アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィリピン・フェリーに乗ってコレヒドール島へ


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

フィリピンに来たら前から行きたい場所があった・・・
そこはコレヒドール島と言ってマニラから南西へ45kmにある
広さ約9㎢の小さな島。

先の大戦では約6000人もの日本兵が亡くなったという激戦地である。

奇しくも今日は終戦記念日。
サンクルーズ社がランチ付きのツアーを催行しているとの事で行って見た。

IMG_8239.jpg

あのフェリーに乗ってコレヒドール島へ向かうようだ。

マニラに来たらこのツアーに参加するのは定番のようで、
どこに隠れて?いたのか日本人の参加者がチラホラ。

その中に同じ関西出身の神戸大学に通う一人の学生と仲良くなり
あーだこーだとマニラについて語っていると、やはり彼もマニラ
初めてだが、他のアジアの国と違って街歩きが楽しくないと語っていた。

うんうん、そーだろう、そうそう!と同じ様な感想を語る彼に親近感を
覚える

IMG_8242.jpg

桟橋からマニラの街を望む・・・
やはり成長著しいアジア、マニラもまた建築中のビルやホテルが目立つ。
ほんと、アジアはどこでも元気いっぱいだ!

IMG_8244_201501130026109c7.jpg

乗船開始!眺めの良いデッキに席を取る。

乗り込む人々を眺めていると重い荷物を船に預ける人がたくさんいるなあ~

そう、コレヒドール島には宿泊施設も完備されリゾート地としても
開拓されているのだ。ツアーも一泊二日のメニューがあったりする。

IMG_8246_20150113002612505.jpg

大きな汽笛とともにフェリーは動き出した・・・
この桟橋周辺はちょっとしたデートスポットにもなっているようで
小奇麗なレストランやカフェがたくさん立ち並んでいる。

IMG_8251_20150113002746e83.jpg

徐々に遠ざかるマニラの街並み・・・

しかし、波が高いなあ~~・・・
あまり乗り物酔いしない僕でも気持ち悪くなってきた・・・

デッキでは出発したては元気におしゃべりしていた団体さんも
静かになっている・・・みんな気持ち悪そうだ・・・

慌ててカバンにしのばせていた酔い止めの薬を飲む。

島へは1時間ほどで到着するのだが、向かえば向かう程、波は高くなり
その波を割ってフェリーが進むのでしぶきも凄くてカメラ撮影どころでは
なくなってきた・・・

エチケット袋に吐き出す乗客たち・・・
確かに酔い止めを飲んでも気持ち悪い・・・

こんな感じでまだ40分も乗るのか~~、嫌だなあ~と思っていると
急にフェリーがUターンを始めた・・・

ん?と思っていると船長の「天候不良のためツアー中止」のアナウンスが・・・
どよめく乗客たち・・・

なぬっ?まじで?確かに海は荒いけど天気はそんなに悪くないぞ!

なんてこった・・・今回の旅行のハイライトだったのに・・・
つくづくついてない旅行だなあ~・・・

IMG_8249.jpg

無情にも先ほど出発したはずの桟橋にフェリーは引き返す・・・

とりあえずフェリーを降りてオフィスに直行。返金の手続きを行う・・・
滞在に余裕があれば振替してもらえるのだが、生憎、明日帰国なのだ。

IMG_8253.jpg

ホテルまで2kmぐらいの道のりを徒歩で帰る・・・
さっきまで晴れていたと思ったら急にどしゃ降りの雨が・・・

もう、ずぶ濡れ・・・ホテルまで500mぐらいだがこの雨では歩けない



その時の様子を撮影しました。

IMG_8258.jpg

撮影していると馬車が寄ってきて、乗れ乗れ!としつこい勧誘・・・
ホテルはすぐそこだから要らない!っていっても勧誘・・・
ツアーが中止になり、びしょ濡れでブルーになっている気持ちに
追い打ちをかけるようなシチュエーションだ

IMG_8261.jpg

ふと向かいのカラオケ屋を見ると、僕と同じくずぶ濡れで、
どうしようもないという感じで座り込んでいた・・・

看板に指名、延長・・・

これもまたどうしようもないな・・・

~追伸~

次の日僕は帰国したがこの後、マニラを中心に大雨が数日続き
市内でも冠水の被害が深刻化した。
あの時、フェリーが引っ返してなかったら、コレヒドール島で数日を
過ごさなければならなかったかも・・・
スポンサーサイト

| フィリピン | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィリピン・マニラの街をぶらぶら歩いてみる④


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

赤いシャツを着た目つきの悪い罰金連呼ストーカーをショッピングモールに
入る事で振り切った。その記事はこちら

とにかく何をしてくるか判らないぐらいヤバイおっさんだったので
ショッピングモールに入った後も、何度も後ろを振り返りながら
警戒した。1時間ほど時間をつぶし、入ったのとは違う方角から
ショッピングモールを後にした・・・

リサール公園を出てさらに北に歩いていくとイントラムロスの入口だ。

IMG_8136.jpg

スペイン時代の面影を残すここイントラムロスは、スペイン統治時代には
12の教会、大学、病院などがあったと言われるが、第二次世界大戦時に
日本軍とアメリカ軍の戦闘でほとんどは破壊されてしまった

IMG_8139.jpg

それでも石畳や重厚な建物などスペイン時代の面影があちらこちらに
残っているなあ~

実はここイントラムロスも治安の悪い所なので脇道に入ったりはせずに
メイン通りのルナ通りを真っ直ぐに歩いていく

IMG_8140.jpg

馬車が通る。観光客向けの馬車だと思うが、料金交渉も面倒くさいし
変な所に連れて行かれたりしてトラブルに巻き込まれるのもイヤなので
見るだけにしておく

ん~~、何かまだ街歩きを楽しめていない自分がいるなあ~・・・

IMG_8138.jpg
IMG_8142.jpg

感じの良いレストランやギフトショップが並ぶ。

歩いていて不思議な感覚になる。それは全くアジアの雰囲気が
しない事だと気付く。

フランスに統治されていたベトナムやラオスにも確かに建物等に
当時の面影や影響を感じる事があるけれど、やっぱりアジア的。
ごちゃごちゃ物が溢れ、屋台が並ぶ独特の活気がここにはない。

街はきれいで整然としていてどちらかと言うと静かなのだ。
目や耳や匂い・・・五感を刺激する要素が少ないのだ。

IMG_8143.jpg

そんな事をいろいろ考えながら歩いていると世界遺産にも登録されている
サンオーガスティン教会に辿りついた。

1599年~1606年に建てられた、フィリピンの石造建築の中で最も
古い教会。7回に渡る大きな地震や第二次世界大戦にも耐え、昔の
ままの姿を今に残す貴重な教会なのだ。

IMG_8148.jpg

中に入ると大勢の人々が祈りを捧げている・・・
いつも旅で目にするのは仏陀に祈りを捧げる人々なんだよな~~
いつも仏教メインの国々に旅する事が多いからなのだが、この光景は
新鮮に感じられた。ああ、ここは僕の知っている他のアジアではないのだ。

IMG_8150.jpg

ふと足元を見ると、古い故人達の名前を刻んだ石で埋め尽くされている。
この教会の長い歴史を感じさせる。



そんな教会の雰囲気を撮影しました!

IMG_8151.jpg

いつまでもボーッと眺めていたい。そんな教会だなあ~~

続く・・・
関連記事

| マニラ | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・バガンを馬車に乗ってあちこちへ⑤


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

昼食を済ませて再び馬車に乗り込み、バガンの遺跡めぐりを再開!
ダヤマンヂー寺院を訪れる

12世紀、ナラトゥは自分が王位に就こうとして父と兄を暗殺←よくある話だなあ~
それで即位したナラトゥは罪の意識にさいなまれ、罪滅ぼしの為に
当時バガンで最大、最も細工が細かく、最も変わった形の寺院を
建て始めた。←罪滅ぼしねえ~~
ところがナラトゥ王は何者かに暗殺され←因果応報やなあ~~
工事が中断した。現在でも未完成のまま残っているのだ・・・

IMG_6202_20140420001102b62.jpg

寺院の中に入ってみる・・・

ん~~、確かに未完成なので壁に壁画などはなく、完成していれば
仏像などが安置されていただろう窪みが不気味に点在し、何だか
寂しい雰囲気だ・・・

夜になると幽霊が出ると言う噂も!!

IMG_6206.jpg

窓からこちらを見る若い僧・・・

そんな幽霊が出るという未完成の寺院だが、今では
僧が祈りを捧げる現役の寺院なのだ・・・

IMG_6221_20140420001201d31.jpg

そんなダヤマンヂー寺院を後にして、夕日を見るべく
シュエサンドー・パヤーに向けて出発!!

馬車は時折、舗装されていない細い道をパッカパッカと
土煙を上げながら突き進む・・・

脇には名も無き小さな仏塔や寺院が次々と現れる・・・

IMG_6218.jpg

どうしても見入ってしまうのが植物
植物好きなので仕方が無いのだが、これは凄いなあ~~
でっかいサボテンだなあ~~

3~4mはあるかな~~、幹なんて普通の木のように太く
非常に頑丈そうだ・・・

IMG_6224.jpg

日没前の涼しい風を浴びながら馬車に揺られる・・・
程良い旅の疲れを感じながら・・・パッカパッカ・・・

ほんと新しい仏塔と古い仏塔が混在しているんだよな~~
地元の人にとってこれらは遺跡ではなくて現役の施設なんだよな~

政府はこのバガンを世界遺産に!!って躍起になってるけど
そんな事には関心がないんだろうなあ~~、逆に違和感を
感じるんだろうなあ~。この地を取られるみたいで。

IMG_6235.jpg
この画像はクリックして大きな画像で見て下さい!マウスポインタの+を画像に
あててクリックするとさらに拡大!

シュエサンドー・パヤーに着いて早速、上へ上へと登って行く・・・

いいポジションで夕日を見ようと、西側は早くも観光客で埋め尽くされている・・・
カメラの三脚を広げ高級そうなカメラがずらりと並んでいる
う~~ん、さすがに世界中のガイドブックに夕日のポイントとして
紹介されているようで人気があるなあ~~

さっき訪れたダヤマンヂー寺院が見える・・・
素晴らしい景色だ!遠くまで無数の仏塔が見える・・・

IMG_6241.jpg

方角を変えて眺めて見る・・・
360度、平坦な土地に仏塔、寺院が散らばっているなあ~



そんなシュエサンドー・パヤーからの眺めを撮影しました!

IMG_6236.jpg

隣にある少し小ぶりな寺院の上に登って夕日を待つ観光客を発見!

気の利いたガイドによっては、混雑するシュエサンドー・パヤーを避けて
穴場の夕日スポットに連れて行ってくれる事もあるようだ・・・

IMG_6244_20140420001353311.jpg

しかしこの眺めは本当に素晴らしい・・・
世界中には素晴らしい風景と言うものがたくさんあるんだろうけれど
このバガンの風景はあまり人に知られていないのではないだろうか?

僕も最近までこんな所があるなんて実は知らなかったし・・・

ミャンマーという今まで閉鎖的で情報が少なかった国・・・
これから飛躍的にこの地は有名になり、観光客がどっと押し寄せそうな
予感がするなあ~・・・間違いないなあ~~

関連記事

| バガン | 00:00 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。