アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ・アユタヤ~バンコクのフアランポーン駅から電車に乗って⑤


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

サドルの壊れたレンタサイクルでアラフォーのおっさんが
立ち漕ぎで遺跡を巡ったアユタヤ観光。。。

そろそろアユタヤ駅に戻らないとバンコク到着が遅くなってしまう!
さあさあ、帰ろう!立ち漕ぎでラストスパートだ。。。

IMG_9263.jpg

お前が壊したのだろう!弁償しろっ!なんて言われるのも
面倒なので、怒りを堪えつつシレ~~ッと自転車を返却。。。

アユタヤ駅に着いたら今まさにバンコク行きが発車しかかっている!
慌てて電車に飛び乗る!!

ふう~~。。。疲れた。。。

IMG_9265.jpg

行き先表示にタイ鉄道の広大な路線網を想像。。。
北はチェンマイ、東はラオス南部近くのウボンラーチャターニ
そして、ラオスの首都ビエンチャンに近いノーンカーイ。。。

いつか電車でビエンチャンまで行ってみたいなあ~~

最近、アジアを電車で巡る旅がしたくなってきたのだ

IMG_9269_20130616233118.jpg

三等の車内。。。
ねっとりとした暑い空気をかき回すだけの扇風機が空しい。。。

IMG_9268_20130616233106.jpg

ふと窓の景色に目をやると。。。
夕涼みか線路の中に出てくる人、人、人

子供もウロウロしていて危ないなあ~

IMG_9267_20130616233031.jpg

と、思ったら粗末な家が続いている。。。
線路が生活スペースとなっているのか。。。

以前よりも発展したとは言え、まだまだ貧しい人々が
たくさんいるようだ。。。

IMG_9266_20130616233016.jpg

そうやっていろいろ考えている間にも列車は写真のような駅に
一つ一つ停車していく。。。

一昔前の日本の駅もこんな感じではなかったか?
というか、今でもあるなあ!こんな感じの駅。

IMG_9275_20130616233150.jpg

心地良い疲れでいつの間にか眠ってしまったようで、気が付くと
バンコクフアランポーン駅に到着していた

おおっ!なんだ??この豪華な列車は??

IMG_9272_20130616233142.jpg

これか!!バンコクからシンガポールまで行く豪華国際列車!
オリエント・エクスプレス

総延長2043kmを3泊4日かけてマレー半島を縦断するという
贅沢な列車だ!

列車の中は豪華絢爛!レストランやラウンジ、バーなどもある
まさに『走るホテル』だ!

IMG_9271_20130616233131.jpg

外から列車の中をパチリ
レストランだろうか?雰囲気抜群だなあ~。。。

先ほどの列車から降りてきた地元のタイ人もため息をつきながら
見入っているぞ。。。

乗車料金は片道2名1室1人24万円から!
くっそ~~っ!いつかは!

あっ!豪華列車でなくても乗り継いでシンガポールに行く電車は
何本もあるんだけどなぁ~。。。
スポンサーサイト

| アユタヤ | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・アユタヤ~バンコクのフアランポーン駅から電車に乗って④

アユタヤのワット・マハータート
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

バンコクのフアランポーン駅から電車でアユタヤまでやってきた
もちろん、遺跡観光が目的な訳だが、ツアーに参加していないので
遺跡を巡る足が必要になるそこでレンタサイクルを
借りたのだが、これが曲者だった。。。

写真は有名なワット・マハータートの木の根に埋もれた
仏頭。。。アユタヤのイメージの象徴だ

IMG_9262_20130303193958.jpg

これが借りた自転車なんだけど、乗るまで気が付かなかったが
サドルのボルトが甘くてグラグラしているのだ
そのグラグラが、遺跡内の舗装されていないガタガタ道を走る度に
酷くなって、座って漕げなくなってしまった

こうなると、きつい!炎天下の中をずっと立ち漕ぎしなきゃいけない。。。
レンタサイクル屋に文句を言いたかったが、すでにかなり遠くまで
来てしまっているので時間がもったいない。。。

くそ~~!

IMG_9222.jpg

気分を取り直して遺跡観光だ。。。

どこの遺跡もそうなのだが、往時の面影を残すのは頭部だけ
切り取られた仏像、苔むしたレンガ積みの仏塔だけだ。。。
徹底的にビルマ軍に破壊されたのだなあ~。。。

IMG_9229.jpg

川の中州にある町、アユタヤは1350年から417年に渡り
5つの王朝、35人の王が君臨したタイの古都。。。

今は見る影もない。。。
スコータイと雰囲気が似ているのはどちらも広大な
遺跡公園になっていて整備管理されているからだなあ~

IMG_9235.jpg

ワット・ラーチャブラナ。規模も大きく見応えのある遺跡。
クメール様式の建築が随所に見られるなあ~

個々の遺跡には駐輪場があって、自転車に鍵をかけて駐輪し
遺跡を観光する。基本的にツアー以外で来た観光客は自転車を
借りて観光しなきゃいけない。そんな観光客をたくさん見たなあ~

IMG_9238_20130303193709.jpg

ガルーダとかヒンドゥーの神様で装飾されていたりする。
遺跡から生えている植物に力強さを感じるなあ~。。。

IMG_9244.jpg

その辺に座って、当時の様子を思い浮かべてみる。。。
参拝する多くの人々、修行する僧達、木造のお堂に囲われた
金ぴかの仏像達。。。

バンコクにあるワット・プラケオや王宮の様子がそのまま
このアユタヤにも存在したのだろうなあ~。。。

IMG_9249.jpg

木造の建物は腐って残っていないけど、かなり大きな
本堂や回廊があったはずだ。。。

IMG_9251.jpg

ワット・プラ・シー・サンペット

バンコクのワット・プラケオに相当する王室の守護寺院。
アユタヤ中期に建てられた3個のセイロン様式のチェディには
3人の王の遺骨が納められている。

この公園は地元タイ人の憩いの場所にもなっていて
家族連れやカップルが多い。

そんなカップルに頼んで写真を撮ってもらった

IMG_9253_20130303193853.jpg

象に乗って遺跡を回る事もできる!!

なので、遺跡公園の道には象の落し物があちこちに落ちていて
気をつけて走らないといけないのだ

利用しているのはバンコクからのツアー客ばかりのようだ。

IMG_9254.jpg

これもアユタヤのシンボル的な存在のワット・ロカヤスタ
この前のタイの洪水では完全に水没してしまった。。。

青空の下、悠々と横たわる仏様はユニークで印象深い

続く。。。

| アユタヤ | 00:00 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・アユタヤ~バンコクのフアランポーン駅から電車に乗って③

バンコク~アユタヤ間の車窓風景
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

どこまでも続く、田園地帯を眺めつつ。。。
タイバンコクフアランポーン駅から電車に乗ること1時間。
まだ、アユタヤに着きそうにない。。。

IMG_9202_20120610171258.jpg

威勢のいいおばちゃんの声が近づいてくる。。。
許可をもらって商売しているのか?よくわからないもの売りの
おばあちゃんだ(笑)

唐辛子のはいった団子のような食べ物を売っている。。。

IMG_9203_20120610171256.jpg

ツーンと酸っぱいような匂いが車両に漂う。。。
とっても辛そうだけど、美味しそうだなあ!

食べてみたい気持ちを抑えて、お腹の弱い僕は止めておく

間違いなく下痢になる予感がする!

どこに行っても、何を食べてもお腹を壊さない人が羨ましい!
東南アジアの屋台で料理が楽しめないのは本当につらい!

それに一人旅だとそういう『食の冒険』もしにくい。。。
ホテルの部屋で1人、腹痛で顔を歪めながら過ごすのは避けたい。。。

IMG_9204.jpg

列車はようやくアユタヤ駅に到着。。。
もう、13:00かあ~。。。

起きるのが遅かったからなあ~。。。
ゆっくり寝てたのだから仕方がない
かなり急ぎ足の観光になりそうだ!

それでもツアーでないので自分のペースで
観光できるのが嬉しい。

IMG_9205.jpg

アユタヤ駅の車掌さん。。。
制服がカッコいいねえ~~

IMG_9208.jpg

これはタイの国旗とアユタヤのシンボルマークなんだろうか?

IMG_9209.jpg

こじんまりとした駅の前には観光客目当てのトゥクトゥク
タクシーが客引きをしている。。。

僕もトゥクトゥクの運転手に声を掛けられたが、自分でチャオプラヤー川を
渡り、歩いてアユタヤの遺跡まで行こうと思っているので断った。。。

IMG_9207_20120610171252.jpg

まずはチャオプラヤー川を目指して駅前通りの中を歩いていく

僕の他にも同じ考えの観光客がたくさんいたなあ~

IMG_9210.jpg

歩いてしばらくすると巨大なホテイアオイで埋め尽くされた
チャオプラヤ川の船着場に到着した。

そう、アユタヤの観光はバンコクから電車の他、チャオプラヤ川を下って
観光船で来ることも出来るのだ!
実際にそんなツアーもたくさんある。。。

写真は2010年の時の物だが、この一年後、このアユタヤ地区は
チャオプラヤ川の氾濫で大洪水になった事は記憶に新しい。。。

IMG_9262.jpg

対岸に渡り、ほとんど真っ直ぐに歩き続けるとレンタルサイクル屋さんが
たくさんあるので、そこの1軒で自転車をレンタルする。。。

最初、レンタルするならパスポートを預けろ!と言われたが
『持っていないけど』と答えたら、じゃ、500バーツ
デポジットで置いていけ!というので、『持ち合わせが
ないんだ!100バーツで我慢してくれない?』と言うと、
仕方がないねえ~と言う感じでOKをもらった。。。

ただ、この自転車。。。

後でいろいろと後悔する事になるのだ。。。

続く。。。

| アユタヤ | 00:01 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・アユタヤ~バンコクのフアランポーン駅から電車に乗って②

タイ・バンコクのフアランポーン駅から電車に乗る
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

前回のタイ・アユタヤ~バンコクのフアランポーン駅から電車に乗って①からの続きです!

列車が到着し窓際を占領すべくササッと乗り込む

車内は全体的に古めかしく座席シートは黒光りしている

IMG_9180.jpg

エアコンなどはなく、ひたすら生暖かい空気をかき回すだけの
ファンが取り付けられているだけだ。。。

車内広告はバンコクの他の交通機関BTSやMRTに比べると
少なく、広告主も費用対効果を考えると魅力がないのだろう。。。
圧倒的に乗客数が違うのだろうなあ~~

IMG_9184.jpg

窓からカメラをパチリ

これから何時間も掛けて移動するのかな?けだるい表情のタイの若者。。。

IMG_9187_20120312040117.jpg

さあ、出発だ!動き出したぞ!

窓から外の景色を眺める。。。
最初こそ窓からの景色は広々としていたが、建物や木々が
迫ってきてとても危ない!窓は開けっ放しなので顔でも
出そうものなら首を持っていかれそうだ!

IMG_9190.jpg

一応、オーディナリー(普通列車)なのだがいくつかの駅を止まらずに
通過していく。。。どういうシステムなんだろうか。。。

IMG_9193.jpg

そこそこ大きな駅に到着!!駅の名前は忘れた
たくさんの人々が降り、たくさんの人が乗ってきた。。。

僕が座ったのは4人がけのボックス席なのだが、正面に座っていた40代と
思われる女性は僕が嬉しそうに写真を撮りまくっているのを見て、微笑んでいたなあ~。。。
その女性がこの駅で降りたんだけど、降りる時「じゃあ!」と言わんばかりに
さらにいい笑顔で降りていった。。。言葉を交わさなかったけど何となく
心がほっこりしたなあ~。。。

駅員さんのユニホームがかっこいい!!

IMG_9194.jpg

何か、元気のいい女性の声が近づいて来るなあ~と思っていたら
何やらお菓子を売るおばあちゃんが車内販売する声だった

この後、コーラとかジュースを売るおじさんや軽食を売るおばさんなど
いろんな人が横を通り過ぎていった。。。

鉄道会社から許可を得てるのかな?制服なんて着ていないし
完全にその辺りにいそうな普通のおじさんやおばさんなのだ。。。

IMG_9196.jpg

ふと、窓から景色を見るとゴミだらけの庭にぼろぼろの家が
立ち並んでいるのを見た。。。
大都会バンコクから20分ぐらいでタイの所得格差を目の当たりに
する事になった。。。

IMG_9197_20120312040232.jpg

経済発展の恩恵を受ける事が出来るのはバンコクなど都会に住む
ごく一部の人々だけで、所得格差は年々酷くなり、赤シャツ軍団に
参加する人々のきっかけにもなっていると聞く。。。

IMG_9198.jpg

そんな一帯にもちゃんと駅??みたいなのはあって
何人か降りて行った。。。ホームなんてないし。。。

心がほっこりしたりさみしくなったり。。。
何かと心が揺さぶられる列車の旅だ。。。

続く。。。

| アユタヤ | 00:02 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・アユタヤ~バンコクのフアランポーン駅から電車に乗って①

バンコクのフアランポーン駅
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

アユタヤ遺跡に行きたいなあ~と思い、バスやタクシーも
なんだし、ツアーも便利で楽だけど高いしなあ~という事で
一人鉄道に乗って行くことにした。

まずはバンコクフアランポーン駅まで向かう。。。

タイ鉄道の起点で、国内最大級の駅。カマボコ型の駅舎は
なんとなくヨーロッパの駅っぽくておしゃれな感じがする

IMG_2037.jpg

中に入ると広々としていて食堂や弁当屋、ファストフードの
店なんかが並んでいる。。。

椅子に座って列車を待つ人、床に直座りOR横になっている人など様々だ

田舎に帰るのかな?大きな荷物を抱えた人もちらほら。

IMG_9170.jpg

左から1番と2番が外国人用の窓口となっている。
おじさんにアユタヤまでと告げて切符を買う。。。

英語は良く通じるし、愛想は良かったぞ。

IMG_9182.jpg

3等のオーディナリークラス(普通列車)で15バーツ。。。安い!
2~3人がけのボックスシートでエアコンなしファンのみ。。。

11:20分発のバン・タクリ行き列車に乗るのだ!

IMG_9169.jpg

電光掲示板を確認する。。。
ふむふむ、7番ホームなのだな。

IMG_9171.jpg

ラーマ5世の肖像画の下をくぐってホームに入る。。。

IMG_9173.jpg

中はとても広々としていて開放的なのだがちょっと暗い。。。

タイの人々にとって、長距離の移動手段としての列車ってイマイチなのかな~?
どちらかと言うとバスの方が人気があるようだ。国内を網羅しているし
会社も多く、競争が激しいので安くてサービスも良い。

よっぽど沿線に住んでいる人以外は利用しないのかも?

IMG_9174.jpg

機関車も古くて薄汚れている。。。

でもでも、鉄道マニアの方にはたまらないショット?

お坊様も列車に乗るよ!

IMG_9175.jpg

列車を洗うスタッフ。。。
もっとゴシゴシ洗わんかいっ!

ホースで水を当てるだけだ。。。

IMG_9177.jpg

ホームにもソーセージやジュース類を売る屋台が
並んでいる。。。

ミネラルウォーターだけ買っておく。。。

IMG_9178.jpg

さあ!列車がホームに入ってきたぞ!
アユタヤに向けて出発だ!!

続く。。。

| アユタヤ | 00:03 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。