アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香港・ビクトリアピークから100万ドルの夜景を堪能する


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ビクトリアピークに行くのにトラムに乗って頂上を目指そうと考えていたが
中国本土からの団体さんで激混みの為、これではいつまで経っても乗れないと
判断し、タクシーを拾う事にしたのだが、事情が事情だけに足元を見られ
どのタクシードライバーも平気で高い金額をふっかけてくる・・・

こういう場合どうするか?今までアジアでこんな目には散々あってきている!
そう、少し離れた場所まで移動してそこから流しのタクシーを拾うのだ!

案の定、違う通りでタクシーを拾うときちんとメーターを倒してくれた・・・
あ~~、これで頂上まで行けるぞ~~

頂上に着くころには薄暗くなってきており、すでに見晴らしの良いポイントは
大勢の観光客で占領されてしまっている・・・

IMG_3178.jpg

しかも風が強く、半袖では非常に寒い!
肩をさすりながら、暗くなるのをじ~~っと待つ。

だんだんとビルの灯りが目立ってきたかな?

IMG_3189.jpg

待つこと30分あまり。これが最高のようだ!
う~~ん、さすが100万ドルの夜景だなあ~~
非常にきれいだ!きっと対岸から見てもきれいなんだろうなあ~

本来ならばもっと夜景を堪能したい所だが、とても寒いのと
お腹が減っている事もあって早々に撤退!



そんな夜景を撮影しました~~
画質が悪いですが・・・

IMG_3192.jpg

で、やって来たのは香港駅にある添好運點心專門店という飲茶のお店!
ここは世界中のミシュラン1星レストランの中で世界一安く食事できるレストランなのだ!

もう店の前は長蛇の列!というか人だかりになっている・・・
しかし、ここまで来たなら食べなきゃ!という事で注文する物を選びながら
列に加わる・・・

IMG_3194.jpg

1時間半ぐらい待ってようやく席へ!
ここの名物?まずは酥皮焗叉燒包(チャーシュー入りパイナップルパン)を食べなければ!
パイナップルパンの生地の中にチャーシューを入れた物で、生地はカリカリサクサク、
中から甘辛いアツアツのチャーシューが!これは美味い!病み付きになる食感と味!

IMG_3198_2016042501102266f.jpg

で、ここのもう一つの名物チョウフン!
ビラビラとした半透明の生地は非常に素朴な味で、中の具の味を活かしているなあ~
う~~ん、醤油が欲しい!絶対に美味いはず!ま、このままでも十分に美味いが・・・

IMG_3197.jpg

その他にもニラ餃子やエビ餃子、おこわとか・・・
どれも食べやすく、おいしい!香港ではエビはどこでもプリプリが
味わえるようである!

ミシュランの評価はさておき、個人的に考えても美味しい店だと思うなあ~
ここは定番になりそう!いや、なった!(笑)

IMG_3199.jpg

満腹になったお腹をさすりながら、対岸の尖沙咀へ戻るべくフェリー乗り場を
目指して歩く・・・

地上からでも夜景が非常にきれいだ!

IMG_3204.jpg

フェリーから夜景を堪能していると・・・

あっ!ブルースリー!!

なかなかの演出である!これにはどの観光客にも大うけだった。

IMG_3210.jpg

いや~~、香港っていい所だなあ~~
またちょくちょく来ようっと!



関連記事
スポンサーサイト

| 香港 | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香港・尖沙咀からフェリーに乗って香港島へ行ってみる


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

やはり香港に来たなら一度は見なければいけない100万ドルの夜景!
その鑑賞ポイントである定番のヴィクトリア・ピークまで、まず尖沙咀から
フェリーに乗って香港島へ行き、次にトラムに乗ってピークを目指すことに。

尖沙咀から歩いてヴィクトリア湾の方へ。
おお!ペニンシュラホテル!
ここの最上階のスイートルームから夜景を楽しみたいものだなあ~~

IMG_3153.jpg

ペニンシュラホテルの前は香港島を一望できる公園の
ようになっており、モダンな高層ビル群が!!

おお!大した事ないかな?と思っていたが、これだけ高層ビルが
建ち並ぶと圧巻だなあ~~

IMG_3152.jpg

スゴイなあ~~!香港、勢いあるよな~~
ビルには世界各国の有名企業の名前が付いているけど
日本の企業の名前が少ない・・・
昔はたくさんあったんだろうなあ~・・・

IMG_3154.jpg

どの方角を見ても高層ビルだらけ!
このビル群は高層マンションかな?
お値段も高いんだろうなあ~~



そんな高層ビル群を撮影しました~~

IMG_3156_20160229001724b89.jpg

香港島へは地下鉄でも車でも行けるのだが、せっかくだし
フェリーに乗りながらヴィクトリア湾からの景色を堪能することに。

フェリー乗り場へ向かう。

IMG_3157_20160229001912aba.jpg

トークンを買い、いざフェリーへ。
利用客は観光客がほとんど。
最近は地下トンネルを走るバスに客を奪われているらしい・・・

IMG_3159.jpg

う~~ん、あんまり天気が良くないよなあ~~
果たしてキレイな夜景が見る事ができるかな?



フェリーからの眺めを撮影しました~~

IMG_3164.jpg

ヴィクトリア湾からの眺めを堪能しつつ、15分ぐらいで対岸の
香港島へ到着。巨大な観覧車が・・・最近オープンした新たな
ランドマーク的存在で、夜景観賞のポイントとして人気らしい。

周辺は工事車両が多く、まだまだ高層ビルが立ち並ぶようだ・・・

IMG_3167_20160229001915c95.jpg

尖沙咀のある九龍側とはガラリと印象が変わり、香港島
洗練されたビジネス街と言った感じだ。

街が整然としてキレイでごちゃごちゃ感がまるでない。

そんな違いを楽しみながらトラム駅を目指して歩く。

IMG_3169_201602290019236a2.jpg

トラム駅に着いたが・・・

うわお!すげー人・人・人!
トラムに乗る為に長蛇の列が・・・
ほぼ中国本土からの観光客・・・

みんな考える事は同じなんだよな~~
今からヴィクトリアピークに行けばちょうど夜景が見られる
時間だしなあ~~

タクシーで行こうかなあ・・・
うわ!タクシーも取り合いだ!

続く・・・



それにしてもトラムに乗るのに何時間?かかる事やら・・・
関連記事

| 香港 | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・ボルネオ島~コタキナバルの街をウロウロ①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

クアラルンプールからの乗継で約2時間でボルネオ島の
コタキナバルに到着・・・

眼下にはキレイな海!ビーチリゾートとしてもマレーシア
有名であるが今回はジャングル!なのである。

成田からなら直行便もあるらしい・・・

IMG_6746.jpg

今回の旅行の移動は全てエア・アジアなのだが、これはカラーリングが
LINE仕様となっている!LINEはタイをはじめ東南アジアでは非常に
ポピュラーなんである。

空港はこじんまりとした空港だが新しくてキレイ。

IMG_6747.jpg

タクシーで市内のホテルまで。
荷物を部屋に置いて、さっそくコタキナバルの街へ!

まずは腹ごしらえと言う事で近くのマレー料理のレストランへ。
名前は忘れたけど、梅干しが入った柑橘系のジュースをゴクゴク飲む!美味し!

IMG_6749.jpg

で、メインの料理はナシレマ(右)とラクサ(左)

ナシレマはご飯に漬物や鶏肉、焼鳥、ピーナッツを添えた
マレー料理の代表格!インドネシアにもナシチャンプルという
良く似た物があるが、どちらも大好きだ。
ピーナッツのポリポリ感とご飯の食感が意外と合うのだ。

IMG_6753_2016020723081912a.jpg

コタキナバルはこじんまりとした小さな街ではあるが、近年押し寄せる
観光客や所得水準の上がった地元の人向けに巨大なショッピングモールも
あちこちにあるのだ。

年末という事もあってショッピングモールではいろんなセールをやっていたが
物価が日本と変わらないんだよなあ~・・・靴やシャツとか日本の方が安い!

IMG_6757.jpg

人口55万人のコタキナバルマレーシアで2番目に大きなサバ州
州都であり、東マレーシア最大の都市なのだ。

街並みには昔、イギリス領であった事を思わせる建築が見られる・・・

IMG_6762_20160207230915718.jpg

ジャングルや海など観光資源豊富なボルネオ観光の拠点として
近年、新しいホテルやレストラン、外資のチェーン店等がぞくぞくと
オープンしているようだ。

実際、日本人はほとんど見かけなかったが、中国人や欧州からの
観光客は非常に多い。

IMG_6760_201602072309203c4.jpg

華僑が元々多く住むので、美味しい中華料理店も多い。
夜だけ営業するそんなレストランも多く、歩道まではみ出した
テーブルや椅子に座って食事していると、まるで台湾
香港にいるような気持にも・・・

IMG_6763_20160207230921041.jpg

海岸沿いでは、シーフード料理の店が溢れかえり、地元の人々と
観光客でびっしり!あちこちから魚やイカ等を焼く良い香りが漂ってくる・・・

IMG_6766.jpg

いつまで営業しているの?と聞きたくなるぐらい遅くまで
開いているナイトマーケットをだらだら歩いて見るのも
楽しい。

もう少し、コタキナバルをウロウロしよう!

続く・・・

関連記事

| ボルネオ島・コタキナバル | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。