アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・ジャイプール~象に乗ってアンベール城へ


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ジャイプールから北東へ11km、いくつかの小高い丘を越えると
左手の斜面にアンベール城が見えてくる。

太陽はギラギラ、雲一つない晴天なのだが不思議と暑くはない。
この一帯はタール砂漠にも近く、非常に乾燥した砂漠気候なのだ。



そんなアンベール城を車から撮影しました~~

IMG_0425.jpg

車から降りて辺りを見渡すと他の小高い丘にも
まるで中国の万里の長城のような建築物が!!

かつてムガル帝国と争った砦の跡か?

そんな姿をゆっくりと楽しむ間もなくガイドに
行きますよ~!と急かされる(苦笑)

IMG_0424.jpg

アンベール城の内部へはこの長い坂道を登って
行かなければならないのだが、象に乗って行く事が
可能。これがここの目玉のようだ。

その乗り場に急かされて行くと、色んな国の観光客が
押し合いへし合いの大混雑!こんな状態で乗れるのか?

IMG_0432_2015101221291542b.jpg

あちこちで象使いとガイド、観光客の言い争うような声が聞こえる・・・
ほんとインドでは何をするにしても大変だよなあ~・・・

僕のガイドも象使いと何やら激しく交渉しているな~と思っていたら
1人の象使いがこっちへのっしのっしと象に乗って向かってきた。

IMG_0430.jpg

「その象に乗って下さい!」とガイド氏。
顔に BIL BAOの文字。ビルバオ君よろしく~と、象の背中へ・・・

IMG_0438.jpg

のっしのっしとゆっくり歩く象・・・
以前、カンボジアでも乗った事があるが、歩くたびに結構揺れる・・・
これ、酔いやすい人はダメだろうなあ~

いや~~、楽しい。インドに来ている事を実感!

狭い道は仕事を終えて戻ってくる象もいるので時々渋滞が発生。
道には無数の「象の落し物」が(笑)

IMG_0466_20151012213205909.jpg

後ろを振り返る・・・
しかし凄い数の象だなあ~

象の動きが鈍くなると象使いが鉄の鉤で頭をこつくのだが
痛そう・・・良く見ると頭が傷だらけだ・・・



イクスキューズミー!っと象に乗る観光客に声を掛けて
手に持った布製品を売ろうとする者もいる・・・
この状態で買い物の交渉をしろと?(笑)

すれ違う象を見ていると、どの象も派手に装飾され
中には耳に大きなピアスをしている象もいた。
これらは全て象使いの趣味なのかな?

IMG_0451_20151012213214798.jpg

象が進むにつれて景色が眼下に見えてくる。

水上に美しい庭園も見える。
かつて、この城の主(ラージプート族のマハラジャ)も
こうやって象に揺られて入城したのだろうか・・・

IMG_0482.jpg

やがて象はジャレブ・チョウクと呼ばれる宮殿の前庭に到着。
ここで象とお別れ。

ガイドと合流し、アンベール城内部の観光のスタートだ!

続く・・・
関連記事
スポンサーサイト

| ジャイプール | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。