アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・ジャイプール~アンベール城のハーレム


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

アンベール城にはザナーナー・マハルと呼ばれるハーレムが存在する。
王に仕えた女性達の住む後宮なんだが、凄く広い!

しかし日差しが眩しいなあ~~
でも乾燥しているからか蒸し暑くはないので過ごしやすいのだが・・・

IMG_0576_20160229014542563.jpg

その中庭にある沐浴場の跡。

王はここで沐浴する女性達を眺めたりしてたんだろうなあ~~
アグラ郊外のファテープル・スィークリーにもこんな場所があって
というか、男の権力者がやる事はどこでも同じか!(笑)

IMG_0577_20160229014532a5c.jpg

周りの建物には、ちょっと描いてみました~程度にしか見えない
絵があったりする。王族が乗馬を楽しむ場面かな?
他にもエロチックな絵もあったりとイメージに一貫性がないのだ(笑)

IMG_0574_20160229014540e3e.jpg

彼女たちが住んでいた部屋を見上げてみる・・・
ほとんど隔離されて自由がきかなかったのかなあ~~

どんな思いで中庭を眺めてた事だろう・・・

IMG_0561_201602290145390f9.jpg

この女性のようにテラスから中庭に咲く花々に
心を和ませていたのかもしれないな~

IMG_0597.jpg

ザナーナー・マハルを出て少し遠方を見上げると
ジャイガル要塞と言われる建物が見える。

ここへも観光で訪れる事が可能で、アンベール城全体や
周囲の山々、遠くの村々を一望でき、その景色が大変に
素晴らしいとの事だ。

残念ながら今回のツアーのプログラムには入ってなくて
訪れる事が出来なかった・・・

ブロ友さんのジャイガル要塞の記事にきれいな写真付きで
紹介されていますので、ぜひご覧ください~

Yottitti様 ジャイガル要塞からのアンベール城は絶景です
ぽっつ様 絶景!ジャイガル要塞から眺めるアンベール城

IMG_0600.jpg

アンベール城を出た所で街の様子を見てみると、周りを山々に囲われて、
さらに城壁で守られている事がわかる。

IMG_0602.jpg

井戸から水を汲みあげながら洗濯している人々。
アンベール城の装飾を施した豪華で頑丈な作りの建築とは
程遠いレンガや石をコンクリートで固めただけの家々・・・

富の格差が広がっているのはどこの国も同じだが
やはりインドの「事情」は少し違うなと思うのだ・・・

根が深い・・・

関連記事
スポンサーサイト

| ジャイプール | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド・デリーからベナレスへ出発!



デリーのホテルを出発して一路、インディラー・ガンディー空港へ向かう
その様子を車の中から撮影しました~。。。

インド・デリーの様子
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ぼんやりと外の景色を楽しんでいたら、謎の車が。。。
『総務副大臣車』!?なんだこりゃ?

総務?副大臣?どれだけえらいのか良くわからない役職だなあ。。。
日本大使館?それとも中国?国籍も不明。。。謎だ

IMG_9286_20120609165318.jpg

謎の車が見えなくなった頃、ぼろぼろのテントのような物が
見えてきたと思ったら人がたくさんいる。。。

これが、インドの貧困か。。。

謎の車で盛り上がっていた僕らも、この光景に釘付けになり
悲しい気持ちが沸いてくるのを感じた。。。

インドに来る前からわかっていたけど。。。
これから、何度も見ることになるんだろうなあ~。。。

IMG_9293_20120609165311.jpg

空港のターミナル1C&1Dに到着。
古い国際線の建物を利用していて、あちこちで工事も行われている。

観光客やインド人で溢れかえっている。

IMG_9292.jpg

ゴー・エア、インディゴースパイス・ジェットなどの飛行機が
たくさん駐機している。

1990年代以降、規制緩和によって民間の航空会社が次々と
参入し、質やサービスの向上、価格競争が激しくなっており、
いつまでも国営でぬるぬる体質のエア・インディアグループを
尻目に乗客数を増やしている状況だ。

路線も拡張の一途で、各地の空港の整備が追いついていないらしい。。。

IMG_9291_20120609165316.jpg

彼が今回、僕達にべったりとガイドしてくれるラフルさん。
日本語が上手で、絶妙な距離感でガイドをしてくれるベテラン。

こういうツアーではガイドさんの良し悪しが旅行の思い出にダイレクトに
影響するので、今回ラフルさんに出会えてラッキーだった。

仕事の後のビールと9歳の娘をこよなく愛する、ブッダガヤ出身の37歳!
そう、インド人もお酒が好きなんだそうだ。彼なんか、ビールを飲まないと
仕事のストレスで気が狂いそうだ!などと話していた

IMG_9294.jpg

インド全域にいろんな飛行機が飛んで行く。。。

あ~~、ムンバイにも行きたいなあ~

IMG_9297.jpg

9:35発のベナレス行きだ!

IMG_9298.jpg

バスに乗って飛行機までアプローチ。
さあ、乗り込もう!

IMG_9299.jpg

ムワ~~っとした熱い空気にジェット燃料のニオイが漂う空港。。。
これまた、ぼろいエアコンなんて全く効いていないバスに乗り込む。。。

東南アジアのこの手のバスってエアコンがガンガン効いていて
寒いぐらいなんだけどなあ~

IMG_9301_20120609165454.jpg

タラップを使って乗降する、こんなシーンも大好きだなあ~

続く。。。

関連記事

| デリー | 00:01 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクのワット・プラケオと王宮①

タイ・バンコクのワットプラケオ
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

とりあえず、タイに来たなら!バンコクに来たなら!
必ず観光客が訪れる所と言えば、ワット・プラケオ
王宮周辺だろう。。。

ラーマ一世が対岸のトンブリーからバンコクに遷都する時に
王朝の護国寺として建設が始った巨大な寺院。。。

タイの象徴と言ってもいいだろう。。。

IMG_1616.jpg

そんな由緒正しきお寺の為、服装チェックも大変厳しいのだ!
基本的に肌や体の線が露出するような服装、例えばタンクトップや
短パン、ミニスカートはアウト!!

アウトになった人々は服装検査室に誘導されてズボンや上着を
貸し出される。。。無料なんだけどデザインや色が大変格好悪いので
注意したい(笑)

ド派手なオレンジ色に白の渦巻き模様とか(笑)

IMG_1620.jpg

350バーツというかなり高い入場料は外国人料金!!
タイ人は無料だったかな?忘れてしまったが、入口も
写真のようにタイ人と外国人用に分かれている。

もう、アジアでは当たり前の外国人料金。。。
多めに払ってもサービスのグレードが上がったり
オマケが付くとか全くないので、慣れたけどやっぱり
少々腹が立つものであるなあ~。。。

IMG_1622.jpg

左の金ぴかの建物はプラ・シー・ラタナーと呼ばれ仏陀の
遺骨が納められているというチェディだ。。。

真ん中は仏教の経典を納めるプラ・モンドップ。

右は王室専用の御堂でプラサート・プラ・テープビドーン。

しかし、凄い観光客の数!!

意外と日本人は少なく、中国韓国からの観光客が多い!
しかも団体で行動するのでポイントポイントで大混雑する。。。
塞ぐな!!道を開けておけ!!全く。。。

IMG_1625.jpg

ヤックと呼ばれる魔除けの鬼!!
大きな武器を手に持ち、性格は凶悪で残忍!!
人肉を好んで食べるという。。。

でも、顔を見るとどことなくユーモラスでかわいい(笑)

IMG_1624.jpg

ワット・プラケオ内の寺院はどれも目にまぶしい金ぴか仕様なのだが、
写真のような色ガラスを多用した装飾も見られ、まぶしさがさらにUP!!

IMG_1632_20110620021917.jpg

汚い感じの装飾もあるが良く見ると結構、細かい作業をしているなあ~~。

IMG_1633.jpg

色ガラスだけでなく、写真のような陶器製の装飾もあるぞ~~!

IMG_1640.jpg

さっきのヤックもそうだけど、ワット・プラケオ内には
いろんな珍しい架空の生物?がいる。

上の写真はキンナラと呼ばれるヒンドゥー神話の聖なる鳥。
半分人間で半分鳥の生物。。。

思い出せないけど、誰かに似ている。。。(笑)
なんか、なつかしい顔だなあ~~(笑)

IMG_1635.jpg

うりゃ~~~!!よいしょっ!

ラーマーヤナ神話にでてくる猿神と悪魔が仏塔の台座を支えている。。。
こちらも怖い顔してるけど、よく見るとかわいい(笑)

もうちょっと探検してみよう!

続く。。。

関連記事

| バンコク | 23:50 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。