アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ワンデュ・ポダンからトンサを目指す!


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ワンデュ・ポダンを出発し、標高3000m以上の山道をひたすら右へ左へ
ウネウネ曲がりながら四駆の車で進んでいく
時折遠くに雪を被ったヒマラヤの山々やヤクの放牧の群れを見ながら・・・

身体も高度順応したようで、頭痛も酔ったような感覚もなく
すこぶる調子がいい!

で、目の前がパッと開けたと思ったらそこはペレ・ラと呼ばれる
標高3360mの峠の頂上に着いた。

IMG_2227.jpg

頂上には仏塔がある程度で、これといった建物も何もなく
寂しい感じ。澄み切った青空をバックにタルチョや仏を描いた
旗が冷たい風にはためいているだけだ。太陽も眩しい

IMG_2231.jpg

そんな一日に何人訪れるかもわからない寂しい峠の頂上で
自分が織って作ったという織物(ヤタ)を売る女性がいた。
確かに時間を掛けて織ったという感じで少し汚れてはいるが
物はよさそうだ。

IMG_2228_2014042300171452e.jpg

訪れた国の織物を自分の土産として集めている事もあり
もちろんブータンでも購入するつもりなのだが残念ながら
これはっ!と言う物がなかった・・・

奥に見える隙間風が寒そうな小屋で彼女は生活しているのかな?

IMG_2268.jpg

ガイドのペマの提案でこのぺ・レラから少し歩く事に

呼吸を深くしてゆっくりと歩く。急な動きは厳禁!
時折、トラックが通り過ぎるがインドやネパールでもよく見たような
デコトラ仕様だ

IMG_2247.jpg

恐らく気温は5℃以下だと思うが歩いているとダウンジャケットが
暑く感じるぐらい身体がホカホカしてきた。

おっ!新築工事中の家を発見!
ちょっと覗いてみたいなと思うよりも先にペマがその家に向かって
歩き出していた。

IMG_2252.jpg

新築工事中の家に漂う独特の木の香りはブータンでも一緒。
1階部分のしっかりとした土壁!この土壁は廃屋になっても
いつまでも残るぐらいに頑丈なんだそうだ。

昔は1階部分が家畜小屋になっていて一種の床暖房のように
していたが、現在は衛生的な理由で許可されていないらしい。

IMG_2251.jpg

なかなか大きくて立派な家ではないか!
ブータンの民家は世界の住宅の中でもかなり立派な部類に
入るのではないだろうか?大きいだけでなく他の家とは距離が
離れており、一戸一戸が独立して建っている。しかも3階建ては
当たり前で屋根裏にも広いスペースがある。
住居環境も幸福度が高いようだなあ~

IMG_2275.jpg

しばらく歩くとスキーのゲレンデのような地形が現れた。
このゲレンデのような斜面は、大蛇が姿を変えたという
伝説のあるルクブジ村の耕作地との事
村は斜面の一番下に見える。

う~ん、印象的な地形だ!



そんなルクブジ村の耕作地の様子を撮影しました!

IMG_2281_20140423002105d1b.jpg

で、ペマがルクブジ村をバックに写真を撮るよ!と言ってくれるのは
ありがたいのだが、高く飛べ!と言う・・・

あのなあ、ペマ、アラフォーのおっさんに無茶言うたらアカンわ!
しかも高地やし!シンドイやないか!と思いつつパチリ

続く・・・
関連記事
スポンサーサイト

| トンサ | 23:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ワンデュ・ポダンのホテルで年越し、そしてトンサへGO!


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

リンチェンガン村を後にして、ホテルに到着。
プナツァンチュ・コテージというホテルで
ワンデュ・ポダンに2009年に出来たばかりの
新しいホテルだ。

IMG_2174.jpg

部屋は清潔で落ち着いた印象。
オイルヒーターが備え付けられているがそれでも
深夜は寒く、フリースを着込んでベッドに潜る。

IMG_2175.jpg

バスタブがなくてカプセル型のシャワーブースになっており
お湯は出るけど非常にぬるい!
冷たくなる前に通常の三倍速ぐらいで頭を洗う

IMG_2177.jpg

部屋にはテラスが付いているが寒くて外に出る気がおきない・・・

IMG_2180.jpg

ロウソクが備え付けられている。
やはり電力事情は良くないようだな~・・・

でもブータン滞在中は停電に遭った事はなかったなあ~

IMG_2181_2014020923585110e.jpg

さてさて本日はニューイヤーイブ、大晦日だ!
ホテルのオーナーからビールがプレゼントされた。

ドゥルックビール?ブータン製なのかな?
味は薄めだけどアルコールはそこそこあるなあ~

おいしいけど寒い!

IMG_2183.jpg

ダイニングには僕と若い白人の青年2だけ・・・
寂しい年越しだな~~

食事は山盛り出てくるけど、こんなに食べられる
訳もなく、おかずを主にそこそこ食べて終了。

そそくさと部屋に戻って寝る事にする・・・
明日も5時間くらいの移動が待っているのだ

毎年恒例の初日の出も今回は見られないなあ~
東の方角には高い山があるし・・・

IMG_2186.jpg

朝7時前には起床。コーヒーだけ飲んで出発の準備!

ふと東の方角を見るとかなり昇ってしまったが初日の出が
見られた!!

IMG_2193.jpg

さあ!中央ブータントンサに向けて出発だ!

車の窓から昨日訪れたリンチェンガン村が見えた。
ほんとこじんまりした小さな村だったんだなあ~

IMG_2213.jpg

一路、ぺレ・ラと呼ばれる3360mの峠を目指す!
それまでの道のりはず~~っと3000mの山道を
延々とクネクネと移動する・・・

いつの間にか高山病の症状も治まり、酔い止めナシでも
大丈夫になってきたぞ

そんな高地で放牧されるヤクの群れに出会う。
初めてヤクを生で見たので少し感動

IMG_2216.jpg

途中のトイレ休憩って言ってもトイレがある訳ではない
男はその辺の端っこで用を足す

これ、女性はどうするんだろうか?って茂みの中まで
行かなきゃいけないよな~やっぱり・・・

用を足しながら目の前に広がるヒマラヤの山々を見る・・・
う~~ん、開放的な気分だな~~

続く・・・

関連記事

| ワンデュ・ポダン | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ワンデュ・ポダンの小さな村で元気な子供達に出会う

wangdue.png
この画像はお借りしました。

ブータンワンデュ・ポダンは西のティンプー、東のトンサへ向かう道が
交わる交通の要衝で、尾根の上にあるワンデュ・ポダン・ゾン見えてくる。

そのワンデュ・ポダン・ゾン(上の写真)は2012年6月に焼失してしまい・・・

現在は・・・

IMG_2145.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

こんな感じ・・・

無残な姿が痛々しい・・・

本来ならばこのワンデュ・ポダン・ゾンの内部を見学する事に
なっていたのだが仕方がない・・・

IMG_2146.jpg

もう一枚、アッ~~プ!

ブータンのこういった寺院は今までも火災が多く、焼失と再建を
繰り返してきたようだ。

寺院内で灯されるロウソクの火や落雷が主な原因らしい・・・

IMG_2150_20140127021659e47.jpg

で、この痛々しい姿をどこから眺めているかと言うと
対岸(川が流れている)の小さな村、リンチェンガン村だ。

IMG_2151_20140127021727a36.jpg

レンガを積み上げ、外装を漆喰で固めた家々は大きくて
とても立派!
ここに限らずブータンの人々の家はどこも大きい!

言い伝えによるとゾンの建設の為にインドから移住してきた
人たちの子孫の村との事

IMG_2153_20140127021802ef6.jpg

大量の薪が生活の厳しさを伝えるなあ~
電気はあるけどガスなんてないし、夜は物凄く寒いし・・・

IMG_2155_201401270219022a0.jpg

この大量のレンガ。積むのはさぞや大変だったろう・・・

IMG_2156.jpg

結構急な勾配に家々が建つ村を上へ上へと登っていくと
子供達がキャーキャーと走り回っていた。

君達!寒くないの?そんな薄着で!しかも裸足やし・・・

IMG_2158_2014012702204028d.jpg

夕食前のひと遊びなのか?
ん~~、インド人の子孫の割にはそんなにインド人ぽくないぞ~

IMG_2159.jpg

突然、目の前に外国人が現れた事もあって子供達は
さらに興奮。僕にタッチしてはキャーキャー言ってる。
可愛いなあ~、無邪気でええなあ~~



こっちにも元気で遊びまわる子供の姿が!

さて村を出てホテルに向かおう!
今日はニューイヤーイブ、大晦日だ。
今年も1人で寂しいガラディナーなのだ

関連記事

| ワンデュ・ポダン | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。