アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台湾・台北~郊外の人気ローカル線に乗る!平渓線①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

台鉄台北駅から瑞芳駅へ・・・

瑞芳駅から今、観光客に大人気のローカル路線、平渓線に乗り
その個性豊かな駅と周辺の見所を観光しようと思うのだ!

平渓線台湾北部の基隆河に沿って山間を2~3両でのんびりと走る
ローカル線で「猫の町」がある「猴硐駅」、町の真ん中を列車が走る「十分駅」
ひなびた味わいのあるレトロな終着駅の「菁桐駅」など日帰りの観光に
うってつけの路線なのである。

IMG_9724.jpg

切符を購入し、いざ出発!



そんな台鉄からの景色を撮影しました~~

IMG_9731.jpg

台北を出発して10分程すると高層ビルも、大きなマンションもまばらになり
緑が増えてくる・・・
そして40分ぐらいで瑞芳駅に到着。ここで下車する人々は観光客ばかり。
地元の人々の姿も多いのが印象的だった。

IMG_9734_201605292209424cf.jpg

で、いざ平渓線の車両に乗り込んだのだが、古く年代を感じさせる
レトロな車両かと思いきや、車内は非常に小奇麗でピカピカ!

IMG_9736.jpg

瑞芳駅から一つ目の駅、猴硐駅に到着。
ここは近年、「猫の町」として有名で、50匹以上の猫達が集落に
住んでいるという・・・

さっそく、可愛い猫達に会いに行こう~~!

IMG_9744_2016052922112386b.jpg

案内板に「猫村」とある!なんだが楽しい!

IMG_9743_20160529221155b3b.jpg

さっそく、一匹の猫が挨拶?にやってきた(笑)
人懐っこく、足元でニャーニャーと何かを訴えている(笑)
食べ物を持ってないんだよね~~、ごめんね~~

IMG_9747_20160529221147d16.jpg

ほんと至る所に猫がいる!
冷たい小雨が降る中、猫小屋?から可愛い顔を出してニャ~~~(笑)

IMG_9751_2016052922140491a.jpg

集落は鄙びた古い家屋が多い。
猫の面倒は、集落全体で見られていて、常連の猫には名前もつけられている。

民家にはもちろん、立入厳禁。
民家に寄っては土産物を売ったり、ちょっとしたカフェになっていたりする。

IMG_9752.jpg

そんな鄙びた古い集落と猫達の様子が、妙にマッチしているなあ~~
人には慣れているが、やはりそこは猫!どの子達もマイペース(笑)

IMG_9749_201605292213511ef.jpg

「猫村」の案内図があったりと、猫を観光資源として力を入れているのが
よくわかる。実際に瑞芳駅から乗り込んだ観光客のほとんどが、この駅で
降りて猫村を目指す。

IMG_9748_201605292212027d6.jpg

もう少し、この集落で猫達との出会いを楽しもうっと!

スポンサーサイト

| 台北 | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾・台北~中正紀念堂を訪れる


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

台湾台北にある中正紀念堂を訪れた。
広大な敷地に建つこの建物は中華民国の初代総統、蒋介石
善行や功績などを広く知らせることを目的とした「顕彰施設」との
事だ。

急な階段を登って行くと・・・

IMG_9700_2016030619071521e.jpg

蒋介石の巨大な像が置かれている。。。
中国からの観光客が場所を争うように写真を撮る姿に
少々違和感を覚えつつ、しばし蒋介石の像を眺める・・・

IMG_9693_20160306190716767.jpg

蒋介石が1975年に亡くなり、1980年に竣工した建物であるが
「顕彰施設」だけあって建物の中は蒋介石の功績を時系列で
写真や遺品で紹介する内容になっている。

中正紀念堂の中正は蒋介石の本名との事だ・・・

訪れたのはもう夕方であったが、たくさんの市民が思い思いに
家族や恋人と過ごしていたなあ~



そんな広場の様子を撮影しました。

IMG_9707_2016030619072211b.jpg

広場に設置してあった自動販売機に目が行く・・・
カルピス、CCレモン、日本でもお馴染みの銘柄が並ぶ。
もしかしたら名前だけ台湾仕様になったドリンクもあるかも?

とにかく自動販売機が存在するだけでも台湾の治安が
良い方なんだとわかるなあ~

IMG_9712_20160306190844e6d.jpg

実は中正紀念堂にやって来たのは、この店が近くにあるから!という
理由が大きいのだった。小籠包の美味しい店で有名な「杭州小籠湯包」。

IMG_9714_201603061908511b1.jpg

地元の人々にも大変な人気店で、整理券を配っているのだが
次から次からテイクアウトを含めてお客さんがやってくる・・・

お腹もすいている事もあるのだが、期待が膨らむではないか(笑)

IMG_9709.jpg

待っているあいだに注文する物を選んでおく・・・
漢字なので内容はほぼ判る。小龍包をメインに水餃子等も
注文してみる。

IMG_9717_20160306190848b2e.jpg

厨房も大忙し。大量の蒸籠が次々と出て行っては
空になって戻って来るぞ!
しかし、何人雇っているんだ?凄いねえ~

IMG_9718.jpg

30分以上待って案内されたのは刻んだ生姜を
お好みで取り放題のコーナーの一角。

生姜好きの僕はもちろん何度も利用(笑)

さて、肝心の小龍包のお味は・・・

アツアツの肉汁は程よい風味を残した感じで僕の好きなタイプ。
あんまりあっさりした肉汁だと残念な気持ちになるのだ。
風味(臭味)を生姜と一緒に食べると一層美味しい!
皮も少し薄い感じで何個でも食べられる!

実質これが台湾で初の小籠包体験となり、その後5、6軒美味しいと
言われる店に行ったが、今でもここの小龍包が一番だ!おススメ!



| 台北 | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾・台北~永康街をウロウロしてみる


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

台北永康街は閑静な住宅街にある繁華街。
おしゃれな雑貨店やカフェ、行列のできるスイーツや小龍包の
店がずらりと並び、ただ歩いているだけでもワクワクする街だ。

IMG_9669_20160112000659f53.jpg

少し小腹がすいたので、どこか美味しそうな店はないかと
見つけたのがこの店。金雞園。

IMG_9660.jpg

美味しい小籠包が高級店の半額程度で食べられるという
そこそこ有名なレストランらしいが、夕食に前もって狙っている
小籠包の店に行く為に、魯肉飯と・・・ぷりっぷりの海老の入った
麺(名前を憶えていない)と牛肉の炒め物(これも忘れた)を注文。

庶民的な店らしく、味もいたってシンプルというか飽きのこない味だ。

IMG_9671.jpg

適当にお腹が満足した所で、さらにウロウロ・・・
日曜日とあって地元の人々で賑わっているなあ~

IMG_9673.jpg

凄い人が並んでいるなあ~と思ったらマンゴーかき氷の
有名店らしい。僕も並んでその人気の味を!と思ったが
あまりの行列に断念・・・

IMG_9672_20160112000920402.jpg

と、その近くにこれまた行列が・・・
何の店かとのぞいてみたら・・・

IMG_9678_20160112000929c23.jpg

なんだろう?薄いお好み焼きのような物を焼いているぞ~
ジューッ~と焼き上げる音と、威勢のいい店員の声に
さっき食べたばかりだが、食欲が湧いてくる!並ぼう!

IMG_9680_20160112000912384.jpg

ネギ焼のようなタマゴをふんだんに使用した薄いお好み焼きの
ようなものにソースがかかっている・・・

アツツッ!

アツアツ出来立てを頬張る・・・

うまいっ!シンプルだけどソースの風味がネギと合わさって
なんだか懐かしい味だなあ~

IMG_9666_20160112000651bad.jpg

アツアツを食べながら、やっぱり台湾は食だよなあ~と
目の前で制服も日本と同じクロネコヤマトの宅急便を
見ながら思ったのであった・・・

| 台北 | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾・台北~台北のシンボルTAIPEI101の展望台へ!


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

象山の山登りを終えて、MRTの象山駅に戻り、台北101/世貿駅まで
行ってからTAIPEI101へ向かう予定だったが、象山を下山した場所から
道に迷ってしまい、あれよあれよでTAIPEI101の近くまで来てしまった・・・

IMG_9632_20151012230234e27.jpg

この辺りは台北の市政府があったりと行政の中心地。
しかし新光三越百貨店やシネマコンプレックスもあり、
若者の姿も多く見かけるなあ~

IMG_9633_20151012230331f9a.jpg

おお!警察署の前にパトカーが停まっているけど三菱製ではないか!
こういうのを見ると日本人としては大変に嬉しいものだ。

IMG_9638_20151012230303393.jpg

で、TAIPEI101に到着すると、ランニング姿の台湾市民の姿が!
しかも物凄い人数だ。何かな?とビルの中を覗くと・・・
何やらタイムを競う大会か!?

IMG_9641_20151012230247510.jpg

カップを持って記念撮影する参加者。
ウィキペディアで調べてみると毎年5月に91階までの2046段を駆け上がる
台北101國際登高賽」レースという大会らしい。

今でも世界8位の高さを誇るビルらしいイベントだなあ~

IMG_9645_20151012230519b65.jpg

展望台に行くには一人500台湾ドル!
しかも大陸からの観光客が団体で訪れていてエレベーターまで
スゴイ長蛇の列・・・

展望台へ行くのを一瞬やめようかな?と思ったが
せっかくなので列に並ぶ事にする・・・

で、このビルのエレベーターは世界最速を誇り、ギネスに認定されている。
しかも嬉しい事に東芝製!なんでも時速60kmぐらいの速さで昇るのだ!



その上昇中のエレベーター内の様子を撮影しました~

91階の展望台まであっという間!
エレベーターの位置がモニターに映し出されるのだが早い!
こういう場合、気圧の変化で耳が痛くなるが、ここでは一瞬で
耳が遠くなる感じがした。

IMG_9647_20151012230547420.jpg

展望台から台北の街を望む・・・
さっきまで象山から眺めた景色とはまるで違う・・・
人や車がめちゃくちゃ小さく見える・・・

現在世界8位の高さ509mは2007年までは世界一であった。
現在の世界一はドバイのブルジュ・ハリファで828m!!

IMG_9650_20151012230643b3a.jpg

角度を変えて真下を見るように・・・
ゾクゾクッとお尻から寒気が走る(笑)
それになんだか身体が揺れる感覚がしてきたぞ!

IMG_9654.jpg

これはチューンドマスダンパーと呼ばれる巨大な鉄球で
重さがなんと660トン!これを太さ9センチのケーブル16本で
吊り下げているらしい。

これは台風が良く通る台湾事情を考慮して、強烈な風圧からの
振動をこの鉄球で抑えるシステムなのだ。

この鉄球を見ていたらますます揺れてる感覚が酷くなってきた(苦笑)
早く地上!地上へ!(笑)

| 台北 | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾・台北で山登り?象山に行ってきた


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

MRTの中山駅へ・・・。

どこへ行くかと言うと・・・

IMG_9580_20150907002430434.jpg

象山!そう、山登りをするのである・・・
山登りと言ってもハイキングみたいなもので、標高は183m!

MRTの象山駅から気軽に登山口へ行けるようだ。
頂上付近からの眺めも素晴らしいようだ。特に台北101の眺めは象山から
見るのが一番!とかいう口コミも多い!
食べてばかりも何なので適度な運動をし、腹を空かせる事でその後の
食事もまた格別では?と(笑)

IMG_9583.jpg

象山駅を降りて登山道を目指す。
駅を出ると真新しい高級そうなコンドが立ち並ぶ!
近くには公園があり、お金持ちそうなご婦人がテニスをしていたり
犬を連れて散歩していたりする・・・

いくらぐらいするんだろうなあ~、高いだろうなあ~~

IMG_9585_20150907002517c45.jpg

台北で良く見られるレンタル自転車?

ネットを調べてみると、環境にやさしく健康的なグリーン都市とするために、
台北市の政府交通局が2009年より導入したYouBikeと呼ばれる公共自転車
レンタルシステムらしい。

こういうのって治安の良い所でしか機能しないよなあ~
観光客もよく利用するらしい。どこで返却しても良いらしいので便利ではある。

IMG_9590.jpg

そんな高級コンドが建ち並ぶ通りを抜けると登山口が現れた。

みんな軽装で気軽に登っているようだ。

IMG_9592_20150907002836832.jpg

足元に自然道のプレート。
さて登るか!!

IMG_9596.jpg

象山の登山口は3か所あって・・・

① 「永春崗公園」の登山口は、MRT「永春」駅下車。徒歩10分ほどで着。
②「市立療養院」の登山口は、MRT「象山」駅から歩いて20分で着。
③今回目指した「登山口」は、MRT「象山」駅から歩いて10分ほどで着。

実は今回の③は意外と?登りが大変らしく、楽なのは②との事。
③にしたのは駅から判りやすい事と迷う可能性が少ない事だ。

IMG_9603.jpg

う~~ん・・・確かに登りがず~~っと続くな~~~
もう身体中から汗が噴き出してきた・・・

しかし登り出して10分ぐらいで、こんなきれいな景色も見られる!



地元のお年寄りだと思われるが、毎日のように登っているのか?
涼しい顔をしてハイペースで登っていく・・・やるな~!

IMG_9601.jpg

さらに登っていくと他の建物に埋もれていた台北101が大きく
目立ってくるなあ~

IMG_9622_20150907003120d26.jpg

何気に登山道の柵に目をやると、象山らしく象のマークが!

IMG_9620.jpg

象山の近くには、獅山、豹山、虎山が並んでおり、この4つの山を
総称して四獸山と言うそうな。

どの山も登れるらしいのだが、象山だけで良いかな?(笑)

IMG_9597_201509070028379ed.jpg

さらに登る・・・
本当に183mなのか?この山は・・・

IMG_9606.jpg

登山口から30分程をかけてゆっくりと登ると、大きな岩がゴツゴツと
露出した場所に到着。

このあたりが頂上付近らしく、視界も開けて素晴らしい眺めが!



ここからは割と平坦な道が続いた後、ず~っと下りが続く・・・

実はこの後、少々道に迷ってしまい、台北101まで歩く羽目に!(苦笑)

振り返れば確かに景色はきれいだったし、適度に運動もできたし
その後の食事も確かに美味かった!!行って良かったな~~

| 台北 | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。