アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクの街をブラブラと気ままに歩いてみる⑫


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

バンコクセントラルワールドの伊勢丹近くでこんな物を見つけた・・・

ミスタードーナツ「ミスド」ならぬ「スシド」!
これ、ちゃんとしたミスタードーナッツが展開しているサービスで
寿司をイメージしたドーナツを販売しているのだ。

IMG_7159.jpg

1個どれでも10バーツ(40円ぐらい)!
これは色々選んでホテルで食べようっと!

IMG_7163.jpg

左上から下に・・・エビ、??、ネギトロ、タマゴ、ハモ
右上から下に・・・納豆、マグロ、??、??、ハモ

だと思われるが、皆さんのご意見はどうでしょう?(笑)

お味は普通に美味しい!一口サイズなので一気食い!

IMG_5422.jpg

で、夕食はまたまたやって来ましたヤワラート中華街

手前の店はいつも行くT&Kシーフードというお店なのだが
めちゃくちゃ混んでいていつ食べれるかもわからない・・・

で、今回は前から少し気になっていた奥の赤い店に突入・・・

IMG_5419.jpg

ここもT&Kシーフード同様、歩道を占拠?して営業するシーフードのお店。
その名もR&Lシーフード。こちらもなかなかの混み具合だぞ。

IMG_2484_20160207211430cbe.jpg

定番のトムヤンクンとカオパット・プーと名前は忘れたが
いろんなシーフードと野菜が入ったアツアツのピリ辛料理!

IMG_5417.jpg

トムヤンクンのご近影・・・

レモングラスの香りとシーフードの旨味が絶妙!
暑い国で食べるアツアツのトムヤンクン!最高!

IMG_5415.jpg

カオパット・プーのご近影・・・

カニのほぐし肉が入ったパラパラとした炒飯!
そのまま食べてもいいが、これにナンプラーを
かけて食べるとさらに美味しい!

IMG_2481.jpg

T&Kシーフードの方が人気はあるが、個人的に言うとどちらも
食材の鮮度は申し分なく、味も美味しいと思う。

IMG_5418.jpg

公衆電話も店の一部と化しているぞ(爆)

こんな所も含めて、この辺りの雰囲気は大好きだ!

スポンサーサイト

| バンコク | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコク~フアランポーン駅からラオスの国境の街ノーンカーイへ!


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

この旅行記はタイバンコクから鉄道でラオスとの国境の街ノーンカーイ
向かい、さらに国際鉄道に乗り換えて友好橋を渡り、ラオスの首都ビエンチャン
目指した物である・・・

バンコクで一泊したホテルはフォーポイント・バイ・シェラトン。
ホテルチェーン、シェラトンのセカンドライン的なホテルであるが
BTSアソーク駅に近く、周りには手頃なレストランが点在し立地は
大変良い!

IMG_3955.jpg

一応、シェラトンの名を冠するだけあって室内は清潔でベッドの
寝心地も申し分ない。一人でゆっくりするには勿体ないぐらいだ。

IMG_3956.jpg

シンクは一つだけ。まだ新しいホテルだけあってキレイ。清掃もバッチリ。
水回りは何の不自由なく快適に使用する事ができた。

IMG_3961.jpg

ホテルをチェックアウトして、MRTフアランポーン駅まで・・・
もう何度もやってきたお馴染みの駅舎・・・

但し、今回は初の寝台列車に乗車するとあってワクワク感は
今までとはずいぶん違うのであった・・・

IMG_3966.jpg

中に入ると・・・
昼間は人で一杯で待合の座席はいつも空きが無く、溢れた人が
あちこちで寝転がったりしているのだが、夜は閑散としているなあ~

IMG_3964.jpg

何やら大きなパネルが置いてあるので見てみると・・・
「つばめ」と言う名前の列車の絵が!

2015年7月現在、タイ国鉄の念願であった高速鉄道バンコク~チェンマイ間を
日本の新幹線が走る事になった!中国との熾烈な受注合戦を勝ち抜いての受注!
新幹線の半世紀にわたる実績と日本の技術が認められたのだ!

ぜひ、バンコクからチェンマイまで新幹線で行ってみたいものだなあ~~

IMG_3965.jpg

九州の鉄道についていろいろ解説している。
この時は新幹線の受注前だったので、JRのPRに駅舎の一部を借りていたのかな?

IMG_39711.jpg

チケットを確認する・・・
69番電車20:00発のノーンカーイ行きの1等寝台車だ!
明日の朝7:00にノーンカーイに到着予定だが、そこはタイなので
参考程度に考えておいた方がいいな(苦笑)

ただ、余りにも到着が遅れると1日に2本しかない国際列車に
間に合わなくなる!!これが一番厄介だな~~

ちなみに1等寝台車と言っても価格は5000円程度・・・

IMG_3969.jpg

電光掲示板を見る・・・
E69は予定通りに出発のようだな・・・

ちなみに「E」は急行、「R」は快速、「SE」は特急の略だ。

※2015年7月現在、電光掲示板は新しくなり、見易くなってます。

IMG_3974.jpg

時間が迫ってきたのでプラットホームへ・・・
改札という物はなく、電車の中で行われるのだ。

ホーム毎に行き先を告げる掲示板があって安心。

※この掲示板も電光式の新しい物に変ってます~~

IMG_3975_20150726230828c04.jpg

さあ!乗り込むぞ!ラオスへ向けて出発~~~!
あ~~、ワクワクするなあ~~
僕の中にこれほど「鉄」の要素があったなんて!(笑)

続く・・・

| バンコク | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコク~魅惑の?ニューハーフショウを堪能!


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

バンコクには何度も来ているのだが、ニューハーフ・ショウは
今まで観た事が無かったので、アジアティック・ザ・リバーフロント
移転した老舗のカリプソ・キャバレーを観に行く事にする。

アジアティック・ザ・リバーフロントは2012年にオープンした
話題のショッピングモールで店の数が1500件!という巨大な
エンターテインメント施設なのだ。



普通にタクシーで行く事も出来るのだが、せっかくチャオプラヤー川
無料のシャトルボートが運行されているので利用する事にした。

BTSのサパーン・タクシン駅から船着き場までは歩いて3分程。

小雨の降る生憎の天気だったが、チャオプラヤー川からの
眺めはなかなかイイもんである。川は臭いけど・・・(苦笑)

IMG_1377.jpg

20分ぐらい乗っていただろうか?
アジアティック・ザ・リバーフロントの大きな電飾看板が!

IMG_1378.jpg

物凄い数の店、レストラン、フードコートも巨大だ!
この様子はまたの機会にご紹介するとして・・・

とりあえずカリプソ・キャバレーのチケットを買わなければ!
一人1200Bなり。これが旅行会社を通すと900Bになるらしい・・・

IMG_1391.jpg

開演間近になり入場する・・・
うわおっ!豪華だなあ~~!

舞台全体が赤のようなピンクのような妖しい色に包まれている・・・

席は指定席で1ドリンク付いてくる。
着席すると女性スタッフ?(もうすでに疑っている(笑))が
テキパキとドリンクのオーダーを取りにきた。

IMG_1401.jpg

さらに照明が暗くなったと思ったらステージの幕開けだ!

ぞくぞくと出てくる美女達!へえ~、綺麗やんか!

歩き方や物腰が女性にしか見えないので、ついつい男としては
胸元とかヒップに目がいくのだが、時折・・・
「ちょっと、まてまて!」と脳が興奮にストップをかける(笑)

IMG_1410.jpg

衣装の豪華な事・・・
ダンスもキレがあってレベルが高いのでは?

バンコクには老舗のニューハーフ劇場が何箇所かあるが
中でもカリプソ・キャバレーは特に美女?揃いらしいのだ。

IMG_1415_20150705012402518.jpg

世界中から観光客が訪れるバンコクを反映してか
マリリンモンローが出てきたり・・・

日本の桜をイメージしたステージに美人演歌歌手が登場し
美空ひばりの「川のながれのように」を歌ったり・・・←口パクだったけど

韓国のチマチョゴリを着た演出があったり・・・

中国もなんかあったような・・・

それぞれの演出に、観に来たそれぞれの国籍の人が笑顔で一緒に
歌ったりしてたけど、韓国の時は他の観光客はつまらなそうに・・・
日本の時は韓国人はつまらなそうに・・・

ニューハーフショウの一コマから日韓関係がうかがわれて興味深い(苦笑)

IMG_1419.jpg

ショウの中で一番笑いをとっていたのが、そのまんま東にそっくりなこの人!

日本語ってタイ人にはとても早口に聞こえるのかな?
日本人を真似た話し方で笑いをとっていた(笑)

IMG_1430.jpg

ショウはコミカルな演目、妖艶な演目、シリアスな演目などを
織り交ぜた飽きの来ない構成になっており、非常に楽しめる。

ショウの間、何度も脳が興奮を抑えるように指令を出していたが(笑)

IMG_1431.jpg

フィナーレは出演者が全員出てきて挨拶~~
中には男っぽい美女もいたけど、ほんと女性にしか見えない人もいたなあ~

帰りに実はニューハーフ達と写真撮影できるのだが、僕もついつい一緒に
撮ってしまった(笑)

鼻の下を伸ばしたヤラシイおっさんにしか見えないので割愛!!(笑)

この1年半後に家族を連れて再び観に行ったが、内容が全く一緒だったのは
残念だったなあ~~、そこは改善の余地あり?

| バンコク | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコク~ルンピニー・スタジアムでムエタイを観戦!


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

タイの国技と言えばムエタイ!!
立ち技世界最強格闘技と言われるタイ式キック・ボクシングを観に
ルンピニー・スタジアムまでやってきた。

※現在は閉鎖されドンムアン空港に近い場所でルンピニ・ムエタイ・スタジアに
移転されてます。

IMG_0479.jpg

旅行会社を通さずにやってきたので多少の不安を抱えながら
やってきたが別にぼったくりに遭う事もなくリングサイドを購入。

スタジアムの周りにはムエタイ関係の土産物を売る店等が多く。
たくさんの観光客も訪れて大変な賑わいだ。

IMG_0491.jpg

開場時間になり指定された席を探す・・・前から二番目。
やはり一番前の席は旅行会社が押さえているようだ。
どうしてもいい席で観たい!という事なら旅行会社を
通した方が良さそうだ。

IMG_0490.jpg

う~~む。相撲の土俵と同じだな。

IMG_0492.jpg

客席が程よく埋まった頃、ゴングが鳴り国家斉唱・・・
タイ人も観光客も関係なくリングサイドに掲げられた大きなタイ国王夫妻の
パネルに向かって起立しなければならない・・・



国家斉唱が終わり、早速第一試合の始まりだが、
最初からチャンピオンが出てくるような人気の
カードは後回しだ。

小学生ぐらいの小さな子供の試合からスタート。
動画はワイクルーと呼ばれる恩師への尊敬と感謝を込めた舞だ。
僕ももちろん、会場が次第に興奮で熱くなってきたぞ!



ワイクルーの舞が終わると試合開始!

タイの民族音楽をバックに激しい熱戦が繰り広げられる!

激しいパンチ!肘打ち!キック!
ムエタイの観戦は初めてだけど熱くなってくるものだ!

IMG_0505_20150531172528709.jpg

立見席では賭けてるんだろうな~~タイのおっちゃん達が物凄い声援!
試合の決着がつくたびに落胆と歓喜の対照的な光景、表情・・・
そんなおっちゃん達を見ているのも楽しい。

IMG_0540.jpg

そんな熱い試合を5試合ぐらい観戦して会場を後にする・・・

会場の通路で見つけたこのパネルにタイと日本の友好の度合いが
とても深い物だと再確認。

IMG_0537.jpg

試合を終えた選手がウロウロしており、記念撮影もする事ができる。
僕もチャンピオンと一緒に写真に収まったのだが、余りにもだらりと
緊張感のない体と引き締まった無駄のない体が対照的でイケてないので
割愛します(爆)

| バンコク | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクの街をブラブラと気ままに歩いてみる⑪


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

夜のバンコクの街に今宵のディナーを求めてやってきたのは
有名なソンブーンというお店。

新鮮なシーフード料理を出す事で有名でバンコクのあちこちに
支店があるほどに人気なレストランなのだが・・・

IMG_0466.jpg

特にこのお店を有名にしているのはプーパッポンカリーという
大ぶりのカニをぶつ切りにしてカレーソースで炒め、仕上げに
溶き卵をふんわり絡める料理が食べれる事!

IMG_0468.jpg

メニューを見ると・・・御覧の通り!
「他店とは一味違います!」や「元祖」の文字が踊り
本当か?と期待させてくれるではないか!

IMG_0474.jpg

ジャーン!

出てきましたプーパッポンカリー!!
アツアツの出来立て!カレーの香りが湯気と共に漂う・・・

いただきま~~~す!

あつっ!ほふほふ・・・熱くて口をほふほふしながら味わう・・・

ん??カニの味がしない?
せっかくのカニ風味がカレーの味にかき消されているなあ~
さすがに溶き卵とカレーの相性はバッチリなんだけどな~
美味しいけどカニを使わなくても?と思うがカニ汁が全体の
味を独特なマイルドにしているのかな?このマイルド加減は
飽きずに食べれる要素かもしれないなぁ~

IMG_0471.jpg

プーパッポンカリーだけでは物足りないので、カニ足の入った
春雨を注文。

う~~ん・・・八角風味が・・・
そう、あまり八角風味が好きではないのだ・・・
ヤワラート(中華街)でも同じものを食べたがやはり八角が効いていたなあ~

以前に比べれば少しは食べるようになったが普通に八角が入ってなかったら
美味しかったのに~~と前回と同じように思ってしまった。←最初から食うな!

他の店でプーパッポンカリーを食べた事がないので比較が
出来ないのだが、美味いしまた来てもいいかな?と思った。

IMG_0547.jpg

翌朝、ホテルのバイキングに舌鼓!

セントレジスバンコクの朝食バイキングは都会的で洗練された
雰囲気の中、豊富な料理が味わえる・・・

IMG_0550.jpg

どれも出来立てホヤホヤ!ライトアップが料理を美味しそうに演出。

和洋中とまんべんなく料理が用意されている。
寿司があったのにはビックリしたなあ~

IMG_0552.jpg

少しずつ置かれた料理は上品に見える。
無くなるとすぐに補充される。見た目の雰囲気にかなり気を使っているようだ。

IMG_0549_20150411234455a23.jpg

いつもそうだけど旅行にきて朝食をバイキングで食べると
ついつい大食いしてしまうなあ~~
で、早起きが苦手なので朝食タイムぎりぎりにやってきて
食べるので、昼食は抜く事が多い・・・

こういうのはそろそろ卒業しないといけないな

| バンコク | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。