アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島のホテル~大勢で宿泊するならヴィラ・カシス


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

バリ島にはお手頃に泊まれるロスメンからプライベートプール付きの
ヴィラまで目的に合わせて選び放題なのだが、大勢でワイワイ泊まるなら
サヌールにあるヴィラ・カシスを強くおススメ!

公式ホームページはこちら

入口を入ると・・・

IMG_4537.jpg

小さな池の真ん中に造られた廊下を進むと・・・
目に飛び込んで来る、非常に開放的な空間!

1棟丸ごとを4家族で利用したがベッドルームは6つもあり
エアコンの温度調節でいつも揉める夫婦にもありがたい

IMG_4538_20150211203101553.jpg

その広々とした吹き抜けのリビングの横にはダイニングがあり
ここで専属のスタッフが世話をしてくれる・・・

IMG_4540_20150211203105e6c.jpg

吹き抜けのリビングには「渡り廊下」があって2階に行ける・・・

IMG_4539_2015021120310752b.jpg
IMG_4532.jpg

巨大な絵画が飾られている・・・

4家族ともこの建物に入った時、あまりの広さに緊張してしまい
リビングでじ~~っと座ったままになってしまった

IMG_4533.jpg

そのリビングからダイレクトに入れるプールがまた広い!

IMG_4520.jpg

そのプールのそばにもリビング?
壁に水が流れ落ちている・・・

IMG_4529.jpg

その様子を上から眺めるとこんな感じ・・・

一階部分の平面図はこちら

IMG_4524.jpg
IMG_4531.jpg

で、プールの奥にもまたまたリビングが・・・

とにかく宿泊者がリラックスできるように・・・
という思いがこもった造りになっている。

僕達4家族も他の目を気にせずにのんびりと交流を深める事が出来た。
少々、大きな声で盛り上がっても大丈夫なのも良いなあ~

IMG_4528.jpg

ハンモックでゆっくりと読書するのも良し・・・

IMG_4527.jpg

こんなチェア?に揺られて過ごすのも良し・・・

IMG_4535.jpg

6つあるベッドルームの広さも申し分なく・・・

IMG_4523.jpg

バスルームが屋外タイプのものもあったりする。

二階部分の平面図はこちら

バリ島にはこのように複数の家族で貸切る事のできるヴィラが
多数存在するけれど、サヌールという静かなロケーションにある
ヴィラ・カシスは特にお気に入り!

人数が多ければ多いほど一泊当たりの料金は本当に驚きの価格に!
コストパフォーマンス最高なのです!

スポンサーサイト

| バリ島のホテル | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島~ウブドでティルタサリのバリ舞踊を堪能~


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

インドネシアのバリ島は世界有数のリゾートの島だけれども
その魅力はコストパフォーマンスの良いホテルやレストラン
さらには最近流行のオシャレなカフェだけではない。

IMG_4149.jpg

バリ島は「芸能」が盛んな島なのだ。

しかもその芸能のレベルは半端なく高く、特にバリ舞踊と
呼ばれる踊りのレベルや質は他国のよく似た舞踊とは桁違いに
高い!

IMG_4151.jpg

細かな目の動き、指先まで使った表現力、首の動き・・・
どれをとってもレベルが高い!

カンボジア、タイ、ミャンマーでも同じような衣装を
着た舞踊を見たがバリ舞踊を見た者ならそのレベルの
違いを明らかに感じるだろう・・・

IMG_4153.jpg

そんなバリ舞踊の中でもウブドを拠点として活躍する
ティルタサリという集団は来日経験もある実力派の
舞踊団として世界中にファンを持つ。

IMG_4154.jpg

そんなティルタサリの舞踊を初めて観たのは1998年だったが
今でこそプリアタンに自前のステージを持ち活躍しているが、
当時は地域の集会所のような辺りが真っ暗な場所で限られたライトを
浴びながら踊っていたなあ~

IMG_4159.jpg

現在バリ島にはティルタサリの他、様々な舞踊団が結成され
伝統的な演目から創作物まで幅広く活動している。

IMG_4161.jpg

レベルの高いその舞踊は知識がなくても「凄い!」と思わせる
要素が満載!

是非、バリ島を訪れた際には必ず観てほしいなあ~~

IMG_4163.jpg

ガムランの調とともにバリ滞在の素晴らしい思い出に
なると思います!!

ぜひ!

| バリ島・ウブドとその周辺 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・ジャワ島のホテル~アマンジヲ~②

インドネシア・ジャワ島アマンジヲ
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

それではアマンジヲの部屋の様子を。。。

プール付ヴィラにしたかったんだけど、予算オーバー
プールはパブリックプールで我慢です

入口を入ると。。。

IMG_2967.jpg

装飾はないけど、なんとなく落ち着いた雰囲気の客室が目に入る。。。

中に入ります。。。

IMG_2823_20130726002545.jpg

中に入ってまず目に飛び込んで来るのがベッド。。。

白い大きな大理石の上にベッドが置かれているんだけど、
ベッドを4本の柱で囲んだ演出がグッド!

ベッド後ろのパーテーションは可動式になっていて、バスルームや
バゲッジルームを仕切る事ができる。

このパーテーションの菱形の模様はまさしくボロブドゥール
チェディに見られる菱形窓をモチーフにしている

IMG_2822.jpg

ふと、右を向くとデスクがあってホテルのディレクトリー等が
置いてあるのだが、その中に黒の小箱が。。。

IMG_2832.jpg

開けてみると。。。なんと!水彩画セットが!

ほう~~、お気に入りの風景を見つけて、水彩画をお楽しみ下さい。。。という事か?
なんという、粋なサービスなんだ~!今までこんな物が置かれた、ホテルはどこにも
なかったなあ~~

残念ながら、水彩画どころか、絵のセンスが全くなく二度と蓋を開ける事は
なかったのであった。。。

IMG_2964.jpg

ベッドに目を再び向ける。。。

枕元にはパームツリーで出来た天然素材の読書灯が目を引く。。。
そして洋書のボロブドゥールの写真集が置かれている。

IMG_2824.jpg

写真ではあまり判らないけれど、使い勝手の良い広々とした
バゲッジルーム。。。

IMG_2966.jpg

そして奥には、開放感のある屋外バスルーム!

もちろん、おっさんINバブルバスも体験!!

見たい方は→こちら(笑)

目が腐るので止めといた方がいいかも?(笑)

IMG_3013.jpg

これはルームサービスで頼んだ朝食。。。

ブブル・アヤム(鶏肉おかゆ)と。。。

IMG_3020.jpg

。。。。

。。。。

忘れた!

カレーやったかな??

とにかく。。。アジアの朝食といえば『おかゆ』だよな~
それに鶏肉は、ほんとどこで食べてもまずハズレがない!

続く。。。

| インドネシア | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・ジャワ島のホテル~アマンジヲ~①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

プランバナン寺院の観光を堪能し、アマンジヲを目指して
ボロブドゥール寺院公園を右に見ながら車は山の方へ。。。

こんな辺鄙な所にあのアマンジヲがあるのかぁ~。。。と
いろいろ考えているうちにホテルに到着

白い大理石をふんだんに使用した贅沢なエントランスに
まずは感激

IMG_2960.jpg

ロビーでチェックインを行っている間、このホテルの
ゼネラルマネージャーが挨拶にやってきた

日本のどこからきた?
京都や鎌倉は最高だ!君はどう思う?
他のアマンはどうだった?
インドネシアは始めてか?

なんか、ハイテンションなGMだなあ~と思いながら
いろいろ話していると。。。

とにかく何でも言ってくれ!
気になるアクティビティはあるか?
近くの村でディナーはどうだ?
世界遺産の寺院で瞑想もいいぞ!
ここのスパは最高だからぜひ!

OK!OK!
君の言う通り、気になるアクティビティもあるし今日の
ディナーまでにリクエストするよ!と答えておく

僕のブロ友さんもここに泊まったのだが、GMのハイテンションに
びっくりしたそうだ

IMG_2819_20130617005955.jpg

ロビーを出て客室に向かう

この真っ直ぐに伸びる通路の先には。。。

IMG_2826.jpg

ズ~~~ム!

ボロブドゥール寺院が建っているのだ!
おおっ!心がゾクゾクする粋な演出だなあ~

IMG_2854.jpg

さらにこの通路を真っ直ぐ歩くと田んぼのあぜ道になり。。。
振り返るとアマンジヲの全景が見渡せる。。。

中央のストゥーパ(仏塔)のような建物がロビーなのだが
ボロブドゥール寺院を意識したデザインであるのは明白!
で、不思議とこの辺鄙な山の麓の雰囲気に溶け込んでいるのが
さすがと言おうか、アマンのデザインセンスの良さを感じるなあ~

IMG_2981.jpg

これは次の日の写真だが、夕暮れになるとこのあぜ道に灯りが用意され、
田んぼの真ん中でロマンティックディナーを堪能できるのだ!

アマンってこういう地域の特色を活かした演出って上手いよね~
アジアンなライスフィールドでディナー。。。これ、田んぼを
身近に思う日本人ならイマイチかも知れないけど、欧米人なら
ググッて感動するのかもね~。。。一味違うよね~

IMG_2837.jpg

部屋に到着後プールを覗きに行く!

パブリックプールは縦長。
大型ホテルのようなキュウキュウにデッキが並んでなくて
プライバシーが十分に保たれる距離で並べられている

IMG_2838.jpg

ロシア人が多いなあ~~~!
次に中国人が多い!

日本人はチラホラという感じだなあ~。。。

IMG_2835_20130617010015.jpg

さあて、部屋に戻ろう!

| ジャワ島・ボロブドゥール他 | 00:00 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・ジャワ島~2年振りにプランバナン寺院を訪れてみた

インドネシア・ジャワ島のプランバナン寺院
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ジョグ・ジャカルタの空港でアマンジヲのスタッフに迎えられ
『このままホテルに行くのか?』と聞かれ、そういえば僕の
奥さんがプランバナン寺院に行った事がないなあ~という事で
寄ってもらう事にした

で、2年ぶりのプランバナン寺院の前でパチリ

IMG_2817_20130408003620.jpg

インドネシアが誇る世界遺産のひとつで僕の好きなヒンドゥー遺跡。
広大な遺跡公園は朝だったのか、前回よりも人が少なくのんびりとした
雰囲気だ

IMG_2810.jpg

で、2年前もそうだったが、2006年の地震で崩壊した箇所の修復が
続いており、見た感じ全然進んでいないように思うのだが。。。

貴重な破片がその辺に転がっていたりする

IMG_2816.jpg

修復についての看板があったので読んでみると、急がずにゆっくりと
研究を重ねながら進めているようだ。。。

うん、後世に貴重な遺産を引き継ぐためにも慎重に進めてほしいなあ~

IMG_2803_20130408003434.jpg

暑い国で、そもそもテキパキと物事が進むお国柄でもないし
ゆっくりでも確実に修復が進めばいいなあ~

IMG_2797_20130408003420.jpg

しかし、何度見てもここのレリーフは素晴らしい。。。

IMG_2794_20130408003359.jpg

ボロブドゥールよりも彫りは浅いけど惹き付けられる。。。

IMG_2809_20130408003519.jpg

これらの仏塔の中には僕の好きなヒンドゥーの神様
シヴァブラフマーヴィシュヌの三大神とその乗り物の
ナンディン(牛)、ハンサ(白馬)、ガルーダが祀られている

IMG_2806_20130408003440.jpg

写真はその一つ、ブラフマー神。。。

素晴らしい~~。。。

| ジャワ島・ボロブドゥール他 | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。