アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクの街をブラブラと気ままに歩いてみる!⑦


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ほんと、バンコクの街歩きは楽しい!
見所が近距離で点在している他、交通手段もタクシー、トゥクトゥク
MRTBTS、船とバラエティに富んでいるので移動も楽しい!
しかもそれらの料金も安いのが特長なのだ!

で、タクシーでやってきたのはワット・イントラウィハーンと言う
仏教寺院なのだが写真のような黄金に輝く高さ32mの巨大仏像が
あることで有名・・・

で、この巨大仏像を横から見ると・・・

IMG_9137_201401270005505f4.jpg

ペラッペラの仏像様なのであった

むはははは

不謹慎にも思わず笑ってしまいそうになるが、それでも足元には
常に献花が絶えず人気の仏像様のようだ。

IMG_9134.jpg

納骨堂?にはきれいな装飾を施した骨壷が安置されており
(見えるようにガラスケースに入れるのか~)この日も
何人かの家族らしき人々がお墓参り?にやって来ていた。

そう、タイにはお墓という物がなく田舎ではちょっとした
林や野原に散骨すると聞いたなあ~

という事は、ここに葬られている人々はリッチ層なんだろうか?

IMG_9142_20140127000645580.jpg

次に訪れたのはワット・ベンチャマボピット呼ばれる寺院。
別名を大理石寺院とも呼び・・・

IMG_9143_201401270007569cd.jpg

1899年にラーマ5世によって建てられた王立寺院で
屋根を除いた大部分が大理石でできているとのこと!

しかもその大理石は遠くイタリアから運ばれてきたものらしい!

IMG_9156.jpg

屋根の瓦にも鮮やかなオレンジ色の物が使用され、金張りの窓には
ステンドグラスも!!

で、この左右対称の見事な本堂には・・・

IMG_9146.jpg

タイでも最も美しいと言われる仏像が安置され、その台座には
建立者であるラーマ5世の遺骨が納められている。

ん~~、さすが王立寺院だな~
さっきの張りぼて仏像とは明らかに格というか
雰囲気がまるでちがうぞ~

IMG_9151.jpg

また、本堂を取り巻く回廊には世界各地の様式の違う仏像が
並べられており・・・

日本の仏像やガンダーラ仏・・・

IMG_9155.jpg

僕の好きなスコータイ様式(つるりっとしたラインが特長)などもあった。

IMG_9148_20140127001646dac.jpg

中でも有名なのが骨と皮になってしまった仏陀を表現した像・・・

う~~ん、つらい修行の様子が伝わるなあ~~

関連記事
スポンサーサイト

| バンコク | 00:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。