインの国々に旅する事が多いからなのだが、この光景は
新鮮に感じられた。ああ、ここは僕の知っている他のアジアではないのだ。

IMG_8150.jpg

ふと足元を見ると、古い故人達の名前を刻んだ石で埋め尽くされている。
この教会の長い歴史を感じさせる。



そんな教会の雰囲気を撮影しました!

IMG_8151.jpg

いつまでもボーッと眺めていたい。そんな教会だなあ~~

続く・・・

| マニラ | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィリピン・マニラの街をぶらぶら歩いてみる③


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

僕は前にフィリピン、特にマニラのイメージは・・・

①治安が悪い
②おっさんパラダイス(歓楽街)
③アジアの中の南米

と記事に書いた。で、マニラの街をウロウロしていて①を実感する事になった

上の写真のリーサル公園を経て、イントラムロスへ観光しに行こう!と
思い、リーサル公園を目指して歩いていた時だった・・・

IMG_8114.jpg

リーサル公園は58万平方メートルものの広大な敷地を擁する市民の憩いの場所だ!
青空の下、広々とした景色が気持ちよい。


45~50歳ぐらいの赤いシャツを着た小柄な黒いサングラスをしたおっさんがやってきて・・・
「どこへ行く?日本人?コリアン?」と歩く僕のペースに合わせて歩きながら
矢継ぎ早に質問をしてきた。

僕は「面倒くさいな~~、ガイドとか要らないし・・・」と思いながら
しばらくおっさんの質問を無視して歩いていた・・・

IMG_8118.jpg

この公園には中国庭園日本庭園と言うのがあって、フィリピ人が想う
それぞれの国の庭園を再現した場所がある。


そのうち、質問を無視し続ける僕に苛立ったのか・・・
「あなた日本人ね!何故話さない!ねえ、何故話さない!」と怒り気味に
話してきたので、僕はさらに面倒くさくなって、手でおっさんを払うような
ジェスチャーであっちへ行け!と無言で返したら・・・

IMG_8120.jpg

中国庭園に入るとそこには中国式の寺院を模した建物があり、まさに異国の
中の異国が広がっていた。


「あなた!失礼!手でこうやった!!怒るよ!」とまくし立てる・・・
他のアジアの地域なら無視している時点で、「商売的に」脈なしと見て
どこかへ行ってしまうのだが、このおっさんはしつこい!というかヤバイ!

そのうちにこのおっさん「あなたの失礼、100ドルで許してやる!これフィリピンの法律ね!」と
ますますヒートアップしてきやがった・・・

IMG_8121.jpg

孔子」の像があったりする力の入れよう。近くにチャイナタウンもあるし
この中国庭園の出来はなかなかのものだなあ~~


さすがに僕も堪り兼ねて「日本人だ。そんな法律はない。もう付いて来ないでほしい!」と
おっさんに話す。するとおっさん「じゃ70ドルで許してやる!早く払え!」と返してくる。
そのうち僕のシャツの袖を掴み引っ張ってくるではないか・・・

IMG_8125.jpg

ちなみのこの庭園に入るには入場料が必要だ。現地の人はフりーで入れるようであった。

これはやばいな~~本気で怒らせたかな~?と思いこのままリーサル公園
目指すのを止めて(何故なら途中に治安の悪い地区を歩く事になる為)道を
戻り始めたのだが、いつまでも「払え!払え!あなた失礼!罰金ね!」と
言いながら横にべったりと付いて来る・・・

IMG_8127.jpg

中国庭園に隣接して日本庭園がある。やはり入場料を払って入ってみると・・・
入口に大きな銅鑼が・・・これって日本的か??この先が少し楽しみに
なってきたぞ。


このおっさん、ふところに銃とか持ってたら発作的に撃ってきそうだなあ~とか
いろいろ不安になりながら歩いていると目の前にロビンソンの巨大なショッピング
モールが見えてきた!
「よし!あそこなら入口に銃を持ったセキュリティーもいるし、中に入って巻いてやろう!」と・・・

IMG_8132.jpg

次に目に飛び込んできたのは朱色に塗られた鳥居・・・まあ、良しとしよう・・・

ショッピングモールの入口がこんなに遠くに感じた事はない!
作戦を悟られないように急ぎ足でもなく、普通な感じで歩いていく・・・
この間にも「あなたどこ行く!どこまでも行くよ!払え!払え!」と脅してくる。
ほんとに参った。こんな事は初めてだ。変にその辺のフィリピン人に助けを求めると
このおっさんに同情して加勢してくる危険もある!冷静に冷静にただただ入口を目指す・・・

IMG_8128.jpg

日本庭園の全景・・・日本的かあ~??これで入場料を取る?
これなら中国庭園の方がそれっぽくっていいやん!池も工夫がないし・・・


ショッピングモールの入口に銃を持ったセキュリティーを確認!!
よし!とばかりに中へ入って行く・・・

案の定、おっさんは入って来ず・・・

ふう・・・良かった・・・開放された・・・
物凄い疲労感を覚え、なんだかこれから観光する気も失せてきたなあ~・・・

とにかく、外でおっさんが待ち構えているかもしれないし、しばらくここで
時間を潰そう・・・

続く・・・



≫ Read More

| マニラ | 01:36 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。