アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクの街をブラブラ気ままに歩いてみる!①

タイ・バンコクのワット・ポー寺院
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

タイバンコクワット・ポー寺院から西の方にどんどん歩いてみる!
気ままに当ても無く(ある程度は考えてるけど)歩いてみるのも
楽しいかと。。。

最悪道に迷ったらそのへんのトゥクトゥクに声を掛けて
ホテルに戻ればいいのだ!

写真はそのワット・ポー寺院。。。

IMG_1745.jpg

西に歩いていくと。。。
防衛局を右に見て、左にサランローム公園が見えてくる。。。

ワット・ポーからほんの200mぐらいだが、もう観光客の
姿は見られない。。。

IMG_1747_20120213005000.jpg

チャルンクン通りからトリフェットロードに出ると
歩道に壊れた?テレビやラジカセ等の電化製品を修理している
人達が大勢いた!

こうやって直して中古で売りさばくのだろうか?
それとも単純に依頼があって修理しているだけなのか?
それにしても歩道でやらなくても?と思うのだが

こういう光景が見られるのも街歩きの楽しみだ!

IMG_1753.jpg

そのまま北に向かって歩くと。。。大きな鳥居のような物が
見えてきたぞ!

ワット・スタットという寺院だ!

王室寺院の一つでラーマ1世によって建立されたものらしい。。。
で、この赤い鳥居状のものはサオ・チン・チャーと呼ばれる
ヒンドゥー教のシヴァ神に捧げるために造られた巨大な
ブランコなんだそうな!

この高さ21mのブランコに1935年以前は毎年旧暦の
2月にバラモン教の司祭4人が乗り、大きく揺り動かして
マストの先っぽにあるお金の入った袋を取るという行事を
行っていたらしいが、落下して亡くなる司祭が後を絶たない
ため、中止になったらしい。。。

IMG_1752.jpg

本堂は左右対称で美しい形をしている。。。

IMG_1754.jpg

で、ワット・スタットの前には広場を挟んでバンコク市庁舎がある。
プミポン国王の巨大な看板?が印象的。。。

IMG_1755.jpg

バブルンムアンロードを西に進むと。。。
今度はバンコク最大の仏具屋街に出る。

通りの右も左も仏具屋ばかり。。。
金ぴかの仏具が多く、日本のような落ち着いた
仏具屋のイメージはここにはない!

いろんな仏具があるんだなあ~~

IMG_1770.jpg

オンアーン運河を渡って左に進んでいくと
丘の上に巨大な寺院が見えてくる。。。

ワット・スラケッだ!

まるで城壁のようなこの寺院は人工の丘の上に建っており
頂上までは78mもあるので、バンコク市内を一望できる
ポイントでもあるのだ!

てっぺんまでは螺旋状の階段を登らなくてはいけない。。。
途中に小型の鐘がたくさんあって、鳴らしながら登っていくのだ。

IMG_1764.jpg

息を切らしながら頂上の寺院に入ると、エメラルドの仏像とか
たくさんの仏様が。。。

IMG_1763.jpg

外に出てバンコクの街を眺める。。。
ここが絶好のポイントだと知って、たくさんの観光客や
タイ人のカップルでいっぱいだった

こう見ると、バンコクってやっぱり大都会なんだよなあ~~。。。
アジア有数の都会だものなあ~~。。。

さあ!まだまだ歩くぞ!!

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト

| バンコク | 00:05 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクの「暁の寺」ワット・アルンを訪ねてみた!

バンコクのワット・アルン
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

タイバンコクの象徴的な建物の一つと言えばこのワット・アルン
チャオプラヤー川の岸にそびえる巨大な仏塔を間近に眺めてみよう!

IMG_0765.jpg

ワット・ポーからチャオプラヤー川の方へ歩いていくと
ター・ティアンの船着場がある。あたりは魚等の乾物屋が
たくさんあって物凄い臭気が漂う

IMG_0770.jpg

3バーツをおばちゃんの座るブースに払い、渡し舟を待つ。
渡し舟はタイの人々にとっても我々観光客にとっても必要な
インフラなのだ!

桟橋が波で揺れるので、ちょっと気持ち悪くなる(笑)

IMG_1709.jpg

チャオプラヤー川タイ国旗のコラボ写真。。。

僕はこの渡し舟が好きで、渡タイの度に乗っている
ワット・アルンも2回目だし、シリラート病院のあるワンランへも
ワット・プラケオの近くのター・チャーン船着場から足を運んだ事がある。

川のニオイはお世辞にも良いとは言えないけど、それでも青空の下
心地いい風に吹かれながらのんびり渡し舟に乗っていると不思議と
リラックスするものだ

IMG_1735.jpg

対岸に着くとワット・アルンまでは徒歩圏内。
向かう途中にあるのは「地球の歩き方」でも有名な
写真撮影用の「書き割り」がある。。。

これ、無料のように見えるけど、下の方に小さく。。。

IMG_1736.jpg

40Bと書いてある!!

知らずに撮影すると離れた所で見張っているガラの悪い
男女が近寄ってきて金を請求するらしい。。。

ま、どこでもタカリ風ビジネスはあるんだろうけど
しなくてもいい不愉快な思いは極力避けたいものだ。

IMG_1719.jpg

で、この中央の大きな仏塔は高さが75mもあってかなり上まで
登れるのだが、階段がとても急で怖い!!

しかも上のほうは風がビュービュー吹いていて恐怖が倍増!!

IMG_1716.jpg

ワット・プラケオでもたくさん観た魔よけの鬼「ヤック」が
ここでも「ヨイショッ!」とばかりに寺院を支えている!

仏塔の周りには無数の砕いた陶器の破片で装飾されている。。。

IMG_1718.jpg

インドラ神と3つの頭を持つエラワン象も登場!
このエラワン象ってカンボジアでもミャンマーでも見たなあ~。。。

この写真とか見上げながら撮ってるんだけど何度も言うけど
風がビュービュー吹いてて怖い(笑)

下の写真はワンランの方角を写したもの。。。

シリラート病院が見える。。。ここは解剖学博物館とか
寄生虫博物館とかグログロ系の見所が多い。。。

IMG_1723.jpgIMG_1721.jpg

今度はワット・プラケオ(王宮)の方をパチリ!
眺めは最高!!!

ただし、行きはよいよい帰りは怖い!
登った急な階段を降りるのだけど、人によっては尻餅をつきながら
降りる人もいるぐらい怯えてる人もいたなあ~~。。。

IMG_0777.jpg

本堂を訪ねると、お坊様の説法を聞く若いタイ人達がいた。

この信仰心。。。ミャンマーでもタイ以上の信仰心を感じたけど
発展著しいタイで、こういう姿を見るとなんだか嬉しい。。。

関連記事

| バンコク | 01:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクのワット・ポーで巨大涅槃像を見る!マッサージも!

タイ・バンコクのワット・ポー
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

タイバンコクワット・プラケオの近くに巨大な涅槃像
有名な第1級王室寺院のワット・ポー寺院がある

有名な観光スポットなので観光客でいっぱいだ!

IMG_0787_20111127230546.jpg

はい。これが涅槃像。。。
眩しいほどの金ぴか仕様になっていて、しかも巨大!
全体を写真に収めようとするんだけど、巨大で難しい
全長46m,高さ15mという巨大さ!!

気持ち良さそうに横になってくつろいでおられるなあ~

IMG_0791_20111127230545.jpg

次は足の方から写してみる。。。
ん~~、でかいでかい!

IMG_0792.jpg

足の裏は超偏平足!!
長さ5m,幅1.5mもある土踏まずのない巨大な足の裏!
これは仏陀の超人?的な特徴を示す32の身体的特徴のひとつらしい。。。

バラモン教の宇宙観がきれいな螺鈿細工で表現されている。

IMG_0795.jpg

10バーツを25サタン硬貨に両替してずら~っと並んでいる
壷に喜捨する事もできる。。。

堂内にチャリン、チャリンといい音が鳴り響く。。。

IMG_0798.jpg

涅槃像の後頭部をパチリ!

きれいに並んだ金ぴかのとぐろを巻いた毛髪。。。
不謹慎だがどうしてもうんこにしか見えない←すんません。

IMG_0801.jpg

お堂を出ると若い夫婦?がパイナップルを売っていた。
おいしそう!!他の観光客も次から次から買っていくので
僕らも買うことにした。20バーツなり。

甘くておいしい!!

IMG_0806.jpg

ずらり!と並んだ仏様の前でパチリ

ラーマ1世によって建立された本堂は、回廊にタイ北部の寺院から
集められた244体の仏像が並んでいる。。。

IMG_0811_20111127230949.jpg

礼拝堂では大勢の僧侶達が読経をあげている最中だった。。。
僕達も外から手を合わせて拝む。。。

IMG_1704.jpg

実はこのワット・ポー寺院はタイ式マッサージの総本山としても名高い!
教育施設としても古くから栄えてきたこの寺院は東洋医学に基く
身体マッサージが研究されてきた事もあり、現在でもその施術を
受ける事が出来る!ただし、お値段はちょっと高め。。。

IMG_1705_20111127230948.jpg

結構、観光客でいっぱいだ。。。
空調が効いた涼しい部屋で施術を受ける。

足で踏む、手で引っ張る、羽交い絞めでひねる!
最後はつり天井!!ひざが背中にはいってグイグイ天井に向けて
押される。。。思わず「んご~~っ!」と叫んでしまう

1時間600バーツだったかな?
さすがに総本山だけあって技術の高い手抜きナシの施術が
受けられる!!

皆さんも「んご~~っ!」て叫んできてね!
関連記事

| バンコク | 00:05 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。