アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ワンデュ・ポダンからトンサを目指す!②

IMG_2283_20140721181306cbf.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

相変わらず3000m級の山々をクネクネと車は走り続ける・・・
高山病特有の車酔いに似た吐き気も頭痛もすることなく、車窓からの眺めを
余裕を持って堪能するのだった・・・

道路に面した岩肌にちょっとした洞窟があれば、そこが神聖な場所だと言うように
グル・リンポチェ?のような壁画?が描かれていたりと楽しい

IMG_2286.jpg

そして車は今日の昼食をとるレストランを目指し、最寄のこのネパール式の
ストゥーパのある場所で停車。そのレストランまでは歩いていく事に・・・

IMG_2289.jpg

ズーム!!

確かにネパールで見た「眼」のあるストゥーパだなあ~
チョンデブジ・チョルテンと呼ばれるこの巨大な白いストゥーパ
この地の悪霊を鎮めるために造られたとか。どんな悪霊だろう?

ネパールは隣の国だし、こんなストゥーパがあってもおかしくない。

IMG_2291_201407211812189cd.jpg

ストゥーパにもいろいろあって、写真のような壁のような物もある。
仏塔のイメージからは程遠いなあ~~

IMG_2287_20140721181324e27.jpg

あらららら!これはトイレ??
一応囲いはあるけど・・・落ち着かないなあ~これは

高山病予防の為にマメに水分補給するのだが、その分やはりトイレが
近くなるもの。僕はまあ男なので、ちょっとストップ!とドライバーに声を
掛けて、その辺で済ます事ができるけど、女性の場合は大変だ

IMG_2294_20140721181620d40.jpg

では歩いてレストランを目指す!
ガイドのペマがしょっちゅう携帯電話でスムーズな旅をサポートすべく
ホテルに電話したり、先の道路状況を仲間に聞いたり、何かと気に掛けて
動いてくれる。ペマだけでなく、ブータンのガイド達はきっと皆そうなんだろうなと
思えるのだ。僕が会ったブータン人は皆素朴で親切な人ばかりだった。

IMG_2303_201407211816216b4.jpg
IMG_2304_20140721181805615.jpg

野生の猿?がたくさんいたなあ~~
珍しい種なのかな?
人間に怯える様子も無く近付いてくる・・・

IMG_2298_20140721181543499.jpg

ブータンのあちこちで見かけた大きなストーブ。
薪を燃やして暖をとる。ポプジカでは薪ストーブ付きの部屋に
泊まったが、僕がヘタクソなのか?なかなか薪を燃やすのが
難しく、寒い思いをしたなあ~~

IMG_2297.jpg

レストランの壁に前国王ジグメ・シンゲ・ワンチョクの写真が飾ってあった
一緒に写っている女性達は国王の奥さん!
しかも、女性達は4人姉妹なのだ!
それぞれの奥さんとの間に子供もいる。

ただただ凄いなあ~~と・・・

IMG_2300.jpg

で、この写真の左が現国王ジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチョクで
右が前国王のお父さん。

2011年に美しい奥さんと一緒に来日した時はそのハンサムフェイスで
一躍有名人に。そしてブータンという国が知られる事になるきっかけにも
なった。

今では数少ない王様のいる国、それがブータンなんだなあ~

続く・・・
関連記事
スポンサーサイト

| トンサ | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・チェンマイのプー・ピン宮殿

プー・ピン宮殿

写真はタイチェンマイにあるプー・ピン宮殿
かの王室が避暑地として利用している現役の宮殿で
王族が利用していなければ庭園が一般公開されている。

入場料50バーツは高いのではないかい??(笑)

プー・ピン宮殿のメインストリート

タイの王族は日本の天皇家と同じくらい、いや、それ以上に
尊敬され、人気があるようだ。

なので、訪れる『王族ファン』のタイ人も多く、キャッキャ言いながら
楽しそうだ。特におばさま方に(笑)

宮殿内のこのメインストリート沿いには。。。

迎賓館

迎賓館用の建物もあったりで、外国のVIPを
もてなす場でもあるようだ。

それだけに、王族がいなくても宮殿中の警備が
凄く、ごっつい強そうな警備員?ポリス?が
あちこちにいる。

宮殿中に植栽された植物達

宮殿の庭園にはランブーゲンビレア等、美しい植物達が
植栽されていて、癒しの空間になっている。

王族の皆さんが花を愛でながら散歩するのでしょうね~。

噴水の池

で、この場所がハイライト。
大きな人口の池に噴水が何本も吹き上げてます。
大掛かりな涼しい演出ですね~。

王母が滞在したヴィラ

噴水が眺められる丘の上に現国の王母が好んで
滞在したと言うヴィラがぽつんと建っています。

王母のような人は、この噴水を眺めながら
何を考えていたのでしょうね~。

凡人には想像がつきません(笑)

特に見所がある訳でもありませんが
チェンマイの喧騒を忘れて、ぼーっと過ごすには
いいかも知れませんね。

↓↓ いつもご覧頂きありがとうございます!ぽちっと! ↓↓
関連記事

| チェンマイ | 23:41 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。