アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・ボルネオ島~コタキナバルで北ボルネオ鉄道に乗る①

IMG_6798.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

予約投稿です!

マレーシアボルネオ島にやって来た目的の一つが、北ボルネオ鉄道
乗ると言う事!

ボルネオがイギリス領だった時代に、ゴムを運ぶ為に建設されたサバ州鉄道。
2007年から改修工事で運休していたが、2011年より再開!
タンジュンアル駅からパパール駅までの往復22kmの列車の旅!
しかも車両を牽引するのはSL蒸気機関車というからタマラナイ!

IMG_6801.jpg

現在はツーリスト向けに毎週水曜日と土曜日のみ運行されていて
スゴイ人気!早めに予約を取らないといけないぐらいなのだ。

IMG_6797.jpg

出発は10時!指定された席に着くと、汽笛と共にシュッ、シュッ、シュッと
ゆっくりと力強く動き出した・・・

う~~ん!ワクワクするなあ~~



通過する駅は5つ。途中でキルナット駅に停車し、駅周辺の寺院や
市場を訪ねる事ができる。その後、折り返しのパパール駅を経て
タンジュンアル駅に戻ってくる。

IMG_6792.jpg

タンジュンアル駅にチェックインすると1人1人にパスポートが
手渡される。通過する5つの駅の歴史が英語で紹介されている。

う~~ん!にくい演出だねえ~~

しかも駅を通過する度に・・・

IMG_6793_20160424161557013.jpg

スタンプを押してくれるのだ!いいねえ~~

IMG_6794.jpg

レトロな雰囲気が心地よい木造の車内では、欧米人でいっぱい。
観光客向けのツアーなのでローカルの人々が乗り込んでは来ない。
寂しい気もするが、これはこれで楽しいものだなあ~

エアコンは不要!みんな窓を開けて外からの爽やかな風を
感じたいようだ。

IMG_6795.jpg

出発するとすぐに制服を来た愛想の良いスタッフたちが冷たい
アイスティーを持って来た。ちょっとした朝食が出るのだ。

IMG_6806.jpg

カヤジャムを塗ったトーストに、バナナフリッター。
パンダンリーフ色のモチモチしたお菓子など・・・

風味豊かなアイスティーを飲みながらいただく・・・

IMG_6809_2016042416170926b.jpg

ちょうど列車はコタキナバルの空港前に差し掛かった所だ。
時折、耳をつんざくような汽笛を鳴らすのだが、その度に
車で道路を走るドライバーが一斉にこっちを見るのが判る・・・
手を振ってくれるおじさんや子供達の姿も!いいねえ~~

IMG_6813.jpg

食後に今度は温かい紅茶を持ってきてくれた・・・
とにかくこの列車のスタッフたちはにこやかで愛想が良い。

しばらく海の景色が続いていたが、だんだんと海が遠くなり
やがて列車はジャングルの中へと入っていく・・・



僕の乗った車両は最後尾だった為、流れる景色も素晴らしかったなあ~~

続く・・・





スポンサーサイト

| ボルネオ島・コタキナバル | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・ボルネオ島~コタキナバルの街をウロウロ①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

クアラルンプールからの乗継で約2時間でボルネオ島の
コタキナバルに到着・・・

眼下にはキレイな海!ビーチリゾートとしてもマレーシア
有名であるが今回はジャングル!なのである。

成田からなら直行便もあるらしい・・・

IMG_6746.jpg

今回の旅行の移動は全てエア・アジアなのだが、これはカラーリングが
LINE仕様となっている!LINEはタイをはじめ東南アジアでは非常に
ポピュラーなんである。

空港はこじんまりとした空港だが新しくてキレイ。

IMG_6747.jpg

タクシーで市内のホテルまで。
荷物を部屋に置いて、さっそくコタキナバルの街へ!

まずは腹ごしらえと言う事で近くのマレー料理のレストランへ。
名前は忘れたけど、梅干しが入った柑橘系のジュースをゴクゴク飲む!美味し!

IMG_6749.jpg

で、メインの料理はナシレマ(右)とラクサ(左)

ナシレマはご飯に漬物や鶏肉、焼鳥、ピーナッツを添えた
マレー料理の代表格!インドネシアにもナシチャンプルという
良く似た物があるが、どちらも大好きだ。
ピーナッツのポリポリ感とご飯の食感が意外と合うのだ。

IMG_6753_2016020723081912a.jpg

コタキナバルはこじんまりとした小さな街ではあるが、近年押し寄せる
観光客や所得水準の上がった地元の人向けに巨大なショッピングモールも
あちこちにあるのだ。

年末という事もあってショッピングモールではいろんなセールをやっていたが
物価が日本と変わらないんだよなあ~・・・靴やシャツとか日本の方が安い!

IMG_6757.jpg

人口55万人のコタキナバルマレーシアで2番目に大きなサバ州
州都であり、東マレーシア最大の都市なのだ。

街並みには昔、イギリス領であった事を思わせる建築が見られる・・・

IMG_6762_20160207230915718.jpg

ジャングルや海など観光資源豊富なボルネオ観光の拠点として
近年、新しいホテルやレストラン、外資のチェーン店等がぞくぞくと
オープンしているようだ。

実際、日本人はほとんど見かけなかったが、中国人や欧州からの
観光客は非常に多い。

IMG_6760_201602072309203c4.jpg

華僑が元々多く住むので、美味しい中華料理店も多い。
夜だけ営業するそんなレストランも多く、歩道まではみ出した
テーブルや椅子に座って食事していると、まるで台湾
香港にいるような気持にも・・・

IMG_6763_20160207230921041.jpg

海岸沿いでは、シーフード料理の店が溢れかえり、地元の人々と
観光客でびっしり!あちこちから魚やイカ等を焼く良い香りが漂ってくる・・・

IMG_6766.jpg

いつまで営業しているの?と聞きたくなるぐらい遅くまで
開いているナイトマーケットをだらだら歩いて見るのも
楽しい。

もう少し、コタキナバルをウロウロしよう!

続く・・・

| ボルネオ島・コタキナバル | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。