アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクのワット・プラケオと王宮①

タイ・バンコクのワットプラケオ
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

とりあえず、タイに来たなら!バンコクに来たなら!
必ず観光客が訪れる所と言えば、ワット・プラケオ
王宮周辺だろう。。。

ラーマ一世が対岸のトンブリーからバンコクに遷都する時に
王朝の護国寺として建設が始った巨大な寺院。。。

タイの象徴と言ってもいいだろう。。。

IMG_1616.jpg

そんな由緒正しきお寺の為、服装チェックも大変厳しいのだ!
基本的に肌や体の線が露出するような服装、例えばタンクトップや
短パン、ミニスカートはアウト!!

アウトになった人々は服装検査室に誘導されてズボンや上着を
貸し出される。。。無料なんだけどデザインや色が大変格好悪いので
注意したい(笑)

ド派手なオレンジ色に白の渦巻き模様とか(笑)

IMG_1620.jpg

350バーツというかなり高い入場料は外国人料金!!
タイ人は無料だったかな?忘れてしまったが、入口も
写真のようにタイ人と外国人用に分かれている。

もう、アジアでは当たり前の外国人料金。。。
多めに払ってもサービスのグレードが上がったり
オマケが付くとか全くないので、慣れたけどやっぱり
少々腹が立つものであるなあ~。。。

IMG_1622.jpg

左の金ぴかの建物はプラ・シー・ラタナーと呼ばれ仏陀の
遺骨が納められているというチェディだ。。。

真ん中は仏教の経典を納めるプラ・モンドップ。

右は王室専用の御堂でプラサート・プラ・テープビドーン。

しかし、凄い観光客の数!!

意外と日本人は少なく、中国韓国からの観光客が多い!
しかも団体で行動するのでポイントポイントで大混雑する。。。
塞ぐな!!道を開けておけ!!全く。。。

IMG_1625.jpg

ヤックと呼ばれる魔除けの鬼!!
大きな武器を手に持ち、性格は凶悪で残忍!!
人肉を好んで食べるという。。。

でも、顔を見るとどことなくユーモラスでかわいい(笑)

IMG_1624.jpg

ワット・プラケオ内の寺院はどれも目にまぶしい金ぴか仕様なのだが、
写真のような色ガラスを多用した装飾も見られ、まぶしさがさらにUP!!

IMG_1632_20110620021917.jpg

汚い感じの装飾もあるが良く見ると結構、細かい作業をしているなあ~~。

IMG_1633.jpg

色ガラスだけでなく、写真のような陶器製の装飾もあるぞ~~!

IMG_1640.jpg

さっきのヤックもそうだけど、ワット・プラケオ内には
いろんな珍しい架空の生物?がいる。

上の写真はキンナラと呼ばれるヒンドゥー神話の聖なる鳥。
半分人間で半分鳥の生物。。。

思い出せないけど、誰かに似ている。。。(笑)
なんか、なつかしい顔だなあ~~(笑)

IMG_1635.jpg

うりゃ~~~!!よいしょっ!

ラーマーヤナ神話にでてくる猿神と悪魔が仏塔の台座を支えている。。。
こちらも怖い顔してるけど、よく見るとかわいい(笑)

もうちょっと探検してみよう!

続く。。。

関連記事
スポンサーサイト

| バンコク | 23:50 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・ウドムサイの街をプータートの丘から眺める

ラオス・ウドムサイの街並み

ノーンキヤウからバスで5時間!!
やっとウドムサイの街に到着。。。

途中、ドライバーがおもむろにバスを停車させたと思ったら
昼休憩!!(笑)なにやら仲間と談笑しながらランチタイムへ(笑)

その間バスに閉じ込められた我々(韓国人1人、アメリカ人3人、
フランス人2人、日本人の僕1人)はただただ彼のランチタイムの
終了を待つばかり。。。(笑)フランス人は舌打ち連発(笑)

ほんと、あきれるほどにマイペースだ(笑)

IMG_0938.jpg

ウドムサイの町は中国人商人や移民も多く、中国元も流通している。
また、ルアンパバーンからさらに北へ向かう旅行者が必ず通る場所なので
宿泊施設やレストランもそこそこ充実している。

写真のように少年僧の姿も良く見かけた。

プータートの丘

この町には観光的にはほとんど見るべきものがないのだが←ほんとうにない!
プータートの丘という町全体が見渡せる丘がある。

写真はそのプータートの丘を登り切った階段を上から撮ったもの。
階段の両サイドには赤いきれいなハイビスカスが咲いていた。

ただ、途中に放し飼いの犬がいて、こちらを向いてやたら吠えてくるので
怖かった(笑)目を合わせないように落ち着いて進む(笑)←アジア街歩きの宿命

IMG_0945.jpg

階段を登り切るとさらに階段があって小さな白い仏塔が建っていた。

IMG_0942.jpg

なんとなく、疲れていたので階段を登らず望遠でパチリ!(笑)
こういうめんどくさい気分の時には良く望遠を使う(笑)

IMG_0940.jpg

おおおっ!街全体が良く見渡せるぞ!

一応、ウドムサイ県の県庁所在地ということで
街の規模はラオスにしてはそこそこあるという感じ。

写真右奥に県庁の建物が見える。一際きれいで目立っていた。

IMG_0943.jpg

だが。。。

180度振り返って眺めてみるとフラットな田園が広がる。。。
ん~~~、のどかだ。。。日本の農村にもこんな風景ありますよね?
なんか似ている。。。

IMG_0944.jpg

しばらく、ぼ~~~っと田んぼを眺めていたらこの寺院で修行を
しているという2人の青年僧に流暢な英語で話しかけられたので
びっくりした!僕の流暢じゃない英語で返事をするのがとてもとても
恥ずかしく感じられた(笑)←完全に負けてる。。。

ちなみに左の彼が持っている本は英語の辞書で右側の彼が持っている本は
日本語の会話集だった。

すごいなあ~~。えらいな~~~。修行をしながら語学の勉強。。。

二人の着ている法衣?って近くで見ると意外とポケットが多く付いていたりして
機能的、かつファッショナブル!!しかもきれいなオレンジ色だ!

どうでもいいけど個人的にオレンジ色の服が好き!(笑)

さあ、ホテルに戻ろう!
関連記事

| ウドムサイ | 01:36 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・クアラルンプールのペトロナスツインタワー

ペトロナスツインタワー

マレーシアクアラルンプールのシンボル的存在の
ペトロナスツインタワー

二つのタワーを結ぶブリッジ(通称スカイブリッジ)から
クアラルンプールの街並みを見よう!!という事で
ウキウキして行ってみる。。。(笑)

そのスカイブリッジに行くのは無料なのだが
入場整理券が必要!!それをタワー2で毎朝8時から
配布しているのだ。レッツゴー!

ペトロナスツインタワー2

高い高い!すんげー高い!(笑)
タワーの真下から見上げて見るとその高さが良くわかる。

高さ452mのツインタワー。日本と韓国の建築会社によって
建てられたそうだ。

で、1998年の完成から2003年まで世界で最も高い
ビルだったのだそう。。。

見上げていると首が痛い(笑)

ツインタワーの下

ツインタワーは双子のオフィスビルなのですが
地上階には高級ブランドの入ったショッピングセンターがあり、
買物天国となっている!!

免税店ではないのでお安くはないですが。。。

ツインタワーの下2

マレーシアの国旗も垂れ下がっていて、なんだか誇らしげだ!

ペトロナスツインタワー3

見上げていると首が痛いし、カメラに全体を収めたいので
後にさがっていくのだが。。。

収まらない。。。(笑)

ペトロナスツインタワー4

もっと後なのか!?くそ~

何とか収まった!(笑)

さあさあ、入場整理券をもらいに行かなければ!!ダッシュ!

残念な告知

。。。。。。。。。(泣)

↓↓ そんな僕を励まして下さい!ぽちっと! ↓↓

関連記事

| クアラルンプール | 23:04 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。