アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・クアラルンプールの街を気ままに歩いて写真撮影

LRTの橋脚

マレーシアの首都、クアラルンプールの街を気ままに歩いて
写真を撮ってみました。

LRTと呼ばれる高架鉄道の橋脚は広告スペースとして利用されている。
同じ事を日本でやったら汚い感じになりそうだが、不思議とこの街では
マッチしているような気がする。。。

IMG_2131.jpg

そんな高架鉄道LRTの駅のひとつPASAR SENI(パサールスニ駅)。
チャイナタウンの最寄の駅として利用する。ちなみにPASARとは市場の意味。

IMG_2133.jpg

そのパサールスニ駅のホームから眺める景色。。。
POSと書いた中央郵便局とその後に白くきれいな
ダヤブミ・コンプレックスというオフィスビルが見える。

IMG_2134.jpg

ホームで待つ人々。。。
白人さん、黒人さん、黄色人種さんとバラエティに富んだ
人種、国籍の人がたくさんいる。

国境のなくなった近未来の都市みたいだ。

この場所でちょっとしたハプニングが!
電車が来るのを路線図が書かれた看板を見ながら待っていたら、
地元の高校生ぐらいの女の子二人組みにマレー語で、
『どこどこいくには何処で降りればいいのか?』みたいな事を
聞かれたので、英語で『日本人だから良くわからない』と言うと
なんだ日本人か!と言うように二人で顔を見合わせて笑いながら
去っていった。

おいおい!まさか、僕の事をマレーシア人と思ったのか??(笑)
それとも、逆ナンパ??←まさかね~(笑)
そういや、どこかの国でもマレーシア人と間違われたな~~(笑)

マレー語が少しわかったのはインドネシア語とほとんど同じだから(笑)

IMG_2151.jpg

KLCC周辺をぶらぶら。。。

ペトロナスツインタワーを中心にきれいなビル群が建つ。
道路は街路樹がきれいに植栽されていて美しい。

いろんな車が走っているが。。。

IMG_2178.jpg

プロトン?インド製?
良くわかってません(笑)

IMG_2179.jpg

鹿のマーク?これもインド製?

日本で見かけないエンブレムの車がたくさん走ってました。

IMG_2148.jpg

スクールバスもありますよ!!

次回のマレーシア編も気ままに撮った写真を
ご紹介します~~。
関連記事
スポンサーサイト

| クアラルンプール | 22:31 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・クアラルンプール~夜のペトロナスツインタワーへ!

夜のペトロナスツインタワー

KLタワーを後にして、夜のペトロナスツインタワー
近くまでテクテク歩いてみた。

夜のペトロナスツインタワー2

うわおっ!きれいだな~~~!
でも、やっぱり水の入った巨大なペットボトルみたい(笑)

昼間見るタワーの印象と随分違ってみえるぞ!

夜のペトロナスツインタワー3

相変わらず、マレーシアの国旗も誇らしげだ!

そしてタワーの間に連結された展望台も見える。
次回、クアラルンプールに来たら絶対に早起きして
登ってみたいものだ(笑)

夜のペトロナスツインタワー4

それにしても凄いライトの量だな~~。
一晩でどれぐらいの電力を使っているのだろうか。。。と
しょーもない事を考えてしまった(笑)

ペトロナスツインタワー5

夜のペトロナスツインタワーと一緒に写真を撮ろうとするけど
悲しいかな、一人ではうまく収める事ができない(笑)

観光地の一人旅で何が不便かと言うと、この写真撮影なのだ(笑)
しかも、夜だと写真がブレやすいんですよね~~~(笑)

ペトロナスツインタワー6

ささ、夜も遅いしホテルへ戻ろうっと!

LRT

観光にはこのLRTと呼ばれる高架鉄道が便利です。
クアラルンプールの中心街はもちろん、郊外の観光スポットへ!
料金はRM0.7~2.8(09年4月)

LRTのチケット

ペトロナスツインタワーのあるKLCCからチャイナタウンのある
Pasar Seniまで戻ります。

チャイナタウンで晩ごはんでも食べようっと!(笑)

つづく。。。
関連記事

| クアラルンプール | 23:45 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。