アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット遺跡群~西バライをボートで①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

アンコールワットから登る朝日を堪能後、一路シェムリアップ
空港方面へ・・・

次に訪れる遺跡は西バライというアンコールワット王朝時代に
築かれた人工の貯水池に浮かぶ西メボンという名の遺跡だ。

東にもかつては巨大な貯水池があり、そこに浮かぶ東メボンという
名の遺跡があるが、水はすでに干上がってしまい遺跡だけが残る。

IMG_7066.jpg

これはアンコールバルーン。アンコールワットからの朝日を
楽しんだ観光客を乗せたバルーンは仕事を終えて地上に
降りてきたようだ。

IMG_7075.jpg

20分ほどで西バライに到着。
早朝の西バライには観光客の姿もなく、ひっそりとしている・・・

西メボンの遺跡に向かうにはここでボートをチャーターしなければ
ならないのだが・・・交渉すると往復20ドル!との回答・・・高い!

せっかくここまでやって来たし、こんなチャンスはもうないかもと
思うと払うしかないかなあ~~・・・

トゥクトゥクのドライバーも初めて訪れるようで、一緒に行く気満々だ(笑)

IMG_7080_20151012005637071.jpg

堤防を降りてボートへと向かう・・・

本来ここでも遺跡見学用のパスを見せないといけないのだが
そんなスタッフはどこにもいない・・・

IMG_7081.jpg

ボートに乗り込みいざ出発!

貯水池の中央あたりに小島のようなものが見える。
アレが西メボンの遺跡がある場所だ・・・



ボートはインドシナ半島の国々で良く見る、車のエンジンにプロペラを
取り付けたシャフトを直結した物。

カラカラカラと軽い音を出しながらゆっくりと進んで行く・・・

IMG_7084.jpg

天気は生憎の曇り空。
早朝という事もあって少し肌寒い・・・

IMG_7098.jpg

遠くにプノン・バケンの遺跡がある山が見えた。
そういえば、プノン・バケンから眺める夕陽は
この西バライの水面に反射してとてもキレイだったなあ~

IMG_7100.jpg

この巨大な貯水池では漁も盛んなようだ・・・
乾季という事もあるのだろうか?水位が低く水草が凄く目立つ。

IMG_7090_201510120058097c8.jpg

岸辺では多くの人々が集まり網の手入れや
獲れた魚の仕分けをしていた。

昔に造られた人工の貯水池は現代になっても周辺の田んぼに
水を供給しており、現役らしい。

今でも人々に無くてはならない存在なのだ・・・

IMG_7103.jpg

ボートは西メボンに到着。ここからは歩いて遺跡に向かう。
恐らく雨期の時はもう少し遺跡に近い所までボートで行けるのだろう。

IMG_7105.jpg

島の中央付近に遺跡を発見。
回廊の一部のようだ・・・

昔は大きな寺院が建っていたと思われるが今では
その姿を想像するしかない・・・

IMG_7112.jpg

もう少しこの島を探検してみよう!

続く・・・
関連記事
スポンサーサイト

| アンコールワット遺跡群 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。