アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・ドゥリケル~ナモーブッダ~パナウティまでトレッキング③



ネパールドゥリケルを出発して中間地点のナモーブッダまで
約1時間の距離で撮影した映像です!

とてもせっかちな動画ですが、ご覧下さい~~!(笑)

ネパール・ドゥリケル
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

トレッキングのルートはいつの間にか広い車道になって。。。
道端には黄色い菜の花がたくさん咲いていた。。。

時折、トラックなんかも走っていて、凄い土煙を残して去っていく。。。

IMG_1636.jpg

その車道の眼下には広大な段々畑が広がっているのだが
広すぎて遥か前方は霞んで見えない。。。

ヒマラヤの麓だけあってスケールが違う!!
雄大な景色の連続に興奮する。。。

IMG_1612.jpg

トレッキングルートには所々に村があるので、こんな風に
子供達に出会う事ができる。

たいていの子達は僕のようなトレッキングをしている外国人に慣れているので、
ナマステ~~」と声を掛けると、「ナマステ~~」と返してくれる。

びっくりするのが、二言目に「こんにちは!」と日本語が返ってくるのだ!
僕の顔の特徴から?格好で?瞬時に日本人だという事を見抜いているのだ!
凄いなあ~~。。。ヒゲを生やしていたらどうだったんだろう?

というのは、よくマレーシア人に間違えられるんだよね~~ヒゲを生やすと(笑)
旅行中はヒゲを全く剃らない(面倒くさい)ので、長期になると結構ボーボーになる(笑)

IMG_1633_20110625002059.jpg

僕のお気に入りの一枚。。。

巨大な木とヒマラヤのコントラスト。。。
そんな圧倒的な自然の中で普通に世間話をするおばさん達。。。

ぜひ画像をクリックしてアップでご覧下さい~~。

IMG_1638.jpg

同じく大木の下でくつろぐ村人達。。。

おおげさかも知れないけれど、この世の風景に見えない。。。

IMG_1637.jpg

この村人達たちにとってヒマラヤってどんな存在なんだろう。。。

IMG_1602_20110625002101.jpg

君達にとってもどんな存在なの??

しかし。。。人懐っこい(笑)
次々に日本語で話しかけられる。。。

「こんにちは!」「お元気ですか?」「疲れた?」

疲れた??って?はは~~ん、日本人の観光客がこの子達に
元気ですか?と聞かれて「疲れた疲れた」と言ってるんだな~~(笑)

「こんばんは!」って元気に話して来る女の子がいた。こういう間違いは
放っておけない性格なので、しっかり「こんにちは!」を教えておく(笑)

みんな可愛いなあ~~~。。。

IMG_1643.jpg

しばらく歩いて振り返ると、さっきの大木の下でくつろぐ人々が
あんなに小さく見える。。。

IMG_1634.jpg

ナモーブッダまでもう少しだ!

だが。。。残念な事に雄大なヒマラヤの景色はこの辺りで
お仕舞になるのだった。。。

見納めの一枚!パチリ!

続く。。。
スポンサーサイト

| ドゥリケル | 00:03 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・ドゥリケル~ナモーブッダ~パナウティまでトレッキング②

画像をクリックすると拡大します!虫眼鏡の+-で調整してね!の表示のある画像はかなり大きく表示できるようになりました!!雄大なヒマラヤをお楽しみ下さい!


IMG_1632.jpg
画像をクリックすると拡大します!虫眼鏡の+-で調整してね!

写真のようにヒマラヤの見える家で暮らすネパールの人々を
見ながら、ドゥリケルからナモーブッダを経てパナウティ
目指す8時間のトレッキングは続く。。。(笑)

お孫さんかな?おじいちゃん可愛くて仕方がない感じ。。。
いいなあ~、いい感じだなあ~、ほっこりするなあ~。。。

ドゥリケルから歩いて2時間ぐらいだとこんな様子。。。動画↓↓↓



左手にはず~っとヒマラヤ山脈が続く。。。
でも、どれがエベレストマチャプチャレなのかはわからない(笑)

ヒマラヤ山脈
画像をクリックすると拡大します!虫眼鏡の+-で調整してね!


こう見るとヒマラヤまで結構距離があるなあ~~。

僕のような本格的な登山やトレッキングをしない者にも
美しいヒマラヤを満喫できる、こういったミニトレッキングの
コースはありがたい!



画像をクリックすると拡大します!虫眼鏡の+-で調整してね!


ヒマラヤをアップで撮るとこんな感じ。。。


IMG_1597.jpg

右手には段々畑が続いていて、季節になると黄色い菜の花が
たくさん咲いてとても綺麗らしい。。。

途中で。。。

IMG_1579.jpg

途中で。。。放牧されてる山羊なんかに遭遇したり。。。

IMG_1578.jpg

かわいい少女にポーズを取ってもらって写真を撮ったりしながら
ひたすらに歩く!とにかく歩く(笑)

ってか、裸足にサンダルだけど、寒くない??

IMG_1610.jpg
画像をクリックすると拡大します!虫眼鏡の+-で調整してね!


遠くて良くわからないが、家の庭でトウモロコシだと思うんだけど
実をとってたのかな~、女性がたくさん作業をしていた。
ここでも、ヒマラヤが美しい~~。。。

IMG_1607.jpg
画像をクリックすると拡大します!虫眼鏡の+-で調整してね!

このトレッキング、8時間と非常にハードだけど景色がとてもいいので
疲れを全然感じない!

大人も子供も村人はとても親切で、道を尋ねても笑顔で答えてくれる。
1人旅の僕にはその笑顔がとても心強いし、ありがたい!

こんな雄大な自然の中で生活していると心穏やかに過ごせるのかな~?

IMG_1580.jpg

歩き始めて3時間余、トレッキングスタート時に感じていた不安や
緊張はなくなっていた。。。

こんな感じで一路、ナモーブッダを目指します!

続く。。。

| ドゥリケル | 18:00 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパールでドゥリケル~ナモーブッダ~パナウティまでトレッキング①

パナウティまでトレッキング

今回のネパールでは日頃運動を全くしないこの僕が
ドゥリケルナモーブッダ→パナウティまでのトレッキングに
挑戦した!!(笑)所要時間はなんと8時間!!(笑)

途中道に迷ったらしゃれにならないな~と思いながらも
ツアー会社に頼む事無く無事パナウティまで行く事ができた。

上と下の写真のように標識が立っており、少々迷っても
地元の人に『ナモーブッダ?』『パナウティ?』と道を
指差しながら聞けば大丈夫だ。

IMG_1558.jpg

朝8時にドゥリケルのホテルを出て一路ナモーブッダを目指し歩き始める。。。
ナモーブッダとはカトマンズ盆地でのチベット仏教3大聖地のひとつで
大きなストゥーパがある寺院だ。

IMG_1559.jpg

標識通りに歩いていくと。。。

おおっ!長~~~い階段(笑)
いきなり試練が。。。(笑)

IMG_1561.jpg

その階段の途中で大きな大仏さんを発見。
青空の下、金ぴかのお姿がとても眩しい。。。
この旅の無事といつも通り世界の平和を祈って後にする。。。

IMG_1563.jpg

長~~い階段を一休みも二休みもしながら登りきると
カーリー寺院と呼ばれるお寺がある。

この寺院はかなり高台にあってヒマラヤの絶景が楽しめるのだが
軍事施設の顔も持っており有刺鉄線が至る所に張り巡らされ
寺院内は写真撮影禁止となっている。入場は可能だ。

入場してみるとあちこちに自動小銃を持ったネパール兵がいて
緊張感が漂う。ヒマラヤの絶景は確かにインパクトがあった。
写真に撮れないのが残念!

IMG_1565.jpg

上の写真がカーリー寺院から見たヒマラヤの絶景に近いかも。。。

IMG_1560.jpg

あっ!忘れてた!

上の景色はさっきの金ぴかの大仏さんの所から見たドゥリケルの街並みだ。

IMG_1567.jpg

カーリー寺院を後にして下り坂を降りると。。。上の写真のように
視界が一気に広がって。。。

山々の奥にヒマラヤが!!!
ヒマラヤヒマラヤとすいません。。。(笑)
だってヒマラヤを見に来たんですもん!(笑)

このトレッキングは大正解!

後で振り返ってみると、このトレッキングが今回の
ネパール旅行最大のハイライトだったかも!!

天気にも恵まれラッキーでした!

IMG_1573.jpg

あまりにもヒマラヤがきれいなので、同じように一人でトレッキング中の
フランスから来た女性に頼んで写真を撮ってもらいました!

世界中で有名なトレッキングルートなので同じような旅行者を
何組も見掛けました。

IMG_1577.jpg

ルート上に民家もたくさん建っている。。。

ヒマラヤの見える家。。。いいなあ。。。

IMG_1574.jpg

途中、子供達に出会う。

写真をパチリ!

チップをよこせ!よこせ!とうるさい(笑)
この歳にして旅行者が何を求めてやってきているのか
理解している所がにくい(笑)

ここまででスタートから2時間!!
まだまだ道のりは遠い。。。

続く。。。

| ドゥリケル | 21:28 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・ドゥリケルの街をぶらぶらする④

ドゥリケル

ネパールドゥリケルの街をどんどん歩きます。。。

3階~4階建ての赤レンガの建物がメイン通りの両側に続きます。
やっぱりネパールの街はこの赤レンガの風合いが魅力です!

布団や毛布を窓から出して干してるんですけど
日本みたいに布団たたきでバンバン叩くという習慣は
ないようです(笑)見かけませんでした。

叩いた方がいいと思うよ~~。。。南京虫とか(笑)

IMG_1536.jpg

大体、建物の一階部分は何かしらの店舗になっていて
日本でもこういう建物はよくありますよね。。。

写真のお店は石鹸、お米、タバコ等を売っているんですけど
何屋さんと呼べばいいのかな?雑貨屋さん?

アジアではこういう何を売っているのかわからないような
お店を良く見ますね~~。

IMG_1540.jpg

そして、狭~~~い半畳ぐらいのスペースで商売する
仕立て屋さんを発見!!

男性がミシンを扱い、仕立て屋を営むのはインドでも
多いそうです。

針に糸を通すのは得意でもボタンさえ縫いつけられない
僕には考えられない事です(苦笑)←開き直り。

IMG_1539.jpg

その脇には仕立て屋さんの子供でしょうか?
退屈そうにぼーっとしてました(笑)

カメラを向けると恥ずかしいのか目をそらされました(笑)
いつも優しい顔で寄っていくんだけどなあ~~(笑)
目をそらされたり泣かしたりしてしまう。。。なんかショック!

ミシンの男性がその様子を見ていて、僕に微笑んでくれました。←救われた(笑)

IMG_1537.jpg

そんな建物がずっ~~と続くんですけど、歩いていて
全く飽きないんですよね!

それに他のアジアの国のように客引きが全くいないんですよ!

他の国なら観光客と見るや『トランスポート?』『ミルダケー・タダ』という
セールストークがあちこちから飛び交い、後についてくる事もしばしばなのに。。。

ま、この街は観光客向けの店やタクシーなんてないからかな??

とにかく、ゆっくりマイペースで街を散策できました。

IMG_1542.jpg

おっ!女子高生だ!

顔立ちも色々なんだなあ~~。。。
日本人に近い顔立ちも!

やっぱり寒いんですね~、分厚いタイツをはいてます(笑)

でもネパールで、それも田舎の街で高校に通える子供達は
相当に恵まれているんでしょうね~~。

IMG_1544.jpg

何やらおっさん達が楽しそうに集まっているぞ。。。

近くに寄って覗いてみたら。。。指ではじくビリヤード??みたいな
ゲームで遊んでました。

しばらくじーっと観察していたんだけど、ルールはナインボールに似ている!
小麦粉?片栗粉?を撒いて滑り易くした板の上にはポケットが4つあって
オセロのような玉を指ではじいて他の玉を落とすようです。。。

で。。。おっさん達に聞きたい!

仕事は何やってんの?と(笑)

まだ16時前だよ!(笑)

| ドゥリケル | 01:36 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・ドゥリケルの街をぶらぶらする③

ネパール・ドゥリケル

バグワティ寺院をあとにして少し広々とした空き地に出た。
そこにはなんと首輪をした豚がいる!

この女性が半放牧状態で飼育しているようだった。

IMG_1519.jpg

寝ている豚も。。。
なんか、かわいい(笑)

IMG_1521.jpg

もう一度、町中に入っていくと。。。

家々の真中に広場があり、そこにご近所の奥さんが
集まっていろんな作業をしている。

洗濯をする人や干す人、トウモロコシの実を何かしている奥さん連中、
周りで走り回る子供たち。。。日常の何気ない風景なんだろうけど
凄くなつかしい感じがする。

IMG_1520.jpg

町には野菜、お菓子、調味料、日用品まで幅広く扱う店なんかも
あって基本的な物は不自由なく手に入れられるようだ。

しかしこの町、観光客向けのレストランやカフェなんかは皆無!(笑)
それが逆に新鮮で、遠くに来たな~という実感が湧いてくる。

IMG_1523.jpg

町の真ん中まで歩くとヴィシュヌ寺院に到着。

ヴィシュヌ神は宇宙維持神で、彼のへそからブラフマー神
額からシヴァ神が生まれたので彼らの生みの親である。

IMG_1526.jpg

で、寺院のそばにはヴィシュヌ神の乗り物、ガルーダの像がある。
ガルーダインドネシア航空ガルーダ。。。

良く考えたらインドネシアは基本的にイスラムの国なのにね!
なんでガルーダ??(笑)

IMG_1527.jpg

寺院のあちこちで町のおばあちゃんやおじいちゃんが
楽しそうに話をしている。。。

信仰の場所でもあり、憩いの場でもあるようだ。

IMG_1530.jpg

町の家々には時々、ハッとするような美しい木彫りが施された
窓がある。赤色のレンガに見事なまでに合っている。
典型的なネワール建築の様式だ。すばらしい。

もうちょっとブラブラしようっと!

町歩きの様子を動画でアップしました!!
ご覧下さい!!



もうちょっとウロウロしてみます。。。
続く。。。

| ドゥリケル | 02:24 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。