アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島~ウブドでティルタサリのバリ舞踊を堪能~


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

インドネシアのバリ島は世界有数のリゾートの島だけれども
その魅力はコストパフォーマンスの良いホテルやレストラン
さらには最近流行のオシャレなカフェだけではない。

IMG_4149.jpg

バリ島は「芸能」が盛んな島なのだ。

しかもその芸能のレベルは半端なく高く、特にバリ舞踊と
呼ばれる踊りのレベルや質は他国のよく似た舞踊とは桁違いに
高い!

IMG_4151.jpg

細かな目の動き、指先まで使った表現力、首の動き・・・
どれをとってもレベルが高い!

カンボジア、タイ、ミャンマーでも同じような衣装を
着た舞踊を見たがバリ舞踊を見た者ならそのレベルの
違いを明らかに感じるだろう・・・

IMG_4153.jpg

そんなバリ舞踊の中でもウブドを拠点として活躍する
ティルタサリという集団は来日経験もある実力派の
舞踊団として世界中にファンを持つ。

IMG_4154.jpg

そんなティルタサリの舞踊を初めて観たのは1998年だったが
今でこそプリアタンに自前のステージを持ち活躍しているが、
当時は地域の集会所のような辺りが真っ暗な場所で限られたライトを
浴びながら踊っていたなあ~

IMG_4159.jpg

現在バリ島にはティルタサリの他、様々な舞踊団が結成され
伝統的な演目から創作物まで幅広く活動している。

IMG_4161.jpg

レベルの高いその舞踊は知識がなくても「凄い!」と思わせる
要素が満載!

是非、バリ島を訪れた際には必ず観てほしいなあ~~

IMG_4163.jpg

ガムランの調とともにバリ滞在の素晴らしい思い出に
なると思います!!

ぜひ!

スポンサーサイト

| バリ島・ウブドとその周辺 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島のウブドで村の祭りに参加した②

バリ島のウブドでの村祭り
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

前回の記事→インドネシア・バリ島のウブドで村の祭りに参加した①

正午を回り、太陽のギラギラ光線がますます強くなる中、
祭りはゆっくりと進行していく。。。

日本の祭りのように大声で仕切る人もなく、なんとなく
そろそろパレードしようか~~と言う感じでおば様達が
立ち上がり。白い布を頭に巻き始めた

IMG_7861.jpg

こう見ると、頭に巻く布の巻き方にもいろんなパターンがあって
興味深い

頭の形は人それぞれだもんなあ~~

IMG_7863.jpg

スケスケレースが魅力的なクバヤ民族衣装)なのだが。。。
ブラジャーが丸見えなのだ。。。

もう少し、目立たない色のブラジャーを付ければいいのに
その辺、もうどうでもいいのかな?

IMG_78<br />65.jpg

司祭様。。。上半身裸に重そうな石がたくさんついたネックレスをつけ
てっぺんに大きな水晶が付いたおもしろい形の帽子を被っている。。。

あっ、カメラに気付かれた!

外国人慣れした村の人々は、よそ者である僕なんて気にも留めていない様子。
それが大変、居心地がいい。。。

IMG_7877.jpg

おもむろにガムランの演奏が始まりパレードがスタートした!

まずはおば様チームから。

クバヤのコーディネートも難しいなあ~~色がたくさんあるし
きスカートなんて柄のパターンとか無数にあるしね。

IMG_7875.jpg

おば様達、貫禄です!

IMG_7872_20120901220256.jpg

若い女の子チームも!

IMG_7868.jpg

男女混合チームも参加!

このチーム分けの意味が全くわからない。。。
祭りに誘ってくれたテギさんに聞けばいいんだけど、彼は祭りで
忙しい。。。

IMG_7873.jpg

こっ、この牛は生贄!?

まてまて。。。バリの人々はヒンドゥー教徒なので牛は食べない
なので、この場合は、神の使いとしてパレードに参加しているということだろう。。。

IMG_7879_20120901220552.jpg

パレードが終わると若い女性達が寝かされ。。。
歯をやすりで削られている!!

リ島では成人になると、犬歯は悪魔の象徴として
尖った所を削られるようだ。。。

それにしても痛そうだ。。。

こんな感じで祭りは深夜まで続くのだ。。。

| バリ島・ウブドとその周辺 | 00:01 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島のウブドで村の祭りに参加した①

インドネシア・バリ島の祭り風景
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

お気に入りのバリ島の画家、マデ・テギさんのギャラリーを
訪れると、『今日は村の祭りだから、おいでよ!』と誘われる。

民族衣装を借りていざ、出発!!←前回の記事はこちら

会場に着くと老若男女、村人達がたくさん集まっていた。
写真中央の女性はテギさんの娘さんと友達。。。

IMG_7843.jpg

テギさんに祭りの内容を聞いた所。。。

ご先祖様が見守ってくれたおかげで村の子供達(若者)はここまで成長しました!
ありがとうございます!という祭りらしい。。

ほんとバリの村は年中祭りだらけ。。。それだけに村人同士の結束は固く
大切なコミュニケーションの場になっている

IMG_7845.jpg

ご先祖を祭る祭壇には豪華な供物が所狭しと並んでいる
バリ島の女性がこれらの供物を頭にのせて歩いているのを良く見かけますよね~

IMG_7848.jpg

テギさんは祭りの段取りや村人とのコミュニケーションに忙しく
僕は適当にウロウロとしながら祭りの様子を楽しむ事にする

祭壇に祈りを捧げる村人達。。。

供物には各家庭の名前が書かれており、その家族が前に座って
祈りを捧げるのだそう。。。

IMG_7850.jpg

ガムラン奏者達もスタンバイ中??

バリ島では音楽も踊りも神々への供物の一種なのだ。
どこの村でも踊りと音楽の伝承が行われている。。。

IMG_7851.jpg

きれいに着飾った村の若い女性達。。。
これから、ご先祖を祭る祭壇の前をガムランの音と共に歩いていくようだ。

IMG_7852.jpg

もちろん、村の若い男達も行列に参加するんだけど華やかさはないし
写真の被写体としてはやっぱり女性の方がいいよねえ~

同じようなファッションのようでも、レースのパターンが違っていたり
髪飾りの花の種類が違ったりで、観察しているとおもしろい。

IMG_7853.jpg

司祭がチャイムを鳴らしながら呪文のような祈りを捧げる。。。
後ろで助手さんがあれこれ、世話している。

IMG_7855.jpg

ん~~、ガムラン隊はしゃべってばかりでいっこうに演奏が
始まる様子がないなあ~

もうすぐパレードが始まるよ!

祭りの進行も大事だけど、何よりコミュニケーションが重要なんだなあ~
みんな楽しそうだ~~!

みんな幼馴染で、性格も家庭の事情も知り尽くしている。。。
そういうのって居心地がいいのか?悪いのか?

こういう祭りを見ていると何とも言えないなあ。。。

続く。。。

| バリ島・ウブドとその周辺 | 00:02 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島~僕のお気に入りのギャラリー!at ウブド

バリ島~ウブドのギャラリー
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

インドネシアバリ島ウブド郊外のペネスタナン
僕のお気に入りのギャラリーがある

ウブドは芸術の村として絵画が盛んで、ブンゴセカン
ヤングアーチストカマサンと言った独特のスタイルを
生み出してきた。。。

IMG_7881_20120416010134.jpg

このギャラリーで飾られている絵画はいわゆるブンゴセカンスタイルと
呼ばれる物で、花鳥風月を題材としている。

普通はハッキリした色合いが特徴的なのだが、ここの画家である、テギさんは
花鳥風月を題材としながらもその色使いは淡く、日本人好みの風合いがある

IMG_7887.jpg

中に入るとテギさんの絵に交じって知人の画家の絵も飾られている。

IMG_7883_20120416010131.jpg

バリ島に行く度にこのギャラリーを訪れ、僕がテギさんに描いてほしい
モチーフを伝え(例えば、蓮と鳥3匹でサイズは120cmX90cm
ブラウンの額付きで)次の再訪までに仕上げてもらっている。

IMG_7888.jpg

彼がテギさん!かつて日本の着物のデザイン、絵付けをしていたというから
日本人好みの絵が得意なのもうなずける!

多少の日本語、英語も話せるのでコミュニケーションはOK!
物腰もどこか日本人ぽくって馴染みやすいです!
かわいい娘さんと息子さん、それに愛想の良い奥さんを持つ4人家族だ。

064ee89a88.jpg

ね!?日本人好みの絵画でしょ??

86c59074b5.jpg

僕は5年前にフラリと入ったこのギャラリーで彼の作品を
見た瞬間にビビビッ!と一発で惚れてしまい、気がついたら
オーダーしていたのだった

95f1de5019.jpg

着物の絵付けをやっていた経験が作風に影響を与えてますねえ~~。。。

c0595c6163.jpg

さて、このギャラリーはガイドブックでも有名な散歩コースの
途中にあるので是非、お立ち寄り下さい!!ネファタリホテルの
近くです~~!
清潔なトイレも借りれますよ~~

ウブドには無数のギャラリーがあり、訪ね歩くのも楽しいですよ!
ビビビッ!と惚れてしまう絵に出合えるかも!?

IMG_7838.jpg

今日はテギさんの村のお祭りに誘われた。
家族全員で参加するらしい!

衣装を貸してもらい、記念撮影!
どんなお祭りなのかな??楽しみ~~!!

続く。。。

| バリ島・ウブドとその周辺 | 00:03 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島~昼はウブド市場で買い物・夜はトペンを観る~

バリ島・ウブド市場
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

バリ島ウブドに行ったら必ず訪れるだろうウブド市場パサール・ウブド

この巨大な市場には所狭しと土産物屋がぎっしりと詰まっていて
見ているだけでも楽しい。。。

が、かなり値段をふっかけてくるので注意が必要なのだ!

IMG_7797.jpg

仕事柄、バリ雑貨の卸値を熟知しているのと、どうがんばっても
その卸値で買う事が出来ないのがわかっているので、ここで
買い物をする事はまずない。。。

でもでも、こうやってたまに市場の様子を伺ったり
交渉中の話に耳を傾けて、マーケティング調査を
しているのだ

IMG_7798.jpg

ここで買い物をする時は1階の店で買うよりも
2階の店で買う事をおすすめします!

1階の店は家賃も高く、ひっきりなしに客が来るので
この客はダメだと思ったらすぐにギブアップするし
値段もなかなか下がらない。。。

2階はその逆で客も少なく、たまに思いがけない値段で
商品を買う事ができる事も!!

必ずおばちゃんじゃなくて、おっちゃんと交渉して下さい!
おばちゃんは万国共通でなかなかまけてくれません!

IMG_7801.jpg

全然、話は飛びますがバリ島の伝統舞踊にトペン・トゥオという
仮面劇があるのだけど、トペンは仮面、トゥオは老人の意味。

ここはアルマオープンステージ
カフェ・アルマをずっと奥に歩いていくと美術館になっていて
そこが演劇の場になっている。

JLラヤ・プンゴセカンの近く。。。

IMG_7820_20120213014146.jpg

演劇が始まった。。。

いかにも老人という仮面をつけてはいるが、威厳を感じさせないと
いけないところがこの舞踊の見せ所らしい。。。

IMG_7807.jpg

ピンボケ写真で失礼。。。

演奏もしっかりしていて聴き応え充分!

IMG_7808.jpg

またまたピンボケ写真で失礼。。。

ガムランもテンポ良くリズムを刻んでいく。。。

IMG_7834.jpg

肝心の演劇の内容は事前に配られる冊子に書いてあるのだが
忘れてしまった。。。

ユーモラスな演劇で所々に日本人観光客や欧米の観光客を
題材にしたパロディーみたいなものもあって笑ってしまった

IMG_7835.jpg

皆さんもぜひ!ぜひ!

スラマッ・ティドゥール!

| バリ島・ウブドとその周辺 | 00:04 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。