アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島のバリ植物園を散歩

バリ植物園
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

インドネシアバリ島北部のブドゥギル地区には129ヘクタールもの
広大な敷地を持つバリ植物園がある。

熱帯植物好きの僕は、かなり前から存在を知っていたが
なかなか行く機会がなく、渡バリ20回目にしてようやく
来る事ができた(笑)

IMG_7796.jpg

が。。。生憎の雨。。。

園内には450種類にも及ぶランや650種類の木々をはじめ
様々な花々が一年を通して咲いているとの事。。。
ただただ、ほんと広大で全部見て回るには車が必要だ!

IMG_7803.jpg

園内はきれいに整備されている。写真はヘゴ椰子。

しかし、人がいないなあ。。。

そもそも観光地というよりは地元の人向けの公園のような
位置づけで。。。いるのは若いカップルを時々見るだけ。。。

IMG_7805.jpg

サボテンコーナー。

このサボテンコーナーで若いカップルが「かくれんぼ」して遊んでいる。。。

サボテンの針に刺さるがいいっ!!←1人旅でちょっとさびしい(笑)

IMG_7812.jpg

半日陰のランのコーナー。。。

さっきのかくれんぼカップルがやって来たぞ!

彼氏が後ろから彼女にべったりと抱きつきながら歩いている。。。
なので、2人ともよちよち歩きだ。。。

この滝に打たれるがいいっ!←1人旅でかなりさびしい(笑)

IMG_7816.jpg

しかし、広い!広大だ!
観察していると主要なコーナー間の移動は皆、車を利用している。。。

IMG_7820.jpg

僕の大好きなヘリコニアの群生を発見!

ヘリコニアの仲間は有名なレギエネ(極楽鳥花)やオーガスタなど
種類が大変多い。バナナの仲間なんですよ!

地面を眺めて種を探す僕。。。(笑)
それを見て不審な顔をする整備のおっちゃん(笑)

IMG_7830.jpg

で、何が一番記憶に残ったと言えば、さきほどのかくれんぼカップルと
この巨大なセローム!!(笑)

この写真見て、びっくりする方はかなりの観葉植物マニアです!(笑)
これだけ巨大で幹立(というかヘビのようにうねってる)しているセローム
はじめて見ました!凄いですよね!

。。。とまあ、植物のお好きな方以外にはどうでもいいお話でした。。。(笑)

以下、おまけ!

IMG_7722.jpg

僕がブドゥギル滞在中に利用したホテル。。。
名前はサリ・アルタホテル。

プラマ社ブドゥギルのバス停とリンクしていてとても便利!
ちなみにプラマ社のバスチケットは目的地まで何度でも途中下車OK!

IMG_7724.jpg

これでも一応、ヴィラです(笑)
値段は1泊3千円ほど。。。
夜は肌寒いので毛布がありました!

で。。。

IMG_7725.jpg

で。。。この意味不明のポスター(爆)
ここのオーナーの趣味なんだろうか?(笑)

インドネシア美人かな??凄いかかとのブーツだ!(笑)

。。。と言いながら、この微笑で1人旅のさびしさを
紛らわす僕だった!(爆)

続く。。。
スポンサーサイト

| バリ島・ブドゥグルと周辺 | 00:03 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島~ブラタン湖に浮かぶウルン・ダヌ・ブラタン寺院

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院

バリ島ブドゥギルエリアにはブラタン湖というチャトゥール山に出来た
クレーター湖があって外国人観光客はもちろん地元の人々にとっても
ちょっとしたレジャー公園となっている。

公園の入口には土産物屋が立ち並ぶ。。。

IMG_7728.jpg

ブラタン湖の湖岸にはヴィラが立ち並び、レジャーボートが走る。

バリ島でも風光明媚な場所として人気。

特に。。。

IMG_7736.jpg

特に、湖面に浮かぶウヌン・ダヌ・ブラタン寺院
バリ島タナロット寺院と並んで「絵」になる寺院の一つだ。

雲が立ち込めた山に神秘的な姿が印象的。。。

IMG_7750.jpg

はい、写真をパチリ(笑)
一人旅はこういう時にほんと苦労する(笑)

写真を撮ってほしいなあ~と思うときは同じ観光客から
カップルを探すのがコツ(笑)

こちらから「写真を撮りましょうか?」とニコニコ笑顔で声を掛ける(笑)
怪しい東洋系のおっさんに見られてるかも!?(笑)

ま、大体感謝されるので、こちらの写真も撮ってくれる(笑)

お腹がぽっこりしてるのは貴重品入れを首から提げてるからです!念のため(笑)

IMG_7744.jpg

この時は雨季だったため、湖面の水位が上昇していて
寺院がまるで湖面に浮かぶように見えるが、乾季になると
湖岸と陸続きになってしまい、情緒的に物足りない印象に。。。

なので、観光には雨季がオススメ!

IMG_7756.jpg

湖岸では釣りを楽しむおっちゃんも。。。
おっちゃん、釣れてる??(笑)

SUZUKIのロゴの入ったジャンパーが日本人として嬉しい(笑)
HONDA、SUZUKI、YAMAHAのバイクはアジアの国では大人気だ!

IMG_7753.jpg

タイミング良く、この日は寺院の祭りだったようで
供物を頭に乗せて歩く女性の姿を多く見かけた。

IMG_7754.jpg

バリ島の女性は歩く時、凄く姿勢が良くカッコいい。。。
重いものをバランスよく頭に乗せて歩くからだろうか?
理にかなってませんか?これ?

バティックの巻きスカートときれいな刺繍の入ったクバヤと呼ばれる
白い服がとても魅力的。

IMG_7734.jpg

君達は中学生ぐらいかな?
もうちょっとしたら白いクバヤが似合うようになるんだろうな~。←おっさんの感想(笑)

IMG_7761.jpg

何のお祭りかわからないけど、バリの人々は村単位で
年にいくつもの祭りを行う。まだまだ村社会のバリでは
祭りは絶対的な存在で、一流ホテルに勤めるスタッフでも
祭りには休んでも参加する。

あるホテルのマネジャー(バリ人ではない)が嘆いていたが
バリがいつまでもバリらしくある為にどうぞそのままでいてほしい!

バリの魅力の根底は、そんな村文化に支えられていると僕は確信しているのだ!

続く。。。

| バリ島・ブドゥグルと周辺 | 02:13 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バリ島・ブドゥギルの市場をぶらぶらする。

ブドゥギル

バリ島ウブドから山の方へ風光明媚な棚田を見ながら
バスに乗っていると突然、写真のようなけったいなオブジェ?が
現れる。そう、ブドゥギルに到着だ。

IMG_7776.jpg

中心地と言っても街の様子はご覧の通り閑散としていて
クタやレギャンなどの繁華街とは正反対の素朴な街だ。

IMG_7772.jpg

そんな街の中に市場があるのだけど、溢れんばかりの
野菜やフルーツが売られているんです。

さっきのオブジェ?がアピールしている通り、この辺りは
バリ島で一番の野菜やフルーツの産地で有名なのだ。

今日は雨が降っているからかお客さんはまばらのようだ。。。

IMG_7771.jpg

ねっ?凄い量のフルーツでしょ?(笑)

バナナ、マンゴスチン、ドリアン、フトモモ、パッションフルーツ
サラック、ランブータン。。。

いろいろなフルーツの香りが僕の鼻を楽しませる(笑)

この中でも僕のお気に入りはサラック!

ヘビの皮のような茶色の皮に覆われたパイナップルとりんごの
混ざったような味がするんですけど、食感もシャリシャリして
おいしい!僕の家族には不評ですが。。。(笑)

IMG_7770.jpg

シャカトウ、マンゴー、ロンガン。。。
デンパサールの大きな市場パサール・バドゥンでも
これだけの種類はないんじゃないかな~。

IMG_7769.jpg

まだまだありますよ~~。

スイカ、パイナップル、イチゴ、ドラゴンフルーツ、ブドウ、オレンジ。。。

あなたのお好きなフルーツはありましたか??(笑)

IMG_7773.jpg

続いて野菜~~~~。

トマト、白菜、ニンジン、きゅうり、インゲン。。。

これも凄い量。。。

IMG_7768.jpg

続いてスパイス~~~。

業務用?土産用?

これまた凄い量、豊富なラインナップ!
個人的にバニラビーンズが気になりました!
奇蹟の香りとは良く言ったものですよね~。
あの香りが大好きです!

良く見るとコーヒーや白い米や赤い米なんてのもありますね~~。

IMG_7774.jpg

お次は熱帯植物はいかが?

アンスリウム、蘭、グリーンネックレス、カラジューム、アブチロン。。。
熱帯植物好きの僕にとっては持って帰れないのが残念!!
植物検疫ってどれぐらの費用と手間がかかるんだろう。。。
どなたか、ご存知です??

続く。。。

| バリ島・ブドゥグルと周辺 | 02:24 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。