アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット遺跡~ロリュオス遺跡群・ロレイ~

アンコールワット遺跡・ロレイ
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

王都が現在のアンコール地域に移るまでは、シェムリアップから
国道6号線を南東に13km行ったロリュオスに王都があった

そのロリュオス地域の中でもこのロレイと呼ばれる遺跡は
今から1100年以上も前の遺跡なのだ~

IMG_0410.jpg

金剛力士像の壁画が力強い!!

IMG_0412.jpg

今は水が涸れてしまったが、昔は大きな貯水池の中央の小島に
建設されていた寺院なのだ。

レリーフも美しい。。。

IMG_0413.jpg

4基の祠堂の中央に十字型に配された水を送る長い管の
跡があり、その中央にリンガが設置されている。

そのリンガに聖水を注ぐと、四方に流れ出す仕組みに
なっているのだが。。。

IMG_0416.jpg

今ではそんな聖なる儀式の場所も子供達の遊び場所に
なっているのだった。。。

可愛いねえ~~

IMG_0420.jpg

それに境内には上座仏教の新しい寺院が建設され
僧院があちこちにあって。。。

IMG_0419.jpg

若い僧達の修行の場所にもなっているようだ。

IMG_0418.jpg

一体、何人の僧がここで修行をしているんだろう??

しかし、凄い暑さだ!
この環境で生活する事自体が修行のようであるなあ~。。。

関連記事
スポンサーサイト

| アンコールワット遺跡群 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・バゴーのチャカッワイン僧院で修行中の僧侶達

ミャンマー・バゴーのチャカッワイン僧院
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ミャンマーチャイティヨーから車で3時間ぐらいで
バゴーチャカッワイン僧院に到着

ここはミャンマー国内屈指の規模を持つ僧院で、常に
1000人以上の若い僧侶達が修行に励んでいる

IMG_5885.jpg

観光客でも気軽に見学させてくれるので、ちょっと様子を
見てみたいと思う。

うわおっ!凄い僧侶の数だ!

みんな黙々と勉強しているぞ!



修行の様子を動画でご覧下さい~~。。。

IMG_5887.jpg

もう、みんな真剣そのもの。。。
僕もなるべく音を立てずに静かに見学させていただく。。。

IMG_5888.jpg

仏教の経典を暗記しているのだろうか?

よく観察していると、前の方で修行している僧侶達は
真剣そのものだが、後ろになるにつれてだらけているような
気がする

日本の大学でも真面目な生徒は前の方に座って講義を
受けるのと同じで、ここでもそれは当てはまりそうだ。。。

というのは。。。

IMG_5889.jpg

この小さな子供の僧侶。。。よく見ていると落ち着きがない

IMG_5890.jpg

ズーム!!

着ている僧衣も暑いのはわかるけど、はだけてだらしない

IMG_5891.jpg

こちらの視線に気が付いたのか、別の子供の僧侶が
あっ!と言う顔でこっちを伺っている

真面目に勉強してね~~!

IMG_5892.jpg

修行を終えた僧侶達だろうか?
廊下で談笑している。。。

修行の身とは言え、ピリピリとした雰囲気はなく
ほんと学校のような感覚に思える

IMG_5893.jpg

あちこちに干された僧衣が風を受けてなびいている。。。
さながら合宿のような雰囲気さえ感じられる。。。

実際、彼らの中には身寄りのいない者もいるだろうし
貧困から僧侶の道を選ぶ者も多いと聞く。。。
ラオスでもそんな話を聞いた事があったなあ~。。。

IMG_5884.jpg

施設としてはラオスカンボジア僧院とは比べ物にならないくらいに
立派だし、規模も全然ミャンマーの方が大きい。

信仰心の度合いのせいかな?

とにかく、東南アジアの中ではミャンマーがずば抜けてるように思う。。。


関連記事

| バゴー | 00:01 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。