アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・シェムリアップ郊外のプノンクーレンを訪ねて②


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

カンボジア人がピクニック感覚で訪れるシェムリアップ郊外の
プノンクーレンにはプリア・アントンと呼ばれる巨大な砂岩から
掘り出された約9.4mもの涅槃仏が安置されている。

その涅槃仏が安置されているお堂には写真のような階段を
登っていかなければならない

IMG_6517.jpg

階段の手前で裸足になり・・・

IMG_6514.jpg

お堂を目指すのだ。

IMG_6519.jpg

お堂に行く途中にプノンクーレン周辺を一望できる所が
あるのだが、もうとにかくジャングル・ジャングル。
深い熱帯雨林のジャングルが周辺を覆い、地面が見えない

このジャングルの奥深くには未だ発見されていない遺跡があるのだろうか・・・
そんな事を考えていると楽しくなってくるものだ。

IMG_6526_201501122316473f1.jpg

おおっ!これか!
本堂に入ると線香の香りが漂い、その中にでーんと巨大な
涅槃仏が安置されていた。

16世紀に造られたものらしいが、今でも参拝客が絶えないのか

IMG_6534.jpg

涅槃仏にはたくさんの小さな仏像や供物が供えられていた・・・
カンボジアでも仏教に対する信仰は厚いようだなあ。

IMG_6531.jpg

お隣タイからも王族が訪れたりしてるらしいが・・・

どこの国でもそうであるが隣の国同士は仲が悪い・・・
タイとカンボジアは国境を巡って今でもプリア・ヴィヘア周辺で
時々、銃撃戦が起きている・・・

またベトナムとも仲が悪く、トンレサップ湖に住む多くの
ベトナム水上生活者は差別を受けているそうな・・・

IMG_6535.jpg

お堂を出て階段を降り、ヒンドゥー教の象徴でもあるリンガヨニ
水を掛けてお祈りをする・・・

掛けた水は命の源泉となって下流に流れていくのだ。

IMG_6539.jpg

その後、駐車場に向かう途中に川があり、そこにもやはり巨大なリンガ
川底に彫られていたなあ~

IMG_6550.jpg

そして無数の小さなリンガも・・・
こうやって下流に住む人々に繁栄と豊穣をもたらすのだ。

IMG_6540.jpg

そして川岸に彫られたヒンドゥーの神々・・・

IMG_6546.jpg

その川で洗濯をし、水浴びをする村人がたくさん見られた。
物質的にはまだまだ恵まれていないけれど、このパワースポットで
毎日生活できる彼らは僕らよりも心豊かに生きているのかな~っと
そんな事を考えていたのだ。
関連記事
スポンサーサイト

| シェムリアップ | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクのワット・ポーで巨大涅槃像を見る!マッサージも!

タイ・バンコクのワット・ポー
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

タイバンコクワット・プラケオの近くに巨大な涅槃像
有名な第1級王室寺院のワット・ポー寺院がある

有名な観光スポットなので観光客でいっぱいだ!

IMG_0787_20111127230546.jpg

はい。これが涅槃像。。。
眩しいほどの金ぴか仕様になっていて、しかも巨大!
全体を写真に収めようとするんだけど、巨大で難しい
全長46m,高さ15mという巨大さ!!

気持ち良さそうに横になってくつろいでおられるなあ~

IMG_0791_20111127230545.jpg

次は足の方から写してみる。。。
ん~~、でかいでかい!

IMG_0792.jpg

足の裏は超偏平足!!
長さ5m,幅1.5mもある土踏まずのない巨大な足の裏!
これは仏陀の超人?的な特徴を示す32の身体的特徴のひとつらしい。。。

バラモン教の宇宙観がきれいな螺鈿細工で表現されている。

IMG_0795.jpg

10バーツを25サタン硬貨に両替してずら~っと並んでいる
壷に喜捨する事もできる。。。

堂内にチャリン、チャリンといい音が鳴り響く。。。

IMG_0798.jpg

涅槃像の後頭部をパチリ!

きれいに並んだ金ぴかのとぐろを巻いた毛髪。。。
不謹慎だがどうしてもうんこにしか見えない←すんません。

IMG_0801.jpg

お堂を出ると若い夫婦?がパイナップルを売っていた。
おいしそう!!他の観光客も次から次から買っていくので
僕らも買うことにした。20バーツなり。

甘くておいしい!!

IMG_0806.jpg

ずらり!と並んだ仏様の前でパチリ

ラーマ1世によって建立された本堂は、回廊にタイ北部の寺院から
集められた244体の仏像が並んでいる。。。

IMG_0811_20111127230949.jpg

礼拝堂では大勢の僧侶達が読経をあげている最中だった。。。
僕達も外から手を合わせて拝む。。。

IMG_1704.jpg

実はこのワット・ポー寺院はタイ式マッサージの総本山としても名高い!
教育施設としても古くから栄えてきたこの寺院は東洋医学に基く
身体マッサージが研究されてきた事もあり、現在でもその施術を
受ける事が出来る!ただし、お値段はちょっと高め。。。

IMG_1705_20111127230948.jpg

結構、観光客でいっぱいだ。。。
空調が効いた涼しい部屋で施術を受ける。

足で踏む、手で引っ張る、羽交い絞めでひねる!
最後はつり天井!!ひざが背中にはいってグイグイ天井に向けて
押される。。。思わず「んご~~っ!」と叫んでしまう

1時間600バーツだったかな?
さすがに総本山だけあって技術の高い手抜きナシの施術が
受けられる!!

皆さんも「んご~~っ!」て叫んできてね!
関連記事

| バンコク | 00:05 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。