アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人のゆるゆる遠足会~富士山登山編⑤~


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

なんだが寝たような寝てないようなスッキリしない状態で
朝を迎えた・・・

ももくそ隊員が夜の星空がとてもきれいでしたよ~~っと・・・
ねこ地蔵隊員も夜空を満喫したようで、話を聞いていると
見とけば良かったと後悔・・・

ささっ、ご来光を見に行こう!!

外に出るとすでにたくさんの人がご来光を待っている

IMG_7775_201402030120376af.jpg

おおおおっ!太陽が昇ってきたぞ~~

人気はやはり富士山頂から見るご来光
しかし、頂上はご来光目当ての登山者で一杯で、ゆっくり見る事が
困難だという・・・しかも溢れた人々は登山道まで及び、結局は
山頂で見るつもりが、なんてこと無い登山道でご来光を見る事に
なってしまうらしい・・・

ならばと、今回は山小屋からご来光を見よう!って事に

ご来光の時間までゆっくり寝られるしね!

IMG_7780.jpg

はい!ご来光~~!

美しいなあ~、神々しい雰囲気だな~

ももくそ隊員もデジ一でバシャバシャ撮りまくる!
撮りまくりながら一言「思ったよりも感動しませんねえ~」

ぐははは
言われればそうかも知れないなあ~・・・
確かにきれいだし、貴重な体験なんだけど僕もあちこちで
日の出を見て慣れてしまっているのか、ぐぐぐっと来る感動は
無かったなあ~~

醒めてる自分に自己嫌悪・・・

IMG_7779.jpg

ここでねこ地蔵隊員にご来光をバックに写真を撮ってもらう!

髪の毛はボッサボサ・・・
だって風呂に入ってないもん

IMG_7787.jpg

さて荷造りをし、チェックアウト!

これから一気に山頂を目指します!

頂上を見上げてみる・・・遠いねえ~~~
天気が良いので頂上まで見える。

さてさて、出発!!

IMG_7790.jpg

ただただ黙々と足を運ぶ・・・
明らかに昨日よりも口数が少ない隊員達・・・

二人とも顔は日焼け完全防備で表情がわからないが
ももくそ隊員は余裕な感じ。一方、ねこ地蔵隊員は
早くも休憩がちに・・・

一人も脱落せずに頂上を制覇するのが今回の目的!
ねこ地蔵さんに合わせて、ゆっくりと登っていく!

IMG_7796_20140203012600c52.jpg

一見歩くのが楽そうに見えるが火山礫が細かく砕け、まるで
砂浜状態になっており足がとられるので太ももにクルのだ!

ハァハァと息が自然と荒くなってくる・・・
高山病予防のために深く息をする事を心がける・・・

思ったよりも登山者が少なくて歩き易い。
他の登山者とぶつかりながら登るのを覚悟していたのだが・・・

IMG_7793.jpg

七合目だ!

この標識を見るねこ地蔵隊員・・・
表情は見えないが、「まだ7合目かよ~」ってつぶやいて
いるように見えた(笑)

IMG_7792.jpg

とにかく天気が良いので景色がきれいだ!

しかし、富士山自体の景色はとても殺風景で見ていて楽しくない・・・
黒っぽい砂と岩がゴロゴロ転がる斜面が延々と続くだけだ・・・

IMG_7798_20140203012729ee2.jpg

そんな斜面をジグザグに登って行く・・・
うわ~~っ!まだまだ続くよ~~~

明らかに他の登山者も口数が少ないなあ~・・・
家族連れもチラチラいるんだけど小学生ぐらいの小さな
子供もいるねえ~~、楽しんでいるんかなあ??

おっと、ねこ地蔵隊員の休憩の頻度が上がってきた・・・
確かにこの急勾配はキツイ

あまり上を見ないようにして、ひたすら足元を見ながら
黙々と登るのみ!

IMG_7801_20140203012800649.jpg

で、この斜面を登りきった所にこの標識が・・・

本七合目ってなんぞや??
この登ってきた斜面は何やったん??

続く。。。

スポンサーサイト

| 富士山登山 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大人のゆるゆる遠足会~富士山登山編④~


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

早いもので富士山登山からもう4ヶ月!
記憶がまだあるうちに更新していかなければ

無事に我々3隊員(chempaka、ももくそ、ねこ地蔵)は
宿泊先である山小屋、大陽館に到着する!!

ももくそ隊員が、「良かったですね~、到着が早かったので廊下で
寝なくて済みますね~~(笑)」

そうなのだ、到着が遅いとただでさえ狭い山小屋のさらに
狭くて人の往来の激しい廊下に寝かされるのだ~

で、どれだけ狭いかと言うと。。。

IMG_7782.jpg

はい!こんな感じ

3段?いや、2.5段?の手作り感バリバリの木製ベッド(棚?)が
通路を挟んで両側にある。

そう、チェックインが遅ければこの通路に寝かされていたのだ!!

IMG_7781.jpg

写真に見えるハシゴを伝って2.5段目(さらに狭い)に行く。

で、我々はと言うと。。。

IMG_7737_20131201232129157.jpg

ピンボケで申し訳ない

最下段で寝る事になった

写真で見ると、な~んだ案外広そうやん!と思うかもしれない。。。

実際は。。。

IMG_7735.jpg

はい!これで3人分のスペース!

シュラフが転がってるスペースが1人分
大体1人のスペースが60cmぐらいだと思う。。。

寝る位置は特に話し合いも無く、左から僕、ねこ地蔵隊員、
ももくそ隊員の順番になった。

ももくそ隊員の横には木枠があり、それが国境の非武装地帯の
ように機能していたので割りと「安心」は確保できた模様。

問題は僕の隣にどんな人が寝るのか?という事
非武装地帯もなく国境もあいまいなのでドキドキだ

IMG_7736_20131201232103894.jpg

そんな事を考えながら壁にもたれて前を見る

ももくそ、ねこ地蔵隊員は着替えの場所に困っている様子。。。
無理も無いなあ~、そんなスペースなさそうだし。。。
それに風呂なんてないからなあ~と思いながら自分の身体を
くんくんと嗅ぐ。。。

ん~~、ちょっと臭い!

初対面の女性の隣で汗臭いのは申し訳ないと思い、用意していた
ウェットティッシュで身体を拭き拭きする。。。

夕食まで少し時間があるようなので少し寝る事にする。

IMG_7739.jpg

〇〇さん!夕食の準備ができました~!と山小屋スタッフの
大声で目が覚める。〇〇さんとはももくそ隊員の本名だ。

ハンバーグと豚汁がメインの夕食。この豚汁はお替わり自由!
食欲はあるが食べられない。。。

今告白するが、この時軽い高山病になっていたようで
頭が痛くて仕方がなかったのだ
ももくそ、ねこ地蔵隊員に悟られるといらない心配を掛けてしまう!
それに軽度の症状なのでイケルという判断もあった。

さっき少し寝たのがダメだったようだ。
寝ることで呼吸が浅くなって高山病を引き起こした模様。

IMG_7784.jpg

食堂の様子をパチリ

夕食後、寝床でゆ~~~っくりと深呼吸を意識的に繰り返していると
あら不思議!みるみる頭痛が無くなっていく!

そんな事をしているうちにまた睡魔が襲ってきて寝てしまった。。。
あ~~、夜空はいっぱいの星できれいなんだろうなあ~。。。
見ておきたいな~と思いながら。。。

深夜だろうか?足をぐいっと掴まれて起きてしまった。
知らない間にねこ地蔵隊員の領土を侵略していたようで
ねこ地蔵隊員に足を掴まれて強制退去させられたのだ

で、寝返りをうち、隣を向くと目の前に50代ぐらいの
おっちゃんの顔が超目の前に!!

危うくキスをしてしまう所だった。。。

続く。。。

| 富士山登山 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大人のゆるゆる遠足会~富士山登山編③~


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ようやく我々3人は6合目の山小屋に到着
ここでしばし休憩を取る。。。

ここまでの道のりは休み休みゆっくりと来た事もあって心身ともに
快調!途中から腹が減ってキュウキュウ鳴る始末だ

牛丼を食す。もちろんレトルト食品だ。


IMG_7710.jpg

ねこ地蔵隊員とももくそ隊員の疲労や顔色(ほとんど隠されて判らないが(笑))を
素早く観察し、『じゃ、行きましょうか?』と声を掛ける。。。

この時点で一番疲労度が歩き方に出ていたねこ地蔵隊員を
中心にペースを考える方がいいなと判断した

しかし。。。天候は良くない

上を見上げるとガスっていて何にも見えない。。。
目標の7合目の山小屋(大陽館)が見えると精神的に
かなり楽なんだけどなあ~~

IMG_7711.jpg

で、時々ガッカリさせるこの標識!!

『本六合目』!??

じゃ、さっき休憩したのはニセなのか??
何か損をしたような気分になるなあ~~

ねこ地蔵隊員の『本六合目ってなんだよう~~』の声が空しく響く

IMG_7712_20130916032622082.jpg

時々、重くなった太ももをイジメるように段差のあるガレ場が
続く事も。。。

僕が少し先に進み、時々振り返りながら隊員の様子を伺う
怪我無く無事に3人で頂上を目指すのが目標なのだ~

しかし、この須走ルートは人が少なくて良いなあ~
渋滞が発生する事もないし、遅いからって迷惑を掛ける事もないし~

IMG_7715.jpg

などと、いろんな事を考えながら歩いていたら山頂が晴れてきた!
おおお!山頂が見える!見える!

3人とも、はしゃぎながら山頂を見る。。。

その時、3人とも思ったはずだ、『遠いなあ~』って

IMG_7721.jpg

と、ここで僕の携帯電話が鳴る

友人から電話だ。。。

chempaka:お~~久しぶり!どないしたん?
友人:今、どこにおるん?
chempaka:え、今富士山登ってる。
友人:へっ?富士山??誰と?
chempaka:あ~、ブロ友さん2人と!
友人:へっ?ブロ友?何それ?
chempaka:女の子2人と登ってるねん!
友人:。。。。はっ?

IMG_7729.jpg

ま~、友人が絶句するのは仕方がないだろうな~~
初対面の女性2人と富士山登山、しかも山小屋で
1泊するんだから、『はっ?』となるだろう

しかも、ねこ地蔵隊員にいたってはロクにブログ上でも
会話した事がないんだから

いや~~、何か不思議な感じだなあ~~

IMG_7730.jpg

しかも、今回の富士登山の事を家族に話すと
みんなビックリしていたなあ~

chempaka:男、俺1人やねん!あと2人は女性~
家族一同:え~~~っ!何それ?
chempaka:まだ会った事ないねん!
家族一同:なんか、今時やなあ~、気い付けて行きや~

姪っ子:あ~~、浮気や~~

家族一同:(爆笑)

IMG_7731.jpg

そんなこんなでようやく7合目の山小屋『大陽館』に到着!!

ねこ地蔵隊員のヤッター!という大きな声!
ももくそ隊員は余裕の表情だ

途中からねこ地蔵隊員の疲労が刻々と酷くなっているなあ~と思っていたが
とにかく無事に山小屋に到着できて何よりだ!!

さて、噂の山小屋とは一体どんな所なのだろう。。。

続く。。。

| 富士山登山 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大人のゆるゆる遠足会~富士山登山編②~


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

さあ!ついに始まったよ富士山登山!
まずは6合目を目指します。

もう、とにかく高山病だけは避けなければならない!というのが
常に頭の中にあったから、歩く速度を意識的にかなり遅くした!

ゆ~っくりゆ~っくり、息を深く吸い込み、吐きながら歩く
そして、水分をこまめに取る!これ重要!

目指す7合目の標高3090mまでは、どれだけ高度順応できるかが
勝負なのだ~~

IMG_7695_201308202235464b5.jpg

こんな緑豊かな登山道をゆ~~っくりと歩きます。。。

なぜに今回、このコースにしたか?

それは岩や砂ばかりの殺風景な登山コースが多い中で、唯一緑が
豊かで景観の変化に富むコースがこの『須走コース』なのだ!

しかも。。。登山者が少ない!!!
これが一番の魅力かもしれないなあ~~

スタートして30分くらいで、なんとなく自然に我が登山チームの
歩く順番が決まり。。。

ねこ地蔵さんに『隊長!』と呼ばれる。。。
えっ?えっ?隊長?オイラが??

で、先頭を歩くオイラ。。。

オイラ、ももくそさん、ねこ地蔵さんの順に一列で歩く

IMG_7692_20130820223520491.jpg

おっと前方がガスってきたぞ!

今から考えると、なんで一列に歩いていたのか??
ま、狭い道なら仕方がないんだけど、ず~っと一列
並んで歩けば会話も楽なのに~

ももくそさんは後ろにピタッとくっついて歩くのが安心なのだそうだ。
なるほど、そうかも知れないな。

スタートして2時間くらいはそりゃもう、いろんな話で盛り上がり
笑いながら歩いていたが、段々と会話が少なくなってくる。。。

明らかに酸素が少なくなってきているのだ!

2800mを過ぎたあたりから『あっ!酸素が薄いなっ!』って
感じ始めた。。。

やばいやばい!高山病も2800mあたりから症状が出ると聞く!
意識的に休憩回数を増やし、ゆ~っくりとしたペースは維持だ!

IMG_7690.jpg

誰も脱落させてはいけない!!と心の中でつぶやく。。。←あれ?隊長になってるやん!(笑)

ところが、ゆっくりと歩きすぎてもダメなのだ!

それには理由があって。。。

今回7合目に泊まる山小屋の寝床はどうやら『早い者順』で決まるらしい。。。
最悪な寝床の場所とは。。。なんと!通路に寝かされるらしいのだ!

こりゃ~たまらない

出入りする人やトイレに行く人が行き交う通路!
そんな所で寝れる訳がない!!

隊員(スケールが大きくなってます(笑))の睡眠を確保するのも
隊長の重要な任務だ!

太ももの筋肉痛を訴え始めるねこ地蔵隊員!
ももくそ隊員はまだ余裕の表情だ(って日焼完全防止で表情がわからないが(笑))

IMG_7689.jpg

ときどき、登山道の標識を確認しながら進む

と言ってもまず道に迷う事はなさそうだ
たくさんある標識、それに人の多さ。。。

登山道としてのこういうインフラは高水準であるなあ~
よっぽど近所の低山なんかの方が迷い易いよ~

ん?ねこ地蔵隊員が遅れ始めたぞ!
みんな無事に山小屋に着けるのか!?

寝床は?(笑)

続く。。。

| 富士山登山 | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オマケ!飛行機から富士山見えた!



今日は東京出張です(^_^)v

さっき、機内から富士山が見えたので衝動的に記事をアップ(^_^)v

あのてっぺんに登ったなんて!(≧∇≦)

では~

| 富士山登山 | 10:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。