アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム・フエで泊まったホテル【ホテル・ビンジュオン4】

ホテル・ビンジュオン4

ベトナムフエで宿泊したホテルはビンジュオン4と言う所。
『4』と言うからには当然、『1~4』まであるんだけど
このビンジュオンはどのホテルもフエでは人気があるようで
最初、『3』に宿泊しようと思い足を運んだが、満室。。。

スタッフが『4』なら部屋があると言うのでバイク二人乗りで
向かった。

IMG_9216.jpg

なんと部屋はパソコン、バスタブ、冷蔵庫がついて1泊20ドル!!
これはお値打ちでした!!しかもパソコンは日本語が使えました!

ベトナムのホテルって結構、パソコンが標準で付いている部屋を
選べる事が多く、パソコンがなくてもWi-Hiは当たり前になってます!

日本にある高級ホテルでもなかなかこんなサービスはないですよね~。
せいぜい有線LANが部屋まで繋がっているぐらいですものね~。
Wi-Hiの設備ですら無い所が多いです。旅館クラスになるとほぼ皆無です。

海外から日本に来る観光客は、不便を感じているのではないでしょうか?

IMG_9218.jpg

部屋は広い割りに家具類が少ないのでスカスカな感じ。

ベッドの横にあるバックパックは僕の一人旅に欠かせない
ドイター社製の45リットル。見た目以上に物が入るし、
レインカバーもついている優れ物。何よりも軽い!

ベッドの上にはパックセーフ社製の貴重品入れが転がる。
パスポート、予備現金、エアチケットを入れている。首からの
吊り下げ型だが、紐がワイヤーで出来ていて心強い!

難点は薄着だとお腹がポッコリして目立つ事(笑)

皆さんは移動時、貴重品管理をどうしてますか?

IMG_9219.jpg

何故かバスルームは大理石調で豪華(笑)
お湯を溜める事が出来るので久々にゆっくりと浸かった(笑)

やっぱり、毎日シャワーばかりでは物足りないんですよね~~。

IMG_9217.jpg

テラスからはフエの街並みが。。。

そんなに良い景色ではない(笑)

IMG_9220.jpg

寝る前にパッケージが可愛らしいフエの地ビール、フダ・ビールを飲む。
なんでもデンマークの製法を導入したビールらしい。飲み易い。

ビールを飲みながらパソコンで旅の情報収集や次のホテル予約を済ませる。

このホテル、なかなかいいかも!スタッフも丁寧で親切だ!

続く。。。
スポンサーサイト

| フエ | 01:09 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム・フエのティエンムー寺院へバイクタクシーで行く!

バイクタクシー

阮朝王宮を出て、ティエンムー寺院というフエの代表的な
寺院へ行く為に、その辺にたむろしているバイクタクシー
おっちゃんと交渉。

往復5ドルで交渉成立。。。(高い!)

出発前に記念撮影(笑)
ハイチ~ズっ!(笑)
くそっ!いい顔しているな!もうけやがったな!(笑)

IMG_9197.jpg

雨に濡れた道路を結構なスピードで飛ばす!(笑)

ドライバー(男)に抱きつくのもイヤだし、かといって
何かに掴まっていないと落っこちそうなので、仕方なしに
右手をバイクのテール部分に置いて体勢を保つ。
まるで暴走族(最近は珍走族?)だ(笑)

15分程でフェーン川のほとりの。。。

ティエンムー寺院

ティエンムー寺院に到着!!

この寺院のシンボルである1601年に建てられたトゥニャン塔
高さが約21mの七層八角形になっており、大変美しい。

ベトナム戦争中、当時の住職が政府に抗議して
焼身自殺したことでも有名で、その時に彼がサイゴンまで
乗った車が中庭に展示されている。。。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンというアメリカのバンドの
衝撃的なアルバムジャケットは、その住職さんです。。。

IMG_9202.jpg

門をくぐろうとすると両脇に写真のような像が立っている。
良く見るとヒゲの部分は何かの毛が貼り付けてあり、リアル(笑)

IMG_9203.jpg

寺の中心となる釈迦を祀ったダイフン寺には。。。

IMG_9207.jpg

何故か金ぴかに光る大福様が!(笑)

境内には多くの僧がおり、修行の場になっているので
大声で騒がない等、マナーが要求される。

IMG_9215.jpg

ティエンムー寺院の帰りに食べたフエ名物の
ブン・ボー・フエ

太めで柔らかい『きしめん』のような米麺に
スパイシーなスープが印象的。
結構、辛い!!

でも、うまいっ!!!(笑)

| フエ | 23:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム・フエ~阮朝王宮とその周辺①

フースアン橋

ハノイから飛行機に乗り、約一時間でフエの街に着く。

フエベトナム最後の王朝、阮朝(グエン朝1802年~1945年)の
都が置かれた街だ。

ホテルに荷物を置いて早速、阮朝王宮を観光しようと
外に出るが、あいにくの雨、雨、雨。。。

フースアン橋を歩き、フェーン川を渡ると。。。

フラッグタワー

そこには広々とした公園が広がっていて。。。

そこに一際目立つ、フラッグタワーが!!
高さ約30mのタワーは200年前に建てられたそうだ。

そして。。。

大砲

大きな大砲がで~~んと横たわる。
これらも200年ぐらい前に作られた物で
1年かけて製造され四季毎に分納された。
中国の五行思想が反映されていて、超自然的な
霊力が王宮を守るとされた

王宮門

王宮内へはこの門をくぐって入る。
ちなみに王宮の建造物群はベトナム初の
世界遺産に登録された。

とにかく雨が止まないのでカメラも出しにくい。。。

王宮内

王宮内では皇帝の衣装を着て記念撮影もできる!
さすがに一人旅では着る勇気がない。。。
誰かに笑ってもらわないと

王宮内の回廊

広大な王宮の敷地には回廊が復元されており
ぐるりと歩く事ができるのだが、かつて豪華な
建物で埋め尽くされていただろう回廊の内側には
何もなく。。。

IMG_9187.jpg

あるのは穴が開いたり崩れてしまったレンガの壁と
原型さえわからない建物の跡が点々とあったり。。。

IMG_9183.jpg

時々ハッとするような美しい門が訪れる人も少なく
たたずんでいる。。。

栄枯盛衰。。。雨がとても悲しく思えた。。。

| フエ | 23:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。