アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・クアラルンプールの国立博物館へ行ってみた!


記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

マレーシアクアラルンプールにある国立博物館に寄ってみた。

僕は結構、博物館とか水族館、動物園が好きで旅先で発見すれば
出来るだけ立ち寄るようにしている。。。

ただ。。。アジアの博物館は入ってがっかりさせられる事が多いけど(笑)

IMG_2317.jpg

建物は大きく、土産物屋やサテ(焼き鳥)やミーゴレン(焼きそば)を
売っている屋台が広場にあったりする。。。

IMG_2312.jpg

入口に入るとマレーシアの石器時代から現在に至るまでの
歴史が展示品や写真のようなセットで紹介されている。。。

それにしても写真の女性、ナイスバデーですな(笑)

IMG_2314.jpg

で、写真はいきなり植民地時代の様子へ(笑)

ゴムの木に傷をつけて天然ゴムの素になる樹液を採集中。。。
自転車もレトロチックで当時の様子をリアルに再現。。。

天然のゴムって普段の生活で意識することがないんだけど
どこに使われているのかな~?←アフォですかね?(笑)
これが天然ゴムだ!というのを見た事がないんですよね~。。。

IMG_2315.jpg

な、なんだこれは!?
首狩族か??

マレーシア語がわからず何の展示かわからないが
マレーシアにかつていた首狩族を紹介するコーナーなのか?

地元の人達もキャーキャー言ってる(笑)

IMG_2316.jpg

もういっちょ!!

なんだか博物館に入ったつもりがお化け屋敷だったような感覚(笑)

展示品に「干し首」のレプリカ?なんかも展示されていて気味が悪かった。。。

で、この国立博物館の感想。。。
う~~ん、後半の首狩族のコーナーがインパクト強くて
肝心の数々の展示品の記憶があまりない(笑)

ただ、他のアジアの博物館に比べ、展示品はきれいなガラスケースに
並べられ、照明もきちんと当たっていてグッド!

IMG_2253.jpg

部屋に戻って3時間ぐらい眠ったあと(アジアの街歩きは体力勝負!)
チャイナタウンで晩御飯。。。

IMG_2254.jpg

半分ぐらい食べた所で写真をパチリ(笑)

フウヨウハイとタマゴチャーハンにマンゴジュースで35リンギットなり。

アジアでは多いが写真の上の方に置かれている「おしぼり」は有料!
使えば当然、チェックの時に請求されるのだが、なんと使っていないのに
0.5リンギット(17円)請求された。。。
「使ってないよ!」と言うと、おばちゃん、苦笑いで取り消していた(笑)
まったく。。。油断できねえ~(笑)

IMG_2255.jpg

この中華屋さんから外の様子を眺める。。。

ん?あのコンビニのロゴ!!

サークルKから拝借??
油断できねえ~~(笑)
スポンサーサイト

| クアラルンプール | 23:11 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・クアラルンプールの国立モスクに入ってみた。

マレーシア・クアラルンプールの国立モスク
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

マレーシアクアラルンプールにあるレイクガーデン周辺を一通り
散策して、マスジッド・ヌガラ(国立モスク)に行ってみる。
午後の3時以降でないと観光客は入場できないのだ。

レイクガーデンは徒歩でも散策できるが、タクシーをチャーターする方が
いいかも。道のアップダウンが激しくて結構ばてた(笑)

IMG_2298.jpg

入口では服装のチェックが行われている。ノースリーブ、短パン姿の
白人女性観光客が頭から足の先まですっぽりと覆われる紫色のローブと
スカーフ着用するように言われていた。もちろんレンタル。

で。。。僕も半袖で短パン姿なので着用しきゃいけないなあ~と
着る順番を待っていたら、係官がなんと「OK!OK!」と言うではないか!(笑)
一応、ひざが隠れているからギリギリセーフなのだろうか??

IMG_2299.jpg

中は中央に礼拝堂を配してその周りを池で囲んだ、近代的で美しい
建築となっている。風が吹くと涼しくて気持ちがいい!

IMG_2309.jpg

主たるイスラム地域の現在時刻がわかるように時計がずらりと並ぶ。。。

IMG_2308.jpg

中央の礼拝堂はとても巨大でカメラに収まり切らない。。。
73mものミナレットも建っているが、写真に撮るのを忘れた(笑)

池の噴水の音以外、人の話し声も何もしない静かな空間が広がる。。。

IMG_2304.jpg

当然だが、ムスリム以外は入ることは出来ないので入口から
中を覗いてみると。。。

IMG_2301.jpg

広~~い礼拝堂。。。

いつもイスラム教の礼拝堂を見て思う事だが、仏教に慣れ親しんだ
日本人からするとこのがら~~んとした雰囲気は何かさびしい。。。

偶像崇拝を徹底的に排除しているからなあ~~。。。

金ぴかのタイのお寺を見てきた後だけに余計に感じるのだ。

IMG_2305.jpg

中央の最も神聖な所と思われる部分。。。

そういえば、クアラルンプール郊外に、通称「ブルー・モスク」と
呼ばれるモスクがあって、そこのミナレットは142mもあって
世界屈指の高さらしい。。。

今度行ってみよう!

以下、おまけ。。。

IMG_2324.jpg

関空の到着ゲートから出てくる僕(笑)

一人旅から帰ってきた様子を収めた貴重な写真(笑)

IMG_2327.jpg

なんか小汚い。。。(笑)
早く風呂に入りたいと思っていたはずだ!(笑)

旅は続く。。。

| クアラルンプール | 03:26 | comments:29 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・クアラルンプールの街を気ままに歩いて写真撮影③

イスラミック・アーツ・ミュージアム

クアラルンプールの街を気ままにブラブラ。。。
今回はクアラルンプールの西側に広がるレイク・ガーデン周辺を歩いてみた。

写真は『マレーシア・イスラム美術館』で、実際に入場したのだが
残念ながら館内は写真撮影禁止。。。

IMG_2281.jpg

まだまだ新しい美術館のようで工事が続いているようだ。

収蔵品は世界中から集められたイスラム教の美術品が
整然と展示されている。古いコーランの書物、剣、衣装、装飾品や
世界中にある有名所のモスクの模型などがあり見ごたえがあった。

IMG_2283.jpg

現地の小学生だろうか?見学に訪れていた。
女の子はチャドルを被り、男の子はソンコと呼ばれるイスラム帽を被っていた。
あ~~、マレーシアイスラム教の国なんだと再確認。。。

いろんな意見は抜きにして、単純にチャドルを被る女の子が
この時とても可愛らしく感じられた。

日本でも肥満児が増えたと言うが、マレーシアでも多いのかな?(笑)
真ん中の男の子、貫禄充分だ!(笑)

IMG_2290.jpg

レイク・ガーデンには植物園もあって写真のような熱帯植物の
通り抜けがあったり。。。

IMG_2287.jpg

きれいなハイビスカス畑?みたいなのがあったり。。。

IMG_2291.jpg

ランのコーナーもあったりで癒された。。。

やっぱりランの栽培は東南アジア中で盛んなようだ。
インドネシア、タイシンガポールマレーシア。。。街中の花屋さんはもちろん
土産物屋でも良く見かけるなあ~。一般家庭の軒先などにも普通に見られる。

IMG_2292.jpg

ここレイク・ガーデンには上の写真に書いてあるが
『鳥が自由に飛び回れる世界最大級の歩行可能な鳥小屋』がある。←うまくまとめられない(笑)

答えは。。。

IMG_2296.jpg

答えはこの写真の通り、森を巨大なネットで覆って自然の巨大な『鳥小屋』に
しているのだ。そこにいろんな鳥が自由に飛び回っているらしい。。。

らしい。。。と言うのは入場していないから!(笑)
だって30リンギット(約1000円)もするし。。。
今回は貧乏旅行だし(笑)

IMG_2295.jpg

歩いていたらストーンヘンジの小型版がおもむろに出現。
説明書きもなく謎だ(笑)

謎と言えば。。。

IMG_2294.jpg

謎と言えば。。。

この二つのホテル。ル・メリディアンホテルとヒルトンホテルが見えるが
良く見るまでもなく、建物が全く一緒なのだ。

客室も全く同じなのか?価格は?
誰か教えてくださいな??(笑)

続く。。。

| クアラルンプール | 01:04 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・クアラルンプールの街を気ままに歩いて写真撮影②

IMG_2263.jpg

マレーシアクアラルンプールを歩いていると
良く見かけるセブンイレブン。。。

コンビニと言えば東南アジアの主要な都市や観光地で見かける事が
多くなってきました。

興味深いのは。。。

バリ島ではサークルK
タイバンコクではセブンイレブンとファミリーマート
ベトナムではサークルK

と言うようにフランチャイズの強い弱いがあるようです。

IMG_2279.jpg

クアラルンプール市内で見かけた郵便ポスト。
写真で見た感じよりもコンパクトでかわいい大きさ。

ハガキを投函すれば約5日ほどで日本に届くらしい。

IMG_2181.jpg

背の高~~~い、高層ビルが立ち並ぶ姿は
さすがアジアでも有数の大都会を感じさせる。

IMG_2262.jpg

そんな高層ビルの合間にポツンと存在する市内最古の
イスラム寺院。マスジッド・ジャメ

クラン川とゴンバック川の合流地点に建っている。

IMG_2259.jpg

白い玉ねぎ型のドーム屋根、素焼きレンガの壁、白い大理石の床等など
美しさはマレーシア寺院の中でも1、2といわれているほど。。。

IMG_2270.jpg

そうなんですよね~。マレーシアの国教はイスラム教なんですよね~。

IMG_2265.jpg

女性はみんな、チャドルを被り、長い袖の服を着て出来るだけ
肌を露出しないように心がけている。

ん~~、残念だなあ~~。←異教徒の嘆き(笑)

| クアラルンプール | 16:22 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・クアラルンプールの街を気ままに歩いて写真撮影

LRTの橋脚

マレーシアの首都、クアラルンプールの街を気ままに歩いて
写真を撮ってみました。

LRTと呼ばれる高架鉄道の橋脚は広告スペースとして利用されている。
同じ事を日本でやったら汚い感じになりそうだが、不思議とこの街では
マッチしているような気がする。。。

IMG_2131.jpg

そんな高架鉄道LRTの駅のひとつPASAR SENI(パサールスニ駅)。
チャイナタウンの最寄の駅として利用する。ちなみにPASARとは市場の意味。

IMG_2133.jpg

そのパサールスニ駅のホームから眺める景色。。。
POSと書いた中央郵便局とその後に白くきれいな
ダヤブミ・コンプレックスというオフィスビルが見える。

IMG_2134.jpg

ホームで待つ人々。。。
白人さん、黒人さん、黄色人種さんとバラエティに富んだ
人種、国籍の人がたくさんいる。

国境のなくなった近未来の都市みたいだ。

この場所でちょっとしたハプニングが!
電車が来るのを路線図が書かれた看板を見ながら待っていたら、
地元の高校生ぐらいの女の子二人組みにマレー語で、
『どこどこいくには何処で降りればいいのか?』みたいな事を
聞かれたので、英語で『日本人だから良くわからない』と言うと
なんだ日本人か!と言うように二人で顔を見合わせて笑いながら
去っていった。

おいおい!まさか、僕の事をマレーシア人と思ったのか??(笑)
それとも、逆ナンパ??←まさかね~(笑)
そういや、どこかの国でもマレーシア人と間違われたな~~(笑)

マレー語が少しわかったのはインドネシア語とほとんど同じだから(笑)

IMG_2151.jpg

KLCC周辺をぶらぶら。。。

ペトロナスツインタワーを中心にきれいなビル群が建つ。
道路は街路樹がきれいに植栽されていて美しい。

いろんな車が走っているが。。。

IMG_2178.jpg

プロトン?インド製?
良くわかってません(笑)

IMG_2179.jpg

鹿のマーク?これもインド製?

日本で見かけないエンブレムの車がたくさん走ってました。

IMG_2148.jpg

スクールバスもありますよ!!

次回のマレーシア編も気ままに撮った写真を
ご紹介します~~。

| クアラルンプール | 22:31 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。