アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・ボルネオ島~コタキナバルの街をウロウロ①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

クアラルンプールからの乗継で約2時間でボルネオ島の
コタキナバルに到着・・・

眼下にはキレイな海!ビーチリゾートとしてもマレーシア
有名であるが今回はジャングル!なのである。

成田からなら直行便もあるらしい・・・

IMG_6746.jpg

今回の旅行の移動は全てエア・アジアなのだが、これはカラーリングが
LINE仕様となっている!LINEはタイをはじめ東南アジアでは非常に
ポピュラーなんである。

空港はこじんまりとした空港だが新しくてキレイ。

IMG_6747.jpg

タクシーで市内のホテルまで。
荷物を部屋に置いて、さっそくコタキナバルの街へ!

まずは腹ごしらえと言う事で近くのマレー料理のレストランへ。
名前は忘れたけど、梅干しが入った柑橘系のジュースをゴクゴク飲む!美味し!

IMG_6749.jpg

で、メインの料理はナシレマ(右)とラクサ(左)

ナシレマはご飯に漬物や鶏肉、焼鳥、ピーナッツを添えた
マレー料理の代表格!インドネシアにもナシチャンプルという
良く似た物があるが、どちらも大好きだ。
ピーナッツのポリポリ感とご飯の食感が意外と合うのだ。

IMG_6753_2016020723081912a.jpg

コタキナバルはこじんまりとした小さな街ではあるが、近年押し寄せる
観光客や所得水準の上がった地元の人向けに巨大なショッピングモールも
あちこちにあるのだ。

年末という事もあってショッピングモールではいろんなセールをやっていたが
物価が日本と変わらないんだよなあ~・・・靴やシャツとか日本の方が安い!

IMG_6757.jpg

人口55万人のコタキナバルマレーシアで2番目に大きなサバ州
州都であり、東マレーシア最大の都市なのだ。

街並みには昔、イギリス領であった事を思わせる建築が見られる・・・

IMG_6762_20160207230915718.jpg

ジャングルや海など観光資源豊富なボルネオ観光の拠点として
近年、新しいホテルやレストラン、外資のチェーン店等がぞくぞくと
オープンしているようだ。

実際、日本人はほとんど見かけなかったが、中国人や欧州からの
観光客は非常に多い。

IMG_6760_201602072309203c4.jpg

華僑が元々多く住むので、美味しい中華料理店も多い。
夜だけ営業するそんなレストランも多く、歩道まではみ出した
テーブルや椅子に座って食事していると、まるで台湾
香港にいるような気持にも・・・

IMG_6763_20160207230921041.jpg

海岸沿いでは、シーフード料理の店が溢れかえり、地元の人々と
観光客でびっしり!あちこちから魚やイカ等を焼く良い香りが漂ってくる・・・

IMG_6766.jpg

いつまで営業しているの?と聞きたくなるぐらい遅くまで
開いているナイトマーケットをだらだら歩いて見るのも
楽しい。

もう少し、コタキナバルをウロウロしよう!

続く・・・

関連記事
スポンサーサイト

| ボルネオ島・コタキナバル | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム・ホーチミン~チャイナタウンのチョロンを歩く②


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ベトナムホーチミンにあるチャイナタウンである
チョロンを散策

そのチョロンエリアでも天后宮(ティエンハウ廟)は
一番の見所であるかもしれない

IMG_3777.jpg

屋根の装飾が細かいなあ~~
陶器製なのだろうか?色も鮮やかだ、それにやはり中国っぽいなあ~

IMG_3780.jpg

境内に入ると、物凄いお香のかおりが充満している。

この廟は1760年にベトナム最古の華人寺の一つらしい。
福建系華僑の多くが信仰する航海安全の守り神、ティエンハウ
天后聖母)祀られている・・・

IMG_3781.jpg

しかし大きな線香だなあ~~

この廟の天井から吊り下げられた線香は中国そのものという雰囲気だ。

この巨大な渦巻き線香は一ヶ月くらい燃え続けるらしい・・・

IMG_3789.jpg

境内に一日中絶える事のない線香の香りが、今も変わらない
人々の信仰を感じる・・・

IMG_3787.jpg

航海安全の守り神、ティエンハウ天后聖母

IMG_3785.jpg

では、我々も無事に帰国できるようにお祈りしておこう~

参拝用の線香は寺周辺や境内で6000ドンぐらいから
売られている・・・

IMG_3786.jpg

僕の前で祈っている女性を見よう見まねで・・・



関連記事

| ホーチミン | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。